ヒマラヤンナチュラルのブログ

プチ登山  

いつものお散歩コースになっている家から目の前のあぜ道の先に
「登山道」の看板があるのを発見したのでちょいと歩いてみることにしました。
先日のプチ花見に続き・・・プチ登山です。

osanpo02.jpg

「この先ってどうなってるんだろう?」と思いながら
今まで踏み入れたことが無かった道です。

osanpo03.jpg

歩いてみると、いきなり立派な竹林が現れ・・・

osanpo06.jpg

キノコを発見しつつ・・・

osanpo04.jpg

こんな山道になりました。
高尾に住んでいた頃も近所にこういう場所があったのですが
時々こうして歩いていたのを懐かしく思い出しながら歩きました。

osanpo05.jpg

そして20分も登れば山頂?に到着。
登山というのも気が引けるほどの近距離でした^^;

山桜も可愛らしく咲いていました

osanpo01.jpg

山口に引っ越してきてからすっかりご無沙汰になっていましたが
久々に山登りしたくなりました。
今年はちょいと遠出してどこか景色の良い山に行きたいですね!



category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

パルギ産クローライト・イン・クォーツの新商品  

臨時休業をいただいたり、戻ってからも何だかバタバタしていたせいか
すっかりホームーページの更新作業を怠っておりましたが
約2週間ぶりにヒマラヤ水晶の新商品をアップしました☆

今回は、大地の力強さをたっぷりと蓄えているような
インド・パルギ産のクローライト・イン・クォーツです。

パルギ産ヒマラヤ水晶クラスター CR-N934

n934.jpg

まずはこちら、トップページのイメージ画像にも使用している水晶です。
中央にどっしりと構える大きなダブルターミネーテッドのポイントを中心として
小さな結晶がそれを取り巻くように伸び絶妙に美しいバランスを作り出しています。

n934-7.jpg

大きなポイントの根元付近には小さな結晶が貫入しているのがはっきりと確認できます。

n934-6.jpg

底面は黄土色をしたクローライトを伴う細かい結晶で形成されています。
よく見るとクローライトにより浸食されている箇所もあります。

パルギ産らしいワイルドな雰囲気をたっぷりと感じられる力強い水晶クラスターです。

パルギ産ヒマラヤ水晶クラスター CR-N932

n932.jpg

こちらはクローライトの影響でやわらかなアイボリーカラーをした
透明感と表面の艶が美しい水晶クラスターです。
一見よくあるタイプの水晶のようですが、よく観察してみると・・・

n932-8.jpg

ファセットが7・3・7・3・7・3角形と交互に構成された
「ダウ」と呼ばれるマスタークリスタルの小さなポイントが隠れていました。
美しく完璧なバランスを持つダウの美しさに魅了されてしまいます。

n932-7.jpg

さらに別のポイントには、ファセットの一番大きな面が7角形で
背面に3角形の面を持つチャネリングクリスタルも見られます。
一つのクラスターの中にマスタークリスタルの要素を二つも含むとても珍しい水晶です。
きっと素晴らしいエネルギーを秘めているのではないでしょうか。

↓ パルギ産ヒマラヤ水晶クラスター CR-N933

n933-6.jpg

こちらは、黄土色のクローライトを伴う部分と
クリアーな部分とのコントラストが美しい水晶クラスターです。
一つ一つのポイントがしっかりとした存在感を放っています。

n933-4.jpg

内部には薄っすらと幻想的なファントムが浮かび
透明・ファントム・クローライトと3層になっているのも魅力の一つです。


これらの水晶からも感じていただけるようにパルギ産の水晶は
様々な内包物を含む個性的なものが多く見られます。
さらにマスタークリスタルの要素を多く持つのも特徴で
ストレートな美しさではなく、個人的には
「なぜだか気になる奴」という存在であります^^

皆さまにもこの不思議な魅力を感じていただければ幸いです☆
ぜひぜひそんなパルギ産の水晶をホームページからチェックしてみてください。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

