ヒマラヤンナチュラルのブログ

天川村へ  

少し前になりますが、大阪ショーの最終日に
私も子供二人を連れて大阪へ向かいそこで主人と合流し
翌日には最近友人家族が移住した奈良県天川村へ向かいました。

私自身は初めて足を踏み入れる奈良の地。
「天川村」のことは友人に聞くまで全く知らなかったのですが
とても雰囲気の良い場所だということで行く前から楽しみにしていました。
友人夫婦とも久々の再会で、さらに昨年生まれた赤ちゃんにもようやく会うことが出来ました。
うちの息子と同い年の男の子、赤ちゃん同士の初対面はとても微笑ましいものでした。

天川村は日本三大弁財天の一つ「天河大弁財天社」のお膝元。
昔この村は弁財天社に仕える人々だけが住む所だったそうです。
山と渓谷に囲まれた小さな村は今でもそんな厳かな雰囲気を残していました。

私達もタイミングを見計らってお詣りしてきました。

15051201.jpg

15051204.jpg

ここのシンボルでもある鈴。
五十鈴と呼ばれるもので、3つの鈴が連なったような独特な形をしています。

15051205.jpg

神社向かいの来迎院横に佇む大イチョウの木。

15051202.jpg

娘と比較すると大きさが分かりやすいでしょうか。

15051203.jpg

境内には天から降ったといわれる「天石」と呼ばれる石が祀られていたり
まるで日本昔話に出てくるような不思議な場所でした。

別の日にはこの村のもう一つの名所でもある「みたらい渓谷」へ。

15051211.jpg

一面が緑に覆われた気持ちの良い場所。
美味しい空気を吸って爽やかな新緑を眺めながら足取りも軽くウキウキと散策。

15051214.jpg

15051212.jpg

15051209.jpg

15051210.jpg

水がとにかく綺麗!エメラルドグリーンに輝いていました。

15051215.jpg

持参した水晶と愛用のペンダント達をしばらく浄化させてあげました。

15051213.jpg

滞在中は清流の地ならではの立派な川魚を贅沢にも炭焼きでいただいたり・・・

15051206.jpg

15051207.jpg

共通の友人も合流して皆でピザパーティをしたり・・・

15051208.jpg

楽しくてあっというまに時間が過ぎてゆきました。
あまりにも心地良すぎて本気で帰りたくなかったのですが
また戻ってくるぞ!と心に誓って後ろ髪を引かれながら村を後にしました。
友人たちの素敵な暮らしぶりも目にしてとてもいい刺激と気づきをもらった旅になりました。

category: 旅行・地域

tb: 0   cm: 0

宮古島 Trip☆  

先日は臨時休業をいただいてご不便をお掛けいたしました。
ちょいと早めのGW・・・と勝手に納得しながら家族で宮古島旅行をしてきました☆

miyako001.jpg

miyako002.jpg

宮古島は娘が生まれてから初めて一緒に旅行をしたとても思い出深い島で
何もかもが楽しくて大好きな場所の一つとなりました。

エメラルドグリーン、いや石好きとしてはターコイズブルーと呼びたくなるような
美しい海と様々な表情を見せてくれるのんびりとした島の景色・・・。

miyako003.jpg

miyako007.jpg

2度目ともなると何となく地理も頭にあったので動きもスムーズで
前回感動した景色をまた見に行ったり・・・

miyako006.jpg

miyako010.jpg


来年には橋が架かってしまう伊良部島までフェリーで行ってドライブしたり・・・

miyako004.jpg

miyako008.jpg

お気に入りのカフェや新たに開拓した美味しいカレー屋さんやパン屋さんなどなど・・・
今回も遊びも食も大満足の旅となりました。

miyako011.jpg

miyako012.jpg

まだ少し泳ぐには肌寒かったのですが
娘もビーチでちゃぷちゃぷしたり砂遊びに夢中になって楽しんでいました。

miyako005.jpg

まだフルーツの季節には早くて生のマンゴーが食べられなかったのが心残りですが・・・
それでも南の島の景色との~んびりとした人たちに癒されて
体も心もとろけるくらいリフレッシュしてきました☆

