ヒマラヤンナチュラルのブログ

ネパール買付けのお知らせ☆  

数日前からホームページ上でもお知らせしていますが
6月1日~18日までお休みをいただきネパールへヒマラヤ水晶の買い付けに行ってきます☆

nepal010620.jpg

期間中はもちろん通常どおりご注文をお受けしておりますが
発送業務をお休みさせていただきます。
尚、ご注文やお問い合せなどに対するご返信はなるべく早めにいたしますが
ネパールでは停電が日常茶飯事、ネット環境も
どれほど良いのか分かりませんので少々お時間を頂戴いたします。
皆さまにはご不便をお掛けいたしますがどうぞ宜しくお願いいたします。

ネパールは約10年前に旅行で訪れたきりなので
仕事ということを忘れて今からとてもワクワクしています^^
もちろん直接水晶の買い付けに行くのも初めて
そして今回は娘の初海外ということもあり
初めてづくしで全く予定が見えていません…。
ちょうど梅雨を逃れて日本脱出!と喜びたいところですが…
あいにく向こうもこの時期は雨季のようです。

そんな子連れでの予定の見えない中ではありますが
時間の許す限り美しいヒマラヤ水晶探しに
奔走してこようと意気揚々に燃えております!

いったいどんな水晶との出会いや人との出会いが待っているのか
それを考えただけでもドキドキです。

もちろん一番の目的は自分達の心に響く素晴らしい水晶を見つけること!

ganesh01.jpg

そしてその次にヒマラヤの山々を思い切り堪能すること!
雨季のため綺麗な景色を拝めるかどうかわかりませんが
時間があれば展望の良い村まで足を伸ばしたいと思っています。
nepal020620.jpg


なにはともあれ、家族全員が病気やケガなど無く
無事に過ごせますように!
先日お参りに訪れた厳島神社のお守砂をお財布に忍ばせて・・・。

omamori.jpg

きっと心のままに動けばステキな出会いや幸運に恵まれると信じています☆
もしも可能ならば滞在中もブログなどで旅の様子をご報告いたします!

category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0

マニカラン産Big水晶クラスターの新商品☆  

今日は朝から雨、雨、雨・・・。
どうやら中国地方も梅雨入りしたようです。
ジメジメ、かびかびしているこの季節は
どうしても気分がスッキリしませんがそんな時も
楽しんで過ごしたいものです。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
そんなジメジメした空気を吹き飛ばしてくれるような
Bigサイズのマニカラン産ヒマラヤ水晶クラスターをアップしました☆

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N951

n951-8.jpg

まずはトップページのイメージ画像にも使用しているこちら。
どっしりと太く大きく伸びるポイントが大迫力の水晶です!

n951-7.jpg

根元の白濁した部分を映し出し写真では全体がやや白っぽく見えていますが
ポイントはとても美しい透明感としっとりと艶やかな光沢・照りを持っています。
大きなポイントの横にクロスするように伸びるポイントの
先端部分は力強くセルフヒールドしています。

n951-6.jpg

いったいどれほどの長い年月をかけてこのような姿に育ったのか・・・。
私達人間が決して見ることの出来ない太古の記憶を
その堂々とした佇まいの中に秘めているように思えてなりません。

圧倒的な存在感と美しさを備えた素晴らしい大地の結晶です☆

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N952

n952.jpg

こちらも、先ほどの水晶に引けをとらないほど
しっかりと太く大きな結晶が力強く伸びています。

n952-4.jpg

根元部分は白濁していますが、先端にかけては澄んだ透明感があります。
艶・光沢・照りもとても綺麗で、表面に刻まれた縦横のラインがその美しさを際立たせています。

n952-6.jpg


両手に持つとそのどっしりとした重量感に驚かされます。
大きな結晶というのはただそれだけで素晴らしいです。

時には心の奥深くに安らぎを与えてくれ
そして時には大きなパワーを与えてくれる
そんな母なる大地がもたらしてくれた贈り物です

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N954

n954-5.jpg

続いてはこちらのピンククラスター。
マニカラン産らしい優しいピンクの色合いと
透明感やキラキラと輝く照りが素晴らしいです。

n954-7.jpg

底面も表面と同様に美しい結晶が林立しています。

n954-2.jpg

手前にちょこんと伸びる結晶はファセットが7・3・7・3・7・3角形と
交互に構成されたダウと呼ばれるマスタークリスタルでもあります。

優しいエネルギーに満ち溢れているような水晶クラスター。
表と裏との二つの表情を楽しめるところもオススメです☆

これらを含め全部で4点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

自然なこと  

ここ数日娘の体調が悪く、熱が出たり下がったりを繰り返していました。
熱があるといってもぐったりしているわけではなく
いつもよりもやや元気が無いくらいで食欲もあり
親としては特に心配もしていなかったので病院には連れて行かず
本人の回復力を信じて様子を見ていると
長いお昼寝をした時に大汗をかいて熱が下がり
その後くしゃみや鼻水が出てきて体調も落ち着いてきました。

