ヒマラヤンナチュラルのブログ

大きなファセットの水晶  

今日は朝から洗浄を終えたヒマラヤ水晶ポイントを



産地や大きさごとに選別する作業をしていたのですが



気がついたら夫婦で鼻息を荒げて興奮し



時間を忘れてうっとりと見入ってしまってました[E:heart04]



澄んだ透明感、つやつやした照りと光沢



天然クラックに輝くレインボー



内面に幻想的に映るファントム



三角形のレコードキーパーが浮かび上がる面



イシスやタイムリンク、そしてダウの面を持つ



マスタークリスタルと呼ばれる水晶[E:shine]



それぞれの特徴を持った水晶を



一つ一つじっくり眺めていると



どうしてこんな風に育ったのかな?



どんな地球の歴史を見て来たのかな?



そんな事を考え始めどんどんその魅力に取り憑かれてしまいます。





最近どうしても気になりついつい手に取ってしまうが



上の写真のように一つのファセットがとりわけ大きいもの。





そのファセットの面数が七角形だと



レシーバー・クリスタルと呼ばれ、



八角形だとグラウンディング・クリスタルと呼ばれるそうです。



どちらも興味深い意味を持つようですが、



それらについてはまた詳しくご紹介します。



(何と写真の水晶は八角形のグラウンディングです☆)



大きなファセットには何だか頼もしさを感じ、



さらにそこから覗き込んでみると



水晶の内面に吸い込まれてしまうような



そんな不思議な錯覚に陥ります・・・

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

マニカラン温泉  

マニカランは、クル渓谷より東に位置する



パールバティ渓谷のほぼ中心部にある村で



私が始めて訪れたのはかれこれ9年前になります。



村にはいくつもの温泉が湧き、いたるところで湯気が立ち



まるで日本の鬼怒川温泉のような



昔ながらの雰囲気のある温泉街といった様子です[E:spa]





スィーク教とヒンドゥー教の聖地でもあり、



インド国内から多くの巡礼者が集まります。



村に来てまず目に留まるのが



グルドワラと呼ばれるスィーク教の建物。



中には大きな温泉施設があります。



いわゆる無料の公衆浴場で



スィーク教徒だけでなく旅行者でも気軽に入れます。



(実はまだここで入浴したことがありませんが・・・)





↑パールバティ川から見る寺院



マニカランはインドが酷暑期を迎える4~5月には



渓谷沿いに1本しかない道路に大渋滞が起こるほどの人気。





↑渓谷沿いの道路はずっとこんな感じ



(ちなみに崖崩れや崖下に落下する事故も頻発する危険な道です)





普段はのんびりとした村で



温泉以外は特にこれといった見所はないのですが



居るだけで落ち着くような独特の空気があります。



村全体が心地よいエネルギーに満ちているようです。





渓谷沿いにある村なので、メイン通りから裏手に行くとすぐ山です。





そしてパールバティ渓谷からは



美しいヒマラヤの山々を拝む事ができます。



この雄大な景色は何度見ても感動もの[E:shine]



こうして目に映る山々の中に



まだまだたくさんのヒマラヤ水晶が眠っていると思うと



それだけでワクワクしてきますね☆

category: 印度(インド)

tb: 0   cm: 0

ヒマラヤ水晶の産地表記  

既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが
ヒマラヤンナチュラルクリスタルではヒマラヤ水晶についての
産地表記を一部変更いたしました。

これまでパールバティ渓谷産の中でも
マニカランに程近い場所で採れた水晶を「マニカラン産」
それ以外を「パールバティ渓谷産」という様に記載しておりましたが
それらを「マニカラン/パールバティ渓谷産」に統一いたしました。

なぜ?と疑問に思われるかもしれませんので
この場を借りて詳しくご説明いたします。



↑パールバティ渓谷付近の地図

パールバティ渓谷内には広範囲にヒマラヤ水晶の晶洞が点在しますが
私達が知る限りでは一般的にそれらの場所で採掘されるもの全てを総称して
「マニカラン産ヒマラヤ水晶」と呼ばれています。

