ヒマラヤンナチュラルのブログ

ガネーシュ産・マカルー産水晶クラスターの新着  

今年の10月は夏に戻ったかのように暑くなったと思えば
雨が続き急に寒くなったりと寒暖の差が激しくて体が付いていけません。
週明けには台風も近付く予報が少し心配ですし
そろそろ青い空も恋しくなってきました。
お日様の光を浴びたい~という心の声が聞こえてきます。

そんなすっきりしないお天気の合間を見て
裏庭で拾った栗で渋皮煮を作ったり
収穫して乾燥させた小豆を選別したり
近所に伸び放題のセイタカアワダチソウを刈って干したり
薪の準備を進めたりと田舎暮らしならではの作業をコツコツとしていました。

今年初めてチャレンジした小豆はほとんど放置状態でしたが
割と順調に育ってくれて無事収穫…までは良かったのですが
虫食いがとても多く収量はぼちぼちでした。

この鞘の中に虫が潜んでいるのです…。

17101801.jpg

選別後の小豆。鍋でコトコト炊くのが楽しみです。

17101802.jpg

セイタカアワダチソウの花の部分。
これは乾燥させて細かくしてお風呂用に。
体の芯から温まると共に薬草の香りがとっても心地いいんです。
先日夫のお母さんが来られた際に
去年のものを煮出してお風呂に入れてあげたら
「体がポカポカする」とすごく喜んでくれました。
元気な時にはそれほど感じませんが
疲れている時や体調が下り坂の時などにはすごく良く効いている感じがします。

17101803.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
ガネーシュヒマール産、マカルー産の水晶クラスターをアップしました。

まずはこちら、マカルー産の水晶クラスター。
日本式双晶のポイントが成長したとても希少な水晶です。
マカルー産ヒマラヤ水晶クラスター

17101804.jpg

「日本式双晶」とは、二つの結晶が約85度(84°34')の規則性のある角度で接合たもので
こちらの双晶は平板状で透明度も高く、とてもバランスの良いハートの形をしています。
白い雪山のような姿にクリアーな双晶がきらりと光る存在感を放った素晴らしい水晶です。

17101805.jpg

こちらはガネーシュ産の水晶。
ほんのりと淡い色合いのライトスモーキークォーツです。
3つのポイントが仲良く寄り添うように伸びていて愛らしい姿をしています。
ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶クラスター

17101806.jpg

内面はとてもクリアーで、表面にはところどころにクローライトとマイカを伴っています。

17101807.jpg

大きく広いメインファセットからは内面の景色を思い切り見渡せます。
高貴な雰囲気を持ったこちらも素晴らしい水晶です。

17101808.jpg

こちらはクローライトを伴う鋭利なポイントが四方に伸びたガネーシュ産のクラスター。
ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶クラスター

17101809.jpg

モスグリーンの合間に真っ白いアルバイト(曹長石)の結晶が成長して
緑と白とのコントラストもとても綺麗です。

17101810.jpg

よく見るとオレンジがかった小さなチタナイト(くさび石)も点在しており
様々な鉱物が一つの水晶内に混在した趣のあるクラスターです。

17101811.jpg

最後はゴールドに輝く角閃石を伴ったガネーシュ産の水晶クラスター。
ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶クラスター

17101812.jpg

クローライトを伴うどっしりと厚みのある母岩から
大小様々なサイズのポイントが成長しており、
その内部には太い針のような角閃石が成長しています。

17101813.jpg

まるで中から強い光を放っているかのような力強い姿。
こちらも水晶とその他の鉱物が共生することによって
美しい姿を創り出した存在感溢れるクラスターです。

17101814.jpg

様々な特徴を備えた個性派でとても美しい水晶ばかりです。
ぜひホームページをご覧ください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ガウリシャンカール産水晶の新着  

近所の田んぼは稲穂が垂れて稲刈りシーズンを迎えています。

17090704.jpg

真っ青な秋空と金色の稲穂を背景に爽快に走り抜けるSLの姿は
この季節ならではの風物詩、週末の楽しみの一つとなっています。
桜や紫陽花の咲く頃もいいですがこの風景は格別です。

17090707.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは、
ずいぶん久しぶりとなりますが
ガウリシャンカール産の水晶ポイントを5点アップしました。
大地と繋がるグラウンディングをサポートするといわれるスモーキークォーツです。

http://www.himalayannaturalcrystal.com/?mode=cate&cbid=2307677&csid=2&sort=n

落ち着いた色合いのスモーキーカラー、そして淡い色合いのライトスモーキー
透明感や照りのあるもの、内面に大きな虹が輝くものなど
どれも小ぶりで可愛らしいサイズです。

17090708.jpg

17090709.jpg

17090710.jpg

そして、おかげさまでご好評をいただいております「石まもり袋」
赤色、藍色の生地2種類共に再入荷致しました。

17090705.jpg

お好みでお選びいただける紐。

17090706.jpg

こちらは小さなポイントやアクセサリーを持ち歩くのにちょうど良いサイズとなっています。
石好きさんへのプレゼント用にも良いのではないでしょうか。
ぜひホームページをチェックしてください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