やっぱり宮古はまた戻って来たい島です。

miyako009.jpg

category: 旅行・地域

tb: 0   cm: 0

ネパールから戻りました☆  

nepaltrip002.jpg

ナマステ☆昨日無事にネパールより戻ってきました。
なんやかんやで帰りはおよそ24時間かけての移動。
さすがに今日は旅疲れがどっと出て完全にパワー切れ状態です^^;

「ネパール買付けの様子」ブログがその一で止まったまま…
ネットは繋がるもののスピードも遅く(言い訳がましいですが・・・)
なかなか旅の様子をリアルタイムでアップできませんでしたが
これからゆっくりネパール滞在で見てきたものをご紹介したいと思います。

最初の1週間は水晶選びに没頭する日々…
良いものは少なく成果はまずまずといったところですが
初めての現地買い付けにしてはこんなものかな?と思っています。

nepaltrip005.jpg

残りの1週間は別の町に移動して家族揃っての
時間を思い切り満喫してきました。
仕事・水晶のことも完全に忘れて楽しみました。

こうして日本を離れて頭をからっぽにすると
色々なことがリセットされて新たな考えも浮かんできます。
日常を坦々と過ごしていると、ついつい頭が固くなるというか
物事を狭く捉えがちになってしまうので
たまにはこういった時間も必要だな~とつくづく感じました。

ネパールという国の温かさ、人々の優しさにたくさん触れて
心にもじんわりと染みわたりました。

nepaltrip007.jpg

娘も毎日を全力で楽しんでいて
周りの人たちもそれを温かく見守ってくれていて
始めての海外がネパールで良かったと感じています

雨季のためヒマラヤの展望は諦めていたのですが
数日間の晴れに覗いた美しい姿を拝むことが出来ました☆

nepaltrip008.jpg

*中央のとんがり山が「マチャプチャレ」その隣が「アンナプルナ」!
美しい女神のような姿にうっとりでした。

nepaltrip004.jpg

移動した日の夕暮れ。曇りでも美しい空。

何はともあれ、家族全員がケガや病気も無く
大きなトラブルも無く過ごせたことが幸いでした。
そしてネパールで出会った全ての人たちに感謝です。
改めてネパールという国が大好きになりました。

nepaltrip003.jpg

新しいヒマラヤ水晶をご紹介できるのはしばらく先になりますが
荷物が届いて準備が整い次第順次アップして参ります☆
どうぞお楽しみに~。

category: 旅行・地域

tb: 0   cm: 0

聖地ボダナート  

主人がヒマラヤ水晶の買い付けに奔走している間
嫁の私は娘を連れてパタンの町をウロウロしています。
とは言っても町中は細い路地でもバイクがひっきりなしに走っているので
ほとんどが抱っこでの移動・・・この数日でかなり体力が付きました^^;

そんな日々の中、ちょいと遠出をしてみようということで
タクシーで30分ほど離れた「ボダナート」まで足を伸ばしました。

boudhanath02.jpg

ボダナートはネパールで最大のストゥーパがある
チベット仏教徒の聖地としても有名な場所です。

boudhanath05.jpg

交通量の多い通りからすぐのゲートをくぐると
目の前にど〜んと現れるストゥーパ。
すべてを見通すといわれる象徴的なブッダの目が描かれ
建物自体がマンダラの構造をなしているという
エネルギーに満ちた圧倒的な存在に感動。

boudhanath03.jpg

boudhanath07.jpg


その姿を眺めながら時計回りにぐるっと歩いて巡礼します。

boudhanath01.jpg

中はバイクや車の心配も無く、娘ものびのびと楽しんでいます。

boudhanath04.jpg

ストゥーパの周りを囲うようにしてお店やレストランが立ち並んでいます。

boudhanath08.jpg

タンカ(曼荼羅)やアンティーク品を扱うお店など
じっくり時間をかけて覗きたいものがたくさんありますが
一時たりともじっとしてくれない娘と二人ではそれも出来ず
後ろ髪を引かれながら歩きました。