簡単に言うと「マニカラン産=パールバティ渓谷産」なんです。
(*より詳しく紹介しているお店もございます)

何度も現地へ足を運び、実際に詳しく採掘場所を教えてもらう内に
そのことが分かるようになりました。

なぜそう呼ばれるようになったか
その経緯についてはっきりとは分からないのですが
おそらく「マニカラン」という名前が先行して
広く知られるようになったのではないかと考えています。

「マニカラン」はパールバティ渓谷のほぼ中心部に位置し
渓谷内にたくさんある村の中でも特に神聖な場所として有名なので
その点も関係しているのかもしれません。



かねてよりお客様より産地表記についての
お問い合せをいただくことも多かったので
そういう一般的な産地表記とあわせるという意味で
このたびその様な記載に変更いたしました。

ただし、それらの中でも詳しい採掘場所まで
分かるものにつきましては個別に説明して参ります。
どうぞご理解くださいませ。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

ほっこり焼き芋  

最近我が家では「焼き芋」ブームが到来しています。





近所の産直センターに行くたびにサツマイモを大量買い。



元々夫婦で大の芋好きなのですが



お菓子よりもヘルシーということで食べ始め、



今ではほぼ毎日のようにむしゃむしゃとほおばっています。



サツマイモにも色々な種類があり、



一般的な黄色いものから



鹿児島産の紅芋や紫芋、世間でも人気の甘みが強い安納芋など



それぞれ味や食感、甘さも違って楽しめます。



ストーブの上に置いておくだけで出来るというお手軽さもまた魅力。



部屋の中に焼けたあま〜い香りがただようと



ほっこりと幸せな空間が広がります☆

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

高品質ヒマラヤ水晶クラスターの新商品  

本日ヒマラヤ水晶クラスターの新商品をアップしました。



今回はパールバティ渓谷にあるマニカランにほど近い



グラハンという場所で採掘された



とてもクリアーで力強いポイントが特徴の水晶クラスターです。



こちら下の写真は淡いアイボリーカラーが美しく



とても温かいエネルギーを感じられるような水晶です。





朝日を浴びて神々しく輝いています







光の加減によって様々な色合いを映し出します[E:shine]



手のひらにのせて目を閉じると



まるでヒマラヤの情景が浮かんでくるようです・・・





こちらは存在感抜群のBigクラスター。



ため息がでるような美しい透明感があり、



そのクリアーな内面を覗いて見ると



ポイント一つ一つがそれぞれの物語を語りかけてくるようです。





こちらも先ほどと同じような水晶クラスター。



ヒマラヤの母なる女神パールバティのように優しく



神聖なエネルギーを感じられるようです。





こちらは表面の浸食痕がとても個性的な水晶クラスター。



幾何学模様のような浸食部は



まるで遥か古代からのメッセージを私たちに伝えているようです。





最後にこちらの水晶クラスター





やわらかな色合いと美しい透明感をもち、



真上から見るとまるで花の蕾のような姿をしています。



実際手に取ってご覧いただけないのが残念ですが、



どれもインド産ヒマラヤ水晶の魅力を



たっぷりと感じていただけるような素晴らしい水晶達です☆



ぜひご覧ください[E:confident]



ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

erbavivaのオイル  

娘が3ヶ月になる前くらいから、



顔のまわりや頭ににプツプツと赤い乳児湿疹が出来始め、



さらに冬場の乾燥で頭皮までカサカサになり可哀想だったので



何か体に優しいものはないかと



探して使い始めたのがこの「erbaviva」製品。





ほぼ100%の成分がオーガニックの植物由来で、



とってもなめらかな手触りと



ピュアなエッセンシャルオイルの心地よい香りがたまりません。



まるでお部屋でアロマを焚いているような癒しがあります。



繊細な赤ちゃんのお肌にもよくなじみ、



これを使い始めてから娘の肌もツルツルつやつやです[E:shine]



