ヒマラヤンナチュラルのブログ

ヒマラヤ水晶ペンダントの新着  

先週は娘の入学式がありました。
たった6名の新入生。
廊下との区切りがない小ぢんまりでも開けた教室に小さな机が6つ並び
緊張しながらも嬉しそうに小学校初日を迎えました。

ぶかぶかの制服と大きなランドセルを背負う姿は
なんだか一気にお姉ちゃんになったような感じがして
その成長が素直に嬉しかったです。

18041505.jpg

最近は畑の準備も色々していて
ただいまプラスチックのケースを温室にして
夏野菜の苗を育てています。
きゅうり、かぼちゃ、トマトは順調に芽を出しましたが
ナスはなかなか発芽しないので、今か今かと待っている所です。

春になって畑は雑草も勢いよく伸び始めたので
種まきやら草取りなどやることも盛りだくさんです。

18041504.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
久々となるヒマラヤ水晶ペンダントの新商品をご紹介しています。

こちらは、未加工の原石を使用したペンダント。
しっかりと大きなDTの結晶に
クローライトとルチルのガーデン模様が映し出された存在感のある水晶です。

18041501.jpg

こちらは、オレンジルチルがキラキラと明るく輝く水晶ペンダント。

18041502.jpg

そしてこちらは、当店でヒマラヤ水晶の原石を研磨して
仕上げたカボションをペンダントにしています。

18041503.jpg

そのままでは販売も難しいような欠けやキズのある原石が
ひと手間加える事でこうしてまた新たな姿で生まれ変わります。
時間もかかるので少しずつではありますが
これからも時々ホームページ上でご紹介できればと思っています。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

開花  

18033002.jpg

桜が満開になりました。
用事がてら市内の名所でもある川沿いの桜並木を散歩しました。
夏には蛍も鑑賞できる清らかな流れに沿って一面に咲く桜の花を眺めながら
しばしの時間を楽しみました。

18033001.jpg

自宅の庭先には木蓮の花が咲き始め

18033003.jpg

あちこちに可愛らしい花の姿を目にします。

18033004.jpg

ただ今春休み中の娘のもっぱらの楽しみが
近所を散歩して草花を集めること。
摘み取った花たちをお皿に並べて、サラダやスープに見立てて
いそいそとレストランを開いてくれます。
お絵かきが大好きな娘は色彩感覚も豊か
こうした感覚をいつまでも持ち続けて欲しいなと思う親心です。

18033005.jpg

ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは、ヒマラヤ水晶ポイントの新商品をアップしています。
ガウリシャンカール産のスモーキークォーツ、
そしてガネーシュヒマール産のシングルポイントです。

http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=129842593

どっしりと太く大きな佇まいに
ファセットが7・3・7・3・7・3角形と交互に構成された美しい幾何学的パターンを持つ
ダウと呼ばれるマスタークリスタルでもあります。

18033007.jpg

18033008.jpg

こちらは淡い透明感のあるスモーキークォーツ。

http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=129842699

古来より魔よけの石として大切に扱われてきたスモーキークォーツは、
強い浄化作用を持ち、大地と繋がるグラウンディングをサポートする石といわれています。

18033010.jpg

18033009.jpg

ファセットや柱面に擦り傷のような箇所が見られるのですが
小振りで手のひらに握りやすい形状なので
瞑想用や持ち歩き用などにも良さそうです。

18033011.jpg

最後はガネーシュヒマール産のシングルポイント。

http://himalayannaturalcrystal.com/?pid=129843997

根元付近はやや白濁していますが、それ以外はとてもクリアーです。

18033012.jpg

胴回りがやや太いガネーシュ産らしい形状で
先端部分や底面はゴツゴツとセルフヒールドしています。

18033013.jpg

底面の見事なセルフヒールド。

18033014.jpg

ぜひぜひホームページもご覧ください◎

最近は少しずつ原石を研磨してカボションを制作しています。
こちらはオレンジがかったとても綺麗なルチルが浮かび上がりました。
おかげさまで、こちらはペンダントとしてお届け先が決まりましたが
またこういった表情豊かなものが出来ればと思っています。