病院へ行けば症状を見て解熱剤や抗生物質を処方してもらい
それを飲ませればもちろん早く良くなるのでしょうが
それというのは体の中で起こっていることを
無理やり薬で押さえつけてしまっているようであまり気が進みません。
小さな幼児の体にはなおさらのこと。

もちろん医療を否定するわけではなく必要な時にはお世話になりますが
よほどのことがない限りはなるべく自己治癒力を信じたいと思っています。
ただ、それには私達親がもっと知識を持って正しい判断をすることが大切で
もっと勉強して元々人間が備えている自然の治癒力を引き出すような
お手伝いが出来るようになりたいです。

「自然」という言葉は色々なものに繋がっていると思いますが
今私達が最も大切にしていきたいことでもあります。

自然な食べ物、自然な暮らし…
山口で生活をするようになってから、自然をより身近に感じられるようになり
さらにその思いが強くなっています。

先日、お友達の岡本畑さんの「サンサンカフェ」で
無農薬で育てられた美味しいお野菜を使ったお料理を食べながら
プロジェクト99%」代表の安部芳裕さんと
ワークショップファシリテーターとして全国をまわっている冨田貴史さんの
貴重なお話を聞いてきました。

lunch0523.jpg

原発・TPP・増税・憲法改正など、
これから日本で進められようとしていることがどういうことなのか
とっても分かりやすくお話してくださり
今まで疑問に感じていたことが全て解消されました。

これらの問題がどのように私達の生活にかかわってくるのか・・・
「難しいから」とか「よく分からないから」と無関心でいたら
私達の今ある生活が「自然」とは真逆の「不自然」なものになってしまうかもしれない
知らずともいずれかは必ず直接身に降りかかってくるであろうとても重要な問題です。
政治の話をこのブログで綴るのも抵抗がありますが、
一人でも多くの方に知ってもらいたいことなので
あえてこの場を借りてお伝えしています。
興味のある方は上記リンクのプロジェクト99%のHPで
これらの問題について是非理解してほしいです!

私達は母なる自然によって育まれた美しい天然石である
水晶を皆さまへお届けすることが生業であり
大切な役割りだと考えていますが
それ以外の部分、日々の生活のこと、
そしてこれからの未来のことも大切に考えて行きたいです。

輝く素敵な未来が娘達の世代に降り注ぎますように!

komorebi0526.jpg

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

スカルドゥ産水晶クラスターの新商品☆  

今宵は満月

fullmoon0525.jpg

外にはとっても綺麗な月が顔を出していたので
久々に水晶達を外に出して浄化させています。
たっぷりとエネルギーチャージしてくれますように☆

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
本日「スカルドゥ産ヒマラヤ水晶」の新商品をアップしました。

↓ スカルドゥ産ヒマラヤ水晶クラスター CR-PS029

ps029.jpg

まずはこちらの水晶。
抜群の透明度を誇る美結晶です。

ps029-8.jpg

何といっても一番の特徴が表面の艶やかさと煌く照りです☆

ps029-2.jpg

一見シングルポイントにも見えますが、根元部分に
小さいながらも力強く伸びる数本のポイントが見られるので
クラスターとさせていただいております。
宝石のような高貴な雰囲気を持ち
限りなくピュアなエネルギーを秘めているような素晴らしい逸品です!

↓ スカルドゥ産ヒマラヤ水晶クラスター CR-PS027

ps027-4.jpg

先ほどの水晶に比べると透明度はありませんが
しっとりと瑞々しい光沢と照りを持っています。
結晶の一つ一つは太く短く、ギュッと濃縮されたように
それぞれが寄り沿いながら伸びています。

ps027-7.jpg

表面がゴツゴツとカテドラル状に成長をした美しい結晶の姿も。

ps027-5.jpg

サイドにはしっかりと突き刺さるように伸びる
ショールトルマリン(ブラックトルマリン)やマイカなどを伴い
強いインパクトを与えています。
あちこちに見られるレインボーの姿もとても綺麗で
個人的にはとてもオススメの水晶です。

↓ スカルドゥ産ヒマラヤ水晶クラスター CR-PS028

ps028.jpg

こちらは太い結晶が力強く伸びる様がまるで
ヒマラヤの山々のように堂々たる風格を見せる水晶です。

ps028-4.jpg

美しい透明感、そして光沢や照りが素晴らしく
そして何といってもゴツゴツとカテドラル状に成長した表面の様子が
とても魅力的な水晶です。

大きさ、見た目、状態共に見事で
圧倒的な存在感を誇る水晶クラスターです。

今回はこれらの3点をご紹介しています。
宜しければぜひホームページをチェックしてください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

