ヒマラヤンナチュラルのブログ

快晴の木曽駒ケ岳登山☆  

お盆休みの八ヶ岳赤岳登山は景色が無くともそれはそれで充分に楽しかったのですが・・・どうしても展望の良い景色を拝みたい思いを抑えきれず、この週末も山へと繰り出しました[E:fuji]
目指すのは中央アルプス「木曽駒ケ岳」。なんと2,600M付近までロープウェイで登れるお手軽な山なんです。
中央アルプスは今回初。いったいどんな景色が待ち構えてくれるのかワクワクと胸をはずませながら夜中に車を走らせました[E:rvcar]

深夜にバス停のある駐車場に到着して車で仮眠をし、早朝5時半のバスでしらび平ロープウェイ乗り場まで向かいます。駐車場から少し先は一般の車は入ることができない国立公園内。途中に日本カモシカの姿を発見したり!といきなり嬉しいハプニングが。

ロープウェイ乗り場は標高1,600M、そこから2,600M付近まで約7分で一気に上ります。だんだんと木々の高さも低くなり・・・到着した場所の千畳敷カールはため息の出るような景色です。




これから向かう宝剣岳が目の前に聳え立ちます。
心配していた天気は・・・雲ひとつない快晴[E:sun]これを待ってました!





雲海!!





ここから宝剣小屋まで一気に登ります。朝一の登りはやはり息が切れますが、ゆっくり呼吸を整えながら一歩一歩進みます。





出発から1時間弱で宝剣山荘へ到着!

まだまだ時間も早いのでここからザックを置いてさくっと目と鼻の先にある宝剣岳までピストン。ちょいと鎖場などの危険箇所がありました。





頂上からは下に続く極楽平、





はるか向こうには御嶽山を見晴らせます。




青い空と岩と緑のコントラスト・・・この景色を見られればどんな辛い登りも頑張れます・・・。

宝剣山荘まで戻り、そこから巻き道を選んで宿泊地の駒ケ岳頂上山荘へ向かいます。





道の途中でトウヤクリンドウ(当薬竜胆)の可愛らしい花を発見。なんでもこの植物は胃腸の薬になるそうで、昔は生薬として乱獲されていたそうです。植物のことも色々と勉強になります。





駒ケ岳頂上山荘に到着し、早速テントを建てます。遠くに南アルプスの山々を見晴らせるステキなテント場です!




のんびりとテントを建ててしばらくゆっくりしてもまだお昼前・・・、余りにも時間があるので目の前の木曽駒ケ岳頂上までお散歩することに。



2,956Mの山頂からは360度の展望が広がっていました。





御嶽山の頂上には雲が出てきました。





もくもくの入道雲。



 



じりじりと焼け付くような太陽の日差しを浴びつつ、高山植物の姿を楽しみながらお散歩を楽しみました[E:clover]
こんな素晴らしい景色をこんなに楽に味わえるなんていいんでしょうか・・・。

テント場にもどって贅沢な時間をまったりと過ごしていると下空から徐々に雲が上がって来ました。夕方にはあたりは曇り空に[E:cloud]サンセットを期待していたのですが、残念ながら今日はお預けのようです。



でも雲の切れ間から月が綺麗に顔を出してくれました[E:moon1]





日が沈むと時雨れて霧が広がったので夕飯を食べて早めの就寝。

翌朝起きると雲が晴れ綺麗な朝焼けが広がっていました!




朝日が登る前に山頂まで向かうと、南アルプス、北アルプス、富士山や八ヶ岳を全て見張らせるパノラマのなか感動的なご来光を迎えました。







そして見事な雲海が!!





今日も青空が広がっています。
今回は天気が完全に味方してくれました。





今回も持参したウールショール。登山では毛布代わりに使ったり、朝夕肌寒い時に羽織ったりと大活躍です[E:note]



ちょいとイメージショット。





充分に朝のお散歩を楽しんだ後はテント場に戻り、ご飯を食べて早めの撤収。
混雑する前(10時前)にはロープウェイ乗り場まで下り、名残惜しみながらも来た道を戻りました。

初めての中央アルプスは最高のロケーションでした!これでまた一つ友達を連れて来たい場所が増えました。
こんなにお手軽なのに存分に楽しめる登山、ぜひみなさんもチャレンジしてみてください~[E:shine]

category: 登山

霧の赤岳  

お盆休みは友人たちと連れ立って登山に出かけてきました[E:fuji]



なんだかんだと毎週忙しく、これが今年初!本格登山です!!



