ヒマラヤンナチュラルのブログ

初霜  

キンキンに冷えた連休初日の朝、
透き通るような空気に誘われて朝のさんぽに出かけると…

18112603.jpg

初霜が下りて草花もキラキラに輝き
いつもとは違った顔を見せてくれました。

18112601.jpg

山と川と空と、見慣れた風景ですがその時々の装いで楽しませてくれます。
ありがたい贈り物です。

18112602.jpg

もうすぐ11月も終わり、12月には
毎年恒例となっている池袋で開催されるミネラルショーへ出展いたします。

18112604.jpg

日程 : 2018年12月14日(金)~17日(月)
会場 : 東京・池袋 サンシャインシティ文化会館 2F・3F
時間 : 10:00~18:30(最終日16:00まで)
入場料: 一般800円 / 学生500円 / 中学生以下無料
テーブル番号 : 3階第2会場 L 398(場所は昨年と同じです)
http://www.tokyomineralshow.com/

国内外よりたくさんの業者が集まる日本最大規模の石の祭典、
当店も選りすぐりのヒマラヤ水晶や、お買い得品まで
ホームページとはまた違った品揃えとなりますので、
ご都合が宜しければぜひいらしてくださいね。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

夏の終わり  

8月も今日で終わり、来週からは小学校の新学期も始まります。
今年は娘が小学生となり、我が家は初めての夏休みを経験しました。
雨の降らないかっらっからの酷暑という厳しさでしたが
海や川やプールなどなど、家族みんなでアウトドアを満喫しました。

そして夏休みの締めは1泊のキャンプ。
海と温泉がすぐ近くにあるお手軽キャンプ場でのんびりと過ごしました。

18083107.jpg

風も強く波も荒い日本海でしたが
子ども達は海辺で貝殻やシーグラスを拾って楽しんでいました。

18083102.jpg

180831065.jpg

18083104.jpg

久々にお供の水晶を連れて行ったので
日本海を見下ろす展望台で撮影。キラキラと喜んでいるようでした。

18083106.jpg

18083103.jpg

家族みんな夏風邪気味で、強行突破でのキャンプでしたが
最後の最後まで夏休みを遊び切りました!

そして自宅へ帰ると畑のお野菜たちがお出迎え^^

18083101.jpg

雨の少ない中でも逞しく育ってくれた野菜たちに
今年の夏は本当に助けられました。
まだまだ元氣に育ってくれている大地の恵みに感謝感謝です。
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期です、
皆さまもくれぐれもお体ご自愛くださいね。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

DIY  

梅干し用に追熟させた梅。完熟とまではいきませんがこの段階で塩漬けにしました。
洗っている時のうるうるした梅がとっても可愛らしく感じました。

18060704.jpg

14日から開催のショールームOPENに向けて、
ただいま陳列用のテーブルを制作しています。

普段は使わないものなので、天板と脚は外せるようにと考えて
手ごろな杉の床材に少々手を加えています。

18060701.jpg

オイルワックスを塗っています。

18060702.jpg

一度目の塗りを終えました。時間を置いて二度塗りします。

18060703.jpg

これまでは、会議用テーブルに布を敷いて水晶を展示していましたが
これが出来ればそのまま置いても良さそうですね。

自宅ショールームOPENの詳細はこちら
お申込み・お問い合わせはこちら

6月14日(木)~28日(木)、ちょうど新月から満月までの間になります。
open/11:00-close/18:00

特別展示に「造形美のあるヒマラヤ水晶」と題しまして、
姿かたちの整った、どことなく趣が感じられる逸品を並べる予定です。

さらに大型のルチル入りクラスターも初披露。
そして、はるばる来てくださる方々へ
ご希望があれば特製のインドカレーもご用意いたしますので
ぜひこちらも食べていただきたいと思います。
店主の作るインドカレーはとっても美味しくて密かな人気なんですよ^^

不便な場所ではありますが、たくさんの方々のお越しを心よりお待ちしています!

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

色と形  

先日、娘と一緒に藍染体験をしてきました。
こちらはポットで育てられた藍を畑に植える作業。

18051507.jpg

indigo004.jpg

成長した藍を夏場に収穫して、乾燥させた後に葉っぱだけを発酵させ、
すくもと呼ばれる腐葉土のような状態にし、
そしてそのすくもに灰汁やふすまなどの天然原料を混ぜて
液状に発酵させて出来上がるそうです。

藍染の染液。
表面に浮いている丸い泡の塊は、発酵により出来る藍の華と呼ばれるもの。

18051502.jpg

染液の中に布を付ける作業を2~3回繰り返して完成。

18051503.jpg

とても綺麗なインディゴブルーに染め上りました。

18051501.jpg

この染液は、化学原料を一切使っていないので
最終的にはそのまま土に戻すことが出来るそうです。
素晴らしい自然なサイクルですね。


そして、藍に続いてこちらは薄紫。
当店では先日ガネーシュヒマール産の
希少なアメシストセプタークォーツをアップしました。

写真では分かり辛いですが
被さって成長した先端部分が淡い紫色になっています。


http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=131368919


18051504.jpg

こちらは試しに制作してみた木製の水晶用台座。

18051506.jpg

自立が出来ないシングルポイントの
一つ一つにフィットさせるように作ることが可能で
バランス良く立てられるので
水晶が本来持つ美しさと存在感がぐっと際立ちます。
木の種類や形状などを選べば色々とアレンジも出来そうですね。

18051505.jpg

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

小春日和  

ぽかぽかと暖かい日が続いています。
冬の間は籠りがちでしたが、春の陽気に誘われて
日中は体を動かして色々な事をしています。

今日はひさびさに水晶を外に出して撮影を楽しみました。

アップしたばかりのガネーシュヒマール産水晶ポイント。
http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=129315179

ツインの形状でファセットの一部はゴツゴツのカテドラル。

18031201.jpg

表面には縦横のラインが入り無骨な姿をしています。
ガネーシュヒマール産らしさが存分に現れた凛と美しい水晶です。

18031202.jpg

こちらもガネーシュ産の水晶ポイント。
一見ごくごく普通の姿ですが、中央に伸びる小さなポイントが
大きなポイントに突き刺さるように貫入した個性派水晶です。

http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=129315171

18031206.jpg

こちらは先日アップしたマニハール産水晶クラスター。

http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=129158020


山のように盛り上がった母岩を覆うように
キラキラと煌めく小さなポイントが伸びる美しいクラスターです。

18031204.jpg

母にははクローライトを伴い淡いモスグリーンのクローライトを伴い
やわらかな色合いを映し出しています。
太陽の光を浴びてあちこち反射しています。

18031203.jpg

アップで見ると美しさが際立ちます。
全体的な佇まいも綺麗な水晶なので
お部屋に飾った時にも見栄えがしそうです

18031205.jpg

2月はなかなか商品のアップがままならなかったので
しばらくはコンスタントにご紹介できるようにしたいと思います。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0