ヒマラヤンナチュラルのブログ

ヒマラヤ水晶クラスターの新商品☆  

先日の味噌作りに続き、最近はよく焼き菓子を作っています。

cookie1.jpg

少し前に豆乳メーカーを購入して使うようになってから
おからが大量発生し、その使い道に困っていたのと
娘も色々なものが食べられるようになり
はて、お菓子はどんなものを食べさせようか・・・と考えた時に
完全に安心して与えられるものがなかなか無いので
それならおからを入れたお菓子を作ってあげれば一石二鳥!ということで始めてみました。
市販のものに比べると見た目は不恰好で味は大雑把ですが
子供用に甘さ控えめにしたり、材料もシンプルな分簡単に出来るので
飽き性で不器用な私でもこれなら長続きしそうです^^

cookie2.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
ヒマラヤ水晶クラスターの新商品をアップしました☆

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N906

pinkcrystal.jpg

トップページのイメージ画像にも使用している水晶です。
ほんのりと控えめなピンクカラーが
まるで桜の花を想わせる様な可愛らしいピンククリスタルです。

n906-6.jpg

とてもクリアーで、しっとりと艶やかな光沢と照りもあります。
ポイントそれぞれがお互いに反射しあい、煌くような輝きを放っています。
まるで花が咲いているような華やかな姿と優しい雰囲気が
その場の空気を和らげ穏やかな気持ちにさせてくれるようなステキな水晶です。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N907

crystal3.jpg

まるで氷のような透明感と艶やかな光沢と強い照りを持つ美しい水晶です。

n907-4.jpg

crystal4.jpg

底部は乳白色をしているため、写真で見ると全体的に白っぽく見えますが
実際はとてもクリアーです。
密度が濃く硬く締まった印象で、ずっしりとした重量感があります。
まるで加工しているかのように滑らかな表面の様子も美しく
一つ一つのポイントからみなぎるエネルギーを感じられるような力強い水晶です。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N908

crystal1.jpg

先ほどと同じような質感の水晶です。
中央に堂々と伸びるポイントが抜群の存在感を放っています。

n908-4.jpg

しっとりと艶やかな光沢、そして強い照りがあります。
透き通るような透明感の中には薄っすらと幻想的なインクルージョンが浮かんでいます。

n908-3.jpg

さらに内部にはとても綺麗な七色のレインボーが輝いています。
太く大きく成長した姿は見ごたえたっぷりで
部屋に置いてあるだけでヒマラヤの風を呼び込んでくれるような
神聖なエネルギーで満たしてくれるような素晴らしい水晶です。
先端部に小さな欠けが見られますがそれを踏まえても十分に美しい逸品です。

宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

お味噌作り  

前々からやってみたかったお味噌作りに人生初挑戦しました☆

お味噌なんてきっと色々と面倒で複雑な作業があるのだろうと思っていたのですが
友人から作り方を聞くと何ともシンプルな工程で出来るとの事。
これだったらものぐさな私達でも作れるだろうということで
まずは大豆味噌にチャレンジです。

どうせだったら美味しくて体に優しいものが作りたい!と材料にもこだわりました。

何よりも大切な大豆は、佐賀県の農家さんが
農薬・化学肥料不使用で特別栽培された「ふくゆたか」
お塩は先日のブログでもご紹介した百姓庵の「百姓の塩」
麹は市内の村田さんご夫婦が無農薬・有機で育てられたお米から作られたもの、
この3つのみです。

実際に作る作業を教わったことはないのですが、
友人からのレシピとインターネットや本などを読みながら進めていきました。

まずは大豆を一晩水に浸し

miso1.jpg

塩と麹を混ぜ合わせておきます

miso2.jpg

miso3.jpg

大豆の入った鍋を火にかけて沸騰させ灰汁をこまめにすくいます

miso4.jpg

灰汁をとりつつ時々かきまぜながら4-5時間ほど弱火にかけます
今回私達は灯油ストーブの上で煮てみました

miso5.jpg

手で潰せる軟らかさになったらお湯をきって大豆を潰していきます
ここまではとっても簡単な作業だったのですが
この大豆潰しには結構てこずりました^^;
次回はもっと楽に潰せるようなちゃんとした道具が必要かもしれません

