ヒマラヤンナチュラルのブログ

オーダー水晶ペンダントの新商品☆  

先日のブログでもご紹介しましたように
最近はプロデュースグッズの水晶ペンダントの製作に忙しく
なかなかホームページ商品用のアクセサリーまで手が回らないのですが
考えてみるとずいぶん新しいものをアップ出来ていないので
取り急ぎになりますがオーダー水晶ペンダントの新商品をアップしています。

http://www.himalayannaturalcrystal.com/orderpendant.html

インド産ヒマラヤ水晶の様々な産地のもので
同じヒマラヤといえど産地によって形状にそれぞれの特徴が見られます。

↓マニカラン産
op048-1.jpg

マニカラン産は透明度が高く、それ以上に表面の照りの強さが素晴らしい
高品質な水晶を集めました。
内部にはレインボーが輝くものも多く見られます☆

↓バシール産
op054-2.jpg

バシール産の大きな特徴とも言える、先細りの形状をした
レーザークォーツを中心に集めています。
すっきりとシャープでスマートな姿が美しい水晶です。

↓パルギ産
op057-1.jpg

パルギ産は様々な内包物を伴うものが多く見られますが
今回はファントム入りを集めてみました。
クリアーな内面に浮かぶ幻想的な山模様がとても魅力的です☆

↓オーダー水晶ペンダントは以下の6色の中から紐色を選ぶことが出来ます。
himocolor1.jpg

紐だけだといまいちイメージが湧きづらいかもしれませんので
過去に製作したペンダントの画像などをご覧いただけば参考になると思います。

image=1.jpg

image-2.jpg

ちなみに下段のライトグリーン、ピーコックブルーは
デザイン有り(プラス料金)のイメージです^^
トップに少しデザインを加えるだけで見栄えも変わります☆
デザイン部分の紐色も6色以外に手持ちの中からご提案も可能です!

水晶ペンダントは単なるアクセサリーとしてだけでなく
お守りのような存在として、身につけているととっても癒されます。

宜しければぜひホームページもチェックしてみてください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

モン吉プロデュースグッズ☆  

ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは、FUNKY MOMKEY BABYSモン吉プロデュース企画で
「ヒマラヤ水晶ペンダント」を製作させていただきました!

↓FMBオフィシャルサイト
http://funkymonkeybabys.com/monkichi/index.html

monkiti2.jpg

monkiti1.jpg

地元八王子の友人でもあるFMBモン吉が誕生日の企画として
プロデュースグッズを作るということで
3年前にも参加させていただいたのですが
ありがたいことに第二弾となる今回もお声が掛かり
前回と同じヒマラヤ水晶ペンダントを作らせていただけることになりました☆

全て手作業なのであまりたくさん数はありませんが
それでも時間が許す限り毎日コツコツ、せっせと進めておりました。
(ちなみにまだ終わっていません^^;)

monkiti3.jpg

今回は前回よりも状態の良い綺麗なヒマラヤ水晶ポイントを選び
一つ一つ丁寧に心を込めて製作しています。

monkiti4.jpg

紐の長さを調整する留め具にはモン吉直筆の「モ」の字が刻印された
木のビーズをあしらっています。
先端部分には水晶ビーズとアンティークビーズを使用し
水晶の存在感を引き出すようにシンプルなデザインになっています。

木のビーズ以外は当店で通常販売している
シンプルタイプのペンダントとほぼ同じデザインで
水晶好きのモン吉も普段から愛用してくれているものです^^

水晶は天然のものなので一つ一つの形状も違い
デザインは一緒でもそれぞれに個性のあるオリジナルペンダントです。

気になられた方はぜひ上記のオフィシャルサイトを覗いてみてください♪

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 告知/お知らせ

tb: 0   cm: 0

マニカラン産ヒマラヤ水晶クラスターの新商品☆  

今年に入ってから撮影の設備をちょくちょく変えては
どうしたらもっと写真が綺麗に撮れるかと試行錯誤しています。

カメラを新調したり、ライトの数や配置をいじってみたり
「この透明感がどうやったら最大限に伝わるか」をテーマに
写真の世界は奥が深いな~と常々感じながら奮闘する毎日です。
納得のいくものが撮れたときは何ともいえない満足感があります。
完全に自己満足の世界ですが^^;

写真撮影は単調な作業ではありますが
一つ一つの水晶をじっくりと観察するいい機会でもあります。
最も綺麗に見える絶妙の角度を探したりそれぞれの個性を楽しみながら
一対一で向き合う時間も嫌いではありません。