私達夫婦もすっかり虜で、今では義母まで愛用しています。



食べる物ももちろんですが、



こうして直接肌につけるものも



なるべく自然なものがいいですね☆



余計なものを省き、基本に戻ってシンプルに。



それだけで体も心も健やかになるように感じています。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

初雪  

ここ山口でも初雪が降りました[E:snow]



朝起きるとうっすら雪化粧していて



冬枯れた景色に真っ白な色がとても綺麗でした。







こんな深々と寒い日にストーブを焚いて



家の中でぬくぬくと過ごすのも悪くありませんが、



娘にとって初めての雪なので



家族で朝のお散歩にでかけました。





田舎には雪景色がとてもよく似合います。









あまりにも綺麗なパウダースノウ



せっかくなのでヒマラヤ水晶も浄化してあげました[E:shine]





水晶達も故郷を懐かしんでいるようですね☆







category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

洗浄  

先日の買い付けで届いたヒマラヤ水晶、



一部はまだ表面に土などが残っているので



毎日寒さをこらえながらせっせこ洗浄していました。



納戸はほぼ外の気温と一緒でさらに冷水を使うため



ダウンジャケットに毛糸の帽子を着用という完全防備です。



数日前に洗浄を終えたピンク水晶クラスターがこちら。





太陽の光に照らすと綺麗なピンク色が浮かび上がります。





上の写真は西日を浴びてほんのりとオレンジがかったアイボリー色。



澄んだ透明感も美しいです。





こちらはポイント一つ一つが透き通った美しい水晶です。





こちらはかなり大きめの水晶クラスター。



大きなポイントと細かなポイントが群生し、



手前側にはまだ赤褐色の鉄分が奥に付着し、



様々な色合いを映し出しています。



土などが残っているそのままの姿の水晶は、



まだ自然の中でひっそりと眠っているようですが、



こうして少し綺麗にしてあげると



まるで息を吹き返したかのように輝き、



内に秘めていたエネルギーを放出するように思えてなりません。



そして浄化を終えクリアーな状態になって



お客様の元へと旅立っていきます[E:shine]

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

ガネーシュヒマール産水晶クラスター  

最近ブログの更新頻度があがっていますが



つらつらと色々なことを考えながら



文章を書くというのもなかなか楽しいものです。



特に2012年に入ってから私達夫婦にはなぜか



パワーがみなぎっているようです[E:up]



さてさて、本日ガネーシュヒマール産水晶クラスターの



新商品を久々にアップいたしました。こちらから



どれも深緑色のクローライトがびっしりと内包され



堂々たる風格を持った素晴らしい水晶です。





その中でもこちらの水晶は、



四方に向かって鋭利に伸びる力強いポイントと、



バランスの良い形状などガネーシュ産らしい魅力がたっぷりです。





もう一つこちらの水晶は、



クローライトの色合いと先端部の澄んだ透明感との



コントラストがとても美しく、



さらに絶妙なバランスで自立した姿には凛とした存在感を持っています。





最後にこちらの水晶は、



中央に大きく伸びるポイントを中心として山型に形成され、



まるで荒々しいヒマラヤの山々を想わせてくれ、



神々しいエネルギーをひしひしと感じられるようでもあります[E:shine]



他にもいくつかご紹介していますので



ぜひチェックしてみてください[E:confident]



ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

水晶屋さん  

ネットショップを始めた頃は、



水晶の存在をかろうじて知っているくらいでしたが、



今ではすっかりその魅力に取り憑かれ



こうして素晴らしいヒマラヤ水晶に囲まれて



お客様の元へ届けることが本当に嬉しいことです。

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

humanERRORパレード  



震災から一年後の2012年3月11日に



humanERROR全国一斉パレードが開催されます。



ホームページで詳細が載っています。こちらから



その日は全国で様々なイベントや集いがあるそうです。



日本、そして世界中が深い悲しみに包まれた



あの日からもうすぐ一年。



そして美しい自然を汚して今なお、これからも続く原発事故の影響



多くの人達はまるで終わったかのように無関心ですが、



まだ放射能は漏れていますし、



汚れた食品や瓦礫を全国に拡散しようとしています、、、



もっと現実を知り、一人一人が自覚を持って



行動を起こしませんか。



何のため???自分たちや未来の子供達、地球のために。



私たちもちっぽけですが一緒に想いを馳せて



小さな小さな行動を起こしたいです。



Frying Dutchmanの「HumanERROR」、



私たちの住む山口上関原発のことも歌詞の一部で歌われています。



彼らのリアルで力強い歌声をたくさんの人に聴いて欲しいです。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

バシール産レーザークリスタル~その二~  

昨日関東地方では雪が積もったそうですね[E:snow]



東北地方は大雪で各地に被害が出ているようで、



特に被災地の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。



こちら山口はしばらく穏やかな陽気が続いていますが、



来週からはぐっと寒くなるそうです。



ちょうど今日は「大寒」。一年で最も寒さが厳しい時期だそうで、



ここ防府市の神社でも、冷水に浸かって身を清め



無病息災を祈る「大寒みそぎ」が行われたそうです。



ヒマラヤの高地で育った水晶たちは



こんな冬の寒さを喜んでいるような気がします。



さてさて、昨日ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは



またまたバシール産レーザークリスタルの新作をアップしました。



こちらから



   



その中からこちらのレーザークリスタルは、



スマートでバランスの良い形状と、



透きとおった透明感がとても美しい水晶です。



水晶同士をぶつけると、とても綺麗な高音を発し



その音色が心地よく胸に響いてくるようです[E:note]



さらに今回は小ぶりなレーザークリスタルの2本セットもご紹介しています。





手のひらの上で二つをころころ転がすようにぶつけるだけで



可愛らしい音色が響いてきます。



シャープな見た目と力強いエネルギー、



そして綺麗な音色を奏でてくれる、



レーザークリスタルはとっても魅力的な水晶ですね[E:confident]





category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

防府のインドカレー屋さん  

山口に来てからカレー屋の新規開拓が出来ていませんでしたが、



市内で唯一ともいえるインドカレーのお店を発見しました。



Paratha(パラタ)という名前のとても雰囲気の良いお店で、



一見分かりづらい場所にあるのに



お昼時は満席になるくらい人気でびっくり。



さらに驚いたのが写真におさまりきらないほどのナンの大きさ。





思わずニヤけてしまうような、



見ているだけでお腹いっぱいになりそうなボリューム。



焼きたてはモチモチでほんのり甘くて、



「デカいね〜」なんて言いながらも



気がついたら奥さんと二人であっさりと完食[E:coldsweats01]



カレーはマイルドで日本人向けにアレンジしてあるようで



誰にでも食べやすい味といった印象でした。



今は奥さんが授乳中ということもあり、



スパイシーなものやこってりしたものをなるべく避けているのですが、



小麦粉好きな私たちにはこのナンが病み付きになりそうです[E:good]



そろそろまたカレー熱が上がってきましたが



最近めっきり自家製カレー作りを怠っているので



久々に腕をふるってみようかな〜。

category: 印度カレー

tb: 0   cm: 0

Big ヒマラヤ水晶ポイント  

先日、夜中にふと思い立って水晶の整理をしていたら



一際目を引くポイントを見つけ、時間を忘れて眺めてしまいました。





既にホームページ上に掲載されていますが、



こちらはパールバティ産のBIG水晶ポイントです☆



澄みきった透明感と艶やかな光沢がとても美しく、



(内部のクラックにより白っぽく見えていますが実際はとてもクリアーです)



ファセットにはレコードキーパーがたくさん浮かび、



内部には七色に輝くレインボーやパイライト、



さらに縦横に走るくっきりとした成長線など



ヒマラヤ水晶らしい凛とした存在感を持っています[E:shine]



