ヒマラヤンナチュラルのブログ

特大ヒマラヤ水晶の新着商品☆  

昨日はインドからの荷物が届き、そのクオリティの高さに大興奮でしたが
一夜明け・・・ようやく少し落ち着いてきました。
一言でインド産ヒマラヤ水晶といってもその中にたくさんの細かい産地があり
それぞれの場所によって微妙に特徴が違います。
最近ではようやく水晶を見ただけで大体の産地が分かるようになってきたので
一つ一つの水晶を眺めながら「これはあの付近で採れたものだな」とか
「これとこれとはほぼ同じ場所で採れたものだな」などと想像を膨らませています。

こうしてたくさんの水晶を見て触れることによって体と感覚で覚えていくのですが
ソムリエのようにヒマラヤ水晶の目利きが完璧に出来るようになりたいものです^^

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは本日
5kgを超える超ビッグサイズのヒマラヤ水晶の新着商品を2点アップしました☆

ヒマラヤ水晶クラスター CR-C010

c010-15.jpg

抜群の透明感とキラッキラの照りが美しい水晶クラスターです☆

c010-10.jpg

一つ一つのポイントがどっしりと構えるように太く大きく伸びていて
それぞれが完璧な美しさなんです。
つやっつやの照りっ照りです

c010.jpg

約半面にはしっかりとした厚みのある母岩があり
表面は一部母岩がむき出しのような状態になっていますが
よくよく見るととても細かな結晶が群生しキラキラしています。

写真だと全体的にグレー色に見えますがこちらは母岩にも含まれる土が
結晶と結晶の接合部分に付着しているもので内面はとってもクリアーです。

グレーの母岩と大きな美しいポイントが伸びる姿は
まるでコンパクトにまとまったヒマラヤの風景を想わせるようですね^^
実際に間近で眺めると迫力満点でとても素晴らしい水晶です。

ヒマラヤ水晶クラスター CR-C011

c011-15.jpg

全体的にアイボリーカラーをした特大水晶クラスターです。

c011-8.jpg

ポイント一つ一つは太く大きくしっかりと成長しています。
こちらも約半面に白く厚みのある母岩が見られます。
もちろん透明度、艶、照りともに抜群ですが先程の水晶と比べると穏やかな印象です。

c011.jpg

正面から見ると丸っこい形をしているので
その姿がやわらかな雰囲気を作りだしています。

c011-7.jpg

バランスの良い形状も美しく、ただ置いてあるだけでも目で見て楽しめ
さらに優しいエネルギーでお部屋全体を包み込んでくれるような水晶クラスターです。

どちらも違った魅力のある、素晴らしい水晶たちです。
ぜひホームページでもご覧くださいませ☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

クリスタル・ハイ  

今日、新たに買い付けてきた水晶が届きました。
先ほどまで部屋には新聞紙が散乱していましたが片付けも一段落。
厳選してきた水晶を並べじっくりと観察するのが楽しいひと時であります。
ちょうど撮影もしていたので、ついでに何枚か写真に撮ってみました。
crystal00.jpg

crystal000.jpg

こちらの水晶は初めてお目見えするタイプで別の鉱物(おそらくマイカ??)が結晶に付着し内包もされています。
先端部がカテドラルのようになっていて沢山の先端を持っておりレインボーやクローライトも内包されてます。
なかなか迫力のあるピースでお気に入りです。
ただ何の鉱物が付着・内包しているか不思議な水晶なのでまずはそれを知りたいです。

crystal0.jpg

こちらはずんぐりとした形ですが美結晶な水晶ポイント。
うっすら黄色のコーティングがされておりゴールデンヒーラーのようでもあります。
シンプルでピュアな結晶です。

今回の箱は素晴らしいものばかりでしばらくは観察して楽しめそうです。
開けたときは夫婦で「これ、、すごい!」と言い合って
「コレクション行きだ」とか「高品質、いや最高品質だ」と、
普段よりもだいぶ盛り上がってました◎

また整理が終わったら順次紹介していきたいと思います。

category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0

Fullmoon  

今夜はFullmoonですね

fullmoon.jpg

薄っすらと雲がかかっていますがそれがまた朧月夜のようでキレイです。
我が家では先日届いた水晶達を外に出して浄化させています。
月の光を浴びてやわらかい輝きを放っていてとても良い感じです。

インドから送った荷物の最終便がそろそろ届くようです。
最後のお楽しみ・・・待ち遠しくてワクワクしています。
どうか中身が無事でありますように!