桜日和  

旅行から帰ってから数日間はなんだか体が疲れていて
自分達の体力の無さ具合に呆れてしまいますが
ようやくいつもの体調に戻りたまっていた業務も進めています。
ふと辺りを見回すとすっかり桜が見頃を迎えていました

sakura-001.jpg

この季節になると毎年のように桜について書いているような気がしますが…
1年の間にほんの僅かの間しか見られないこの優しいピンクの花は
やはり私達にとって特別な存在だと思います。

sakura-003.jpg

ただ眺めているだけで無条件に癒される不思議な花^^
市内にも見所はたくさんありますが、まずは山の公園でプチお花見をしました。

sakura-002.jpg

いつまで見られるか分かりませんが、全て散ってしまう前に
今度はお弁当を持ってのんびり出掛けたいです。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

石垣・竹富・西表島家族旅行2013  

3/19~24まで臨時休業をいただき
家族で石垣島・竹富島・西表島の3島へ家族旅行に出掛けてきました!

ishigaki01.jpg

前半の3日間、石垣島・竹富島は妻のご両親、弟夫婦+チワワ2匹と一緒の大所帯。
しょっぱなから飛行機乗り遅れ寸前というハプニングに見舞われ
幸先不安な始まりとなりましたがお天気もまずまずで
わいわい賑やかな旅となりました。

移動に半日かかるので初日はほとんど観光も出来ませんでしたが
中日はみんなでフェリーで10分ほどの竹富島まで足を伸ばし
水牛車に乗って集落を周ったりおいしい八重山そばを食べたり
南の島の雰囲気をたっぷりと味わいました。

↓ゆったりとした時間が流れる竹富島、次はもっとゆっくり滞在したいです。

ishigaki03.jpg

仕事が終わってお疲れ気味の水牛さん。娘は興味津々の様子。

ishigaki02.jpg

さすがに移動疲れもありましたが、ホテルの目の前はビーチという
贅沢な立地だったので海辺でちゃぷちゃぷも出来ました。

ishigaki15.jpg

初日のハプニングに続き、やはり大所帯での旅行は
なかなかうまくまとまらないこともあり気ままな旅とはいきませんでしたが
それはそれでまた楽しい思い出となりました。

3日目に皆が帰ってからは家族3人が残って西表島に移動しました。
ここからいつもの旅が始まったという感じでした^^;

ishigaki08.jpg

西表は予想していた通り、マングローブと緑の山が広がる自然たっぷりの島!
沖縄では本島に続いて2番目に大きい島ですが
何と人口はわずか2300人余りと島全体がほぼジャングル。
さらに宿の周りは亜熱帯植物が広がる静かな集落で
まるで東南アジアへトリップしたような気分になりました。

ishigaki16.jpg

翌朝、宿のスタッフ情報を聞き近くの川辺まで行くと
海から繋がる川はちょうど干潮時で干潟になっていて
歩いてマングローブ林の中を探検できました。

ishigaki06.jpg

ishigaki07.jpg

初めての体験に皆で大興奮です。
最近水遊びが大好きな娘は手がつけられないほど大はしゃぎしていました^^

ishigaki05.jpg

小さなカニの集団を発見!

ishigaki09.jpg

これぞ西表!という感じのワイルドさがたまりません。

ishigaki10.jpg

その後もまたまた水牛車で海を渡って由布島まで行ったり。定番ですね。

さらに翌日にはまたまたフェリーに乗って船浮集落へ。
ここから山道を10分ほど歩くと・・・

ishigaki12.jpg
ishigaki13.jpg

真っ青な海が広がる「イダの浜」ビーチが見えてきました。
西表島には川からの水が流れ出す為
他の島に比べるとあまりビーチが綺麗な所がないのですが
ここだけは別格でした♪シーズンオフということで人もほとんどいない穴場のビーチです。

ishigaki14.jpg

今回も連れて来たお供の水晶をここで浄化☆

ishigaki04.jpg

最初の3日間が忙しなかったせいもありますが
ここ西表島では適度に観光して適度にのんびり出来ました。
いい思い出ばかりです。
山あり川あり海あり、手付かずの自然がまだまだ残る島。
またいつか戻って来たい場所になりました

ishigaki11.jpg

category: 旅行・地域

tb: 0   cm: 4

新商品と臨時休業のお知らせ  

ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
高品質ミニヒマラヤ水晶クラスターの新商品をアップしました☆