本当は北アルプスを攻めたかったのですが、天気予報を入念にチェックし、泣く泣く予定を変更し八ヶ岳最高峰の赤岳に登ることにしました。





台風一過後の晴天を期待していたのですが、台風は湿った空気を運んできてしまったようで、夜中に登山口の美濃戸口駐車場に着いた時点で上空は霧の中・・・。





仮眠から目覚めても深い霧は晴れることなく・・・でもそんな幻想的な景色を楽しみながらわいわいと楽しく歩きました[E:run]





さすがに登山初心者+運動不足のメンバーだったので休憩はたっぷり長めで[E:coldsweats01]



それでものんびり歩いて約3時間程で本日の宿泊地である行者小屋に到着[E:note]



しかし相変わらず周囲は霧に包まれ・・・ここは一体どこ?周りの景色はどうなってる??な感じでしたが、人ごみから少し離れにテントを立てて、森の中でのキャンプをエンジョイしました。



テント場付近に生えていたきのこ。周囲はきのこの楽園でした。





小屋では冷え冷えの生ビールを飲み、途中で買ってきた八ヶ岳特産のソーセージをほおばりながらなんとも贅沢な時間。





ただひたすらのんびりと1日目は過ぎていきました。



2日目はメインイベントの赤岳登頂。残念ながらこの日も朝から霧に包まれ、明るくなった6時頃からのスタート。



地蔵尾根から山頂を目指します。



しばらくすると森林限界地点が見え、そこからははしごやチェーンの軽い難所があったりと、景色は無くとも充分に登山を楽しめるコースでした。





ほんとうに数メートル先の景色も見えませんが・・・[E:sweat02]





景色は見えずとも霧を楽しみます。





出発から約1時間半で山頂へ到着!2899M!!







天気が良ければこのまま阿弥陀岳まで縦走したかったのですが、あいにくの天候の為このまま小屋まで戻ることに・・・。



下りも結構な急坂ですが特に危険箇所もなく楽しく歩きます。





黙々と下り、お昼前には小屋まで戻ってきました。



テントを撤収し、お昼を食べて下山します。だんだんと霧も晴れ、帰り道はようやく見えてきた辺りの景色を堪能しながらのんびりと歩きました。





八ヶ岳は湿気が多い場所なのか、苔が一面に生えていたり、もののけでも出てきそうな静かで神秘的でとっても良い気が流れているように感じました[E:shine]







今度は晴れた日にまたリベンジするぞ!と心に誓ったのでした[E:confident]

category: 登山

ひかり祭り満喫してきました☆  

先週末はひかり祭りに出店してきました[E:shine]



神奈川県藤野町の廃校になった小学校を利用し、
藤野に住む地域の方々も協力して作られているとってもステキなお祭りです。



去年に続き今年も里山エリアでの出店となりました。
2日間とも日中はお天気に恵まれ予想通りとても暑かったのですが、
私たちのエリアは一日を通して木陰が涼しくて気持ちのいい場所でした。







お店にもたくさんの方々が足を運んでくださいました。



こうやってのんびりお客さんと会って色んなお話ができることはイベント以外ではなかなかないことなのでほんとうに嬉しいことです。
今回も子供たちが目を輝かせて水晶に見入っている姿がとっても印象的でした[E:shine]

インド旅行中に出会った友人と久々の再会をしたり、
周りの出店者の皆さんとお話をしたり、
友人とたわいも無い話で盛り上がったり、
ライブを聴いたり・・と、とにかく楽しい2日間でした[E:up]





お会いした皆様、スタッフや出演者の皆様本当にありがとうございました。
また来年開催されるのを楽しみにしています[E:note]
 





category: 展示会/イベント/出店

tb: 0   cm: 4

「ひかりまつり」に出店します☆  

今週末の8/7(土)8/8(日)は久々のイベント出店です[E:flair]



藤野で開催される「ひかりまつり」に昨年に続き今年も参加させていただけることになりました。



ひかりまつりとは、廃校に希望のひかりを灯す芸術祭として映像作家、音楽家、パフォーマー、舞踏家、ダンサー、大道芸人など全国から表現者が集結するお祭りです。



 



出店場所は校舎横の里山エリアです。場所はあまり広くないのですが、木陰が涼しく、ステージを上から見下ろせるとてもステキな環境です[E:clover]



この様子だときっと当日もかなり暑くなると思いますが、宜しければぜひ遊びに来てください[E:confident]



お越しの際は熱中症対策をお忘れなく[E:sun]



【場所】



神奈川県相模原市藤野町牧野7029(旧牧郷小学校)



【アクセス】



最寄り駅:JR中央本線「藤野」駅



藤野から大鐘までバスが運行しています(臨時便運行予定)



【入場料】



\3,500(通し券)*その他各種割引あり

category: 展示会/イベント/出店

tb: 0   cm: 8