ヒマラヤンナチュラルのブログ

ルチルの色  

18120402.jpg

色とりどりのルチル。
同じ鉱物でも様々な色合いがあり、また違った表情を見せてくれますね。

先日とても綺麗なルチルのルースが手に入ったので
囲みタイプのペンダントを制作しました。

http://himalayannaturalcrystal.com/?mode=cate&cbid=2310018&csid=1&sort=n


綿毛のようにとても繊細なゴールデンルチル。
光にかざすと火花が散ったかのような美しく輝きます。
エネルギーがぶつかりあっているような、幻想的な世界です。

18120404.jpg

淡いライトスモーキークォーツと共に成長したブラウンゴールドのルチル。
一見落ち着いた色合いですが、光にかざすと艶やかでしなやかな結晶が映し出されます。

18120401.jpg

18120405.jpg

最後はもこもこのクローライトと共生するゴールデンルチル。
アップで見ると深い水の底に光が差しているかのようです。

18120403.jpg

今回、ルチルのルースに合わせて
ゴールドフィルド(Gold Filled)と呼ばれる金属パーツを
先端部分のアクセントに入れてみました。

ゴールドフィルドとは、真鍮などの素材に、
総重量の5%相当の金(主に14金などの金合金)をコーティングした素材で
コーティングの層が厚く、よく知られる金メッキの約20~30倍程度あります。
熱と圧力を加えて圧着しているため
長時間使用しても皮膜が剥げてきてしまうような心配もないそうです。
ゴールドのルチルとの相性もぴったりで、高級感のある仕上がりになりました。

ホームページもぜひご覧ください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

ピンク水晶  

久しぶりにピンク色の水晶の在庫を見ていたら
一つ気になるものがありました。

18061005.jpg


透明感のある落ち着いたピンクの姿で
表面はゴツゴツとカテドラル状になっていたり
ところどころ浸食されていたり。

18061001.jpg

パッと見た印象も華やかですが
内面に目を凝らすととても綺麗な七色の虹があちこちに浮かぶ
それはそれは美しい姿をしています。

18061002.jpg

背面はこんな感じ。
二つのポイントがクロスするように伸びたクラスターです。

18061003.jpg

こちらは、今週から始まるショールームでの開催時に
並べようかと思っています。

自宅ショールームOPENの詳細はこちら
お申込み・お問い合わせはこちら

6月14日(木)~28日(木)、ちょうど新月から満月までの間になります。
open/11:00-close/18:00

特別展示に「造形美のあるヒマラヤ水晶」と題しまして、
姿かたちの整った、どことなく趣が感じられる逸品を並べる予定です。

さらに大型のルチル入りクラスターも初披露。
そして、はるばる来てくださる方々へ
ご希望があれば特製のインドカレーもご用意いたしますので
ぜひこちらも食べていただきたいと思います。
店主の作るインドカレーはとっても美味しくて密かな人気なんですよ^^

不便な場所ではありますが、たくさんの方々のお越しを心よりお待ちしています!

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

マニハール産ルチル入り水晶  

ここ最近はマニハール産のルチル入り水晶の新着が続いています。

こちらは本日アップした水晶。
クローライトとルチルの美しいガーデン模様が広がっています。
http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=129121649

18080803.jpg

18080804.jpg

こちらは最初のものより少し大きめサイズ。
結晶の透明度が抜群で照りもあり、まるで清らかな水の中に
ルチルとクローライトが閉じ込められているかのような姿をしています。
http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=129121582

18080805.jpg

こちらは先日アップした水晶。
まるでふさふさとした毛が生えているようなルチルの量!
DTの形状も綺麗で、文句のつけようのないくらい美しい水晶でした。
*SOLD OUT

http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=128671479


18080806.jpg

こちらもゴールドに輝くルチルが全面に伸びる美しい水晶。
http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=128837967

18080801.jpg

底部など所々白濁していますが、
クリアーな部分から覗くルチルの姿は圧巻です。

18080802.jpg

最後はこちらのガーデンルチル水晶。
透明度は若干劣るのですが
写真で見るより実物の方がクリアーで
何と言ってもほとんどがファセットで形成された
その全体的な佇まいが美しい水晶です。
http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=128837872

18080807.jpg

キラキラのルチルもたっぷり。
スタンドなどに立てかけると
その内面の神秘的な姿を存分にお楽しみいただけると思います。

18080808.jpg

同じルチル入り水晶でもひとつひとつ違った表情を持っていて
見飽きる事がありません。
ぜひホームページでご覧ください^^

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

不思議な水晶  

今回インドより買い付けて来た水晶の中に
不思議なものがありました。それがこちら。
内面が白っぽく、表面には赤みを帯びた鉄分が付着したピンククリスタルです。

17060601.jpg

クラスターのようですが、よく見ると実はシングルポイント。
ファセット全体が何らかの原因で折れて、その表面がニョキニョキとセルフヒールドしています。
セルフヒールドした部分も大きくポイントが形成されているものもあり
シングルポイントの先端がクラスターのようになっているのです。
柱面も長さがおよそ2、3センチほどと短いので一見シングルポイントとは思えない姿です。

17060602.jpg

真横から見るとまるで霜柱のように細かい結晶が伸びている箇所もあり。

17060603.jpg

底面も先端程ではありませんが、全体が僅かにセルフヒールドしています。

17060604.jpg

一体どういう条件下でこのような形状に成長するのか・・・
始めてみるユニークな姿です。
淡いピンクの色合いで優しい雰囲気なのですが
その内部には逞しいエネルギーが備わった力強い水晶
見れば見るほど不思議で、とっても気になる存在です。

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

ネパールからの  

今日からお彼岸の入り・・・ということで
とっても久しぶりにおはぎを作ってみました。

16031706.jpg

子供達にも食べやすいミニサイズ。
あんこの甘さが控え目すぎて完成度はいまいちでしたが・・・
写真だけでもそれなりに撮ってみました^^;

さてさて、最近主人は春蒔き野菜の準備のため畑作りにいそしんでおります。
人参やジャガイモを無事終えて、これから蒔く野菜たちのために新しい畝立てを頑張っています。
そんな畑の様子もまた後日ご紹介します。

お店の方の動きはと言うと・・・相変わらずスローペースですが
最近ネパールから新しい水晶が届きました。

16031704.jpg

16031702.jpg

16031703.jpg

16031701.jpg

16031705.jpg

ガネーシュ産らしい形状をしたクリアータイプや
クローライト入りも少し、このクローライト入りには実はある秘密が隠されています^^
こちらもまたなるべく近いうちに少しずつご紹介したいと思います。

今年は早い段階でインドへ買い付けに出掛けたり、
その後も色々と水晶の採掘情報などが届いています。

4月後半には大阪でミネラルショー、そして5月には福岡ショー、
そしてその二つのショーの合間には屋久島で友人と合同での展示会も企画中です。
上半期は色々と動きがありそうな予感がしています。

あれやこれやとやる事はたくさんあるのですが
日々の生活とお店の事と、どちらもバランスよく進めていきたいです。

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0