ヒマラヤンナチュラルのブログ

マニハール産ルチル入り水晶  

ここ最近はマニハール産のルチル入り水晶の新着が続いています。

こちらは本日アップした水晶。
クローライトとルチルの美しいガーデン模様が広がっています。
http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=129121649

18080803.jpg

18080804.jpg

こちらは最初のものより少し大きめサイズ。
結晶の透明度が抜群で照りもあり、まるで清らかな水の中に
ルチルとクローライトが閉じ込められているかのような姿をしています。
http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=129121582

18080805.jpg

こちらは先日アップした水晶。
まるでふさふさとした毛が生えているようなルチルの量!
DTの形状も綺麗で、文句のつけようのないくらい美しい水晶でした。
*SOLD OUT

http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=128671479


18080806.jpg

こちらもゴールドに輝くルチルが全面に伸びる美しい水晶。
http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=128837967

18080801.jpg

底部など所々白濁していますが、
クリアーな部分から覗くルチルの姿は圧巻です。

18080802.jpg

最後はこちらのガーデンルチル水晶。
透明度は若干劣るのですが
写真で見るより実物の方がクリアーで
何と言ってもほとんどがファセットで形成された
その全体的な佇まいが美しい水晶です。
http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=128837872

18080807.jpg

キラキラのルチルもたっぷり。
スタンドなどに立てかけると
その内面の神秘的な姿を存分にお楽しみいただけると思います。

18080808.jpg

同じルチル入り水晶でもひとつひとつ違った表情を持っていて
見飽きる事がありません。
ぜひホームページでご覧ください^^

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

不思議な水晶  

今回インドより買い付けて来た水晶の中に
不思議なものがありました。それがこちら。
内面が白っぽく、表面には赤みを帯びた鉄分が付着したピンククリスタルです。

17060601.jpg

クラスターのようですが、よく見ると実はシングルポイント。
ファセット全体が何らかの原因で折れて、その表面がニョキニョキとセルフヒールドしています。
セルフヒールドした部分も大きくポイントが形成されているものもあり
シングルポイントの先端がクラスターのようになっているのです。
柱面も長さがおよそ2、3センチほどと短いので一見シングルポイントとは思えない姿です。

17060602.jpg

真横から見るとまるで霜柱のように細かい結晶が伸びている箇所もあり。

17060603.jpg

底面も先端程ではありませんが、全体が僅かにセルフヒールドしています。

17060604.jpg

一体どういう条件下でこのような形状に成長するのか・・・
始めてみるユニークな姿です。
淡いピンクの色合いで優しい雰囲気なのですが
その内部には逞しいエネルギーが備わった力強い水晶
見れば見るほど不思議で、とっても気になる存在です。

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

ネパールからの  

今日からお彼岸の入り・・・ということで
とっても久しぶりにおはぎを作ってみました。

16031706.jpg

子供達にも食べやすいミニサイズ。
あんこの甘さが控え目すぎて完成度はいまいちでしたが・・・
写真だけでもそれなりに撮ってみました^^;

さてさて、最近主人は春蒔き野菜の準備のため畑作りにいそしんでおります。
人参やジャガイモを無事終えて、これから蒔く野菜たちのために新しい畝立てを頑張っています。
そんな畑の様子もまた後日ご紹介します。

お店の方の動きはと言うと・・・相変わらずスローペースですが
最近ネパールから新しい水晶が届きました。

16031704.jpg

16031702.jpg

16031703.jpg

16031701.jpg

16031705.jpg

ガネーシュ産らしい形状をしたクリアータイプや
クローライト入りも少し、このクローライト入りには実はある秘密が隠されています^^
こちらもまたなるべく近いうちに少しずつご紹介したいと思います。

今年は早い段階でインドへ買い付けに出掛けたり、
その後も色々と水晶の採掘情報などが届いています。

4月後半には大阪でミネラルショー、そして5月には福岡ショー、
そしてその二つのショーの合間には屋久島で友人と合同での展示会も企画中です。
上半期は色々と動きがありそうな予感がしています。

あれやこれやとやる事はたくさんあるのですが
日々の生活とお店の事と、どちらもバランスよく進めていきたいです。

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

ルチル入り水晶のオーダーペンダント  

今日は娘の入園式でした。
朝から冷たい風が吹き肌寒かったのですが
晴天に恵まれて幸先の良い始まりになりました。

慣れない環境でしばらくはストレスを感じることもあるかもしれませんが
お友達と一緒に毎日楽しく過ごしてくれればいいなと思っています。

さて、先日お客様からご依頼をいただき
ゴールデンルチルクォーツを使用したペンダントを制作いたしました。
以前こちらのブログでガーデンルチルクォーツのオーダーペンダントをご紹介した際に
そのような美しい水晶があればぜひペンダントにという強いご要望をいただいており
先日インドから届いた水晶の中からご提案させていただいたものです。

15040801.jpg

DTで平たい形状をした結晶の内部に
とても繊細な黄金色のルチルがギュッと濃縮されて伸びています。

15040802.jpg

クリアーで大きな面にたっぷりと映し出されたルチルが
太陽の光を浴びて煌びやかに輝く姿は神々しい美しさです。

15040803.jpg

しっかりと大きめなサイズで存在感たっぷりの素晴らしいペンダントになりました。
これから持ち主様の元で力強くサポートしてくれますように☆

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 4

ロングサイズ  

ここ最近は先日インドから届いた水晶を整理していますが
量が少ないのでそれも間もなく終わる予定です。
その中でも印象に残った水晶の一つがこちら。

15033001.jpg

他と比べて特別綺麗という訳でもないのですが
その長い長いロングサイズの姿を見ていると
いったいどうやったらここまで伸びるんだろうという興味が湧いてきます。
主人の大きな手に持った写真。
実際自分で持ってみるとずっしりとした重みを感じます。

なぜか気になるこの水晶を一体どこの場でご紹介しようかとただ今考え中です。

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0