ヒマラヤンナチュラルのブログ

「みんなちがってみんないい」に出店してきました  

日曜日は地元八王子で毎年開催されている「みんなちがってみんないい」に出店してきました[E:shine]





八王子市役所側の浅川河川敷広場は、川辺の木々や草や緑がたくさんな場所で、八王子の牧場からやって来る羊や牛たちともふれあえるほのぼのとしたイベントです。





この日もたくさんの子供たちが水晶に引き寄せられて遊びに来てくれました[E:gemini]





あいにくの曇り空で肌寒い一日でしたが、他のイベントで会ったお店の方々や、とっても素敵な帽子を作っていらっしゃる「Old Yet New」さんとお知り会いになったり・・・仕事半分遊び半分な感じで楽しんじゃいました[E:shine]



お店に足を運んでくださった皆さま、お会いした皆さまありがとうございました☆



そして主催者やスタッフの皆さま、出店者の皆さまどうもお疲れ様でした。

category: 展示会/イベント/出店

tb: 0   cm: 2

ファンモン エクセレントライブ @横浜アリーナ  

土曜日に横浜アリーナで行われたファンキーモンキーベイビーズ エクセレントライブに参戦してきました[E:note]





今回はライブのお祝いとモン吉プロデュースでヒマラヤ水晶ネックレスを扱ってもらったお礼を兼ねて同じくモン吉グッズを販売したKAZINOと連名でお花を贈らせていただきました[E:confident]





メジャーな番組や芸能人の名前の奥でひっそりと・・・。





ベストアルバムも発売し今ノリにのっている彼らのライブはいつもながら熱くフルパワーで、12,000人のファンの心を一つにしていました。さすがだな~。2時間半楽しかった!ファンモンありがとう[E:shine]



夏からはいよいよ全国ツアーも始まりますね、あんなハードなライブをこなしていくのは想像できないくらい大変だろうけど体壊さないように頑張って欲しいですね☆





category: 日々のこと

tb: 0   cm: 9

お気に入りのヒマラヤ水晶 その三  

インドで買付けたヒマラヤ水晶が無事に届き、ここ数日は厳重にパッキングされた状態のものを開梱して中身をチェックし、軽く流水で浄化する作業を進めています。



たくさんの水晶を一面に並べるとなんだか迫力がありますが、じっくり見ていると一つ一つの形や色に特徴があり、どれも愛着が湧いてきます。



今回の水晶はどれも申し分のない状態で、キラキラと輝きを放っています[E:shine]



その中でも存在感を発揮しているのがこれ。透明度、形、照り、色合い、どれをとっても美しいんです!!抜群の美貌を備えた水晶です。





裏から見てもステキ!





アップにももちろん耐えられます。





レインボーやカテドラル風のポイントも見られます。





ついつい見惚れてしまいます[E:confident]

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 5

ヒマラヤ水晶到着!  

先日無事にインドから帰国いたしました[E:airplane]



今回の買付けは万事順調で何事もなく終了するな・・・と安堵していたら出国の際に予想外のハプニングが・・・。



デリーの空港で機内持ち込みで運ぼうとしていた水晶を危険品扱いにされてしまい、あーだこーだと散々もめたあげくに結局預け荷物に変更されたり、更に預け荷物が重量オーバーで追加料金を支払わされたり[E:shock]疲れた体にむちを打つかのように最後の最後でとんだトラブルに見舞われてしまいました。さすがインド、ただでは終わらせてくれません・・・。



まあそれでも思い返してみれば今回の買付け旅行も楽しい日々でした。



日本に帰ってきてしばらく移動疲れが抜けませんが、ぼちぼち仕事も開始しなければなりません。



先日インドから送った荷物の第一便が届きました。ヒマラヤ水晶です[E:shine]



箱はボコボコになっていましたが(荷物がどんな扱いをされているか物語っていますね)中身はほぼ無傷。





ピンクや黄色かかった水晶が我が家に届きました!!ほんのりスモーキーなクラスターも。





早くホームーページ上に載せられるよう頑張ります!

category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 3

インドの旅写真  

デリー空港に到着して国内線移動までの待ち時間での一コマ。何でもない場面ですが。久々にインドに着いて、インド人を見るとなぜかニヤニヤしてしまうのは私達だけじゃないはず[E:catface]





先日もご紹介したヤギと羊の群れ・・・。ヤギと羊って黒目が-なんです。





マナリではよくあるお家の風景。乳牛を飼っている家が多く、搾ったミルクでチャイやヨーグルトを作ったりします。牛は畑の雑草を食べ、糞は畑の貴重な肥料となります。





ヴァシスト村の共同水場で洗濯をするローカルのおばちゃん。村には温泉が湧いていてここもぬるま湯なので水仕事にはありがたい場所です[E:spa]





ヴァシストの宿からの風景。目の前の雪山がなんとも贅沢です。昔ながらのお家は日本の瓦屋根風。最近は鉄筋コンクリート作りが主流のようです。





この時期は小さなお祭りがたくさんありました。クルの町から神様が来て、マナリ地方を周って帰るところ。これも日本のお神輿とよく似てますね。お祭りとなると村人がたくさん集まります。





マナリの町からヴァシスト側とは反対の坂を登るとオールドマナリという村になりますが、そこから左側の道をしばらく行った所にあるドゥングリ村のハディンバ寺院。時代を感じる木造の建物です。側面には生贄に捧げられた動物の角や骨が掛けてあります。



「ハディンバ」とは女神の名前で、この地方の守護神だそうです。





そしてこのドゥングリ村の外れに本格的チーズを作っているスイス人のお家があるという噂を聞いて訪ねてみました。始めて見る丸ごとチーズ!メチャメチャうまい!お土産に買って堪能しました[E:wine]





