ヒマラヤンナチュラルのブログ

豆カレー  

先日のインド買付けではおよそ1週間程
ローカル家族のお宅にお世話になっていたのですが
何よりも有難かったのがそこでの食事の美味しさ!

dal-fry03.jpg

いわゆるインドカレーが毎食出てくるのですが
色々な野菜や豆を使っていて味も様々なので全く飽きません。
豆にもうずら豆サイズのものからレンズ豆のような小さいものなど様々な種類があります。
特に私達のお気に入りが「ムーン(ムング)ダル」と呼ばれる
皮なし緑豆を半分に割った黄色くて小ぶりの豆のカレー。

これがまたあっさりとした優しい味で
日本料理でいう「お味噌汁」のような定番料理です。

日本でもよく「家庭の味が一番」と言いますが
レストランで頼むカレーはやたらと油濃かったり、
しょっぱかったりすることが多々ありますが
(もちろん美味しいお店もありますが)
ローカル家族のお母ちゃんが作るカレーは間違いありません!

あの味が忘れられない・・・・という事で
久々に私も腕をふるって豆カレー(ダル)を作ってみました。

dal-fry01.jpg

今回のポイントはインドのお母ちゃんに習って
最初にしっかりとタマネギを炒めて焦がしタマネギで風味を付けたところ。

dal-fry02.jpg

出来上がりは・・・家族みんなが大絶賛!!
タマネギの香ばしい香りとトマトと豆の出汁が良く効いています。
お母ちゃんの味に近づいた感じです。
辛さを抑えたので2歳の娘もすごい勢いで食べてくれました^^
本当に味噌汁のように毎日でも、何杯でもいけちゃいます。

インドの家庭料理、もっと習得したいですね☆

category: 印度カレー

tb: 0   cm: 0

インドからの新着水晶☆第二弾☆  

またまた台風が二つも接近しています。
この時期でもまだ台風、毎年こんなに遅くまで来ていたでしょうか?
そう考えると今年はいつにも増して台風の当たり年なのかもしれません。
その影響でここ山口でも大雨が降り続いています。
先日も大きな被害が出たばかりですし
皆さまもくれぐれもお気をつけください。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
先日ご紹介しましたインドからの新着商品の第二弾といたしまして
前回と同じ採掘地からの水晶ポイントをアップいたしました。
第一弾に引けを取らないとても高品質なものばかりです☆

↓ マニカラン産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q355

q355.jpg

まずは何と言ってもこちらの水晶。
透明度、艶、光沢、照り・・・どれも素晴らしく
まるで宝石のような輝きを放ち
「極上」と呼ぶに相応しい美しい水晶です。

q355-4.jpg

褒めすぎ!?いえいえそんなことはありません。
写真からも伝わるかと思いますが、実物はもっと綺麗です^^

q355-5.jpg

マニカラン産の極みとも言えるオススメの逸品です☆
(おかげさまでこちらはSOLD OUTとなりました)

↓ マニカラン産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q352

q352-4.jpg

こちらは、先ほどまでの滑らかさはありませんが
透明度、艶、照り、光沢・・・共に素晴らしい水晶です。
アップで見ると鳥肌ものの美しさです。

q352-5.jpg

先端が僅かにツインになっているのもまた粋ですね。


q352-7.jpg

こういう水晶にはごちゃごちゃとした説明は全く必要ありません
ただ見たままの美しさ、それだけだと思っています。

q352.jpg

どっしりとした風格も持ち合わせた逸品です☆

↓ マニカラン産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q353

q353-4.jpg

続いてはこちらの水晶。
先ほどまでのものと比べると透明度は劣りますが
それでもまずまずクリアーで表面にはしっとり艶やかで美しい光沢があります。

q353-5.jpg

そしてこちらの水晶の最大の特徴は、内面に浮かぶ大きなレインボーです。
ほぼ中央にはっきりと七色の輝きがご覧いただけます。

しっかりと太く力強い姿に秘めた癒しのレインボー。
こちらもまた素晴らしい水晶です☆


これらを含めて今回も全部で6点ご紹介しております。
宜しければぜひホームページをチェックしてみて下さい。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