マニカラン産ヒマラヤ水晶クラスターの新商品☆  

最近こんな水晶ペンダントを製作してみました。

pendant-0522.jpg

小さなピンク水晶クラスターの周りを包み込んでいます。
シングルポイントよりもさらに原石のナチュラル感が生かされて
優しい風合いに仕上がっています。
近々ホームページ上でもご紹介できると思います☆

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
マニカラン産ヒマラヤ水晶クラスターの新商品をアップしました。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N946

n946-6.jpg

ほんのりと黄金の色合いと透明感が美しい水晶です。
細かな結晶がキラキラと煌いています。

n946-7.jpg

上から見ると石英質が盛り上がって成長している部分があり
結晶と結晶の間には鉄分が付着しています。
輝く姿と色合いからは神々しい雰囲気を感じられます☆

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N945

n945.jpg

n945-4.jpg

こちらは、しっかりと大きなポイントがバランスよく伸びる水晶です。
ほんのりとピンクに色づきやわらかな印象を感じられます。

n945-8.jpg

ファセットには山型(▲)のレコードキーパーが見られ
しっとりと艶やかな表面に浮かぶ姿がとても神秘的です。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N947

n947-5.jpg

こちらもほんのりと色づくピンクカラーと透明感がとても美しい水晶です。

n947-6.jpg

小さなダブルターミネーテッドの結晶がちょこんと顔を出し
それがまた美しさを際ださせています。
まるでヒマラヤに佇む女神のような優しい癒しを感じられる美結晶です☆

これらを含めて今回は6点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧くださいませ。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 3

スカルドゥ産スモーキークォーツの新商品☆  

今日は久々に朝からまとまった雨が降りました。
しばらく暑い日が続いていたので植物達にとっても恵みの雨になったのではないでしょうか。

そんなあいにくのお天気でしたが、市内にあるステキな古民家カフェ
「空間茶天」さんで開かれた「てんてんマルシェ」に出掛けてきました

marche04.jpg

店内は落ち着いたとってもステキな空間です^^
少し遅めの到着だったので、人出はもう落ち着いていましたが
オープン時にはたくさんの人たちでごった返してたようです。

marche01.jpg

主催者の一人岡本畑のご主人。

marche03.jpg

お野菜・お米・手づくりのお菓子・そして自家栽培の種!まで

marche02.jpg

そして「わっか屋」のご主人、角さんの味わい深い木のカラトリーなど
どれもあったかい手づくりのものばかりで
和やかな雰囲気であふれていて居るだけでも楽しめました。

これから第二回、三回目も予定しているそうです。
こうして小さなマルシェを通してたくさんの輪が
広がっていくことは何だかとっても嬉しいですね☆
私達も機会があれば何かしらで参加してみたいです^^

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
スカルドゥ産スモーキークォーツの新商品をアップしました☆

強い浄化作用を持ち、古来より魔よけの石として大切に扱われてきたスモーキークォーツ。
大地と繋がるグラウンディングをサポートする石といわれています。
その落ち着いた深みのある姿を眺めているだけで安らぎを感じられ
個人的にもとても惹かれる水晶です。
今回は比較的大きなサイズのものをご紹介しています。

スカルドゥ産スモーキークォーツ CR-PS026

ps026.jpg

ややライトな色合いが綺麗なスモーキークォーツです。
手で持つとずっしりとした重量を感じられる大きめのポイントです。

ps026-5.jpg

先端付近には天然のクラックと靄のようなインクルージョンが見られますが
それ以外はすっきりと曇り無く美しい透明感と艶やかな光沢を持っています。

力強い存在感があり見ごたえたっぷりでありながら、
穏やかな雰囲気で空間全体を包み込んでくれるようなそんな素晴らしい水晶です☆

スカルドゥ産スモーキークォーツ CR-PS023

ps023.jpg

続いては、トップページのイメージ画像にも使用しているこちら。
ややブラウンがかったスモーキーカラーでまるで
シトリンのように神秘的な姿をしています。

ps023-6.jpg

内部には白く細長い針状結晶の角閃石を伴い
美しい模様を映し出しています☆

ps023-8.jpg

マイカ(雲母)の姿も見られ七色のレインボーも輝いています。
透明感のあるブラウングレーの色合いと落ち着いた雰囲気が
とても魅力的なスモーキークォーツです☆

↓ スカルドゥ産スモーキークォーツ CR-PS022

ps022.jpg

こちらはほんのりと色づいたライトスモーキークォーツです。
ロングサイズで両端に先端を持つダブルターミネーテッド(DT)でもあります。

ps022-5.jpg

クリアーな内面には茶色いセロファンのようなバイオタイト(黒雲母)を伴い
まるで水面に漂う海草のような姿を映し出しています。

ps022-7.jpg

さらに表面にはマイカ(雲母)も伴い、ワイルドな雰囲気を醸し出しています。
さきほどのバイオタイトが海草ならば、こちらのマイカはまるで
岩に付着したフジツボのようにも見えてきます^^
そう考えると「海」を連想させる水晶かもしれませんね。