boudhanath09.jpg

boudhanath06.jpg

チベット仏教の寺院。

boudhanath10.jpg

黄金色に輝く大仏様の下にはダライラマも祀られていました。

boudhanath11.jpg

何周か歩いた後屋上のあるレストランで
お昼を食べているとさっきまで晴れていた空が
どんよりと曇りはじめ・・・

boudhanath12.jpg

滝のような雨が降りはじめました。
しばしレストランに引きこもり。

boudhanath13.jpg

そんな土砂降りの雨もしばらくすると止み
空はまた明るくなってきました。
日本と違って雨季でも一日中雨が降り続くという事はないようです。
およそ半日のお出かけでしたが
久々に娘もたくさん歩いて思い切りはしゃいで
皆に愛想を振りまいて楽しそうにしていました☆

この旅で人見知りも前より少なくなって
だんだん逞しくなっているように思えます^^
「可愛い子には旅をさせろ」ではないですが
日本と違った環境にいても子供の適応力には感心させられます。
私たちも見習いたいものです。

category: 旅行・地域

tb: 0   cm: 0

新緑の京都観光  

大阪でのミネラルショー出展を終え、その足で京都の嵐山に住む友人宅へ遊びに行ってきました。
奥さんと娘は今回大阪ショーは諦めて、直接京都へ向かい一足先にお邪魔して
私がへとへとになって着いた頃にはすっかりくつろいでいました^^;

嵐山は昨年の京都ショーの後にも訪れたのですが
渡月橋周辺の景色はいつ見ても風情があります。

kyoto01.jpg

GW前半の3連休ということもあり、メイン通りには観光客で溢れていましたが
特に観光目的でもない私達は細い路地に入ってみたりとのんびりお散歩を楽しみました。

kyoto03.jpg

着いた翌日は午前中に雨が降ったりと天気がいまいちだったので
急遽思い立って京都駅近くにある水族館に出掛けてきました。

kyoto04.jpg

いつも「たいたい!」と言ってお魚大好きな娘はたくさんの魚達を前に大はしゃぎ。
そして始めて目にするアザラシの水槽に釘付けになっていました^^
イルカショーは、まだ何だか分かっていない様子でしたが・・・

kyoto05.jpg

さらに翌日は天気も回復したので少し足を伸ばして貴船神社まで行ってきました。

kyoto14.jpg

ここは水を司る神様を祀る神社で、パワースポットとしても有名なんだそうで
参道までの景色も綺麗で、側を流れる貴船川からはひんやりと心地よい空気が流れていました。

kyoto06.jpg

kyoto07.jpg

本宮へ続く参道。
新緑の明るいグリーンと朱色のコントラストがとても鮮やかでした。

kyoto08.jpg

最近は階段を見ると一目散に登ってしまう娘は
水族館よりも何よりもこの階段に目を輝かせてキャッキャいいながら楽しんでいました。

kyoto09.jpg

kyoto10.jpg

立派な御神木たち・・・

kyoto11.jpg

kyoto12.jpg

「神水」で付けていたペンダントもしっかりと浄化しました☆

kyoto13.jpg

本宮~結社~奥宮までは少し距離があり体はちょいと疲れ気味でしたが
貴船の神聖な雰囲気の中しっかりとエネルギーチャージできました。

本当はすぐ近くの鞍馬寺まで行きたかったのですが、今回は色々あり断念。
10月にはまたミネラルショーもあるので京都にはまた戻って来れるような気がしています。

今回お世話になったのは今年から京都の嵐山に拠点を移したARTEMANO高木夫妻の新居で
静かな住宅地に佇む、嵐山の雰囲気に溶け込むような和風のステキなお家でした。

kyoto02.jpg

この場所からどんな美しい作品が生み出されていくのか、
進化し続ける彼らの作品も密かに楽しみにしています

オテンバっぷり全開でやらかしていた娘共々お世話になりました。
この場を借りて改めてありがとう!

京都は見所がありすぎて、すっかりはまってしまった私達です☆

category: 旅行・地域

tb: 0   cm: 0