ヒマラヤンナチュラルのブログ

ヒマラヤ水晶ポイントの新商品☆  

いつもいつもお世話になっている友達の岡本畑さんから
庭で採れた赤しそをたくさんいただきました☆

siso082803.jpg

綺麗な紫色と、ほんのりと爽やかな香りを楽しみつつ
前々から試してみたかった赤しそジュースを作る為に
まずは枝つきの状態から葉っぱを取る作業を始めました。

これだけの量があるとなかなか大変です・・・^^
あちこちでむしゃむしゃと葉っぱをほおばる青ちゃん達を避けつつ
なんとか全ての葉っぱを取り終えました。

siso082802.jpg

siso082801.jpg

無農薬で育てられた野菜に虫がいることはごく自然なことで
それを頭で分かってはいても突然現れると怯んだりしますが
農薬を使って見た目は綺麗に育った野菜と
虫が美味しく食べてくれる安心な野菜とどちらを選ぶかといわれたら
私はやはり安心な野菜がいいなと思います。

そう考えているとますますもっと真面目に野菜を育てたい!
という願望が膨らんできます。
それにはまず場所探しからですね。
どこかにある自分達の理想郷を見つけるべく!

さてさて、前書きが長くなりましたが
ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
マニカラン/パールバティー産のヒマラヤ水晶ポイントをアップしました。

↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q344

q344.jpg

まずはこちら、トップページのイメージ画像にも使用している水晶ポイントです。
美しい透明感と艶やかな光沢があり
内部にはとても綺麗なレインボーが浮かんでいます。

q344-6.jpg

大きなメインファセットから見る内面の様子は
まるでヒマラヤの景色を空の上から眺めているような
そんな幻想的で神秘的な姿が広がっています。

表面に見られるカテドラル状の模様など見所もたくさんで
大きさ、存在感共に素晴らしい水晶です☆

↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q343

q343.jpg

続いては先端が3つに分かれた個性的な水晶ポイントです。
まるで親子が仲良く顔を並べているように見えます。

q343-6.jpg

内部の透明度も高く、表面にも艶やかな光沢があり
美しい姿の中に穏やかな癒しのエネルギーを感じられるような水晶です。

↓ ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q339

q339-4.jpg

こちらも美しい透明感と艶やかな光沢をもった水晶ポイントです。

q339-7.jpg

底面はまるで斜めにカットされたかのようになっており
ダブルターミネーテッド(DT)のような形状をしています。
その表面は力強くセルフヒールドしています。

q339-6.jpg

内部にはとても綺麗なレインボーが輝き
力強さと優しさを兼ね備えたような水晶です☆


これらを含めて今回は6点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧くださいませ☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

秋の気配  

およそ3週間ほど続いた猛暑と日照り。
意識が朦朧とするような暑さが続いていたのですが
数日前にようやく恵みの雨が降り乾いていた大地や植物も潤いました。

raining082303.jpg

ただ、県内や近県でも先日に続く集中豪雨で被害の出た地域もあるようです。
一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。


この雨のおかげで空気はガラッと変わり、朝夕はすっかり涼しくなり
空を見上げると一気に秋の気配が漂っていました。

autum082601.jpg

夕暮れ時のお散歩もとっても気持ちが良いです。

autum082602.jpg

ご近所の農家さんから野菜をたくさんいただき浮き足立っている父と娘。

autum082603.jpg

昼間の暑さも和らいだおかげで、ここ数日はホームページの更新作業もテンポ良く進めています。
近日中にはマニカラン/パールバティー産の
とても綺麗な水晶ポイントをアップできる予定です。

autum082604.jpg

autum082605.jpg

こちらもどうぞお楽しみに☆


ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ヒマラヤ水晶ポイントの新商品☆  

ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
大きめサイズのヒマラヤ水晶ポイントの新商品をアップしました。

