ヒマラヤンナチュラルのブログ

インドの旅写真  

デリー空港に到着して国内線移動までの待ち時間での一コマ。何でもない場面ですが。久々にインドに着いて、インド人を見るとなぜかニヤニヤしてしまうのは私達だけじゃないはず[E:catface]





先日もご紹介したヤギと羊の群れ・・・。ヤギと羊って黒目が-なんです。





マナリではよくあるお家の風景。乳牛を飼っている家が多く、搾ったミルクでチャイやヨーグルトを作ったりします。牛は畑の雑草を食べ、糞は畑の貴重な肥料となります。





ヴァシスト村の共同水場で洗濯をするローカルのおばちゃん。村には温泉が湧いていてここもぬるま湯なので水仕事にはありがたい場所です[E:spa]





ヴァシストの宿からの風景。目の前の雪山がなんとも贅沢です。昔ながらのお家は日本の瓦屋根風。最近は鉄筋コンクリート作りが主流のようです。





この時期は小さなお祭りがたくさんありました。クルの町から神様が来て、マナリ地方を周って帰るところ。これも日本のお神輿とよく似てますね。お祭りとなると村人がたくさん集まります。





マナリの町からヴァシスト側とは反対の坂を登るとオールドマナリという村になりますが、そこから左側の道をしばらく行った所にあるドゥングリ村のハディンバ寺院。時代を感じる木造の建物です。側面には生贄に捧げられた動物の角や骨が掛けてあります。



「ハディンバ」とは女神の名前で、この地方の守護神だそうです。





そしてこのドゥングリ村の外れに本格的チーズを作っているスイス人のお家があるという噂を聞いて訪ねてみました。始めて見る丸ごとチーズ!メチャメチャうまい!お土産に買って堪能しました[E:wine]





最後にヴァシスト村の自称ボス犬「サントーシュ」。かなりのおじいちゃん犬で人が大好きなくせに、他の犬が近寄ってくると「バウバウ」と、俺のテリトリーだぞと言わんばかりに吠えます(笑)長生きしろよ~[E:dog]



category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0