miso6.jpg

潰しただけで既に味噌っぽい感じになってきました
どれくらいになるまで潰せばいいのか・・・こういう細かいことが
初めてだとどうしても分からない点なのですが
そこは自分達の物差しでOKということにしておきます

miso7.jpg

潰した大豆に麹と塩を加えてかき混ぜて

miso8.jpg

それを団子状に丸めます
かなり大雑把な見た目ですが・・・

miso9.jpg

そして保存用の容器に団子状の大豆を空気が入らないように
ぎゅうぎゅうに押し付け
最後に表面にお塩をふり掛けて完成です!

miso11.jpg

ここまで夫婦二人で作業を始めてから約6時間!
見よう見まねですが何とか無事に終えることが出来ました^^

こうして手づくりする事は手間がかかりますが
安心安全で何よりも愛情がこもっている分
菌が元気に生きる美味しいお味噌が出来ると思います!

出来上がりが今から楽しみです☆

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ヒマラヤ水晶ポイントの新商品☆  

日曜日に日本海に面した油谷島までドライブしてきました。
目的は・・・以前から一度訪れてみたかった百姓庵で開催された「冬の暮らし市」。

百姓庵のご家族は、自給自足の生活をしながら
油谷島の綺麗な海水でお塩を作られています。
「百姓の塩」といえば、県内の自然食品などが揃うお店では
必ずといっていいほど目にする有名なお塩で、
私達も山口に越して来てから知ったのですが
とっても美味しくていまや料理には欠かせない大切な存在となっています。

百姓庵ホームページ

百姓庵で季節ごとに行われている暮らし市では手づくり品などの販売や
皆が500円相当の手づくり品を持ち寄り「物々交換」などをされていて
今回私達も物々交換に参加してきました。

hyakusyouan.jpg

百姓庵は油谷半島の奥、海の側のとても静かな場所にあり
目の前には田んぼや畑など、のどかな田舎風景が広がっていました。

hyakusyouan2.jpg

日本海側なのに思ったよりも温暖で、日当たりも良く明るい雰囲気で
のんびりとした空気と温かい人たちが住むとってもステキな場所でした。

私達がこれからどうして行きたいのか、とても良いヒントをもらえたような気がします。
出会った皆さま本当にありがとうございました。

さて、前書きが長くなりましたが
ヒマラヤンナチュラルでは本日ヒマラヤ水晶ポイントの新商品をアップしました。

↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q296

q296.jpg

何といってもまずはこちらの水晶から!
トップページのイメージ画像にも使用している水晶です☆
見た目の美しさもさることながら、
【チャネリング・レコードキーパー・セルフヒールド・虹入り・透明・光沢】
これでもか!!と言わんばかりの特徴を備えています。
正面に見られる7角形のメインフェイスがまず強烈な存在感を放っています。
その背面には3角形の面を持つ「チャネリング」と呼ばれるマスタークリスタルでもあります。
チャネリングクリスタルは高次元からの情報と交信しその知恵を聞くことができるといわれ、
持つ人の潜在意識を引き出し成長させてくれるそうです。

q296-1.jpg

この水晶の美しい佇まいを眺めていると
本当にそんな神秘的なエネルギーが秘められているように思えてなりません。

q296-5.jpg

さらに、別面には山型(▲)のレコードキーパーが連なっています。
透き通るような透明感のある結晶内部に僅かに浮かぶインクルージョンやレインボーが
その魅力をさらに引き立てています。
文句のつけようがないほどに素晴らしい水晶です。

↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q293

q293.jpg

続いてはこちら、まるでガラスのように澄み切った透明感と
しっとり艶やかな光沢、そしてキラキラと輝く美しい照りを持つ水晶ポイントです。

q293-5.jpg

ファセットには五角形のイシスが見られ、
とても上品で清楚な雰囲気を感じられます。
その姿に温かい気持ちになり心が癒されるような水晶です。

↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q294

q294-4.jpg

こちらも抜群の透明度と美しい光沢を持つ水晶です。
心が洗われるような透明感です。

q294-5.jpg

艶やかなファセットには山型のレコードキーパーが連なり
神秘的な雰囲気を感じられます。
小ぶりなサイズなのでお守りとして持ち歩き用にもいいのではないでしょうか?