さて、そんな風に陰ながら努力?をしながら
本日マニカラン産ヒマラヤ水晶クラスターの新商品をアップしました。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N911

n911.jpg

煌くポイントの中に浮かび上がる美しいガーデン模様が特徴の水晶クラスターです。

n911-4.jpg

石英質の母岩の中央に連なる山々のような結晶。
抜群の透明度と照り、そしてキラキラと輝く光沢があり
とても高貴な質感をしています。
個人的にガーデン水晶であまりツボにはまるものがなかったのですが、
この水晶はその印象を覆すほどの美しさと存在感があります。
赤褐色と深緑の混在する姿には落ち着いた雰囲気も感じられます。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N912

n912-3.jpg

こちらは細かな針状のルチル(金紅石)が贅沢に内包された水晶です。
光沢のあるゴールドカラーが高貴な雰囲気を与えています。

n912.jpg

ルチル水晶は潜在能力を引き出し、集中力や直観力を高めてくれる石として
とても人気のある水晶で、金運や仕事運を呼び込む石としても知られています。
効果については色々な説やいわれがあるのではっきりとは分かりませんが
それでもこの美しいゴールドカラーを見ていると
力が漲ってくるようで、良い運気を呼び込んでくれる、
そんなエネルギーを秘めているような気がします。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N910

こちらは内包物のないスッキリとクリアーな水晶です。

n910-3.jpg

一見あまり特徴が無いようですが、よく見ると中央の大きな結晶に
小さな結晶が綺麗に貫入しています。その周りには七色のレインボーも。
クリアーな結晶にその姿がはっきりと映し出されています。

n910-5.jpg

飛行機のような形状も特徴で、くっ付いた二つの小さな結晶が
中央の結晶を支えるようにして下の画像のような角度で自立も出来ます。

n910.jpg

今回はこの3点の水晶をご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ガネーシュヒマール産水晶ポイントの新商品  

阿蘇を訪れてからというもの、あの景色が頭から離れずにいます。
開けた台地にぽっかりと浮かぶ阿蘇の山々。
急ぎ足すぎてゆっくりと周れなかったので
そう遠くないうちにまた必ず行きたいです。

考えてみると私達が水晶を扱うようにとなったのも
元を辿れば雄大なヒマラヤの山々に魅せられたということもあり
やはり私は「山」という存在に強く惹かれてしまいます。
いつも山を感じられる・・・そんな場所がきっと理想郷なので
常にそんなイメージを持ち続けて現実になればいいなと思っています^^

himalaya.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは久々に新商品をアップしました。
今回はガネーシュヒマール産のシングルポイントです。

↓ ガネーシュヒマール産水晶ポイント CR-GH069

crystal3.jpg

先端部分に別の結晶が被さって成長したセプタークォーツと呼ばれる水晶です。
その姿がまるでキノコのような形をしていることから和名を「松茸水晶」と言います。

説明文にもご紹介していますが、被った結晶部分がまるで人の頭のように見えます。
実はこちらの水晶を買い付けた際に「マリア様のような姿ですよ」と言われ
正にその通り、赤ちゃん(イエス・キリスト)を大事に抱えている
聖母マリアそのままを現しているような姿に驚いてしまいました。

crystal2.jpg

優しくそして温かく包み込んでくれるような女神様を
象っているかのようなこの水晶は
何かの使命を持って必然的に創り出されたのかもしれませんね。
表面には浸食によって溶けた痕が見られ
それがまるでベールを被っているようです。

g069-10.jpg

ガネーシュヒマール産のセプタークォーツというだけでも希少ですが
奇跡のような姿をしたミラクルな水晶です☆

↓ ガネーシュヒマール産水晶ポイント CR-GH068

g068-1.jpg

こちらはクリアーな結晶内部にマイカ(雲母)が浮かぶ水晶ポイントです。
ファセットや根元付近はクローライトで覆われ
マイカの焦げ茶色とクローライトの深緑から
和のテイストを感じられます。

crystal1.jpg

底部はセルフヒールドしており、落ち着いた姿の中に
秘めたるパワーを持っているような素晴らしい水晶です。

これらを合わせて全部で3点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

九州 ショートトリップ☆  

久々に連休をいただいて九州まで足を伸ばしてきました。
私用を兼ねて2泊3日で福岡~熊本~大分までのショートトリップです。

初日は福岡で地元の友人と再会し、見納めになるかもしれないライブを
しっかりと目と耳に焼き付けてパワーをもらってきました。

2日目は熊本まで南下し、阿蘇を通ってそこから大分まで抜ける
やまなみハイウェイを走るロングドライブ。
峠を越えるといきなり視界がど~んと開けて現れた阿蘇山。

kyusyu5.jpg

この日は晴天でしたがあいにく霞がかっていてその姿を
はっきりと眺めることが出来なかったのが残念でした…
阿蘇山やその周囲は突き抜けるようなエネルギーを感じられる場所で
お供に連れて行った水晶を取り出してしっかりとエネルギーチャージしました☆

kyusyu7.jpg

阿蘇はいい所と聞いてはいましたが、実際は想像以上で
周辺には温泉がたくさんあり、何よりも魅力なのがおいしい水のある場所であること。
人にはもちろん、水晶にとっても理想的な環境です。
こんな所に住めたらどんなにステキだろうという夢が膨らみました^^

kyusyu9.jpg

そんな阿蘇を後にやまなみハイウェイに入ると
そこもまた名前の通り壮大な山並みが広がっていて
開けた牧草地やくじゅう連山を眺めながらの爽快ドライブでした。

kyusyu2.jpg

kyusyu4.jpg

そして大分の有名な温泉地である湯布院を後ろ髪を引かれながらスルーして
国東半島にある豊後高田市にある田染(たしぶ)という所で
農家民泊を初体験し、静かな里山の地で優しいご夫婦のお宅で
地元の食材を使ったお料理も堪能してきました。