↓ マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q337

q337.jpg

太く大きく、ずっしりとした重量感のある水晶ポイントです。

q337-4.jpg

内部には天然のクラックがたくさん見られるため
写真でみると全体が白濁しているようにも感じられますが
実際は結晶自体はとても美しい透明感のあるものです。

q337-5.jpg

q337-7.jpg

そして、無数のクラックにはたくさんの大きなレインボーが輝いています

空に浮かぶ虹もそうですが、水晶の中に虹を見つけると嬉しくなりますが
こちらの水晶はどの角度から眺めてもキラキラと七色に輝いていて
見ているだけで幸せな気持ちになります☆

写真よりも実物はもっともっと素晴らしく
いつまでも眺めていたくなるような・・・そんな水晶です^^

↓ マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q335

q335.jpg

続いてはこちらのビッグサイズの水晶ポイント。
先ほどのものよりもひと回り大きく、その分重量感もあります。

q335-3.jpg

クラックやインクルージョンも僅かにあるのみで
とても美しい透明感と艶やかな光沢、照りがあります。

q335-8.jpg

表面の一部には黄金色の鉄分が付着していて
レインボーコーティングも見られます。
内部にも七色のレインボーが浮かんでいて
外から見ても中を覗き込んでも美しい虹を楽しむことが出来ます


これらを含めて今回は全部で4点ご紹介しています。
どれもパワフルな水晶ポイントばかりです。
ヒマラヤで育まれた力強い大地の結晶。

宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

Riverside Camp  

私達の住む地域では、8月に入ってから全く雨が降っていません。
その上に連日の猛暑続きで、大地や植物はもちろんのこと
このままでは私達人間もカラッカラに乾いてしまいそうです^^;

そんな暑さを払拭すべく、大自然に潤いを求めて出掛けてきました。
今回目指したのは、山口県、島根県の県境に程近い場所にあるキャンプ場。
県内屈指の清流としても知られる宇佐川に面した場所です。

sugawa081808.jpg

sugawa081809.jpg

sugawa081810.jpg

宇佐川は予想していた以上に水の透明度が高く
水は冷たくてあまり長時間は浸かれませんでしたが
それでも娘を遊ばせながら一緒にぷかぷかと泳いで
体の芯からたっぷりと潤いました。

sugawa081815.jpg

木もたくさん茂り木陰の多いキャンプ場で避暑には最高でした。

sugawa081811.jpg

今回はお供の水晶もたくさん連れ出して
清流で浄化させてあげました。

sugawa081806.jpg

娘の短いお昼寝タイムを狙ってしばしの撮影。

sugawa081801.jpg

自然の中で水晶達もきらっきらに輝いていました☆

sugawa081820.jpg

緑と水晶はとっても相性が良いです。

sugawa081804.jpg

日が陰るとまた違う表情を見せてくれます。

sugawa081805.jpg

sugawa081807.jpg

愛用のペンダントも一緒に浄化。

sugawa081802.jpg

満月も近く月明かりがとても綺麗な夜でした。

sugawa081814.jpg

娘の就寝後はゆったりと焚き火を囲んで癒しの時間・・・。
ゆらゆらと燃える火を眺めながらのこの時間が最高の楽しみでもあります。

sugawa081813.jpg

この夏最後?のアウトドアを思い切りエンジョイして
身も心もすっかりと浄化された素晴らしい休暇になりました

sugawa081812.jpg

今年の夏はよく遊んでいるのでその分働くべく
これから秋にかけて色々と予定が決まりつつあります。
また詳細はホームページ上でお知らせいたします☆

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

アイスクリスタルの新商品とお休みのお知らせ☆  

今日は久々に近所の田んぼ道までお散歩してきました。

denen-0817001.jpg

denen-0817002.jpg

この猛暑にも負けず稲たちは力強く伸びていました。
周りにはほとんど建物も無くだだっ広い田んぼが広がる場所なので
よく風も通り気持ちよく歩いてきました。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
先日に続きアイスクリスタルの新商品をアップいたしました。

↓ アイスクリスタル CR-I077

i077-1.jpg

全体的に白っぽい色合いをした
表面の細かい浸食痕がとても美しいアイスクリスタルです。

i077-5.jpg

小さく残るファセット面には逆三角形のトライゴーニックが見られます。

i077-6.jpg

艶やかでやわらかな光沢もあり小ぶりながらも魅力たっぷりです。
持ち歩き用としてもちょうど良いサイズなのでお供の水晶にもいかがでしょうか?