これらを含めて今回は5点紹介しています。
宜しければぜひホームページをチェックしてみてください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ヒマラヤ水晶クラスターの新商品☆  

なぜか無性にお寿司が食べたくなり
夕飯にちらし寿司を作って食べました^^

osushi.jpg

緑や黄色やピンクの彩り豊かな春色ご飯でした。
ここ毎日庭に生えた椿の木につがいの鶯がやって来ていて
まだまだ寒い日が続いていますが春の訪れが待ち遠しい今日この頃です。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
本日ヒマラヤ水晶クラスターの新商品をアップしました。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N895

n895-5.jpg

透き通るような透明感と、しっとりと艶やかな光沢と照りのある
とても優美な姿の水晶クラスターです。

n895-4.jpg

凸凹としたカテドラル状の表面がその魅力を引き立てています。
穢れの無い、ピュアーなエネルギーを秘めているような素晴らしい水晶です。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N891

n891-4.jpg

ぱっと目を引く華やかなピンクカラーと澄んだ透明感のある水晶クラスターです。
上品で美しい姿にうっとりと見とれてしまいます。

n891.jpg

大小さまざまなポイントがバランスよく伸びています。
淡いピンク水晶のようなやわらかな雰囲気とはまた違い
周りの空気を明るくしてくれるようなステキな水晶です。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N893

n893.jpg

落ち着いたアンティークグリーンカラーのクローライトやブラックトルマリンを伴い
表面がゴツゴツと浸食されワイルドな姿をした水晶クラスターです。

n893-5.jpg

その合間から顔を出すポイントはよく見るととてもクリアーです。
様々な鉱物と共生している姿は、私達に大切なことを伝えてくれているようです。


これらを含めて今回は全部で7点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」


category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

スカルドゥ産ヒマラヤ水晶の新商品☆  

我が家の小さな小さな菜園、最近ほったらかしになっていたのですが
それでも健気に成長していた大根を収穫してみました。

veg2.jpg

あまり大きくはなかったのですが、ちゃんと育っていてくれてました。
味わってありがたくいただきたいと思います。
今年はもう少しちゃんとした菜園が欲しいな~と願っているのですが
近所にはなかなか場所がないようなのでさてさてどうするかと考え中です。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは昨日
パキスタン、スカルドゥ産ヒマラヤ水晶の新商品をアップしました。

↓ スカルドゥ産ヒマラヤ水晶 CR-PS007

ps007.jpg

トップページのイメージ画像に使用している水晶クラスターです。
奥に堂々と聳える大きなメインのポイントには
とても美しい透明感があり、キラキラと輝く光沢と照りがあります。
その根元には細かい結晶が控え目ながらも力強く伸びています。

ps007-5.jpg

表面にはシルバー光沢のあるマイカ(雲母)などによる浸食が見られ、
ゴツゴツとワイルドな風合いを作り出しています。

ps007-8.jpg

底面には不思議な幾何学模様の小さなルチルが付着していたり
細かな結晶が伸びていたりと見所たっぷりで
360度どの角度からもその姿を楽しむことが出来ます。
野生的な美しさで見る人を魅了するような素晴らしい水晶です。

↓ スカルドゥ産ヒマラヤ水晶 CR-PS008

ps008-7.jpg

こちらは抜群の透明度を持つポイントが
底面に付着した土などを映し出し落ち着いた風合いをした水晶です。
内面にはあちこちにバイオタイト(黒雲母)を伴っています。

ps008-6.jpg

両サイドの大きなポイントは何らかの原因で自然に折れ
そのまま力強くセルフヒールドしています。
内部に見られる天然のクラックにはとても綺麗なレインボーが輝いています。
美しさと渋さを備え、どこか男性的な印象を感じられる水晶です。