これらを含めて全部で6点ほどご紹介しています。
宜しければぜひホームページをチェックしてみて下さい☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

厳島神社で安全祈願☆  

先日、お隣の広島県にある離島・宮島まで出掛けてきました。
宮島といえば、海に浮かぶ大鳥居がある「厳島神社」で有名な場所です。

miyajima-01.jpg

宮島は昔から島全体が神として崇められていたそうで
確かに一歩通りを入って静かな場所へ出ると独特の雰囲気を感じられる島です。

miyajima-02.jpg

平清盛によって建てられたという寝殿造りの社殿は見事な美しさです。

miyajima-03.jpg

平日で人が少ないのを狙っていたのですが
この時期は修学旅行シーズンのようで、たくさんの学生さんたちで賑わっていました^^;

miyajima-04.jpg

名物でもある鹿さんとタイマンを張る娘・・・怖いもの知らずで末恐ろしいです。

今回は6月に予定しているネパール買付けの安全祈願のお参りに来たのですが、
もう一つの目的が弘法大師が開山した「弥山」に登ること。

miyajima-05.jpg

とは言っても子連れの軽装備なのでロープウェイを使ってショートカット。
最初は大人しく抱っこされて登っていた娘・・・

miyajima-06.jpg

途中からは「歩くんだ!!」と言わんばかりに張り切りだして
大人顔負けの登りをみせていました。
近い将来一緒に山登りをするのが楽しみです。

miyajima-07.jpg

ロープウェイ乗り場から休憩も含めて子連れでおよそ1時間弱の道のり。
この日は真夏日で汗だくだくになりながら気持ちの良いミニトレッキングでした。
山頂からは瀬戸内海の穏やかな景色が広がっていました。

miyajima-08.jpg

途中見つけた看板。
大きな岩の間に水晶も育っているようです^^

宮島は厳島神社の印象が強いですが、弥山もとっても気持ちの良い山でした。
次は紅葉の季節にでもまた訪れてみたいです。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 2

オーダー水晶ペンダントの新商品☆  

ここの所立て続けになりますが、本日「オーダー水晶ペンダント」の
新商品を9点アップしました☆

今回は、インド・マニカラン産とネパール・ガネーシュヒマール産です。

↓ オーダー水晶ペンダント【マニカラン産】CR-OP092

op092.jpg

まるで鏡のような、宝石のような煌く照りが美しい水晶です。
内部の透明度も抜群です☆

op092-3.jpg

先端付近には天然のクラックがあり、小さな七色のレインボーが輝いています。
気品溢れる佇まいで、きっと素晴らしいペンダントになると思います!

↓ オーダー水晶ペンダント【ガネーシュ産】 CR-OP098

op098.jpg

こちらは、クローライトと針状結晶のアクチノライトが全面に散りばめられ
美しい模様が描き出された水晶ポイントです。

op098-3.jpg

深みのあるグリーンカラーのクローライトと、
シルバーグレーのアクチノライトとの色合いも美しく
ガネーシュヒマール産の極みのような姿をしています。
全体的なバランス、透明感、そして内包物の様子、
どれをとっても見事で眺めているだけでも楽しめます☆

↓ オーダー水晶ペンダント【ガネーシュ産】 CR-OP095

op095-2.jpg

こちらも美しい透明感と深みのあるグリーンカラーの
クローライトとのコントラストが素晴らしい水晶ポイントです。

op095-3.jpg

表面は一部クローライトにより浸食されその風合いも魅力的です。
全体的なバランスも美しく、やや小ぶりながら
力強い存在感のある逸品です。


これらを含め、今回は高品質なものを多く揃えましたので
宜しければぜひホームページをチェックしてみて下さい☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ヒマラヤ水晶ペンダントの新商品☆  

かなり久々となりましたが、ヒマラヤ水晶ペンダントの新商品をアップしました☆

pendant-all0514.jpg

これら全て、一切加工を施していないナチュラルな原石の周りを
ロウビキの紐で包み込んでいます。

↓ マニカラン産ヒマラヤ水晶ペンダント CR-A190

a190-2.jpg

まずはこちらのルチル入り水晶ポイントを使用したものです。
とても綺麗なゴールドカラーのルチル(金紅石)をたっぷりと伴っています。
針状結晶が髪の毛のような細かい姿をした「エンジェル・ヘアー」とも呼ばれるルチルです。
まさに天使の髪の毛のような美しさです☆

a190-3.jpg

結晶の透明度も抜群で、その素晴らしい内部の様子をはっきりと映し出しています。
僅かにクローライトなどの鉱物も含まれ、小さなグリーンカラーもアクセントになっています。
この結晶自体はファセット(先端)部分にあたるのですが
よく見ると五角形のイシス面があります。

a190-7.jpg

太陽の光りにかざすと、たくさんのルチルが浮かび上がります。
ヒマラヤ水晶でこれほど美しいルチル入りの結晶はあまり目にすることが無く、
さらにペンダントに適した形状の原石というものは本当に希少なので
今後このようなものをご紹介できるか分からない、
もしかしたら今回限りのレア品かもしれません^^