この種の水晶には剥離痕がよく見られますが、



この水晶ポイントは根元まで綺麗な状態で残っています。





太陽の光を浴びた写真がこちら↓





やはりヒマラヤ水晶には青く澄んだ空がとてもよく似合いますね。



これほど大きく成長するまでに、



いったいどれほどの時間が過ぎたのか・・・。



きっとこの水晶には長い長い地球の記憶が刻まれていることでしょう。



そんな風に思いを巡らせていると、







様々なイメージが浮かんでくるようです。



私達がほんの短い時間を生きるなかで、



こうして出会う水晶たちは、





とても大切な事を伝えてくれているような気がします[E:confident]

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

百日の祝い  

昨日は娘が生まれてちょうど100日目、



百日(ももか)の祝いでした[E:shine]



ちょうど大安吉日とお日柄もよく、お天気にも恵まれて嬉しい限り。





「お食い初め」として、娘用のお膳を用意してあげました。





メインはこのために義父が釣り上げた小鯛の塩焼き[E:fish]



もちろんまだ食べられる訳ではありませんが、



一緒に食卓を囲んで食べる真似をさせてあげます。



「お食い初め」とは、一生食べるものに不自由しないように祈り



健やかな成長を願う儀式だそうです。



今はまだ母乳を飲んでいますが、



これから先いつまでも豊かな食生活を送り、



大地の稔りに感謝の気持ちを忘れないような



そんな風に大きくなってくれるよう願っています[E:confident]

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

珈琲タイム  

ネットショップの仕事をしていると、



毎日ほとんどの時間を家の中で過ごします。



まずは水晶を選別する作業から始まり、



写真を撮って、加工して、商品説明を書いて・・・



机に座ってパソコンとにらめっこの時間が続きます。



そうやって過ごす合間の楽しみといえば「珈琲タイム」



引っ越し祝いに友人達からいただいたミルで



豆を挽き、ドリップして入れた珈琲は格別です[E:cafe]







まだまだ味にブレがあり、珈琲の奥深さを日々実感しつつ



「今日の味はいいね」とか「今日はいまいちだね」などと



言いながらホッと一息の時間です。



最近はそのまま娘と遊んでしまい一息どころではなくなってきていますが[E:coldsweats01]



そんな毎日が幸せだな~と感じる今日この頃です[E:heart04]

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

バシール(バジル)鉱山について  

前回のブログでご紹介した



「バシール(バジル)鉱山産レーザークリスタルポイント」、



その産地であるバシール(Bashir)鉱山について少しご説明します。



ホームページ上でも詳細を載せていますが、



クルの街から約55kmの南に位置するバンジャール渓谷にある



バンジャール(Banjar)村に近いバシール山にヒマラヤ水晶の晶洞があります。



(クル地方からキナウリ地方やシムラーへ抜ける道の途中に位置しています)



地図はこちらから



この辺りは以前、旅行中に訪れましたが



緑豊かでまるで日本の田舎風景と重なるような



どこか懐かしい雰囲気が漂う美しい渓谷でした。





(途中で立ち寄った寺院)



バス停付近に小さなショップや



いくつかの家が点在するとってものどかな場所です。



この鉱山では先端につれて細くなる細長いポイントが群生する



個性的な良質なクラスターが多く産出されます。



見た目の輝きや美しさはパールバティ産に及びませんが



個性的なポイントが群生するクラスターは



とてもパワフルで神秘的な魅力を持っています。



鉱山自体は古くから採掘が行われており、



最近では産出量も減っているようで、



今後新しい水晶が出てくるのかはまだ未定のようです。



閉山される前に一度は足を運んでみたい場所でもあります。

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

バシール産レーザークリスタル  

昨日ヒマラヤ水晶の新商品をいくつかアップしました。



こちらから。その中でもオススメが



「バシール(バジル)鉱山産レーザークリスタルポイント」です。





詳細ページ



これまでも似たようなポイントは在庫にあったのですが、



今回ご紹介しているのは昨年末の買い付けで手に入れたもので、



クリアーでとても状態が良く、力強い存在感のある素晴らしいものばかりです[E:shine]