↓ スカルドゥ産ヒマラヤ水晶 CR-PS010

ps010-4.jpg

↓ スカルドゥ産ヒマラヤ水晶 CR-PS009

ps009-3.jpg

上記の2点、極上の美結晶は早々に旅立つ先が決まりました。
ありがとうございます。

インド産、ネパール産と並んでパキスタン産の水晶も魅力たっぷりで
これからまた皆さまにご紹介するのが楽しみです。


ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」









category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

スモーキークォーツの新商品☆  

娘が1歳3ヶ月でよちよち歩きを始めました

nodoka-251.jpg

しばらく前から「タッタ!」と言いながら立ち上がり
2、3歩進んでは倒れて・・・を繰り返していたのですが
ここ数日でバランスが上手く取れるようになり
なにやら嬉しそうに宇宙語を話しながら満面の笑みで歩いています。
考えてみればこれまで両親や周りの人たちがすたすたと歩く姿を見て
羨ましい気持ちと、自分にそれが出来ないもどかしさがあったことでしょう。
ようやく思い通りに歩けるようになったことはきっと
世界が大きく広がった上にとんでもなく大きな達成感があるのではないでしょうか。
親としてもこれから一緒に歩いてお散歩したりお出かけしたりと
また一つ楽しみが増えました。ささやかな嬉しいニュースであります。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
本日インド産のスモーキークォーツの新商品をアップしました☆

↓ スモーキークォーツ CR-N889

n889-5.jpg

美しい透明感と艶やかでキラキラとした光沢のある
細かな結晶が林立したクラスタータイプです。
ほんのりと淡いスモーキーカラー、そして至るところに輝くレインボーがとても綺麗です。

n889-10.jpg

写真では少し分かりづらいのですが、よく見るとたくさんの結晶のうち
いくつかは中央に白いラインのあるファーデンクォーツなんです。

ファーデンクォーツは何らかの影響で気泡や水泡が発生して白いラインとなり、
そこを起点として両サイドに結晶が成長したといわれるように
特異な環境下で育ったとても変り種の水晶です。
一般的にはそれ程珍しいものではありませんが、
インド産ヒマラヤ水晶のファーデンはあまり目にすることが無く
さらに「スモーキーファーデンクォーツクラスター」(・・・長い名前ですが)となると
滅多に出回るものではないと思われます。
なかなかマニアックな水晶です^^

↓ ファーデンクォーツ CR-N888

n888-4.jpg

こちらは先ほどのものに比べると深みのある色合いのスモーキークォーツです。
奥に立つ大きなポイントに向かって小さなポイントがにょきにょきと伸びています。

n888-3.jpg

カテドラル(大聖堂)というよりは、キャッスル(お城)を想わせ、
まるで孤島に聳え立つお城というイメージです。
透明感や表面の光沢も美しく、立派な佇まいをした水晶です。

これらを含めて全部で4点ご紹介していますので
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 2

バシール産水晶ポイントの新商品☆  

ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
15日まで2013年新春キャンペーンを開催していま

全商品ポイント10倍に加え、1万以上お買上げいただいた方へ
高品質ミニ水晶ポイントをプレゼントしています☆

newyearpresent.jpg

小ぶりながらも透明度と照りが素晴らしく、
極め細かな極上の輝きを持つとても美しい水晶です^^
まだ残りもございますのでこの機会にぜひご利用くださいませ。

そして、本日バシール産ヒマラヤ水晶ポイントの新商品をアップいたしました。

↓ バシール産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q288

q288-4.jpg

透き通るような透明感と、表面に刻まれた横のライン(成長線)の様子が
まるでレムリアンシードを想わせるようなとても美しい水晶ポイントです。

ファセットが通常の水晶と比べて小さく
先端に向かって細長く伸びたレーザークリスタルで、
結晶同士をぶつけると高い音色がするシンギングクリスタルでもあります。
こちらの水晶はとっても綺麗な高い音色を奏でてくれます♪
さらにファセットの一番大きな面が七角形で
背面に三角形の面を持つチャネリングクリスタルでもあります。

q288-7.jpg

スマートでスタイリッシュ、抜群のプロポーションも魅力的な
惚れ惚れするような水晶ポイントです。

↓ バシール産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q284

q284-3.jpg

こちらも清楚で気品のある佇まいが美しく
抜群の透明度とバシール産らしいやわらかな光沢を持つ水晶ポイントです☆

q284-7.jpg

柱面にはゲートウェイと呼ばれる小さな六角形の剥離痕(凹み)が点在しています。
ゲートウェイは別名をキー(鍵穴)とも呼ばれ
別世界(次元)への扉を開きアクセスすることを可能にすると言われています。
よく見ると階段状になっているこの凹みをじっと眺めていると
異次元の入口のように思えてくるから不思議です。