今回はどれからご紹介したらいいか迷うほど
どれも心からオススメできる美しい水晶ばかりです。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N926

n926.jpg

まずはこちら、高貴な印象のブラウンゴールドの水晶です!
結晶同士の隙間や表面に残る鉄分を含んだ土の影響でこのような色合いになります。

n926-2.jpg

結晶自体は抜群の透明度とつやっつやの光沢、さらに強い照りを持ち
神々しい輝きを放っています。
ドキドキするような美しさで魅了されてしまうような水晶です。
*おかげさまでSOLD OUTとなりました

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N927

n927.jpg

続いてはこちら、ほんのりとピンクがかった色合いがやわらかな雰囲気の水晶です。

n927-4.jpg

太くしっかりと伸びるポイントは美しい透明感があり
表面の光沢と照りも素晴らしいです。

n927-3.jpg

内部には薄っすらと幻想的なファントムやクローライトを伴い
クリアーな結晶に映し出されています。
凛とした力強さも備えた素晴らしい逸品です☆


これ以外にもトップページの画像に使用している
気品溢れるゴールデンヒーラー水晶や
クリアーでキラキラと煌く清楚な水晶など併せて4点ご紹介しています☆

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N928

n928.jpg
*おかげさまでSOLD OUTとなりました

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N925

n925-6.jpg
*おかげさまでSOLD OUTとなりました

ありがたいことに早々に4つのうち3つの旅立ちが
決まってしまいましたが…宜しければぜひホームページをチェックしてみてください。

それと一つお知らせですが、誠に勝手ながら
3/19(火)~3/24(日)までの間、臨時休業をいただきます。

期間中のご注文は通常通り24時間受け付けておりますが
メール返信及び商品の発送などは3/25(月)よりご対応いたします。
お休み前の最終発送は3/18(月)となりますのでご了承くださいませ。

ここの所ちょくちょくお休みをいただき
皆さまにはご不便をお掛けしております。
誠に申し訳ございませんがどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 告知/お知らせ

tb: 0   cm: 0

即席の自宅ショールーム  

今日はここ山口の自宅まで水晶を見るために
はるばる関西からお客様が来られました。
遠い道のりをありがとうございます!

私達は自宅を仕事場として作業をしていますが
今のところ展示スペースなど設けていないので
和室に水晶達をずらっと並べて簡易的な即席のショールームとなりました。

crystalcluster2.jpg

普段箱の中で旅立ちを控えている水晶達は
たまに外に出してあげるとまるで息を吹き返したかのようにキラキラと輝きます。

crystalcluster.jpg

crystalcluster3.jpg

今回広げたのはマニカラン/パールヴァティー産の水晶。
優しいピンクやアイボリー、可憐な濃いピンク、
さらにやわらかなクリアータイプなど様々です。

crystalcluster4.jpg

お客様も予定時間をオーバーして
吸い寄せられるようにじっくりと水晶をご覧になられていました。

山口という場所柄、なかなかこうして直接来ていただくのも難しいですが
もしもご要望などございましたら出来る限りご対応いたします☆

近い将来にはもっときちんとした自宅件ショールーム的な
スペースを持ちたいなと夢描いています。
直接触れていただく機会をもっと増やして
水晶の魅力をたっぷりと感じていただきたいです!

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

オーダー水晶ペンダントのご紹介  

とってもありがたいことにここ最近水晶ペンダントの
オーダーを立て続けにいただいておりました。
そのうちのいくつかをご紹介したいと思います☆

↓まずはこちら
アイスクリスタルとクローライト入り水晶ポイントを使用したペンダントです。

orderpendant-0301.jpg

実はこの水晶達はホームページ上には載せていなかったのですが
こういうものが欲しいというご要望があり
在庫の中から提案させていただいたものです。

やや細長い形状をしたアイスクリスタルは周りを包み込むタイプでのご依頼です。
アイスクリスタルは先端が尖っているものが少ないので
個人的にもこの形がしっくりくるのですが
バランスが良くペンダントサイズのものが少ない為
在庫も僅かに残っているだけです。
今回は数少ない中で透明感と色合いが綺麗なものをお選びいただきました^^