近々新着の中から特大の水晶をアップする予定です。

c010-5.jpg

こちらもどうぞお楽しみに☆

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

ブログ引っ越しと新商品のお知らせ☆  

この度ブログの会社を引越しいたしました。
こちらだと今までのように広告が大きく載ることもなくシンプルで
使い勝手も良さそうなので思い切って変えてみました。
今までの記事などもまるごと移動が出来たので特に不便もありませんでしたが
その作業で昨日は丸一日費やしてしまいました・・・。
同時にトップのデザインも変えてみました
なかなか気に入っています^^

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
昨日とっても高品質なヒマラヤ水晶クラスターの
新商品をアップしています。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N845

n845.jpg

グレー色の母岩から抜群の透明度と照りのあるポイントが伸びています。
この水晶はとても複雑な形状をしていて
写真で表現するのがとても難しいです。
皆さまに実際に手にとってご覧いただきたい!!
・・・ですがそうもいきませんのでうまく伝わっていることを願います。

n845-9.jpg

石英質の母岩が3つの島のように存在し、それぞれを結晶が繋ぐようにして伸び
一つのクラスターを作り上げています。


n845-9.jpg

母岩部分にはとても細かい結晶が伸びています。

n845-6.jpg

底面から眺めるとその複雑さが少し垣間見れます。
まるで宝石のように煌くポイントがグレー色合いによく映え
自然の創り出したその絶妙なバランスが素晴らしい
極めて美しいヒマラヤ水晶です☆

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N844

n844-7.jpg

先程ご紹介した水晶クラスターと似たような風合いの水晶です。
「一本筋の通った」ようにエネルギッシュでインパクト抜群の姿をしています。
この中央に堂々と横たわる水晶は根元部分は白濁していますが
ちょうど真ん中あたりから先端にかけてはスッキリとクリアーです☆

n844-3.jpg

持ち主様に方向性や指針をはっきりと示してくれるような
何か良い導きを示してくれそうな水晶です。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N842

n842-4.jpg

こちらはトップページのイメージ画像に使用している水晶です。
美しいオレンジピンクの色合いと透き通るような透明感が素晴らしい水晶です。

n842.jpg

全体的なバランスもとてもキレイです。
その美しい姿を眺めているだけで心が癒されるようです。

今回はこれらを含めて合計5点アップしています。
ぜひホームページをご覧ください☆

>ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

虫たちの楽園  

今年から僅かなスペースで家庭菜園をはじめて



夏場はキュウリやトマトやバジル、その後は春菊や大根と



少ない量ながらも順調に育ってくれました。



そして冬に向けて種から育ててみた白菜が



ただ今大変なことになっています。





・・・一応これでも白菜です。



周りの葉は何かに食い散らかされ見るも無残な姿に・・・。



一体どこのどいつの仕業!?とじっくり見てみると





こんなオチビ青ちゃんや





こんなバッタやら





大食漢そうな青ちゃんまで



もはや虫たちの楽園と化していました・・・。





真上から見るとかろうじて中央だけは



もしかして白菜??と言えるくらいに成長していますが



これだけ虫が多いと収穫するにも勇気がいりますね。



さてどうしたものかと悩ませながら



昨日、近所で有機野菜を育てている



農家の「岡本畑」さんのサンサンカフェにお邪魔して



プロの話を聞いてみると



やはり白菜やキャベツなどの葉物野菜は虫たちの大好物!