最後にヴァシスト村の自称ボス犬「サントーシュ」。かなりのおじいちゃん犬で人が大好きなくせに、他の犬が近寄ってくると「バウバウ」と、俺のテリトリーだぞと言わんばかりに吠えます(笑)長生きしろよ~[E:dog]



category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0

2010年インド買付けの旅~ヒマラヤ水晶編~その2  

今回ヒマラヤ水晶の仕入先には何度か足を延ばし、泊まりかけでローカルの家族に何から何までお世話になりました。



家で飼われていた牛ちゃん。生後約1年。と~っても可愛くて頭をなでなでしてあげると喜んでいました。牛って意外と人なつっこいんです。ひたすら草を食べまくり、無くなると「もぉ~」と鳴いておねだりします。





そして食事で出されたローカールフードのシドゥ。チャパティの粉を蒸し、その中にカレーをはさんだ中華まん風な料理。溶かしたギーやチャツネに付けて食べます。





そして夕方になると家族の農園までお散歩。





今はアナール(ざくろ)の赤い花が綺麗に咲いていました。これから2~3ヶ月かけて成熟させます。インドのざくろは日本のものより遥かに大きくテニスボールほどの大きさになります。





こんなのどかな場所で、時間を気にすることなく仕事や家事に体を動かし、家族と語らいながら日々を過ごしている村人の生活が羨ましく思えてきます[E:confident]



そんな中、今度はクル地方産のアイスクリスタル?(蝕像水晶)を見せてもらいました。





少しブラシで洗ってみるとこんなに綺麗に・・・



アイスクリスタルはマニカラン地方でしか取れないと聞きますが、これはクルで取れたものだそうです。こちらも後日ご紹介できると思います!



その他にもこんな変り種も。かなりの特大サイズです。





水晶っていろんな形や色があって、見ているだけでも不思議で面白いものですね~。今回もとってもいい勉強になりました。



最後にこれもまた我が家のシンボルとなってくれそうなダブルポイント水晶をご紹介。照りと透明度が抜群でした!





今回はこのレベルの水晶たちがたくさんです。早くホームページ上でもご紹介したいと思います[E:shine]



category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 3

2010年インド買付けの旅 - ショール編 -  

インドに到着して国内線に乗り換えるまでの待ち時間。こんな時にもショールは大活躍です[E:shine]





これはマナリまでの道の途中での出来事。ヤギと羊の群れがこれから夏にかけて草原を目指して高地へと大移動してゆきます。





羊飼いってかっこいいな~。



そんな景色を眺めつつ、ショールの買付けにも力が入ります[E:up]



今回は奥さんが初めて本格的に参加ということもあり、様々な場所を訪ねてショールの柄や質感などを中心に入念に見ていきました。



気が付いてみればショールを最初に扱い始めた頃よりもお互いだんだん落ち着いた色合いのものを好むようになったようです。



デザインの部分もベジタブル染めにこだわった素敵な色合いのものに惹かれたり・・・







こんなデザインのものや・・・







たまには鮮やかなフルデザインのパトゥ(大判の布)に見とれたり・・・





こちらはローカルの人用にパトゥを織るお母さん。カラフルなデザインのパトゥは現地の女性達が特別な日に身につける衣装となります[E:note]





こちらもお母さんが織ったキナウリデザインのパトゥ。こちらのデザインもベジタブル染で100%ナチュラル素材です。微妙な色の組み合わせがたまりません。





こちらの複雑なデザインはキナウリ地方特有のもので、熟練の技術が必要でとても手間のかかるものだそうです。





ショールのデザイン部分はこのように細かい手作業で進めて行きます。





ショールやパトゥを1枚作り上げるまでにはこうやって職人さんたちの技が光っているんですね[E:shine]



上記でご紹介したショールを全て仕入れているわけではありませんが、色んな場所を訪ねていくうちにこのように味わいのある素敵なショールにじっくりと触れる事が出来ました。



そして今まで当店では扱っていなかった、デザインの部分もベジタブル染めにこだわった100%ナチュラル素材のショールも今回ご紹介できると思います。



どうぞお楽しみに~[E:confident]



category: ヒマラヤンナチュラル

tb: 0   cm: 4

2010年インド買付けの旅~ヒマラヤ水晶編~  

インドに買付けの旅に出てからなかなかブログの更新が出来ませんでしたが、ヒマラヤの景色を堪能しながら買付けも順調に進みました[E:fuji]



到着した日は雲ひとつない晴天[E:sun]澄んだ空気に緑の山がとっても綺麗でした。



今回インドに着いてからまず最初にヒマラヤ水晶の仕入れをしてきました。そこでは今までにないくらい上質の水晶たちがお出迎えしてくれました!





こちらは手のひらにすっぽりと納まるサイズのダブルポイント!重量は570gほど。ハーキマーダイヤモンドのような形状で、我が家のシンボルになってくれそうな素敵な水晶です[E:shine]   





そして仕入先で広げられたヒマラヤ水晶達・・・。





クル地方特有のピンク色をしたものや、黄色かかったものなどなど、どれも透明度が高く状態の良いものばかりで選ぶのが楽しくてしょうがありませんでした!



特大サイズもたくさん!残念ながら今回仕入れられませんでしたが、透明度抜群の黄色かかった水晶も[E:wobbly]





こんな具合にキラキラと輝くヒマラヤ水晶たちに疲れた体を休ませることなく、テンション上がりまくりで品定めを楽しんでしまいました。みなさまにオススメができる満足のいく仕入れができました!



荷物が到着してからホームページに載せるまでしばらく時間がかかりますが、どうぞお楽しみに!

category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 5