↓ アイスクリスタル CR-I074

i074.jpg

こちらは綺麗なピンク色をしたアイスクリスタルです。
先ほどのものとは違い、ゴツゴツとワイルドな浸食痕が特徴です。

i074-6.jpg

ファセットにはトライゴーニックの姿。

i074-4.jpg

さらに別面にもトライゴーニックの連鎖が見られます。
手に持ってみると、大きさ以上にずっしりとした重量感を感じられ
力強い存在感をたっぷりと感じられるようなアイスクリスタルです。

↓ アイスクリスタル CR-I078

i078.jpg

最後にご紹介するのはこちらのアイスクリスタル。
おかげさまで早々に旅立ち先が決まりましたが・・・
何というか、これもまた自然が創り出した
美しい芸術作品のような素晴らしい水晶です。

i078-4.jpg

ファセットに見られる無数のトライゴーニックの連鎖。

i078-7.jpg

そして全体に見られる見事な浸食痕。

i078-6.jpg

内面はクリアーで表面にはやわらかな光沢があります。
さらに水晶同士をぶつけると高い音色を奏でる
シンギングクリスタルと呼ばれる水晶でもあります。

手で少しコツコツと叩いてみるだけで
綺麗な音色が聴こえてきます☆

今回もこれらを含めて全部で6点後紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください^^

それと、誠に勝手ながら8/18~20までの3日間休業いたします。
期間中は通常通りご注文を承っておりますが
メールの返信及び商品の発送業務をお休みします。

皆さまにはご不便をお掛けし申し訳ございませんが
どうぞ宜しくお願いいたします。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

夏の味覚  

お盆も過ぎ、今日は心なしか気持ちの良い風が吹いています。
お盆には妻方のお墓参りをしたくらいで他に特別なことはしていませんが
終戦記念日も重なるこの期間中は
何となくですがご先祖様やお亡くなりになられたたくさんの方々を弔う
人々の祈りが周囲に特有の空気をもたらしているような気がします。

さて、最近我が家では夏ならではの美味しい味覚に溢れています。

corn081601.jpg

北海道に住むお客様から、何と畑から採れたての
大きなトウモロコシをたくさんいただきました!
北海道の大地の恵み・・・ただ茹でただけで
びっくりするくらい甘くて、家族で無心になっていただきました^^

budou081601.jpg

こちらはお取り寄せした山梨県にある「本田葡萄園」さんのデラウェア☆
無農薬、無肥料でさらにホルモン剤も不使用で作られている
とっても体に優しいデラウェアです。
きっと育てられるには大変なご苦労があるのだと思います・・・。
生産者の思いと植物が持つ力が合わさって出来た逸品。
これもまた甘くてみずみずしくて夏の暑い時にぴったりのデザートになりました。

