ヒマラヤンナチュラルのブログ

大菩薩嶺 巡礼  

予定が変更となったので、急遽登山をすることにしました。



目指すは前から気になっていた「大菩薩峠~大菩薩嶺」。



その昔は十一面観音菩薩を祀っていたともされる場所。



ここは巡礼せねば!!!



朝6時過ぎの電車に乗り、塩山駅で下車。



そこからすぐバスに乗り換え30分ほどで大菩薩登山口へ。



バス料金はなんとたったの100円!なんて良心的なんだ!ストレッチをして8時過ぎに登山開始。



登山はかなり久々でしかも暑さの為、登り始めは汗が大量に噴き出し、しばらくは息も絶え絶え・・・。



でも森林浴をしながら歩くのは気持ちの良いもんです。



何リットル出たか判らない汗もようやくおさまり、体も慣れてきた頃やっと上日川峠のロッジ長兵衛到着。開始から約1時間半。



ここまでは普通に車でも来れるのでたくさんの人で賑わってました。



ここでしばしの休憩。カキ氷いちご味が最高に美味かった・・・。



水も補給しさらに歩くこと20分、次の休憩場の福ちゃん荘前へ。



冷やされたフルーツに迷わずかぶりつきました。



優しそうな宿のおばあちゃんの笑顔に癒され、しばし休んでから再出発。



そこからの道のりは険しい場所もなく、1時間前後で大菩薩峠着!景色は最高~~!雲ひとつない青空を仰いで疲れも吹っ飛びました☆





介山荘のお地蔵様を拝んでしばらくパノラマを堪能。



ちなみにこの大菩薩峠は中山介山氏の未完の長編小説「大菩薩峠」で有名だそうな。



峠は人も多くて風が強かったのでそこから避難小屋まで歩いて昼食タイム。



今日は簡単にレトルトカレーとごはん。アウトドアで食べる食事はうまいね~。





























その後もずっと開けた道を歩く。ほんとに気持ち良い場所です。





非難小屋からは休憩をはさみながら1時間ほどで大菩薩嶺着。標高は2057M!!



林の中で展望はなし。深田久弥氏の日本百名山の一つを達成し大満足!!!! 



そこから丸川峠を越えて下山。森林の中、もくもくと下っていった。こっちのコースは展望がないせいか人気がなく人はぜんぜんいなかった。



けれど静かな森林が私達には心地よく急坂でひるみながらも午後4時過ぎにバス停着。



足はフラフラでしたが、目指す日本アルプスに向けて良い足ならしになったのでは?



お疲れでした~!!

category: 登山

tb: 0   cm: 0

金運アップの神様  

週末ドライブに行って川辺を散策していると、茂みにニョロニョロと動く物体が!!!



ぎゃーー!でたーー!ヘビだぁ~~!!と大騒ぎしている我らを全く無視するかのようにそのヘビはのんびりと移動していました。



そしてそのすぐ傍には、たった今脱皮しました!と言わんばかりに立派なヘビの抜け皮が残されていました。



「ヘビの皮をお財布に入れると金運アップ!!」というのは有名な話なので、少し財布の中に入れておきました。



するとその日はびっくりするくらい色んなお金に関わる良い出来事が続きました。



やっぱりヘビは金運と幸運を舞い込む神様でした☆



シヴァ神の首にもヘビいるしねー コブラだけど。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ネットショップ始動  

夏休みの時期だというのにまだ梅雨が明けません・・・。



そろそろ青い空と白い入道雲が見たいものです。



そんな中今日は市内の各地で夏祭りが行われてました。



夏の風物詩でいいもんですね~。



そういえば、ネットショップが数日前からオープンしました。



まだまだ未熟なサイトですが、よかったらこちらも覗きに来てください!



メリノウールを使用したインド製のショールを中心にヒマラヤ水晶なども販売してます。



ショールは実際使ってみると、とても軽くて暖かく一年中使える優れものです。



大判なのでスッポリ体に巻きつけることもできます。



夏でも冷え込む山の夜などにも一枚あるととても便利ですよ(^^)





野外のイベントでも役に立つこと間違いなし☆



ショールとインド雑貨のお店 ヒマラヤンナチュラル



http://www.himalayannatural.com/

category: ヒマラヤンナチュラル

tb: 0   cm: 0