↓ スカルドゥ産水晶ペンダント CR-A191

a191-2.jpg

続いては、パキスタン・スカルドゥ産のタビュラー(タビー)結晶のペンダントです。
写真では少し分かりづらいですが、平らな板状の姿をしています。

美しい透明感と艶やかな光沢があります。

a191.jpg

裏面に付着した黄金色の鉄分を映し出し、気品のある色合いをしています。
上部には剥離痕が見られますが、原石ならではの味わいとなり
個人的にはそれを含めたナチュラルな雰囲気が気に入っています☆

↓ スカルドゥ産水晶ペンダント CR-A192

a192-2.jpg

こちらも先ほどと同じスカルドゥ産の水晶ポイントを包み込んでいます。
美しい透明感としっとりと艶やかでキラキラと輝く照りがあります。

マイカ(雲母)や、バイオタイト(黒雲母)を伴い
クリアーな結晶に美しい模様を描き出しています。

a192.jpg

小さな七色のレインボーもキラキラと輝き
上品な雰囲気を感じられる水晶とブラウンゴールドの紐との
組み合わせもとても綺麗です☆

↓ アイスクリスタルペンダント CR-A193

a193-2.jpg

a193-1.jpg

久々にアイスクリスタルのペンダントもアップしています。
宜しければぜひホームページよりチェックしてみてください。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

カンチェンジュンガ産、マカルー産水晶の新商品☆  

先日のブログでも少し書きましたが
最近は酵素ジュースや天然酵母作りにいそしんでいます。

↓天然酵母の中種づくり。むくむく育ってます^^
nakadane.jpg

初の味噌作りにも挑戦したり、塩麹やしょうゆ麹
そして米と麹から作る甘酒から、酵素玄米なるものまで
今年は発酵食作りが我が家のブームとなっています。

↓約5ヶ月ぶりに様子を見てまぜまぜした味噌。
miso.jpg

↓玄米&小豆から作った酵素玄米
kousogenmai.jpg

それもこれも、ほとんどが近くに住む「岡本畑」の夫婦のレシピを参考にしていて
色々と分からないことも教わっています。
身近にこうした友人がいることは本当にありがたいことです。

健やかな心と体を作る基本は食から。
こうして先人の知恵から作り出された様々な食べ物を
一つ一つ自分の手で試していると改めて食の大切さを考えさせられます。
「生業」と「生活」これのバランスをうまくとりながら日々を過ごしていけるように
出来ることから始めてみようと思っています。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
久々にネパールはカンチェンジュンガ産、マカルー産
ヒマラヤ水晶の新商品をアップしました☆

カンチェンジュンガ産ヒマラヤ水晶ポイント CR-K013

k013-3.jpg

k013-4.jpg

トップページのイメージ画像にも使用している水晶です。
何と言ってもこちらの水晶の最大の特徴は
先端にかけての透明感と照りです。
吸い込まれるような透明感、そして表面の照りはまるで鏡のようで
キラキラと美しい輝きを放っています

k013.jpg

根元から中央にかけてはインクルージョンが見られ
クリアーな部分との境目はまるで
夜空に広がる銀河を想わせる様な幻想的な景色を映し出しています☆
気品溢れる素晴らしいヒマラヤ水晶です。

↓ カンチェンジュンガ産ヒマラヤ水晶 CR-K011

k011.jpg

こちらは美しいダブルターミネーテッド(DT)のポイントです。

k011-4.jpg

この水晶の大きな特徴は、表面の様子にあります。
まるでナイフのような鋭利なもので切り付けたかのような
細かい浸食痕が広く見られます。
写真では分かりづらいですが、よく見ると小さな別の水晶達が付着していたり
さらにとても小さな針状結晶の他鉱物の姿も見られ、
それらによる浸食なのではないかと思われます。
そのため、手触りはざらざらと磨りガラス状ですが
内面はとてもクリアーで美しい水晶です。