石まもり袋  

先日アメリカにて観測された皆既日食、とても神秘的でしたね。
私たち夫婦も2006年トルコでの皆既日食をまさにこの目で見て来ました。
それはそれは言葉にならないほどに素晴らしく、一生忘れない体験となりました。

「いつかまた、家族全員で見たい」と、今回の日食画像を見て強く思う事があり
人生で二度目の神秘体験を家族で!という想いを胸に
その時のイメージをどんどん膨らませて絶対に叶えたいと思います^^
2019年のパタゴニア辺りがとっても気になります…。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは、オリジナルの石まもり袋を制作しました。

17090101.jpg

17090103.jpg

水晶を持ち歩く際に入れる袋でなかなか好みのものがないので、
以前から良いものは無いかなと探しつつ、デザインを漠然と考えていたのですが
「やっぱり自分で納得いくものを作ってみたい」という強い意欲がむくむくと湧き
「お守り」というキーワードを意識してイメージしながら
生地やパーツにもこだわって形にしたものです。

制作は誰かにお願いしようか、インドでオーダーしようかなど色々と検討したのですが
まずは自分たちで作ってみてから考えようということで
分からない事は調べながら不器用な手を動かし一つ一つ作り上げました。

17090104.jpg

17090102.jpg

水晶はあまり大きなものを入れるというよりは
手に握れるサイズのものがちょうど入る大きさに
当店の水晶ペンダントや天然石のブレスレットなども入れられるように
大きすぎず小さすぎずのサイズにしています。
(※写真の水晶はタテ6センチほど)

おかげさまで、最初にご紹介したリネンの赤地の袋は
初回分がSOLD OUTとなりました。

手紡ぎ、手織りのざっくりとした藍染生地を使用した袋もこの度制作してみました。
こちらの方は「天然素材」にとことんこだわっていています。

魔除けの赤、そして夜空のような美しいインディゴブルー、
こちらの2色展開で定番商品にしたいなと考えております。

ある程度の期間使用してみて
改良点などがあればその都度変えていこうかと思っています。
何かお氣づきや、こういった風にして欲しいなどのご要望などございましたら
ぜひお声を聞かせてください!

皆様の大切な石やアクセサリーを守る袋として
たくさんの方に使っていただければ幸いです。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

マニハール産水晶の新着  

今日は蟹座の新月
満月と新月はなるべく意識して過ごすように心掛けています。
すごく特別な事はしていませんが・・・

17062402.jpg

今朝は梅雨らしくどんより雲が広がり昼からは雨に変わりましたが
午前中に部屋を綺麗に掃除して、家族で近くの神社へお詣りしてきました。
境内にある緑の葉っぱに小さなアマガエルたちが集まっていて
梅雨のイメージ画像に出てくるような可愛らしい光景が見られました。

17062401.jpg

畑の植物達はますます勢いよく成長しています。
恵みの雨を受けてその力をぐいぐいと発揮してくれますように!

トゥルシーの葉

17062403.jpg

きゅうりの花

17062405.jpg

いんげん豆の花

17062404.jpg


さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
マニハール産の水晶を6点ご紹介しています。

マニハール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-R161)
全体がハートの形に象った素晴らしく美しいクラスター。
その優しい形状とポイントの美しさに心を奪われてしまいました。

r161.jpg

高貴な輝きを持ったクラスター。
マニハール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-R159)

r159.jpg

クリアーで照りのあるポイントにルチルを内包し、表面にもルチルの針が剥き出しになった面白い水晶クラスター。
マニハール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-R160)

17062406.jpg

どっしりとワイルドな母岩から力強く美しいポイントが成長したクラスター。
マニハール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-R162)


r162.jpg

クリアーで照りのある姿にクローライトのグリーンが爽やかに映るシングルポイント。
マニハール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-R157)

17062407.jpg

ずんぐりと美しい姿でしっかりと自立も出来るシングルポイント。
マニハール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-R158)


17062408.jpg

マニハール産らしい高品質で存在感溢れる水晶たち。
ぜひホームページをご覧ください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

マニカラン産水晶クラスターの新着  

ここ最近はインドより届いた水晶を水で洗浄する作業をしています。
届いたものは表面に土などが残っている場合が多く
水にしばらく漬けた後にブラシなどでゴシゴシこすると
その汚れが落ちて水晶本来の姿を取り戻します。

17060501.jpg
洗浄後の水晶がお日様の光に当たり
まるで息を吹き返したかのように輝いています。
濃いグリーンと無色透明のポイントのコントラストが見事なクラスター。

17060502.jpg

17060503.jpg

17060504.jpg

大地のエネルギーをたっぷりと蓄えて育った水晶は
水によって浄化され太陽の光を浴びて輝くのですね・・・。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
マニカラン/パールバティ産の水晶クラスターを3点アップしました。

http://www.himalayannaturalcrystal.com/parvaticluster.html


マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C278)
c278.jpg

c278-5.jpg

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C277)
c277.jpg

c277-8.jpg

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C276)
c276.jpg

c276-9.jpg

c276-10.jpg

しっかりと力強くそれでいてこの産地らしいやわらかな雰囲気を持った
どれも高品質な水晶ばかりです。
ぜひホームページもチェックしてみてください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0