kakigori081601.jpg

そして今年も大活躍!かき氷機のきょろちゃん^^
30年以上前から今尚現役です。
その愛らしい姿でいつも私達を癒してくれています。

まだまだしばらくは残暑厳しい日々が続くでしょうが
皆さまも美味しいものを食べてお元気にお過ごしくださいませ☆

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

川涼み  

今日は昼間のあまりの暑さに負けて
車で20分ほど走らせた場所にある鳴滝公園へ涼を取りに出掛けました。

narutaki081406.jpg

「鳴滝」という名の通り、上流には滝があり
そこから流れる川辺に整備された天然のプールがあります。

narutaki081405.jpg

浅瀬で流れも緩やかなので小さな子どもでも
安心して遊ばせられるとても綺麗な川です。

narutaki081404.jpg

緑もたくさんでとっても気持ちの良い場所。
ここでしばらく娘を遊ばせながら
お供に連れて来た水晶を浄化させてあげました。

narutaki081401.jpg

narutaki081402.jpg

人も石も天然水に浸かってリフレッシュ。

narutaki081403.jpg

身近に気軽に遊べる自然豊かな場所があるなんて・・・
こんなに幸せな環境に居ることに改めて感謝した一日でした^^

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

アイスクリスタルの新商品☆  

ここしばらく猛暑日が続いています。
我が家の温度計は36度を超え・・・
口を開けば「暑い」という言葉を呟いてしまいます。

そのせいで日中は何もする気が起きないのですが
気分を変えるべくふと棚に飾っている水晶に目をやると
その涼しげな姿に心なしか暑さが和らいだように感じられます。

そしてその勢いで外に出てしばし水晶の撮影タイム^^

ice081304.jpg

古来、水晶は「水が結晶したもの」と考えられていた歴史があるそうで
確かに氷のような見た目や触れるとヒンヤリするところなど
昔の人たちがそう考えていたのも納得が出来ます。

そして、近年になって発見され話題になった
独特な形状が特徴の「アイスクリスタル」という水晶。

ice081301.jpg

水晶が何らかの原因で大きく浸食され
一見水晶とは思えないほど個性的な姿をしています。

氷河が溶けたことによって地表に現れた水晶と言われているのですが
最近になってそれは信憑性のない話ということが分かり
現在正しい情報を収集中であります。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
そんな名前を聞いただけでヒンヤリと涼しくなるような
アイスクリスタルの新商品をアップいたしました

↓ アイスクリスタル CR-I067

i067.jpg

全体的に白っぽい色合いで
深く浸食されゴツゴツとした形状しており
「水の結晶」ならぬ「氷河の結晶」のようなアイスクリスタルです。

i067-5.jpg

ファセットの一面には逆三角形▽のトライゴーニックが連鎖しています。

i067-4.jpg

さらに別面にも見られるトライゴーニックの姿が神秘的です。
見た目、大きさ、そして美しさともに素晴らしく良い見本のようなアイスクリスタルです。

↓ アイスクリスタル CR-I068

ice081302.jpg

続いては、優しいピンクの色合いが美しいアイスクリスタルです。

i068.jpg

ストレートなロングサイズで、ちょうど手のひらにすっぽりとおさまるので
手に握って瞑想の際に使用したり、さらにワンド用などにも適した形状をしています。

i068-4.jpg

i068-6.jpg

ファセットにはとても小さなトライゴーニックが見られ
柱面には僅かに赤褐色の鉄分や細かな結晶の塊が付着し
ナチュラルで美しい姿をしています。

↓ アイスクリスタル CR-I070

i070.jpg

こちらはこれまでにご紹介したものよりも
やや浸食痕が少ないのですが
正面から見るとまるで竜の鱗のような・・・
そんな独特な表面の様子が魅力的です。

i070-3.jpg

ファセットにはトライゴーニックも見られます。

i070-4.jpg

さらに別面の小さな部分にもくっきりと逆三角形の連鎖。
全体的なバランスも美しく、正統派なアイスクリスタルです。


これらを含めて今回は全部で6点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧くださいませ☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

災害ボランティア  

7月の下旬に山口の一部地域で起こった集中豪雨による洪水・土砂災害、
それから早くも2週間が過ぎようとしていますが
まだまだ現地では困っている被災者の方がたくさんいて
一人でも多くの人出を要しているとの事で
「古民家レッジ」のご夫婦の呼びかけで集まった皆さんと一緒に
災害ボランティアとしてお手伝いしてきました。

私達が行った場所は「徳佐」というりんごが特産の地域。
現地に向かう途中は一見何事もなかったかのように穏やかな景色が広がっていましたが
少し道を反れて集落に足を踏み入れると
土砂崩れして木々がなぎ倒されていたり
どこからか流れてきた泥や砂利があちこちに見られたりと
豪雨の爪あとがたくさん残されていました。