↓ マカルー産ヒマラヤ水晶 CR-M015

ma015.jpg

こちらはほぼパーフェクトとも言えるバランスを持った
美しい五角形のイシス面が凛と佇んでいます。

ma015-5.jpg

さらにその隣には平行四辺形のタイムリンクが並び
それらの面の姿が強い存在感を放っています。
澄んだ透明感や艶やかな光沢もあり文句なしに美しい逸品です。

↓ マカルー産ヒマラヤ水晶ポイント CR-M014

ma014.jpg

こちらもメインのファセットが五角形のイシスになっています。
先ほどの水晶よりはバランスがいまいちですが
それでも存在感はたっぷりです。

ma014-5.jpg

ma014-6.jpg


少し分かりづらいですが両端に先端のある
ダブルターミネーテッド(DT)でもあります。

ma014-3.jpg

表面はややマットな風合いをしていますが
内面はとても美しい透明感があり小ぶりながらも上品な雰囲気を感じられる水晶です。


これらを含めカンチェンジュンガ産が3点、マカルー産を3点の計6点ご紹介しています。
ヒマラヤの名峰らしい気高さを感じられるような素晴らしい水晶たちです。

宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

オーダー水晶ペンダントの新商品☆  

少し前になりますが、お客様からオーダーいただいたデザイン有りのペンダントのご紹介です。

orderpendant.jpg

ブラウンゴールドは「土」、ライトグリーンは「新緑」
ピーコックブルーは「水」をイメージしており
今の季節を想わせるような爽やかな色使いになっています。
水晶自体は美しい透明感としっとり艶やかな光沢を持ち
内面には大きなレインボーが浮かんでいて
新緑と眩しいくらいの青空に輝く虹を想像しながら製作しました。
こうして何かをイメージしながら作ると強く印象に残り
お客様の元へ届けるまでその水晶と向き合った記憶が
自分の中にいつまでも留まっていくような気がします。
そんなに手の込んだものは作れないですが^^;

さて、ヒマラヤンナチュラルでは本日
「オーダー水晶ペンダント」の新商品を9点アップしました。
今回ペンダント用としては初めて「スカルドゥ産」の水晶ポイントもご紹介してます☆

↓ スカルドゥ産オーダー水晶ペンダント CR-OP087

op087.jpg

美しい透明感と艶やかで煌く照りを持ち、神秘的な雰囲気の水晶ポイントです。
しっとりとやわらかな色合いがその美しさを引立たせています。

op087-2.jpg

平行四角形のタイムリンクの姿も見られます。
しっかりとした太さと大きさもあり、男性や
大きく存在感のあるアクセサリーがお好きな方に適度なサイズではないでしょうか。

↓ スカルドゥ産オーダー水晶ペンダント CR-OP088

op088.jpg

こちらもスカルドゥ産のやや大きめの水晶ポイントです。
透き通るような透明感と表面の強い照りが素晴らしいです。

op088-2.jpg

ファセットはグリーンのクローライトで覆われており
まるでまるで帽子を被っているかのような姿をしています。
バランスも美しく、こちらも力強い存在感を持ったペンダントに仕上がりそうです。

↓ マニカラン産オーダー水晶ペンダント CR-OP085

op085-3.jpg

写真では少し分かりづらいですが、こちらはマニカラン産の
ライトスモーキークォーツです。
透明感や表面の光沢も美しく、落ち着いた雰囲気があります。

op085-4.jpg

やや小ぶりな水晶ですが、身に付けているだけで
その穏やかなエネルギーに癒されるようなペンダントになるのではないでしょうか。

宜しければ、ぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ヒマラヤ水晶クラスターの新商品☆  

暖かくなったのを見計らって天然酵母や酵素ジュース作りにチャレンジしています。

hakkou.jpg

天然酵母は数年前にも作っていたのである程度は要領も分かっていますが
酵素ジュースは今回初の試み。
すごく難しくて大変なものだと勝手に思い込んでいたのですが
やってみるとただ材料を切って砂糖と一緒に入れるだけというなんとも簡単な手順で
本当にこれだけでいいの?と逆に不安になりますが・・・。
あとは毎日どんな風に発酵が進んでいくのかその成長を楽しみながら
愛情を込めて育てていこうと思っています。
どうかうまく完成しますように!

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
本日マニカラン産ヒマラヤ水晶クラスターの新商品をアップしました。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N943

crystal01.jpg


鉄分の影響でほんのりと黄金色に色づくとても美しい水晶です。
透明感や照りも申し分ありません。

n943-6.jpg

ほぼ全面結晶に覆われていて、どの角度から見てもキラキラと煌くような輝きを放っています。

n943-3.jpg

「高貴」「気品」という言葉がぴったりで
その美しさに心が洗われるようです。

↓ ヒマラヤ水晶クラスター CR-N940

crystal3.jpg

こちらはほんのりと優しいピンク色に染まった水晶クラスターです。
先ほどの水晶にも負けず劣らず美しい透明感と照りを持っています。

n940-8.jpg

細かな結晶がまるでティアラのように輝いています。

n940-7.jpg

こちらの水晶はただ美しいだけでなく
写真では少し分かりづらいのですが一部の結晶がセルフヒールドしていたり
よく見ると小さなファーデンの結晶がたくさん伸びていて
なぜこのような姿になったのか?などと
大地の育みに思いを馳せながらその成長過程をあれこれと想像してしまいます。

n940.jpg

様々な偶然が重なって作り出された一つの結晶体
そういうことを考えながら眺めてみるのもまたいいものです。

「発酵」という過程は目に見えてその変化がわかりますが
鉱物が「結晶」していく過程はあまりにもスローな時間な為
その変化を私達は見届けることが出来ません。
もしもその過程を早送りで見ることが出来れば面白いでしょうね^^