↓ バシール産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q281

q281-6.jpg

こちらはしっかりと太く大きく、どっしりと構えるような姿で
強い存在感のあるビッグ水晶ポイントです。
大きいですが透明度も抜群でやわらかな光沢もあります。

q281-4.jpg

内部にはとても綺麗な七色のレインボーが浮かび
キラキラとした美しい輝きを放っています☆

q281-7.jpg

底面はセルフヒールドに再成長しています。
セルフヒールドは石たちが自身の持つエネルギーを存分に発揮して
「ほら、私達にはまだこんな力があるよ」と伝えてくれているかのように
逞しい生命力をダイレクトに感じられます。
時には頼もしくもあり、健気でもある
そんなセルフヒールドのの箇所を見つけたときは
その水晶に対して何ともいえない感情を抱いてしまいます。


こんな風に今回は全部で9点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ガネーシュヒマール産水晶の新商品☆  

ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは本日
ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶の新商品をアップしました☆

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶 CR-GH066

g066-3.jpg

まずは吸い込まれるような透明感が美しすぎる水晶ポイントです。

g066-8.jpg

写真ではいまいちその形状が分かりづらいかもしれませんが
両サイドに先端を持つ、ダブルターミネーテッドです。

g066-6.jpg

正面から見て背面は、まるで鋭利な刃物で薄くスライスされたかのような形をしています。
表面は艶やかですが、おそらく母岩となる箇所から何らかの原因で結晶が剥がれて
そのままセルフヒールド化したのではないかと考えています。
抜群の美しさを持ちながらとても面白い形状をした変り種の水晶でもあります。

↓ ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶 CR-GH064

g064.jpg

説明文にもありますが、まるで宇宙船(スペースシャトル)のような姿をした水晶です。

g064-1.jpg

中央に堂々と佇むメインのポイントの表面からは
小さな結晶がまるで羽根のようにあちこちから伸びています。

g064-6.jpg

反対の根元部分はたくさんの先端が形成され、
ダブルターミネーテッドの複数形とも言える
マルチターミネーションと呼ばれる姿になっています。

苔色クリスタルのスペースシャトル・・・なんだか夢が膨らむようなステキな水晶です^^

このほかにもいくつかアップしていますので
宜しければぜひホームページをご覧くださいませ☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 1

アイスクリスタルの新商品☆  

お正月が明けてようやく日常に戻ったと思いきや、
嫁の私が風邪でダウンしてしまい業務に支障をきたしていました・・・。
先月中旬にも同じように喉から来る風邪で4-5日寝込んで何も出来なかったのですが
それを克服してこの冬はもう大丈夫だろうと思っていた矢先だったので
自分の体力の無さにほとほと呆れています。
やりたいことは山のようにあっても体力が追いつきません。
一体何が悪かったのか見直して繰り返さないようにしなければ!と思っています。

さて、そんな訳で少し時間差がありますが・・・
ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは先日アイスクリスタルの新商品をアップしました☆

↓ アイスクリスタル CR-I055

i055-4.jpg

i055-6.jpg

i055-5.jpg

こちらは正面と両隣のファセット3面に逆三角形(▽)のトライゴーニックが
びっしりと連鎖された奇跡のようなアイスクリスタルです。
一つの面だけでもその数に圧倒されてしまいますが、それが三つも!!
こんな私でも只ならぬパワーを感じられる、まさに「マスター」クリスタルです☆
目を閉じてその表面に触れていると、何となく未知のビジョンが見えてきそうです。
大きさも十分で存在感たっぷりの水晶です。