もう一つのクローライト入りのものは
浅葱色のグリーンが爽やかな水晶ポイントを使用しています。

orderpendant2.jpg

先端にかけて透明感があり表面の艶と照りも美しく
ペンダントの編み込み部分からチラッと覗かせるグリーンカラーが
アクセントとなっています。
このタイプの水晶もペンダント用としては最後の一つでした。

↓続いてこちら

orderpendant3.jpg

デザイン有りのタイプです。
抜群の透明度と美しい照りを持つ水晶ポイントです。
上部にはピンク色の鉄分が内包され
紐のブラウンゴールドとデザイン部分のライトグリーン
そしてピンクの色合いが優しい雰囲気のペンダントになりました。

↓最後にこちら
orderpendant5.jpg

またまたデザイン有りタイプでのご依頼でした。
透明感と照りが美しく、綺麗なレインボーが輝く水晶ポイントです。
ブラウンゴールドとライラックカラーの組み合わせがとても上品で
水晶の美しさをさらに引き立ててくれています。


このようにデザインは現在この3パターンのみですが
紐色や組み合わせなどによってずいぶん印象も変わってきます。

使用する水晶も在庫の中からご提案することも出来ますので
もしもご興味がございましたらお気軽にお問い合せください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

上関原発計画について  

最近は三寒四温という言葉通り暖かい日と寒い日を繰り返しています。
そうやってだんだん暖かくなるのは嬉しいですね、
寒さで強ばった体がだんだん緩んでいく感じがします。
娘と一緒に近所をお散歩していたら、つくしがひょっこり顔を出していました。

tsukushi.jpg

こんな麗らかな春の陽気に似合わない出来事があります。
ここ山口県には30年以上も前から「上関原発」の建設計画があり
上関町から目と鼻の先にある「祝島」の人々や心ある人たちが
建設工事を進めないよう反対し体を張って抗議を続けていて
そうこうしているうちに福島の事故が起こりその計画も「凍結」されていました。

しかし昨年新しく就任した山本知事がなにやら不穏な動きを続けています。

http://mainichi.jp/select/news/20130305ddm008040050000c.html

「中国電力が上関原発予定地の海面埋め立て免許の延長を求めているのに対し
許可・不許可の判断を1年程度先送りする」と言っているのです。
山本知事は選挙の際「上関原発建設計画の凍結」を公約にしていました。
計画を撤廃するならば免許の延長などもちろん必要ないはずです。
それを先延ばしにすることでその先には一体何が起こってしまうのでしょうか。
知事は昨年10月の時点では不許可といっていたのにも関わらずこの豹変ぶりです。
政治家ってどうしていつも嘘を言い国民を騙し続けるのでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130305-00000241-mailo-l35

福島の事故も全く終息の見えない状況で
この期に及んで新しく原子力発電所を建設するなんて
いったいどこの誰が望んでいるのでしょうか?
原発が出来ることによって潤う一部の人たちだけでしょう。

現在も避難生活を続けたり、避難することもできずに苦しんでいる人たちがたくさんいるのに
さらに同じ過ちを繰り返そうとするのでしょうか。

そんな知事の態度にNO!と伝えるべく
先日県庁前に集まって皆の思いを届けてくれた人たちがいます。
あいにくの雨の中200~300人も集まったそうです。

私達は今回は行くことが出来ませんでしたが
この場を借りてNO!の意思を伝えたいと思います。

人間が誕生してからこれまで自分勝手に好き放題やって来ましたが
そろそろ自分達だけのことだけじゃなく
大きく温かい母のような気持ちでまわりのことを考えてもいい時期ではないでしょうか。

偉大なる自然と共に健やかでありたいものです。

sunset.jpg

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

グリーンファントムピンク水晶クラスターの新商品☆  

先週日曜日は岡本畑さんのサンサンカフェでランチしてきました。

veglunch.jpg

自家栽培の有機野菜を使ったプレートはいつも体に優しい美味しさで
食後のデザートとドリンクまで頼んでおなかいっぱい大満足です。
あっさりとした味付けなのに物足りなく感じないのは
きっと野菜の味がしっかりしていてパワーを持っているからなんだと思います。