どうしても虫が居付いてしまうそうです。



スーパーなどで売られている虫一匹いない



虫食いあともないキレイな野菜たちは



びっくりするほど農薬バンバンで育てられているそうです・・・。



よくよく考えれば分かることですが



改めて聞くとやっぱり怖くなりますね。



ちなみに岡本さんはどうされているかというと



虫たちは夜行性が多く暗くなると表面に出てくるので



ヘッドランプを付けて夜な夜な虫さんたちを追いやるそうです。



それは根気の要る作業です・・・。



あとはにわとりさんが食べてくれるのだとか。



こうして自分で実際に野菜を育ててみると



今まで見えなかった裏側が少しずつ垣間見れてきますね。



自給自足とまではいきませんが



もっと大きな菜園が欲しい~~~なんて夢が膨らんできました。



欲を言えば家の目の前にど~んと畑!!みたいな所が理想ですね。



そして水晶を浄化できるキレイな清流が流れてて・・・



なんて妄想が膨らんできます。



話がどんどん大きくなってきましたが



野菜作り、これも少しずつ勉強です。



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ヒマラヤ水晶クラスターの新商品☆  

ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは



ヒマラヤ水晶クラスターの新着商品をアップしました☆



最近はシングルポイントばかりの更新だったので久々です^^



ヒマラヤ水晶クラスター CR-N841





まずはとても綺麗なオレンジピンク色をしたこちらの水晶。



太く短くしっかりと伸びたポイント一つ一つは



透き通るような美しい透明感があり



表面にはしっとりと艶やかな光沢と照りがあります。







一つ一つのポイントは無色透明ですが



母岩部分に付着した鉄分を映し出してこのような色合いになっています。



所々に小さな七色のレインボーが輝き内面の美しさを引立たせています。



眺めているだけで癒されるような



優しく温かいエネルギーを感じられるようなステキな水晶クラスターです[E:shine]



ヒマラヤ水晶クラスター CR-N839





先日のブログでもちょいとご紹介した水晶です。



正面に見える大きな2本のポイントが



力強く凛とした存在感を発揮しています。



向こう側が透けて見えるほどの透明度です☆





やわらかな透明感で、例えていうならば



蛍光灯のようなきりっとした白さではなく



白熱灯のようにどこか温もりのある透明感です。



剥離痕やダメージなどもありますが魅力たっぷりの水晶です。



これらを併せて3点アップしていますので



宜しければぜひホームページをご覧くださいませ☆







ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

シングルポイントの新着商品☆ 第二弾  

ここ数日は昼間の暖かい時間を利用して



到着したヒマラヤ水晶の洗浄をしていました。



浄化もかねて1晩ほど水につけて



表面や隙間に残っていた土などをブラシで綺麗にします。



箱から出したばかりの水晶はどこかくすんだ印象ですが



こうすることで本来の輝きを取り戻してくれます。



さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは



先日に引き続き新着の水晶ポイントをアップしました☆



今回は選りすぐりの高品質なものを集めています。



ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q259





全てを映し出すような抜群の透明度と



キラキラと煌く照りが素晴らしい水晶です[E:shine]





手触りはしっとりと艶やかでまるで宝石のような美しさです。



先端はツインになりかけのような形状で



ごく僅かにキズがありますがそれを含めても



ほぼパーフェクトな姿で魅力溢れる水晶です。



ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q260





写真があまりにも綺麗に撮れたので



Facebookページでもご紹介したものです^^



清涼とした透明感もさることながら



柱面に刻まれた成長線や接合線の風合いが



いい持ち味を出してくれています。





ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q261







こちらも負けず劣らず透明感と照りが美しい水晶です。



先端部に小さなキズがありますが



ファセットの大きなメインフェイスは存在感抜群です。





さらに中央よりやや下にかけて



真横に走るひび割れたような天然のクラックがあり



それを上のほうから覗き込んでみると



まるで氷河のような模様が見えました。



今回はこちらの3点のみですが



どれも高品質なものばかりです☆



宜しければぜひホームページをご覧くださいませ。



ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

到着した水晶達  

インドから送った荷物が到着し始め



順番に開梱して中身を確認しています。



毎度の事ながら開ける時はいつもドキドキで



無事届いた水晶達を一つずつ部屋に並べて



じっくりと眺めるのが至福の時です[E:shine]





ここまで終えてようやく一段落という気がします



・・・が、その後にもう一つやらなければならないのが



水晶を包んでいた新聞紙を広げて伸ばす作業。





一度に何箱も開けたりするとそれはもうすごい量で



足の踏み場も無いくらい山積みにされた新聞紙を



娘が寝静まった夜に夫婦で黙々と広げています^^;



地味な作業ですが、たまにマッチョなインド人俳優の写真が



載っていたりして面白いです。



この中から早速アップしていますが



これからスピードアップしてどんどんご紹介したいと思っています。



↓ずっしりと太くクリアーなポイントが個人的にもツボの水晶





↓ほんのりと淡いピンク色と透明感が美しい水晶





↓クリアーで照り照りのポイントが伸びる水晶





こんな水晶達がそのうちホームページにも登場する予定です。



どうぞお楽しみに☆





category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

シングルポイントの新着商品☆  

ようやくインドから送った荷物が到着し始めました。



これまでの苦い経験もあり中身を確認するまで心配で落ち着きませんが



今のところ破損などのダメージもなくホッと胸をなでおろしています。



早速新着の中からシングルポイントを5点ほどアップしました[E:shine]



↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q254





トップページのイメージ画像にある水晶です☆



美しい透明度や表面の艶・照りなどは言うまでも無く、



ファセットには▲のレコードキーパーが浮かび



内部にはキラキラと七色に輝くレインボーが見られます。





↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q255





こちらも透き通るような透明感が素晴らしい水晶です。





薄っすらと浮かんだインクルージョンが幻想的で



見る人を楽しませてくれます。



↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q256





今回の中では一番大きなサイズの水晶です。



ずっしりとした重量もあり存在感は抜群です☆





根元はやや白濁しているものの



先端にかけては美しい透明感があります。



こんな風にどの水晶も澄み切った透明感があり



どこか無垢な姿をしたものばかりです。



宜しければぜひホームページもチェックしてみてください☆



ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

映画「モンサントの不自然な食べもの」観てきました  

昨日は家族で下関市までドライブして来ました。



ネットメディアIWJ代表でフリージャーナリストの



岩上安身さんのお話会シネマトークカフェで上映される



「モンサントの不自然な食べもの」という映画を観るためです。



「モンサント」という会社をどれくらいの人が知っているでしょうか?



除草剤の世界シェアNO.1の「ラウンドアップ」の製造元で



そして世界の遺伝子組み換え作物(GM作物)の90%を占める



バイオテクノロジーの大企業です。



今までにもその名前は色々なところで耳にしましたが



この映画を観てこの会社がどんな恐ろしいことを



世界中で進めているのかはっきりと理解できました。



「遺伝子組み換え食品」に対する知識も深まり



なぜこの食品が問題なのかがよく分かります。



「遺伝子」を「組み換える」なんて全く持って不自然で



人間が入り込んではいけない領域のような気がしてなりません。



この映画はいかにしてモンサント社が大企業へとのし上がり



GM作物を世界中に広げてきたのか



そしてそれにより今世界でどんなことが起こっているのか



とても衝撃的ですが何も知らない人でも



分かりやすい内容になっています。



モンサント社の言葉に「1ドルの儲けも無駄にするな」というものがあるそうです。



この言葉が全てを表しているような気がします。



人々の健康や環境の事など問題ではなく



自分達の儲けの為には手段を選ばない



そんな会社がどんどん進出し



「食糧」を支配=「世界」を支配しようとしているのでしょうか。



そして今日本でも騒がれている「TPP」への参加についても



疑問をなげかけるとても重要な内容です。



これから行われる総選挙でも大切なキーワードだと思います。



・・・ちょっと長くなってしまいましたが



一人でも多くの方に観ていただきたい映画です。



ちょうど今各地で上映会が行われています。



「モンサントの不自然な食べもの」公式サイト



色々な意見や考え方があると思いますが



まずは関心を持つ、興味を持つ、



そしてそこから自分はどうしたいのか判断すべきなのではないでしょうか。





下関市の赤間神宮が会場でした。



お天気も良かったので途中で近くにある高台の火の山公園へ。





下関や北九州がとっても綺麗に見渡せました[E:shine]

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

水晶ペンダントの新商品☆  

すっかり秋も深まり、市内でも至るところで



赤や黄色に染まった綺麗な紅葉が見られます[E:maple]





そうかと思えば、近所をお散歩していたら



季節はずれのヒマワリが咲いていました。





さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは



かなり久々(履歴を調べたら何と6月以来!)に



ヒマラヤ水晶ペンダントの新商品をアップしました☆



これらはインドでの買い付け期間中



合間を見てはせっせと制作していたものです。



↓ ヒマラヤ水晶ペンダント CR-A180





スッキリと美しい透明感と表面の艶、光沢



そして照りが素晴らしい水晶ポイントです。





全体的なバランスも良くオススメです☆



↓ ヒマラヤ水晶ペンダント CR-Q181





少し分かりづらいですが、ほんのりと美しい色合いの



スモーキークォーツです。



大地と繋がるグラウンディングをサポートするスモーキークォーツ、



身につけていることで、しっかりと地に足のついた



とても良い状態をいつも保てそうな気がします[E:shine]



↓ ヒマラヤ水晶ペンダント CR-A187





スッキリとシャープな形状が美しい



先細りのレーザークォーツです☆



この尖った先端から力強いエネルギーを発するといわれる水晶です。





全体的なバランスもとても綺麗な逸品です。



それ以外にもまとめて10点アップしていますので



宜しければホームページをご覧ください☆





ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

新規買い付けアイスクリスタル☆  

インドより買い付けた水晶達は未だに到着していないので



なかなか新着商品のアップが遅れておりますが



先日ブログでもご紹介したBigヒマラヤ水晶クラスターと一緒に



やや大きめサイズのアイスクリスタルを



数点ほど手荷物で持ち帰ってきました。



なぜかインドへ旅立つ前にアイスクリスタルについての



お問い合せが集中したこともあり



早速ホームページ上にアップいたしました[E:shine]



