ヒマラヤンナチュラルのブログ

リニューアルオープン前のメンテナンス  

すっかり真夏の陽気となった3連休は
子ども達を連れて日本海側の海水浴場で初泳ぎしてきました。
白い砂浜と透明度の高い青い海。
とっても綺麗なお気に入りのビーチです。
夏休みに入る前ということもあってか、人もまばらでのんびりと楽しめました。

17071803.jpg

17071804.jpg


さてさて、以前よりホームページやメルマガなどでは告知しておりましたが、
ヒマラヤンナチュラルクリスタルはただ今
ホームページのリニューアルに向けての準備をしています。

「リニューアル」と言っても内容自体にそこまで大きな変化はありませんが
今までよりもすっきりと見やすく、分かりやすく
そしてスマホなどの小型端末からでもご利用しやすいページになるよう
試行錯誤しながら手探りで作業を進めています。

今までの良い部分は残しつつ、
どういった商品を扱うページなのか
さらにヒマラヤ水晶とはどういったものなのか、
そしてどんな魅力があるのかということを
初めてご覧になられた方にも分かりやすく的確に
伝えられるようにしたいと思っています。

17071805.jpg

そしてホームページは7月23日(日)にリニューアルオープンいたします。
事務的なことになりますが、そのオープン前にサーバーを移行させるため、
7月19日(水)から22日(土)までの4日間は
ホームページがメンテナンス中となり一時的にご利用ができなくなります。

当店のページを開くと「メンテナンス中」という簡単なお知らせページが開き
その他のページをご覧いただく事ができません。
少しの期間ご不便をお掛けいたしますが
オープンの際にはまたメールマガジンなどでもお知らせいたしますので
新しいショップオープンをぜひ楽しみにお待ちください!

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

天晴れ☆岡田JAPAN☆  

サッカー日本代表!おめでとうございます!



頑張って早起きして観戦していましたが、本当に素晴らしい試合でした!



予選前は、このままじゃ1勝も出来ないんじゃないの・・・とか、岡ちゃんちょっと頼りないんじゃないの・・・とか言っててごめんなさい[E:coldsweats01]







岡田ジャパン・・・本当にやってくれましたね。みんな動きがキレキレでした!! 本田が世界のホンダへ。。。



自分を含めたくさんの人たちにパワーを与えてくれたと思います。



「侍」精神に天晴れ☆そしてありがとう!!



これからの決勝トーナメントも応援してきましょう!!!



ハーフタイムの時自宅から見た朝焼けにも感動!たまには早起きするもんですね。



category: 未分類

tb: 0   cm: 6

水晶のおはなし「ファントム水晶編」  

今回はファントム水晶についてご紹介したいと思います。



「ファントム」とは幻、幽霊などという意味で、ファントム水晶(Phantom Crystal」は別名「山入り水晶」「幻影水晶」とも呼ばれています。水晶の中に山の影のような模様が入っており、まるで水晶の中に水晶が入り込んでいるようにも見えます。



水晶が成長していく過程で1度成長が止まり、そこに別の鉱物や気泡などが付着すると山の影のような模様になります。一つの山だけでなく、幾層にも連なっているように見えるものもあります。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

かえるの大合唱  



本日近くの小川に1匹の蛍を発見しました[E:shine]今年もシーズン到来です。毎年こうやって現れてくれることにささやかな喜びを感じてしまいますね。



そして更に近所にすごい場所を見つけてしまいました。夜、最近田植えをしたばかりの田んぼの側をお散歩しているとなにやら声が聞こえていました。??さらに近づいてみると・・・なんとそれは、かえるの大合唱[E:note]しかも半端ない音量なんです。一気に田舎にトリップしたかのような異空間。高尾にはまだまだこんな素敵な自然が残っています。

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

水晶に囲まれた生活  

我が家には私物や商品などのヒマラヤ水晶が所狭しと並べてあります。



今までは乱雑に置かれていたのですが、最近うちの奥さんがなぜだか急に棚の模様替えを始めました。





流木や観葉植物などもポイントとなり、なかなか素敵な空間となりました。



夜はこんな感じです。ガラスアート職人の友達にいただいたランプに照らされて綺麗に輝いています[E:shine]



こんなにたくさんの水晶に囲まれた生活が普通になっているけれど、よくよく考えたら贅沢ですね。誰かの元へ旅立つまで大切に育ててあげなくては・・・。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0