インドからの新着☆高品質水晶ポイント  

今日はとても気持ちのいい秋晴れの一日でした。
久々に家族で夕方のお散歩。
いつものお散歩道が夕日に照らされて黄金色に輝いていました☆

sunset102103.jpg

太陽が沈みかけた束の間の空。

sunset102101.jpg

そして沈んだ後の夕焼け空。

sunset102102.jpg

一瞬一瞬で変わってゆく自然の色は
なんて儚くて綺麗なんでしょうか・・・。

太陽が隠れた途端に空気が一気に冷え込むこの季節。
すっかり日も短くなり、秋も深まって来たのを実感しています。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
先日インドから買い付けてきたばかりの
新着ヒマラヤ水晶ポイントをアップしています。

↓ マニカラン産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q346

q346.jpg

トップページのイメージ画像にも使用している水晶ポイントです。

q346-4.jpg

q346-6.jpg

吸い込まれるような抜群の透明度と煌くような照りがあり
マニカラン産らしい気品溢れる雰囲気を持った極上の水晶です。

q346-8.jpg

内面にはとても綺麗な七色のレインボーが輝いています。
無傷で剥離痕も無く、パーフェクトな状態でもあり
さらに底面が平らな為、しっかりと自立もする優れものでもあります。
まさに今回買い付けて来た水晶を代表してくれるような
文句もつけようが無い逸品と言えるのではないでしょうか^^

(こちらはおかげさまでSOLD OUTとなりました)

↓ マニカラン産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q350

crystal102102.jpg

こちらはすっきりとしたラインの水晶ポイントです。

q350-4.jpg

しっかりと密度が濃く、ずっしりとした重量感があり
抜群の透明度と艶やかで美しい光沢を持つ高品質なものです。

q350-7.jpg

メインのファセットには大小様々のレコードキーパーが浮んでいます。

q350-8.jpg

底部は土や他鉱物を伴い、その影響でワイルドな形状に浸食されています。
よく見るとブラックトルマリンの結晶も確認できます。
こちらもまた堂々とした風格と美しさを備えた素晴らしい逸品です。

↓ マニカラン産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q347

q347.jpg

crystal102101.jpg

まるで雪山を想わせる様な美しい水晶です。

q347-4.jpg

こちらも内面はとてもクリアーでしっとりと艶やかな光沢と照りがあります。

q347-8.jpg

柱面にはやや大きめの剥離痕が見られますが
それもまた美しい模様のようでもあり趣きがあります。


これらを含めて今回は全部で6点ご紹介しています。
どれも自信を持ってオススメできる高品質なものを揃えています。
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

久々の日常  

9月中旬からインドでの買付け、それから戻り
ゆっくり落ち着く間もなく京都のミネラルショー出展と
およそ1ヶ月余りの間忙しない日々を過ごしましたが
ようやく日常の暮らしが戻ってきました。

まだ普段の感覚を掴めていない部分もありますが
これからは買い付けて来た水晶のご紹介などを
どんどんしていきたいと思います☆

crystal102002.jpg

crystal102003.jpg

crystal102001.jpg

今日は久々に家族で岡本畑さんのサンサンカフェに行って
ランチを食べつつ娘を存分に遊ばせて来ました。
岡本さんが手と愛情をたっぷりとかけて無農薬で育てた
おいしい野菜をこれでもかっ!というほど使ったベジプレートランチ。

sunsuncafe1020.jpg

酵素玄米のごはんやカボチャのスープ、ナスの南蛮漬け
じゃがいもとおからのコロッケなどなど
一口食べるたびに「おいしい~~」という言葉が出てくるご馳走です^^

たまっていた疲れと、季節の変わり目で
調子の良くなかった体に染みわたりました。

落ち着いた場所で美味しいごはんが食べられる
この上ない幸せだな~と改めて感じた一日でした。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

京都ショー終了しました☆  

先週末に京都で開催された石ふしぎ大発見展が無事終了いたしました☆

kyotoshow001.jpg

昨年同様に今年もカラッとした気持ちの良い秋晴れの3連休となり
初日からたくさんのお客さんで賑わいました。

kyotoshow002.jpg

kyotoshow005.jpg

私は今回も準備から期間中の対応、そして片付けまで全て
一人でこなさなければならなかった為バタバタで余裕がありませんでしたが
そんな中でもたくさんのお客様が足を止めてくださり
普段はあまり出来ない水晶についての深い話などを聞いたり
販売という目的以上に有意義な時間を過ごせました。