条線と呼ばれる成長線もくっきりと刻まれています。





詳細ページ



以前ブログでも説明しましたが、



レーザークリスタルは先端に向かって



細長く長柱状に伸びた形をしている水晶で、



先端部も通常のものと比べて小さいのが特徴です。



先端から強力なエネルギーを発するといわれるスペシャルな水晶です。



レーザー水晶の中で結晶同士を軽く当てると高い音を奏でる水晶のことを、



別名シンギングクリスタルと呼びます。



新作の水晶もとても綺麗な音色を奏でてくれます[E:note]



まだまだ在庫もたくさんあるので、



準備が整い次第どんどんアップしていく予定です。



どうぞお楽しみに☆



・・・もしも気になる方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合せくださいね。

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 2

自然な食生活  

以前、食品添加物に関する本を読んでからは



食品選びには気を使っていましたが、



奥さんが妊娠してからは特になるべく自然なものを



食べるようにと心がけています。



娘が生まれてから育児をしていく中で



母乳に良い食べ物と悪い食べ物があることを知りました。



例えば、肉類(牛、豚)、乳製品や脂っこいもの、甘すぎるものなどはなるべく避け、



お米や豆類、海藻や野菜、白身魚などが良いそうです。



いわゆる「昔ながらの和食」が一番なのですね。



元々農耕民族である日本人の体に適した食べ物であり、



体の自然な摂理に合ったものなのでしょう。



そうはいっても、なかなか完全に守るのは難しいので、



奥さんも無理をしない程度に頑張っているようです。



最近のおやつにはまっているのがこれ。





京都の銘菓「八ツ橋」。



添加物不使用で、きな粉やゴマが入っていて、



シナモンの香りがお茶請けにもってこいです。



他にもおススメのおやつ情報待ってます[E:wink]


category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

カテドラル風ヒマラヤンファーデンクリスタル  

前回のブログではドラゴンを想像させてくれるような



力強い水晶クラスターをご紹介しましたが、



今回は我が家のコレクションピースの中から一つピックアップしてみました。



結晶が凸凹とカテドラル風に成長し、



中央から斜めに白いラインが伸びるファーデン水晶です。





インド・パールバティ渓谷産の



名付けて「カテドラル風ヒマラヤンファーデンクリスタル」。



ちょいと長いですが・・・[E:coldsweats01]



中央の白いラインから両サイドにポイントが成長し、



艶やかで美しい光沢を持ち、カテドラル部分がキラキラと輝き



ポイント先端部にかけては清らかな透明感があります[E:shine]





インド産ヒマラヤ水晶のファーデンはそれだけでも珍しいのですが、



さらにこれほど状態が良いものはなかなか見られないのではないでしょうか?



眺めているだけで癒されるようでもあり、



うっとりと見惚れてしまうような美しさがあります。



こんな素晴らしい贈り物を育むヒマラヤの大地に、



そして母なる地球に感謝の気持ちでいっぱいです[E:confident]





category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

まるで竜のような・・・  

今年は干支は辰。

奥さんや義母は辰年生まれの年女、



なんだか辰年には特別なものを感じます。



お正月も過ぎ、ようやく落ち着いたので



ぼちぼちと業務をスタートさせ作業を進めていると



机の上に際立って存在感のあるヒマラヤ水晶を見つけました。






まるで天に昇る竜のような姿をした



力強いエネルギーをひしひしと感じるような水晶です[E:shine]



赤茶色の鉄分が全体にコーティングされ、



結晶が四方に向かって伸びています。



神々しいその姿には青い空がとてもよく似合います[E:shine]