今回は午前中からお昼過ぎまでの数時間のみでしたが
皆でてきぱきと進めて2件のお宅の土砂をかきだす作業を終えました。

体力的にはまだもう少し頑張れそうだったのですが
この日もただ立っているだけで汗だくになるような猛暑日だったので
無理をすると体にも堪えるだろうというご配慮があったのだと思います。

作業の後にはまかないのカレーをお腹いっぱいいただいて
近くの畑になっている大きな瓜をその場でもいでお土産にいただいて

tokusa081005.jpg

さらに山から湧き出る名水所に案内していただき
自然が育んでくれた冷たくてとっても美味しい命の水をいただきました。

tokusa081003.jpg

tokusa081004.jpg

tokusa081002.jpg

最後に近くの温泉施設でゆっくりと汗を流し・・・と
ボランティアで行ったのに逆に至れり尽くせりにしていただき恐縮でした。
それでも自分達の小さな力がほんの少しでも
お役に立てたのかなと思うと、参加して良かったと感じています。

災害というのはいつどこで起こるかわからないものだし
いざ起こってしまったときに、一体自分には何が出来るのかな?と考えるのですが
あまり「やらなければ!」と無理して意気込むのではなく
出来るタイミングの時に出来る人たちが出来ることをやる
そういう心がけで皆が動けばきっと何とかなるのではないでしょうか。
困ったときはお互い様、という気持ちが大切なんだと思いました。

tokusa081001.jpg

徳佐の景色をこうして眺めるのは初めてでしたが
いつまでも残したい日本の良き風景がここにも広がっていて
また落ち着いたらそのうちゆっくりと訪れたい場所でした。

ボランティアに参加された皆さま
こうして皆をまとめてくれた古民家レッジのご夫婦、
そして徳佐で全てをお世話してくださったびんごさん
本当にどうもお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

徳佐を始め、それ以外の地域でもまだまだ復旧作業が進められているようです。
この暑さで被災者の方々はとても大変な思いをされているはずです。
どうか、一日も早い復旧、そして平穏な日が戻ることを心よりお祈り申し上げます。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ヒマラヤ水晶の新商品☆  

しばらく前に作ったヤマモモの酵素ジュース。

kousojuice.jpg

水や炭酸で割ると、とっても可愛らしいピンク色のジュースになって
見た目も楽しみながら少しずつ飲んでいます^^

今年は酵素ジュース作りにかなりはまっていて
これまでにも「甘夏+ショウガ」「梅」「ヤマモモ」と試してきましたが
次はいったい何で作ろうかとワクワクしながら
無農薬栽培のフルーツが手に入るタイミングを心待ちにしています。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
本日ヒマラヤ水晶の新商品をまとめて8点アップしました。