i055-7.jpg

ほんのりとしたピンク色、内部の透明感、表面の見事な浸蝕模様など
こんなアイスクリスタルを求めてた!と個人的にオススメする逸品です。

↓ アイスクリスタル CR-I051

i051-3.jpg

こちらのアイスクリスタルにはファセットに特大のトライゴーニックが見られます。

i051-4.jpg

浸食により大きく窪んだ箇所にもトライゴーニックが。
この大きな窪みもよく見ると逆三角形になっており、
まるで「トライゴーニック in トライゴーニック」です。

i051-6.jpg

反対の先端部分はセルフヒールドしているような凸凹とした形をしています。
濃いピンクの色合いも綺麗で、小ぶりですがなかなか魅力的な水晶です。

こんな風に今回もトライゴーニック入りのアイスクリスタルを
数点ご紹介しています。

http://www.himalayannaturalcrystal.com/icecrystal.html

宜しければぜひホームページをご覧くださいませ☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

新春キャンペーンと新商品のお知らせ☆  

元旦になりますがヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
新しい年の初めにふさわしい、キラキラと光り輝く水晶をたくさんアップしました☆

ガネーシュヒマール産 ヒマラヤ水晶ポイント CR-GH062
g062-8.jpg

淡い色合いが美しいライトスモーキークォーツです。
根元から先端まですっきりとクリアーで、表面の艶と照りも抜群です。

g062-5.jpg

穏やかな表面とは裏腹に背面は一部ゴツゴツとワイルドに成長しています。
気品のある姿で神々しささえ感じられ
ガネーシュヒマール産の中でも最高峰の美しさではないでしょうか。

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイント CR-GH061

g061-4.jpg

とても珍しいガネーシュ産のスケルタル(骸晶)水晶です。
結晶の表面近くに空洞が出来、まるで骸骨のように層状に形作られています。

g061-5.jpg

不思議な模様のような独特の風貌がとても魅力的です。

ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q279

q279-6.jpg

先端が三つに分かれ、まるでヒンドゥー教の最高神の一人
シヴァ神の持つ三叉の槍(三叉戟)のような姿をしています。

q279-5.jpg

やわらかな色合いと美しい透明感、そして表面の艶・照りも素晴らしく
神秘的な雰囲気を感じられる水晶ポイントです。

スカルドゥ産ヒマラヤ水晶ポイント CR-PS004

ps004-5.jpg

年始より新たな産地として加わったパキスタン・スカルドゥ産水晶です。
吸い込まれそうな美しさとワイルドさを兼ね備え
気高いヒマラヤの姿をそのまま現しているようです。

ps004-3.jpg

ファセットには黄金色のルチルが表面に付着し
クリアーな結晶に高貴な輝きをもたらしています。
言葉にならないほど素晴らしい水晶です☆

ギルギット産ヒマラヤ水晶 CR-PG004

pg004-5.jpg

キラキラと輝く透明感が素晴らしいライトスモーキークォーツです。

pg004.jpg

方鉛鉱(Galena)と思われる黒い鉱物を根元部分に伴い、
インパクトのある姿をしています。
天に向かって凛と伸びる二つのポイントを眺めているだけで
活力が湧いてくるような、そんなパワフルな水晶です。

それ以外にも、キラキラと光り輝くたくさんの新商品をアップしています☆

さらに、1月1日から15日までの期間「2013年新春キャンペーン」と題して
*全商品ポイント10倍
*1万円以上のお買上げで高品質ミニ水晶ポイントプレゼント
という上記二つの特典をご用意しています☆

http://www.himalayannaturalcrystal.com/newyear.html

この機会にぜひご利用ください^^

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

新年  

新年あけましておめでとうございます。

私達の住む山口では一面の銀世界が広がり
深々とした空気がとても気持ちの良い元旦の朝を迎えました。

お雑煮を食べ、近くの氏神様へ初詣に出掛け
奥さんの実家でお節料理をいただき
いつもと変わらないお正月を過ごしました。

newyear.jpg

市内で一番大きな神社である防府天満宮へもお参りし
引いたおみくじは何と「大吉」^^
2013年は幸先の良いスタートとなりました。

今年も自分達の心に素直に、一日一日を大切にして
しっかりと前を向いて焦らずゆっくりと進んで行きたいと思います。

家族や世界中の皆が幸せに、笑顔で過ごせる一年になりますように。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0