ホームページ上にアップするまでは



我が家の守り神になってくれているような気がしています[E:confident]


category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

クル・ショールフェア開催のお知らせ☆  

お知らせが遅くなりましたが、



地元八王子市のみずき通りに面した場所に昨年オープンした、



友人である梶野氏が手がける革製品のお店



KAZINO Leather Works (カジノレザーワークス)にて





ヒマラヤンナチュラル クル・ショールフェアを開催中です[E:shine]





 



期間は2012/1/7(土)~3/31(土)まで。



ホームページにも掲載している手織りのクル・ショールや



ストールなどの一部を展示販売しております。



この機会にぜひ一度実際にショールを手にとっていただき、



その柔らかな質感や肌触りを体感していただきたいと思っております。



そしてKAZINOの作家梶野氏が作り出す、



やわらかな鹿革を使用した素敵な革製品にも



ぜひ触れてその素晴らしさを感じていただければ幸いです。



お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください[E:confident]



【住所】東京都八王子市本町11-12ボンシャンス1F



【電話/FAX】042-686-2721



【営業時間】11:00~18:00 (土・日・祝は19:00まで)



【定休日】火曜日・水曜日



【URL】http://www.kazino.jp/



【KAZINOについて】



KAZINO(カジノ)は革製品工房です。



素材には鹿革を使用し、作品は全て手縫いにこだわり、



手縫いならではの雰囲気・質感を大切に



ひとつひとつ心を込めて作られています。



鞄から小物まで身に付けられるものをメインに、



使っていくうちにそのひとによって違う表情を出す革を楽しんで、



人生と共に末永く使っていただきたいと願って作られています。

category: ヒマラヤンナチュラル

tb: 0   cm: 0

再会~その二~  

先日のアルテマノ夫妻に続き、



またまた地元八王子の友人がお正月休みを利用して遊びに来てくれました[E:rvcar]



今回もどこを案内するわけでもなく我が家でまったり。



そしてやっぱり山口といえば新鮮な魚介類[E:fish]



という訳で食材を求めて魚市場で刺身用の魚を大人買いし、



さらに今の季節の旬・・・そして山口といえば



福を呼ぶとも言われる名産の「ふぐ」も手に入れて



刺身と贅沢にもふぐちりとで豪華すぎる食卓を囲んで



久々の再会を楽しみました[E:note]





締めにはふぐの旨みがギュッと濃縮された出汁で作った雑炊☆





これが絶妙な美味しさなんです!



新年から縁起モノをいただいて、ご馳走をたらふく食べて



たくさんの友人との再会を果たし、これほど嬉しいことはありません。



これでたっぷりとパワーの充電も出来たので



これからは気を引き締めて仕事にも力を入れて行きます!



皆さん本当にありがとう☆













category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

再会  

先日、地元八王子の昔からの友人である

マクラメジュエリー作家のアルテマノ夫妻が



はるばる山口まで遊びに来てくれました[E:happy01]



義父の釣り上げた瀬戸内の新鮮な魚をたっぷりと堪能しながら






いつも通りのたわいのない話で笑ったり、



娘とたくさん遊んでもらったり、



防府天満宮に皆でお参りに行ったりと






ゆっくりとした時間の流れる防府の町で



久々の再会をのんびりと楽しみました[E:spa]



相変わらず自分たちのやりたい事をしながら



前に突き進んでいる二人に会えて



新年からGood Energyをもらえました[E:shine]



どうもありがとう〜☆




category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

新春  

新年あけましておめでとうございます。



本年もヒマラヤンナチュラルをどうぞ宜しくお願いいたします。



2012年がスタートしました[E:shine]



元旦は朝からお雑煮を食べ近所の神社へ初詣に行き、



奥さんの実家でお節やごちそうをいただいてのんびりと穏やかに過ごしました。



日本のお正月には深々とした空気が漂うような



神聖な雰囲気がありとても気持ちがいいです。



こういう昔からの伝統をいつまでも残したいですね。



今年の干支は辰。



天に昇る竜のように、私達にとっても上昇の年になるよう



前進していきたいものです[E:confident]







category: 告知/お知らせ

tb: 0   cm: 0