今回はこれらを含めて5点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページもチェックしてみてください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ヒマラヤ水晶ポイントの新商品☆  

今日はとっても綺麗な青空が広がっていました。
「晴れ」と言っても一日を通してここまで気持ちの良い天気の日はそうそうありません。
ちょうど出掛ける用事もあったので川沿いの広場で外ランチしてきました。

050703.jpg

全然手の掛かっていないシンプルなごはんですが・・・外で食べるとなんだかご馳走に感じます^^

そしてあまりにも良い天気なのでお供の水晶写真もパチリ。

050701.jpg

050702.jpg

水晶と共にお日様の光りをたっぷり浴びてまたまたパワーをもらいました☆

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
昨日ヒマラヤ水晶ポイントの新商品をアップしました。
インドのマニカラン産、ネパールのガネーシュヒマール産です。

まずはマニカラン産の水晶ポイントから

マニカラン産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q320

q320-4.jpg

美しい透明感としっとりと艶やかな光沢がとても綺麗で
ファセットに見られるバランスの良い五角形のイシス面が魅力的な水晶です。

q320-6.jpg

内部には靄のようなインクルージョンと天然のクラックが見事に映し出され
さらにキラキラと輝く七色のレインボーも混在しています。

マニカラン産らしい優しい雰囲気を持った素晴らしい水晶ポイントです。

マニカラン産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q318

q318-6.jpg

こちらも先ほどと同じような特徴を持つ水晶です。
内部に浮かぶ幻想的なインクルージョンとレインボーがその美しさを際立たせています。

q318-4.jpg

透明感、表面の艶、照りともに素晴らしく穏やかでありながら
しっかりとした存在感を持った逸品です。

続いてはガネーシュヒマール産のヒマラヤ水晶です。

ガネーシュ産ヒマラヤ水晶ポイント CR-GH072

g072-6.jpg

美しい琥珀色にコーティングされたゴールデンヒーラーと呼ばれる高貴な雰囲気の水晶です。
抜群の透明度を持ち、表面には縦横に刻まれたラインが美しい形状を作り出しています。

g072.jpg

底面はセルフヒールドになっておりゴツゴツと力強く再成長しています。

g072-8.jpg

ずんぐりと胴回りが太いガネーシュ産らしい姿で
堂々たる風格と気品を備えた素晴らしい水晶です。

ガネーシュ産ヒマラヤ水晶ポイント CR-GH075

g075-4.jpg

こちらはファセット部分が他鉱物により浸食され
ゴツゴツとした形状になっているのが特徴です。
まるでヒマラヤの険しい山々の様でもあります。

g075.jpg

真っ直ぐに凛と伸びる柱面からゴツゴツとしたファセットにかけてのラインが魅力的でもあります。
内部は透き通るような美しい透明感があります。

g075-7.jpg

根元付近にはバイオタイトを伴い、細長く伸びる茶色い模様が
アクセントになっています。

ガネーシュ産ヒマラヤ水晶 CR-GH070

g070-5.jpg

こちらは縦横に刻まれたラインと滑らかな形状がとても美しく
ガネーシュ産らしい雰囲気の水晶ポイントです。

g070-6.jpg

クリアーな内面に七色のレインボーがキラキラと映し出されています。
どっしりと力強く、さらに神聖なエネルギーで満ち溢れているような
素晴らしい水晶ポイントです。


このように、マニカラン産とガネーシュ産は形状も雰囲気も違いますが
それぞれに魅力があり、甲乙付けがたい美しさがあります。
個人的にはマニカラン産には女性的な優しさ、そしてガネーシュ産には男性的な力強さを感じます。
ぜひそれぞれの産地を見比べてその魅力を楽しんでいただきたいです☆

宜しければぜひホームページもチェックしてみて下さい。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

子どもの日  

今日は子どもの日。
目の前のお宅にある立派な鯉のぼりが
風に乗って元気よく泳いでいました。

kodomonohi01.jpg

先日の京都でも新緑がとても綺麗でしたが
家の周辺でも若葉の緑が目立つようになりました。

kodomonohi05.jpg

我が家の小さな和庭園にも・・・

kodomonohi03.jpg

つつじやアヤメの花も綺麗に咲いています。

kodomonohi04.jpg

kodomonohi02.jpg

こうして改めて見ると、自然の作りだす豊かな色彩に感心してしまいます。

今日は久々に岡本畑さんのサンサンカフェでランチしてきたのですが
(美味しい料理の写真を撮り忘れてしまいましたが・・・)
広い庭にもたくさんの花が咲いていました。

kodomonohi07.jpg

四つ葉のクローバーを見つけてちょいと嬉しくなりました^^

kodomonohi06.jpg

GW後半は特別なことはしていませんが、こんな穏やかな一日でした。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

