ヒマラヤンナチュラルのブログ

「剱岳 点の記」観てきました!  

行こう行こうと思いつつなかなか機会が持てませんでしたが、



先日の白馬で生剱岳を見て再度熱が上がり、ようやく観てきました「剱岳 点の記」。





立山一帯の壮大な景色と、圧倒的な存在感を放つ剱岳の姿、大自然の厳しさ、山を愛する人々の熱い思い・・・・



う~ん、どれを取っても素晴らしい鳥肌モノの映画でした![E:fuji]圧巻です!!



今まで何気なく歩いていた山道も、誰かが切り開いてくれたからこそあるわけですね。



これからはそんな人たちに感謝しながら山を歩きたいです。



個人的には目を細めて「柴崎さん・・・」とつぶやく仲村トオルの姿がツボでした(笑)



DVDも買いですねこれは。まだ観てない人はぜひっ!(そろそろ上映終了ですが・・・)



category: 登山

tb: 0   cm: 2

極上の北アルプス白馬登山 その2  

2日目、物音で目が覚めたのでまだ暗かったけれどテントの外を覗くと、月と星がとーっても綺麗!



今日も晴そう!山荘の予報でもしばらく晴れ続き!今日は気持ち良い稜線歩きができそうな予感です[E:sun]



【2009年8月15日 行程:2日目 晴のち曇】



6:40 白馬大池山荘 → 8:20 小蓮華山 → 9:15 三国境 



→ 9:50 白馬岳山頂(休憩) → 11:00 下山 → 12:05 小蓮華山



→ 1:25 白馬大池山荘着



【2009年8月16日 行程:3日目 快晴】



7:20 白馬大池山荘 → 8:45 天狗原(休憩) → 10:00 ロープウェイ乗り場着





2日目は綺麗な朝焼けが広がっていました。不思議な雲の模様と池に映る姿が神秘的でした[E:shine]





今日は白馬岳までのピストンなので、朝はごはんを食べてゆっくりめの出発。それでも6時台とか普通の生活に比べるとかなり早いのですが・・・。山ではすべてが早め行動!



朝一の登り、しばらくは体が重いですがすばらしい景色に朝からハイテンション!



 



「高山植物の女王」コマクサの季節もそろそろ終わりのようですが、時々綺麗に咲いていました。



う~ん、遠くに広がる山々と青空がステキすぎる! 雲海も幻想的に広がってます。





久々の稜線歩きでご満悦。私達、「稜線中毒」なんです(笑





はるか向こう見えるのは槍ヶ岳・・・。遠くからでもかっこいい奴だよあいつは。





そしてそして、ついに白馬三山登場~!



出発から緩やかな登り下りを繰り返し、2時間弱で小蓮華山到着!頂上手前で ロープが張られ立ち入り禁止になっていました。しばし休憩。



白馬までの稜線は急勾配も難所もなくとっても良い道。たまに砂利で油断すると足を取られますが・・・。結構余裕のポージング。





だんだんと白馬岳の姿が大きくなっていきます!登山道にはたくさんの高山植物が咲いています。「うわ~、かわいいお花」なんてつぶやく奥さん・・・老後を楽しむ夫婦のような会話が続きます[E:coldsweats01]



そして最後の一登りをすると・・・。出発から約3時間程で白馬岳山頂とうちゃ~く!   



山頂では360℃の眺望ができます。



そして目の前には今話題の剱岳の姿が・・・感動です。そんなわけで剱岳と一緒にパチリ。おきまりでしょう!



山頂から見下ろす白馬山荘と剱岳のコラボ!





山頂では剱岳や立山、北アルプスの山を眺めながら超贅沢なランチタイム。実は「剱岳~点の記」まだ観れてなかったんだけれど、この景色見ちゃったら行くしかないですね~!



山頂をた~っぷりと堪能した後は、来た道を戻るのみ。段々とガスがかってきてしまいました。怪しい人が・・・。





でもお花の写真を撮るのはこんな曇ったときの方が綺麗に映るらしい。イワギキョウをパチリ。





下りは終始ガスがかっていたのでもくもくと歩き、約2時間半で山荘に戻りました。池の回りも雲と霧が出てきて昨日とは打って変わって急に冷え込みます。寒がりの奥さんはテントの中でうだうだ。



夕暮れ前にお腹が減ったので夕飯を食べました。山で食べるご飯は本当に美味しいです!



だんだんと夕暮れが近づいてきたけれど空は微妙に曇り空・・・。今日はサンセット見れるかな~?



今日も昨日と同じポイントへ行くって話していたのに、奥さんのうだうだ・ぐずぐずは直前まで続き、ギリギリ日が沈んだ後にようやく出発。



重い足を引きずるように丘を登ると・・・そこには・・・





びっくりするくらい綺麗な夕焼け空が広がっていました!!!わぁ~お!



おおーい、山荘でのんびりしているみなさ~ん、ここの空ヤバイですよ~、と伝えてあげたかった!でも誰一人として登ってくる人はおらず、この景色を独り占めしちゃいました。



生き物のようにだんだんと移り変わる空をただ見ていました。白馬ありがとぉ~!