今回は奥さんの友達と久々に会って色々な話をしながら楽しいひと時でした。
これからの事で悩んだり葛藤しているという話を聞き
完全に足場が定まっていない自分達の状況が少し重なりましたが
お互い基本が前向きなのできっといいように進むだろうと思っています。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
クローライトを伴ったグリーンファントムが浮かぶ
ピンク水晶クラスターの新商品をアップしました。

爽やかなグリーンと優しいピンクの色合いが
麗らかな春の装いのような美しい水晶達です。

前にご紹介したスモーキーとピンクの色合いも綺麗ですが
グリーンとピンクの組み合わせもまたステキです。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N919

n919.jpg

桜のように優しいピンク色と透明感の美しい結晶内部に
僅かに浮かぶグリーンがアクセントとなっています。

n919-4.jpg

艶やかでやわらかな光沢があり、
その可愛らしい姿に癒されるような温もりのある水晶です。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N924

n924.jpg

こちらは、先ほどとはまた雰囲気の違う
濃いピンク色がとても綺麗な水晶クラスターです。
「どこにグリーンファントム??」と不思議に思われるかもしれませんが
実は・・・

n924-4.jpg

ひっくり返してみると底面にもびっしりと結晶が伸び
そこに薄っすらとしたグリーンファントムが見られます。

n924-6.jpg

表と裏、そして横からと360度どの角度からも楽しめます。
表面に残る赤褐色の鉄分がナチュラルで
ありのままの自然を映し出したかのような地球を感じられる水晶です。
個人的にも惹かれるものがあります。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N921

n921.jpg

最後にご紹介するのは、トップページのイメージ画像にも使用している水晶です。
淡いピンクとグリーンがバランスよく配色されています。

n921-4.jpg

写真だと分かりづらいですが、向かって右側部分は
小さな結晶が積み重なるように上に伸びていて
よく見ると小さなカテドラルやDTも見られます。

n921-6.jpg

優しい雰囲気とこの独特の形状が魅力的な水晶です。

これらを含めて今回は7点アップしています。
宜しければぜひホームページをチェックしてみてください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

震災から2年目の今日  

今日は東日本大震災から丸2年・・・もう2年も過ぎたんですね。
改めて、震災でお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

あの日以来人生が大きく変わった人は数えきれないほどいらっしゃるでしょう。
きっと日本人や日本に住む人にとって
少なからず考えさせられる出来事であったことは間違いないでしょう。
私達もそのうちの一人で、あの震災が無ければ今の生活や考え方はなかったはずです。

まだまだ復興とは程遠い被災地もたくさんあり
原発事故はもちろん終息していません。
ふと日常に戻るとそんな事を忘れてしまいそうなときもありますが
そうではなく心に留めながら自分達の出来ることを精一杯していきたいです。
直接的なことでなくとも、それが何かに繋がっていくかもしれません。

今日は特に何をしたわけでもありませんが
最近はずいぶん日も長くなり、春めいて暖かくもなってきたので
久々に家族で夕方のお散歩に出掛けました。

自分で歩けるようになった娘は誰より一番楽しんでいて
新しいものを見つけては目をキラキラさせてはしゃぐ姿を見ていると
いったい世界がどんな風に映っているのだろうと羨ましくなります。
きっと毎日が発見でわくわくなんでしょう^^

お散歩のお供にミニ水晶を連れて、綺麗な夕日をバックに思わずパチリ。
夕日に照らされた水晶は生き生きと輝いていました^^

crystal.jpg

こんな普通の日でしたが、当たり前の日常が一番大切なのかもしれません。
笑って過ごせる毎日に感謝、そしてこれからも皆が幸せに過ごせますように!
ただただそう願うばかりです。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ヒマラヤ水晶クラスター(セール品)の新商品☆  