↓ アイスクリスタル CR-I045





トップページのイメージ画像にも使用しているこちらは



大きなメインのファセット部分に



数え切れないほどたくさんのトライゴーニック(▽)が刻まれています。







遠めで見てもその姿が確認できるほどです。



この無数の▽の連鎖には只ならぬエネルギーを感じられます。



↓ アイスクリスタル CR-I046





こちらもトライゴーニック入りのアイスクリスタルです。



全面に見られる浸蝕痕はワイルドでありながら



神秘的な美しさを感じられます。





さらに水晶同士をぶつけると「キーン」と美しい



高音を奏でるシンギングクリスタルでもあります。



↓ アイスクリスタル CR-I049





今回の中で最も大きいアイスクリスタルです。



ファセットには大小様々なサイズのトライゴーニックが見られます。





私(男性)の手のひらに乗せた様子です。



写真からこの素晴らしい存在感を感じていただけるでしょうか。



それ以外にも全部で6点アップしています。



このようにどれも美しいものばかりです。



ぜひホームページをチェックしてみてください☆





ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

特別な水晶☆  

今回インドで買い付けて来た水晶の中で



「これだけは絶対に無傷で日本まで届けたい」と切に願った



とっても大切な水晶があります。



Facebookページでは少しご紹介しましたが



それがこちら↓です。





やや厚みのある母岩から伸びるのは



透き通る透明感とつやっつやで照り照りの表面を持つ



美しすぎるBig水晶クラスターです。





前回インドから送った特大水晶が



一部折れてしまったという苦い経験があるので



今回は痛めた腰にムチを打って



バックパックに詰めて大事に持ち帰ってきました。



デリーでリキシャの兄ちゃんに荷物を雑に扱われて



ヒヤッとする場面もありましたが



どこも破損することなく無事持ち帰ることが出来ました。



あまりにも愛着がありすぎて商品としてご紹介するのが



いつになるか現時点では未定なのですが^^;



まずはしっかりと浄化をさせることが第一なので



それを終えてからこのスペシャル水晶の



身の振り方を考えてあげようと思います[E:shine]

category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0

インドで出会った水晶達☆  

インドから送った荷物はまだ手元に届いていないので



ホームページ上にアップできるのはもうしばらく先になりそうですが



その前に今回出会った水晶達の一部をここでご紹介します[E:shine]





↑ 透明度と照りが抜群の水晶クラスター。



母岩がグレーの色合いなので



その美しい透明感を引立たせています☆





↑ こちらは先程と同じタイプで細い結晶が密集した



やや大きめな水晶クラスター。キラキラです。





↑ しっかりと太いポイントが伸びるクラスター。



透明感と神々しい風合いを感じていただけますでしょうか。





↑ 濃いグリーンのクローライトを内包したBig水晶クラスター。



一つ一つのポイントが抜群の存在感を発揮した逸品です☆





↑ クリアーで美しいポイントがバランスよく伸びるクラスター。





↑ 写真では透明感がいまいちですが



内部のレインボーがとても綺麗に映っています[E:shine]