新緑の京都観光  

大阪でのミネラルショー出展を終え、その足で京都の嵐山に住む友人宅へ遊びに行ってきました。
奥さんと娘は今回大阪ショーは諦めて、直接京都へ向かい一足先にお邪魔して
私がへとへとになって着いた頃にはすっかりくつろいでいました^^;

嵐山は昨年の京都ショーの後にも訪れたのですが
渡月橋周辺の景色はいつ見ても風情があります。

kyoto01.jpg

GW前半の3連休ということもあり、メイン通りには観光客で溢れていましたが
特に観光目的でもない私達は細い路地に入ってみたりとのんびりお散歩を楽しみました。

kyoto03.jpg

着いた翌日は午前中に雨が降ったりと天気がいまいちだったので
急遽思い立って京都駅近くにある水族館に出掛けてきました。

kyoto04.jpg

いつも「たいたい!」と言ってお魚大好きな娘はたくさんの魚達を前に大はしゃぎ。
そして始めて目にするアザラシの水槽に釘付けになっていました^^
イルカショーは、まだ何だか分かっていない様子でしたが・・・

kyoto05.jpg

さらに翌日は天気も回復したので少し足を伸ばして貴船神社まで行ってきました。

kyoto14.jpg

ここは水を司る神様を祀る神社で、パワースポットとしても有名なんだそうで
参道までの景色も綺麗で、側を流れる貴船川からはひんやりと心地よい空気が流れていました。

kyoto06.jpg

kyoto07.jpg

本宮へ続く参道。
新緑の明るいグリーンと朱色のコントラストがとても鮮やかでした。

kyoto08.jpg

最近は階段を見ると一目散に登ってしまう娘は
水族館よりも何よりもこの階段に目を輝かせてキャッキャいいながら楽しんでいました。

kyoto09.jpg

kyoto10.jpg

立派な御神木たち・・・

kyoto11.jpg

kyoto12.jpg

「神水」で付けていたペンダントもしっかりと浄化しました☆

kyoto13.jpg

本宮~結社~奥宮までは少し距離があり体はちょいと疲れ気味でしたが
貴船の神聖な雰囲気の中しっかりとエネルギーチャージできました。

本当はすぐ近くの鞍馬寺まで行きたかったのですが、今回は色々あり断念。
10月にはまたミネラルショーもあるので京都にはまた戻って来れるような気がしています。

今回お世話になったのは今年から京都の嵐山に拠点を移したARTEMANO高木夫妻の新居で
静かな住宅地に佇む、嵐山の雰囲気に溶け込むような和風のステキなお家でした。

kyoto02.jpg

この場所からどんな美しい作品が生み出されていくのか、
進化し続ける彼らの作品も密かに楽しみにしています

オテンバっぷり全開でやらかしていた娘共々お世話になりました。
この場を借りて改めてありがとう!

京都は見所がありすぎて、すっかりはまってしまった私達です☆

category: 旅行・地域

tb: 0   cm: 0

石ふしぎ大発見展 大阪ショー終了しました☆  

石ふしぎ大発見展 大阪ショーが無事終了しました☆

show000006.jpg

show000001.jpg

GW期間中ということもあって終日たくさんの人で賑わっていました。

show000003.jpg

show000009.jpg

関西で行われるミネラルショーでの出展は昨年の京都ショーに続き
2度目でしたが、前回に比べると少しだけ場の雰囲気にも慣れ
落ち着いてお客様とも接することが出来たように思います^^

今回私達のブースは特別展示会場という場所だったので
メイン会場に比べるとやや人の流れは少なかったかな?という感じでしたが
それでも顔なじみのお客様やネットショップからのお客様をはじめ
たくさんの方々が足を止めてくださり顔を合わせてお話しすることが出来ました。

show000005.jpg

私なんかよりもずっと石に詳しい大先輩方に色々と興味深い話を聞いたり
石好きさん同士のマニアックな会話に耳を傾けたり
普段は石についてこんなにたくさん語りあう機会が無いので
自分にとってはただ販売するというだけでなく
勉強の場でもあり、そして何より楽しい時間でもあります^^
たくさんの石達を見て、触れて、こんな嬉しいことはありません。

不慣れな接客で色々と至らない点もあったかと思いますが・・・
お買上げいただいた方、お立ち寄りいただいた方、
そして出展者の方々や主催者の方々、お会いした皆さま
本当にありがとうございました。改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
来年もぜひ出展できればいいなと思っています。
また大阪の町に戻って来ることを願って!

show000007.jpg

帰りのサービスエリアで見た虹です☆

category: 展示会/イベント/出店

tb: 0   cm: 0