先週、お散歩がてらに市内にある天満宮へ出掛けると
梅の花がちょうど見頃を迎えていました。

ume-1.jpg

しだれ桜ならぬしだれ梅!?
ピンク色の花が満開に咲いている姿がとても綺麗で
ただただその場で見とれてしまいました。

ume-2.jpg

澄み切った青い空に鮮やかなピンク色が美しく映し出されていて
見ているだけで癒され、目と心の保養になりました。

そんな気持ちの良い日を過ごした数日後には
一家揃って体調を崩してしまいしばらく寝込んでいました。

いきなり暖かくなったせいか、季節の変わり目のせいか
はたまた忙しく動いていた疲れが出たのか・・・
そんなこともありしばらくホームページの更新作業もままなりませんでしたが
本日ヒマラヤ水晶クラスターのセール品をいくつかアップできました。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-OS033

os033-5.jpg

こちらはセール品にするにはもったいないほど美しい水晶なのですが
今回ご奉仕価格でのご提供させていただいております^^

ほんのりと淡いピンク色をした春らしい雰囲気の水晶クラスターです。
透き通るような抜群の透明度と艶やかな光沢と照りを持った
細かい結晶が所狭しと伸びています。

os033-1.jpg

母岩部分はやや厚みがありますが、複雑な形に成長し
底部には空洞のように形作られている箇所も見られ
そこにもびっしりと結晶が伸びています。
煌くような結晶が光を浴びてキラキラと優しく輝いています。
アクセサリーの浄化用としてもちょうど良い大きさではないでしょうか。

os033.jpg

目立ったダメージもほとんど見られず、状態も素晴らしいです!
見ているだけで癒しを感じられるような
控えめな美しさと優しさを備えた美結晶です☆

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-OS036

os036.jpg

こちらも先ほどと同じようなほんのりと優しいピンク色を水晶クラスターです。
写真では少し分かりづらいかもしれませんが
ポイントはよく見るとライトスモーキーカラーをしています。

os036-4.jpg

当店ではときどきこのタイプの水晶をご紹介しておりますが
ピンクスモーキークォーツというのはなかなか目にすることはありません。

可愛らしいピンク色としっとりとしたスモーキーの色合いが
落ち着いた優しさを感じられるようで
例えるならば「母なる女神のような」印象の水晶です。
しっかりと突き出るように伸びるポイントからは力強さを感じられます。


今回は全部で6点ほどご紹介しています。
宜しければぜひホームページをチェックしてみてください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

スモーキークォーツの新商品☆  

今日3月3日はひな祭り、女の子のお祝の日です。
娘のいる我が家では実家からひなあられが届いたり
奥さんの実家からはちらし寿司をいただいたり
さらにお隣に住む大家さんから手づくりの桜餅をいただいたりと
春らしいおめでたい食卓になりました☆

sakuramochi.jpg

自分達では特に何も用意してあげられなかったので
来年こそはもっときちんとお祝いしてあげようと思います。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
本日スモーキークォーツの新商品をアップしました☆

↓ スモーキークォーツ CR-Q302

q302-3.jpg

まずはこちらのシングルポイント。
大きなメインフェイスがインパクト抜群です。
面の形が八角形になった「グラウンディング」と呼ばれるものです。
「グラウンディング」とは地に足をつける・大地に根ざすという意味を持ち
ヒーリングや瞑想などにも使われる言葉で
大地に根をはり地球との繋がりを深めることでエネルギーを
大地と結び付けることができるようになるといわれています。

スモーキークォーツもグラウンディングをサポートするといわれる石なので
ダブルの効果を持つこの水晶は強力なグラウンディングの
エネルギーを持っているのではないかと思われます。

q302-2.jpg

ずんぐりとした形でどっしりと佇むようなその風貌からも
近くにあるだけで安心感を与えてくれるような頼もしい水晶です。

スモーキークォーツ CR-N916

n916-5.jpg

続いてはこちらのスモーキークォーツクラスター。
母岩部分から伸びる大きなダブルターミネーテッドのポイントが存在感抜群です。


n916-2.jpg

淡いスモーキーカラーで透明感もあり、内部には七色のレインボーがキラキラと輝いています。
両サイドから突き抜けるエネルギーを感じられるようです。
母岩とこのDTの先端部分で写真のようにバランスよく自立し
置いた時の姿も見栄えのする水晶です。


このように、今回は比較的小さめサイズのスモーキークォーツを
7点ほどアップしています。
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0