↑ 清楚なピンク色がとても美しいクラスター。



今回はピンククラスターが目的ではなかったので



あまり量はたくさん仕入れていないのですが



少量ながら素晴らしい状態のものが手に入りました^^





それでもやっぱりヒマーチャル地方の水晶と言えば



こんな可愛らしいピンク色の水晶がメインですね。





雑然と並べられた水晶達。





こんなにたくさんありますが、これでも一部。



まだまだ箱の中に山積みされています。





巨大なクラスターが当たり前のように並んでいます。



これらは一体どこへ旅立っていくのでしょうか。



・・・こんな風に今回も魅力的な水晶がたくさん手に入りました。



到着した順に少しずつご紹介したいと思っております。



どうぞお楽しみに☆



category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0

ダシャラー祭  

今回のインド滞在中はちょうどヒンドゥー教の三大祭の一つ



ダシャラー祭(Dassehra)の真っ最中でした。



ちなみに残りの二つは2~3月頃行われる「ホーリー(Holi)」



10~11月頃に行われる女神ラクシュミーのお祭り「ディワリ(Diwali)」だそうです。



ダシャラーは10日間にわたって行われるインドで最も人気のお祭りで



北インドでは大叙事詩「ラーマヤナ」の物語に出てくる



ラーマ王子が悪魔との戦いで勝利したことを祝い



祭りの最中はラーマヤナの物語が上演され



最終日にはラーマ王子に敗れた悪魔の人形を派手に燃やすそうです。



東インドでは、女神ドゥルガーが悪魔との戦いで勝利したことを祝い



10日間各地で祀られていた女神像が最終日には川に投じられるそうです。



そして滞在していたクル地区では



各地の土着の神様がクルの町に集まるのですが



祭り前後では各村々から神様を乗せた日本で言うお神輿が



地元の人々によって運ばれてくる風景が見られます。



同じお祭りでも地域によって様々なんですね~。





クルの町では祭りの期間は町中がお祝ムード一色で



中心地では出店が立ち並び様々なセールが行われ



ローカルの人々でごった返しています。



滞在している仕入先の友人は毎日のように出掛けては



ここぞとばかりに洋服などを買いあさったりと



完全にウキウキと浮かれて楽しそうにしていました。



ちなみに私は人ごみの中歩いただけで



出発直前に痛めた腰が悪化してしまったので



一日しか出掛けられませんでしたが



あまりにも人が多すぎてゆっくり見る気になれませんでした。



そして人ごみに辟易して写真もこれ一枚のみ・・・。



もっと「これぞヒンドゥー教の祭り!」と言わんばかりの



写真を撮りたかったのですが・・・。



ともあれ、滞在先に戻ればお祭りの賑やかさが嘘の様な



ゆったりとした時間が流れていて



石選びやアクセサリーの制作などをして過ごしました。



やっぱり自分には静かな場所が一番です^^











category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0

デリーの風景  

いつもインドに買い付けに出掛ける際は



デリー空港に到着してからその足で国内線に乗り換えて



現地までノンストップで向かうのですが



今回は国内線が事前にキャンセルとなり



仕方なく夜行バスでの移動となったので



デリーの町に半日滞在することになりました。



半日といえど荷物を抱えてウロウロするのは辛いので



ホテルを取って少しだけ外に出掛けました。







バックパッカーの集まる安宿街メインバザールの様子。



インドは急速に近代化しているといわれていますが



この通りは相変わらずゴチャゴチャ雑然としています。







移動式の野菜売り。



油断すると野良牛に食べられたりするんですが



そんな牛のお尻をペンペン叩いて追い払っている姿は



何回見ても笑ってしまいます。



インドではカリフラワーとジャガイモの入った



「アルゴビ」と言うサブジ(野菜カレー)をよく食べますが



これがメチャクチャ美味しいんです^^







サイクルリキシャのたまり場。



最近はもっぱらオートリキシャばかり利用していますが



近場の移動には小回りもきいて便利です。





こんなにスリムな体なのに人と大荷物を乗せて



当たり前のように走っている姿を見ると



思わず「頑張れ」と声をかけたくなります。



本当に大変な仕事です・・・。





車道には車、バイク、リキシャ、そして時々野良牛などがはびこり



しかも交通ルールなんてものは皆無なので



それぞれが我が道を行く感じで



絶対にここでは運転できないなと思います[E:sweat02]





ちょいといいレストランで食べたターリー(カレー定食)。



こってりでしたが美味しかったです☆



個人的には特に見所も無いデリーの町ですが



着いたとたんに「あ~、またインドに来たんだな~」と



いい意味でも悪い意味でも感じさせてくれる場所です。

category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0

インドより戻りました☆  

昨夜、無事にインドより戻って参りました[E:shine]



空港に到着した際に税関でまさかの身体チェックを受け



そのおかげで新幹線の最終便をギリギリの所で逃してしまい



人生初のカプセルホテル泊まりとなりましたが



まあちょっとしたお土産話となる程度のハプニングで済みました^^



今回の買い付けは心から満足できるものとなり



今はやり遂げたような充実感があります。



送った荷物が到着次第、ホームページに少しずつご紹介していく予定です。



その前にまたゆっくりと現地の様子などもブログにアップして行きます。



どうぞお楽しみに☆





滞在中はお祭りだった為、牛ちゃんの額にも



プジャ(お祈りの儀式)の赤い印がありました[E:shine]



この可愛いピュアな瞳に毎回メロメロになってしまいます。

category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0