18033006.jpg

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 2

ヒマラヤ水晶の新商品  

なかなかブログでご紹介できませんでしたが
ヒマラヤンナチュラルクリスタルは2018年になって
スローペースながら極上の水晶や、高品質な水晶、そして大きなクラスターなど
素晴らしいヒマラヤ水晶をアップしています。

最新アップがこちらの水晶クラスター。
http://www.himalayannaturalcrystal.com/?pid=127475246

どっしりと大きな母岩からキラキラのポイントが伸びる大きなクラスターです。

1.jpg

いくつかのポイントにはゴールドに輝くとても繊細なルチルを伴っています。

2.jpg

クローライトのモスグリーンカラーの母岩を含めた全体的な姿が美しい逸品です。

3.jpg

そして、もう一つ大きな水晶クラスター。
http://www.himalayannaturalcrystal.com/?pid=127475213

4.jpg

こちらも山のように盛り上がった母岩からクリアーで照り照りのポイントが伸びた
存在感溢れる素晴らしい水晶クラスターです。

5.jpg

そして、先日アップしたこちらの水晶ポイント。
内面にルチルとクローライトの神秘的なガーデン模様が広がる極上品です。

http://www.himalayannaturalcrystal.com/?pid=127283402

6.jpg

もこもこのクローライトからゴールドに輝く繊細なルチルが伸びる様子が
くっきりと映し出されています。
まるで海の底の様な景色が全面に広がっています。

7.jpg

底面はクローライトによる浸食でゴツゴツとワイルドな形状。

8.jpg

キラキラ輝く光のライン。

9.jpg

横から見てもキラキラ。
そんな内面の様子はいつまで眺めていても飽きることなく
ただただ自然の創造力に驚くばかりです。

10.jpg

最後はこちら、パルギ産のクラスター。
http://www.himalayannaturalcrystal.com/?pid=127323437

鉄分の影響で全体が美しいゴールドカラーになっています。

11.jpg

結晶自体は超クリアー、照り艶も最高級。
神々しささえ感じられるような美しい水晶です。

12.jpg

それ以外にもいくつかご紹介していますので、ぜひホームページをご覧ください。

今月は子供たちが保育園を休みがちだったので
昼間の作業がなかなか出来ずにいましたが
まあ私たちはこのくらいのんびりペースで
やっていくのが丁度良いのかもしれません^^;

お問い合わせなどのお返事も少々お時間を頂戴していますが
なるべく早く対応させていただきますので
どうぞ気長にお付き合いいただければ幸いです。

最後にお知らせになりますが
2月始めから中旬まで、アメリカのツーソンへ行くことになりました。
といっても、出展でもなく買い付けでも無く
世界中で最も有名な鉱物の祭典、ツーソンのミネラルショーの視察?
一度はこの目で見てそのスケールの大きなミネラルショーを体感してみたいという思いが募り
チラッと仕事をかすめた家族旅行になります。

またホームページ上でも追ってお知らせいたしますが
それに伴い、2月2日(金)~2月14((水)の期間は
商品の発送やお問い合わせに対するご返信などをお休みいたします。
その間にご注文いただいた商品につきましては
2月15日(木)より順次対応させていただきます。

ご不便をお掛けし大変申し訳ございませんが
何卒よろしくお願い申し上げます。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ガネーシュ産・マカルー産水晶クラスターの新着  

今年の10月は夏に戻ったかのように暑くなったと思えば
雨が続き急に寒くなったりと寒暖の差が激しくて体が付いていけません。
週明けには台風も近付く予報が少し心配ですし
そろそろ青い空も恋しくなってきました。
お日様の光を浴びたい~という心の声が聞こえてきます。

そんなすっきりしないお天気の合間を見て
裏庭で拾った栗で渋皮煮を作ったり
収穫して乾燥させた小豆を選別したり
近所に伸び放題のセイタカアワダチソウを刈って干したり
薪の準備を進めたりと田舎暮らしならではの作業をコツコツとしていました。