↓ パルギ産ルチル入りヒマラヤ水晶ポイント CR-Q330


q330-1.jpg

まずはこちら、トップページのイメージ画像にも使用している水晶です。
とても繊細なルチルが先端から中央にかけてたっぷりと散りばめられています。

q330-7.jpg

髪の毛よりも細く、やや落ち着いた黄金色に輝いた美しいルチルです。

q330-5.jpg

おそらくそのルチルの影響で成長が妨げられ
先端がまるでツインのように二つに分かれ
さらにゴツゴツとしたカテドラル状の箇所も見られます。

小ぶりながら上品で神秘的な雰囲気を持つ素晴らしい美結晶です。

↓ マニカラン産ルチル入りヒマラヤ水晶ポイント CR-Q333

q333.jpg

こちらは先日ホームページ上に登場した途端に
あっという間にSOLD OUTとなってしまったルチル入り水晶と
同じ晶洞で採掘されたものです。

q333-7.jpg

まるで真夏の太陽のような力強い輝きを持つ
オレンジがかった黄金色のルチルが内包されています。

q333-3.jpg

さらに底面には濃いグリーンのクローライトも伴い
その影響で複雑な形状に浸食されています。
裏側から見ると同じ水晶とは思えない姿です。

q333-1.jpg

やや剥離痕が大きく、水晶本来の形状をほとんど留めていませんが
力強いルチルやクローライトとの共生など
大地の神秘をたっぷりと感じられるような素晴らしい逸品です☆

↓ パルギ産ヒマラヤ水晶クラスター CR-N976

n976-2.jpg

続いては最初にご紹介したルチル入りを始め
個性的な水晶を多く産出しているパルギ産の水晶クラスターです。
中央の大きなポイントには、まるで連峰のような形状をした
美しいファントムが浮かび上がっています。

n976-4.jpg

しっかりと形作られたメインファセットから
その素晴らしい景色を眺めることが出来ます。

n976-3.jpg

結晶自体の透明度は高く、表面の艶やかな光沢もとても綺麗です。

n976.jpg

根元付近には粉雪のような細かい結晶も見られ
まるでヒマラヤの白銀の世界を想像させてくれるような
幻想的で美しい水晶です。

このように、今回も個性豊かで素晴らしい水晶たちをたくさんご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ガネーシュ産ヒマラヤ水晶の新商品☆  

今日8月6日は広島に原爆が投下された日。
今朝の平和記念式典で広島市長は
核兵器に対して「絶対悪」という言葉を述べていました。
リアルタイムで聞いたその言葉が強く心に響いてきました。

一部の人々の利益や都合によって繰り返し起こされてきた戦争
そしてそれに翻弄され巻き込まれ苦しめられる罪なき人々。
過去に起こってしまったことは変えられませんが
今、そしてこれから先は自分達の力でより良いものに変えていくことが出来るはずです。
そう遠くない未来に、核兵器や戦争の無い平和な世界が訪れることを願います。

私達はただ、娘の成長を日々楽しく見届けたいし
美味しいごはんを食べたり、家族や友達とたわいの無いことで笑ったりしていたい。
そういう人としての当たり前の営みが平和そのものだと思っています。

ganesh080602.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
暑い夏に清涼感を与えてくれるような
ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイントの新商品をアップしました☆

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイント CR-GH100

g100.jpg

まずはこちら、抜群の透明度を持つ結晶に濃いグリーンのクローライトを
伴ったとても美しい水晶です。

g100-8.jpg

縦横に走る成長線や条線の様子
そしてクローライトの影響でゴツゴツと浸食されたファセットの姿が
優雅さの中にほんのりとワイルドさをプラスしたような
そんな独特の雰囲気を持っています。

ganesh080601.jpg

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイント CR-GH098

g098.jpg

続いてこちら、澄んだ透明感と煌くような照りを持つ美しい水晶です。

g098-7.jpg

ずんぐりと胴回りが太く先細りの形状がガネーシュ産らしさを表し
さらに縦横に走るラインがその美しさを際立たせています。
見れば見るほどに惚れ惚れしてしまうような水晶です。

g098-2.jpg

凛と佇む全体像。カッコいいですね^^

これらを含めて全部で6点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

自然災害で思うこと  

私達が島根・鳥取へ旅行していた間に
山口では大雨による洪水・土砂災害が起きました。
その後に島根でも集中豪雨がありましたが
幸いにも少し離れた場所にいたため直接の被害はありませんでした。

ただ、その帰り道に被害が大きかった地域を通ったので
洪水こそはもう引いていましたが、茶色く濁った川の様子や
その周囲にそのまま残されているたくさんの流木など
遠目からではありましたが生生とその爪あとを目にしました。

日本でもここ数年、毎年のようにどこかしらで大雨による被害が出ています。
それは毎年同じ地域というわけでもなく全く違うところだったりします。
そう考えると、自分達の住む場所でも同じような災害が
いつ起こってもおかしくない状況なのでしょう。

