ヒマラヤンナチュラルのブログ

カレーの日  

今日は土用の丑の日、本来ならウナギを食べるところですが我が家ではカレーを食べました。



カレー好きな人から「カレーなら毎日食べられる」とよく耳にします。



暑い陽気で食欲も失せがちなので、家で実際に挑戦してみようと思い「毎日カレー宣言!」をしたのですが、先日奥さんから「カレー飽きた」と衝撃的な発言があり・・・やる前から挑戦終了[E:weep]



しかしやっぱり数日も経てば食べたくなるらしく「明日はカレー」と言葉少なめな要望があり、夏に負けないようスタミナたっぷりのチキンカレーを作りました[E:restaurant]





チキンをたくさん入れすぎたため、お肉ゴロゴロのカレーが出来上がりました。



我ながらとっても美味しかったけれどお肉はそんなに必要ないかな・・・。



もうちょっとチキンの分量を減らして作ってみよう。



明日もカレー食べたいなぁ・・・。

category: 印度カレー

tb: 0   cm: 4

クル・ショールの柄  

梅雨明けしてからというもの毎日うだるような暑さが続いていますね・・・[E:sun]



山の麓に位置する我が家でもさすがにここ数日は日中の暑さに負けエアコンを付けてしまっています・・・。



こんな暑さの中季節はずれではありますがショールの写真を撮り始めました。秋になる前にアップできるよう準備を進めていますが、その前に一部をご紹介します[E:confident]





↑ホワイトベージュ色の生地に薄ピンクと緑色の組み合わせがステキな一枚。





↑グレーとホワイトで模様になっている生地にオレンジを基調とした細かい柄が施された一枚。こちらは生地の手触りも柔らかめです。





↑ベージュとホワイトのストライプ状の生地に茶色やグリーンなどアースカラーが基調になり、お花のような柄が可愛い一枚。こちらの生地は手紬のため厚手であったかです。





↑こげ茶と茶色のストライプ生地に3ラインの柄が入った存在感のある一枚です。







このように今回もバラエティに富んだデザインのショールがたくさん。



この暑さが落ち着いて涼しくなるころにはホームページ上にもご紹介したいと思います!



category: ヒマラヤンナチュラル

tb: 0   cm: 6

真夏のライブハウス  

話は少しさかのぼりますが、先週金曜日の夜は奥さんと一緒に下北沢までお出かけしてきました[E:rvcar]



仕事後に出かけることなんてめったに無い腰の重い二人が向かった先は「mona records」というライブハウス。



インド旅行中に知り合ったゆる~い友人、伊藤快君のソロライブだったんです。



快くんの両親はインド古典楽器の奏者で(なんとお父さんは有名なシタール奏者!)、弟さんもシタールを弾く素敵な音楽一家なんです[E:note]



伊藤家のライブは何度か聴いたことはありましたが、ソロでのライブは初めて!!



本人もかなり緊張していたようでしたが、見ているこっちもドキドキしちゃいました[E:heart01]





ギターとハーモニカを奏でて歌う姿はとってもステキで、ゆる~い音色やテンポ良いリズムに乗ってとっても楽しいひと時でした。



今後ますますソロで、そして伊藤家でも活躍してくれることを願ってます[E:shine]



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 6

キャンプってええなぁ~  

海の日のお休みには仲間たちと一緒にキャンプに出かけてきました[E:clover]



じめじめと暑かった梅雨がこの日に合わせたかのように明け、照りつける太陽と真っ青な晴天が広がり絶好のアウトドア日和となりました[E:sun]





緑が生い茂る道志のキャンプ場は昼間でも木陰が涼しく、すぐ側には小川が流れマイナスイオンを感じられる最高のロケーションです[E:shine]





お昼前にはセッティングも完了し、美味しいねぎ焼きを食べてまったり。





今回は時間もたっぷりあるので夕飯の準備もバッチリ[E:good]



友達夫婦特製のバーニャカウダなんてオシャレな前菜が出てきたり、BBQも野菜や魚介中心でいつものひたすら限界まで食べまくり!なペースでもなく[E:coldsweats01]、ゆったりとアウトドアご飯を楽しみました。



最後に自作のなすとひき肉のキーマカレーで締めました。





みんな結構おなかいっぱいかと思いきやおかわりまでして喜んでくれました[E:heart04]



その後は焚き火を囲みながら焼きマシュマロを堪能し夜は更けていきました・・・[E:moon3]



二日目はさらに日帰りで遊びに来た友人達が合流し大所帯に。



子供たちは川ではしゃいだりと元気いっぱい!





たくさん笑って遊んで、最後にスイカ割りまでして!夏を思い切り満喫した二日間でした[E:shine]





キャンプってほんまええなぁ~[E:delicious]

category: 自然/アウトドア

tb: 0   cm: 6

水晶のおはなし「アイスクリスタル」編  

今回はヒマラヤ水晶の中でも特に不可思議な水晶「アイスクリスタル」についてご紹介します[E:shine]





アイスクリスタル(Ice Crystal)は別名ニルヴァーナ・クォーツと呼ばれる水晶で、インド北部ヒマーチャルプラデーシュ州、クル地方のマニカラン付近にある氷河地帯から採掘されます。



近年の地球温暖化の影響で溶け出した氷河の跡地で発見されたとても珍しい水晶で、表面は何らかの影響で溶けたような凹凸をし、逆三角形▽をした「トライゴーニック」が刻まれているものが多く見られるのが特徴です。





「トライゴーニック」は肉体的な意識と高次元の精神とを結びつける役割をするといわれています。魂を高い次元まで導いてくれる・・・そういう感じでしょうか。



表面上はすりガラス状で不透明なものが多いのですが、内部をよく見ると透明感があり、この地方特有でもある鉄分の影響を受けピンク色をしているものも多く見られます。



どういう訳かクラスター状のものはあまり見られず、ほとんどが単結晶ポイントの状態で見つかるそうです。ぱっと見ると別の種類の石のようにも思えるとっても不思議な水晶です。



見た目が不思議で神秘的というだけではありません。この地球が温暖化にならなければ見つかることは無かった希少な水晶・・・地球や人類に対して何か特別なメッセージが秘められているように思えてなりません・・・。



そんな大切なメッセージを受け取って何か伝えていければいいなと思います[E:confident]

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 2

お気に入りのヒマラヤ水晶「カテドラルクラスター」  

今回のインド買い付けでは今まで見たことのないような変り種の水晶がいくつかありました。



その中の一つがこちら、カテドラル水晶をさらにパワーアップさせた「カテドラル水晶クラスター」です。





何とすべての結晶がカテドラル風に成長しているんです[E:shine]



いったいどういう条件で育ったらこんな風になるんでしょうか?不思議でなりません。





もはや単なるカテドラルと呼んでいいのかどうかも謎の水晶です。



無数の面を持つポイント一つ一つの透明度も高く、どこから見てもキラキラと美しい輝きを放っています。なんだかそのたくさんの面からパワーを発しているようにも感じられます。





インドで初めてこの水晶を見たときから私たち夫婦の心を釘付けにしてしまいました[E:heart04]



ホームページ上でもご紹介しておりますので宜しければぜひご覧ください。



http://www.himalayannatural.com/crystal/CR-N235.html

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 5