今年初めてチャレンジした小豆はほとんど放置状態でしたが
割と順調に育ってくれて無事収穫…までは良かったのですが
虫食いがとても多く収量はぼちぼちでした。

この鞘の中に虫が潜んでいるのです…。

17101801.jpg

選別後の小豆。鍋でコトコト炊くのが楽しみです。

17101802.jpg

セイタカアワダチソウの花の部分。
これは乾燥させて細かくしてお風呂用に。
体の芯から温まると共に薬草の香りがとっても心地いいんです。
先日夫のお母さんが来られた際に
去年のものを煮出してお風呂に入れてあげたら
「体がポカポカする」とすごく喜んでくれました。
元気な時にはそれほど感じませんが
疲れている時や体調が下り坂の時などにはすごく良く効いている感じがします。

17101803.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
ガネーシュヒマール産、マカルー産の水晶クラスターをアップしました。

まずはこちら、マカルー産の水晶クラスター。
日本式双晶のポイントが成長したとても希少な水晶です。
マカルー産ヒマラヤ水晶クラスター

17101804.jpg

「日本式双晶」とは、二つの結晶が約85度(84°34')の規則性のある角度で接合たもので
こちらの双晶は平板状で透明度も高く、とてもバランスの良いハートの形をしています。
白い雪山のような姿にクリアーな双晶がきらりと光る存在感を放った素晴らしい水晶です。

17101805.jpg

こちらはガネーシュ産の水晶。
ほんのりと淡い色合いのライトスモーキークォーツです。
3つのポイントが仲良く寄り添うように伸びていて愛らしい姿をしています。
ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶クラスター

17101806.jpg

内面はとてもクリアーで、表面にはところどころにクローライトとマイカを伴っています。

17101807.jpg

大きく広いメインファセットからは内面の景色を思い切り見渡せます。
高貴な雰囲気を持ったこちらも素晴らしい水晶です。

17101808.jpg

こちらはクローライトを伴う鋭利なポイントが四方に伸びたガネーシュ産のクラスター。
ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶クラスター

17101809.jpg

モスグリーンの合間に真っ白いアルバイト(曹長石)の結晶が成長して
緑と白とのコントラストもとても綺麗です。

17101810.jpg

よく見るとオレンジがかった小さなチタナイト(くさび石)も点在しており
様々な鉱物が一つの水晶内に混在した趣のあるクラスターです。

17101811.jpg

最後はゴールドに輝く角閃石を伴ったガネーシュ産の水晶クラスター。
ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶クラスター

17101812.jpg

クローライトを伴うどっしりと厚みのある母岩から
大小様々なサイズのポイントが成長しており、
その内部には太い針のような角閃石が成長しています。

17101813.jpg

まるで中から強い光を放っているかのような力強い姿。
こちらも水晶とその他の鉱物が共生することによって
美しい姿を創り出した存在感溢れるクラスターです。

17101814.jpg

様々な特徴を備えた個性派でとても美しい水晶ばかりです。
ぜひホームページをご覧ください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ガウリシャンカール産水晶の新着  

近所の田んぼは稲穂が垂れて稲刈りシーズンを迎えています。

17090704.jpg

真っ青な秋空と金色の稲穂を背景に爽快に走り抜けるSLの姿は
この季節ならではの風物詩、週末の楽しみの一つとなっています。
桜や紫陽花の咲く頃もいいですがこの風景は格別です。

17090707.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは、
ずいぶん久しぶりとなりますが
ガウリシャンカール産の水晶ポイントを5点アップしました。
大地と繋がるグラウンディングをサポートするといわれるスモーキークォーツです。

http://www.himalayannaturalcrystal.com/?mode=cate&cbid=2307677&csid=2&sort=n

落ち着いた色合いのスモーキーカラー、そして淡い色合いのライトスモーキー
透明感や照りのあるもの、内面に大きな虹が輝くものなど
どれも小ぶりで可愛らしいサイズです。

17090708.jpg

17090709.jpg

17090710.jpg

そして、おかげさまでご好評をいただいております「石まもり袋」
赤色、藍色の生地2種類共に再入荷致しました。

17090705.jpg

お好みでお選びいただける紐。

17090706.jpg

こちらは小さなポイントやアクセサリーを持ち歩くのにちょうど良いサイズとなっています。
石好きさんへのプレゼント用にも良いのではないでしょうか。
ぜひホームページをチェックしてください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0