そして翌日は国東半島を少し回って帰路へ…。
(お天気がいまいちだったせいもあり気がついたら国東の写真がほぼありませんでした^^;)

急ぎ足ではありましたが、九州の雰囲気を少しだけ味わうことが出来ました。
阿蘇には只ならぬものを感じ強烈な印象に残っていますが
くじゅうの山々、そして国の重要文化的景観にも選ばれたという
田染の景色も素晴らしく、九州はもっともっと深く踏み入れてみたい場所になりました。

今度は緑が綺麗な季節にぜひ訪れてみたいです。
久々に雄大な自然に触れてリフレッシュできました。
たまにはこういう時間も必要ですね☆




category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

ヒマラヤ水晶ポイントの新商品☆  

今朝は山口でも雪が降りました。

snow2.jpg

snow.jpg

大粒のぼたん雪で見る見るうちに真っ白になり
お日様が出るとすぐに溶けてしまいました。
ここしばらく春のように暖かい日が続いていましたがまた真冬に逆戻りした感じです。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
ヒマラヤ水晶ポイントの新商品をアップしました。

↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q298

q298-5.jpg

トップページのイメージ画像にある水晶です。
美しい透明感と艶やかな光沢を持ち、気品のある佇まいをしています。

q298-4.jpg

ファセットには幾何学的で不思議な浸食痕が見られます。
まるで古代遺跡を想わせる様な姿が神秘的な雰囲気を醸し出しています。
もしかしたら何か特別なメッセージが込められている水晶かもしれませんね。

ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q301

q301-1.jpg

吸い込まれるような透明感としっとりと艶やかな光沢のある水晶です。

q301-8.jpg

小ぶりながら凛とした力強い存在感を持っています。
内部にはとても綺麗な七色のレインボーが輝き
クリアーな中に美しい姿を映し出しています。
手のひらに握って瞑想したり、枕元に置いてみると
色々なインスピレーションを与えてくれそうな、そんな水晶ポイントです。

(おかげさまでこちらは早々にSOLD OUTとなりました)

↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q299

q299.jpg

根元部分には白いインクルージョンが見られ
先端にかけてはすっきりとクリアーで
白と透明とのバランスが美しい水晶です。

q299-6.jpg

透き通るような内面に霧がかかっているかのような姿で
どこかやわらかな印象を与えています。


今回はこれらを含めて全部で5点ご紹介しています。

ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q300

q300-3.jpg

ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q297

q297.jpg

宜しければぜひホームページをチェックしてみてください☆

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

スカルドゥ産DTポイントの新商品  

最近やらなければならない作業が溜まっていて
なかなかゆっくり外に出ることが無く
家に篭っている分色々なことをもんもんと考えすぎてしまっています。
良くない傾向です。
この内に溜まっているものをそろそろ吐き出さないといけません。
考えていても結局何も始まらないので行動あるのみですね。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
パキスタン スカルドゥ産ヒマラヤ水晶の新商品アップしました☆
今回は小ぶりで可愛らしいダブルターミネーテッドの水晶ポイントです。

↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-PS011

ps011.jpg

澄んだ透明感と表面の艶やかな光沢と照りが美しく
バランスの良いダブルターミネーテッドのポイントです。

ps011-3.jpg

クリアーな内面にはとても綺麗な七色のレインボーが浮かび
色んな角度からそのキラキラとした輝きを楽しめます。

ps011-5.jpg

ファセットには強い存在感を持つ特大レコードキーパーが見られます。
小ぶりな結晶の中に様々な特徴を閉じ込めた魅力たっぷりの水晶です。

↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-PS012

ps012-5.jpg

こちらは先端がマイナスになり平たい形状をしたタビーのダブルターミネーテッドです。
てんとう虫や甲殻類を想像させるようなずんぐりとした姿が愛らしい水晶です。

ps012-6.jpg

背面には小さな結晶を伴い、そのうちの一つが内部に貫入しています。
表面から見るとクリアーな内面に貫入した結晶や
クラックに輝く七色のレインボーなどの美しい様子を眺めることができます。

↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-PS014

ps014.jpg

こちらは、タビー状のダブルターミネーテッドのポイントが
二つ重なり合うように伸びた変り種の水晶です。
表面がややマットな風合いですが、内部はとてもクリアーです。

ps014-6.jpg

ps014-5.jpg

背後の大きなポイントが小さなポイントを抱え込んでいるようで
まるで仲睦まじい親子のようにも見えてきます。

今回はこれらを含めて4点アップしています。
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0