日本だけでなく世界に目を向けると各地で様々な災害が起きていますし
やはり地球規模で自然界のバランスが崩れてしまっているのではないでしょうか。

その原因の大きな部分であろう環境破壊・・・
こんな大きな問題に対してさてどうすればいいかと考えると
途方に暮れて現実に目を背けたくなるのですが
何もしなければ何も変わらないわけで
大きな問題に立ち向かうには
小さなアクションをコツコツと積み上げていくしかないのかもしれません。

狭い範囲で物事を捉えるのではなく、視野を広く持って
その中で自分にはいったい何が出来るのか?ということを
常日頃から頭を働かせて実行に移していくこと
そんな小さな力が大切なのかな~と感じています。

曖昧な表現で自分だけ納得しちゃっていますが^^;
例えば「高いか安いか」「便利か不便か」という基準だけでものを選ぶのではなく
「環境や体に優しいか」という選択肢を加てみたり
使うお金がいったいどこに流れていくのかを考えてみたり。
自分のところに入ってきた大切なお金が
自分が大切だと思うところへ出て行って
そしてそこからまた大切に使われて・・・とたくさんの人たちがそう考えたら
ステキな循環がどんどん大きくなって
それが自然と良い方へと向かうのかなと。
なんだかそんな事を考えました。

地球の温暖化をどうしたらいいか?と言うと難しい問題ですが
すごく簡単に自分でも今すぐに出来ることがあるんだ、と考えると
小さな希望の光が見えてくるような気がします。

tenmangu080302.jpg

と、防府天満宮で行われている万灯祭の
ろうそくの灯りを眺めながら思いました。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

鳥取・島根SUMMER TRIP☆  

先日、少し早めの夏季休暇をいただいて
鳥取と島根の山陰地方まで足を伸ばしてきました☆

sunlife001.jpg

鳥取では「SUN LIFE」という野外FESに参加。
娘を授かってからというものの、なかなかこうした野外イベントには
出店以外で参加出来ずにいましたが
会場がとっても綺麗なビーチ沿いだったということもあり
娘との海水浴とキャンプを楽しむ目的で行って来ました。

sunlife002.jpg

晴れ~曇り~雨~晴れ~また雨~晴れという不安定なお天気でしたが
その分暑さが抑えられ幾分過ごしやすく
娘はお友達を見つけてビーチで大はしゃぎ。

sunlife003.jpg

エンドレス?と感じられるような砂遊びの時間が終わると・・・

sunlife004.jpg

ハンモックでまったりしたり、そうかと思うと・・・

sunlife005.jpg

初対面の子ども達と一緒にテンションはMAXに・・・^^;
そんな風にゆったりと時間は過ぎ、大人以上に子どもが楽しんでいました♪

その後、鳥取から島根の出雲市まで移動して
中心部から少し離れた立久恵峡沿いにある温泉宿へ。

sunlife016.jpg

立久恵峡は神戸川の清流沿いにある峡谷で
川の浸食や風化によってつくられた奇石が連なり
手軽に行ける秘境といった感じでした。

温泉でキャンプ疲れをゆっくりと癒し
翌日は一番の目的地でもある出雲大社へ。

sunlife010.jpg

sunlife014.jpg

実はお参りするのはこれで2度目なのですが
前回はちょうど「平成の大遷宮」の真っ最中で全貌は拝めず。
幸いにして今回は建て替えられたばかりの「御本殿」を望むことが出来ました。

sunlife017.jpg

後姿ですが、この御本殿の中に大国主大神様が祀られているそうです。

sunlife018.jpg

この日は今にも雨が降り出しそうな曇り空でしたが
山から薄っすらと立ち昇る水蒸気のおかげで
より厳かで神聖な空間に感じられました。

sunlife011.jpg

普段は瀬戸内海に面した地域に住んでいるので
日本海に面した山陰地方の景色はなんだか新鮮でした。
綺麗な海と山と川と豊かな自然が広がる
どこか懐かくて日本らしさを感じられる風景。

今回のSUMMER TRIPもまた心に残る思い出となりました

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0