残念ながら星空は拝めませんでしたが今日はお疲れの為8時過ぎには就寝・・・。



そして3日目最後の朝も起きたら快晴!



今日は帰るだけなのでまたまたのんびりと撤収作業。そして3日間お世話になった白馬大池を朝7時20分出発。







名残惜しいかなりステキなテント場でした。また戻って来るよありがとう~!



朝から太陽はギラギラ、陽射しが突き刺す中ゆっくり下山。天狗原を再び満喫して10時ごろ栂池山荘到着!



夢にまで見た「野いちごソフト」も最高に美味かった。終始ご機嫌な、忘れられない山歩きとなりました。



やっぱり北アルプスは期待を裏切りませんね[E:fuji]







 

category: 登山

tb: 0   cm: 2

極上の北アルプス白馬登山 その1  

今年は梅雨明け宣言が出た後もぐずついたお天気が続き、登山熱もいまいち上がりませんでしたが、毎年恒例のお盆登山は気合を入れて長野の白馬へ出かけて来ました[E:fuji]



2泊3日でかなりのんびりした行程でしたが、お天気に恵まれ最高の山歩きとなりました!





2009年8月14日 - 8月16日



【2009年8月14日 行程:1日目 快晴】



 7:10 栂池駐車場 → 8:00 ゴンドラ,ロープウェイを乗り継ぎ栂池山荘・登山道



 → 8:25 銀嶺水 → 9:45 天狗原(休憩) → 11:10 白馬乗鞍岳(休憩)



 → 12:10 白馬大池山荘着



夜中に車を走らせ、朝方に栂池高原駐車場に到着。予報では晴れだったのに下界は霧雨。ちょっと不安な出発となりました・・・が





ゴンドラ,ロープウェイを乗り継いで栂池山荘に着いた頃には霧が晴れ青空が見えてきました。





お盆休みの登山では今まで外れなしの私達!今年もきてます!



久々の山歩きで大量の汗が噴き出しますが、途中の湧き水「銀嶺水」の冷たさと美味しさで生き返ります[E:sweat02]





そこからしばらく歩き、1時間ちょっとで天狗原着。濃い青空と緑の湿原の開けた景色に思わず歓声が上がります[E:note]



オオシラビソという松の木に5~10年に1度一斉に 実をつける松ぼっくり。ちょうと今年は群生の年だそう。ここでも奇跡が[E:shine]





天国のようなこの場所を堪能した後は岩場の急坂に突入!炎天下で結構きつい・・・。首がじりじりと焼けています[E:sun]





そして小さな雪渓を抜けると・・・





目の前には徐々に白馬三山の雄姿が顔を出します・・・。きたぁ~!





そして白馬乗鞍岳到着!





そしてここから白馬大池を見下ろしながら岩ゴロゴロ地帯をしばらく下ります。





そしてお昼すぎに本日の目的地、白馬大池山荘に到着~[E:horse]



お盆休みで覚悟はしていたもののすでにテント場は人がいっぱい・・・人ごみを避け、池の側にテントを張りました。







なんだこの景色っ!思わずこんなポーズでちゃいました[E:smile]





ここからはまったりキャンピングの時間。草原に咲き乱れるお花達をパチリ。



まず最初に名前を覚えたチングルマも花は散って種穂に変わっていました。



 



池のほとりでは子供たちが石投げできゃっきゃと遊んでいたり、とにかく目の前の景色を堪能しつつほのぼ~の、ゆ~ったり贅沢なひととき。





そんなこんなであっという間に夕暮れが近づいて来たので、10分ほど丘を登ったサンセットポイントへGO!





徐々に陽が陰り・・・太陽は山の向こうへと沈んでいきました









この日は雲ひとつない夜空に満点の星空が広がりました。天の川もくっきり。



夕飯を食べ、夜空を眺めつつ明日のピストンに向けて就寝・・・。



category: 登山

tb: 0   cm: 0

ひかり祭り終了しました  

週末に藤野で行われたひかり祭りに出店してきました。旧小学校の里山エリアは裏山という雰囲気で木陰がとっても気持ちいい場所。





1日目は心配していた雨も降らず、ちょっと涼しいくらい快適な天気で、のんびり楽しく満喫してました。





お客さんも予想以上に多くてびっくり。





夜は友達とゆっくりお話したりライブを見たり楽しい時間を過ごして床につきました。



2日目は朝から雨。時折ザーっと大雨になったりで足元はぬかるみ、目の前のゆるやかな坂で転ぶ人続出・・・。足元に気をつけながら暗い中での撤収作業はかなり過酷で大変でしたが、それはそれでいい思い出ですね。



お店に足を運んでくれたみなさま本当にありがとうございました!



そしてスタッフ、関係者の方、本当にお疲れ様でした!素敵な空間をありがとうございました!





category: 展示会/イベント/出店

tb: 0   cm: 0