なかなかゆっくり一人ひとりとお話しは出来ませんでしたが
毎回ブースに来てくださるお客様やホームページを見て
来て下さった方もいて嬉しい限りでした。

kyotoshow003.jpg

kyotoshow004.jpg

たくさんの方とお会いして、さらにたくさんの素晴らしい石に出会える
展示会に参加できて感謝の気持ちでいっぱいです。

お買上げいただいた方、お立ち寄りいただいた方、
周りの出展者の皆さま、そしてスタッフの皆さま
本当にありがとうございました。

category: 展示会/イベント/出店

tb: 0   cm: 0

石ふしぎ大発見展 京都ショーに出展します☆  

ここ山口にはただ今台風が接近中で外は暴風が吹き荒れています
どうか潔く過ぎ去って大きな被害が出ませんように・・・。

さて、お知らせが遅くなりましたが
今週末の3連休に京都で開催される
「石ふしぎ大発見展 第25回京都ショー」に出展いたします!

meinhinagata25kyoto.jpg

昨年に続き2度目の出展となります。
今回は、先日インドより買い付けて届いたばかりの
NEWクリスタルをはじめ、ホームページにもまだ載せていない
選りすぐりのインド産ヒマラヤ水晶や
さらに初めてネパール、ガネーシュヒマール産の
ヒマラヤ水晶も一部ご紹介する予定です☆

世界中からたくさんのクリスタルや鉱物が集まる西日本で最大級の石の展示会です。
会場は京都市内でも少し落ち着いた場所にあり
平安神宮や国立近代美術館、そして動物園にも近く
近辺を散策するだけで一日楽しめます。

miyakomesse.jpg

石好きさんはもちろんのこと、お近くにお住まいの方や
京都に来るご予定のある方、そして少しでも興味を持たれた方など
ぜひこの機会に地球が長い年月をかけて育んでくれた
美しい大地の結晶をご覧ください☆

週末は台風一過でお天気も良い予報です。
私達も皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。
当日はバタバタとしているかもしれませんがぜひお気軽に声をかけてください^^

日時:10/12(土)~10/14(月・祝) 
    10:00-18:00(最終日は16:00まで)
場所:みやこメッセ(国立近代美術館となり)
出展者名:ヒマラヤンナチュラルクリスタル  ブースNo.128

http://www.mineralshow.jp/index.html

皆さまのお越しを心よりお待ちしております☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 展示会/イベント/出店

tb: 0   cm: 0

旅先での様子~バシスト村~  

インドではおよそ1週間程で水晶の買い付けも目処が立ち
残りの時間は別の場所に移動して家族での時間を楽しみました。
とは言っても移動、移動では小さな娘の体にも負担が掛かるので
車で3時間ほどさらに北にあるバシスト村でしばらくゆっくりしました。

india2013-40.jpg

ここもまた、遠くには山々が広がり谷を見下ろす小さな村です。
中心部には温泉が湧き、夜間以外はいつでも無料で入ることが出来るので
旅人、特に温泉好きの日本人にはとても人気の村です。

狭いエリアにゲストハウスがびっしり立ち並んでいますが
それも一部だけで、少し歩くとローカルの昔ながらの古い家があったり
山奥へと続く道に抜けたりします。

india2013-42.jpg

india2013-41.jpg

india2013-44.jpg

どこか日本の田舎を思い出させてくれるような懐かしい風景に
ただ居るだけで落ち着く場所です。
宿を選べば窓から山々や遠くの村も見渡せます。

india2013-43.jpg

私達が泊まっていた宿の下はオーナー家族の自宅と牛小屋になっていて
ここでもまたのどかな村人の暮らしを垣間見ることが出来ました。

india2013-45.jpg

村の中を歩いていると牛やヤギ、そして野良犬や野良猫など
とにかくどこでも動物達の姿を見かけます。
娘はそれだけでもう楽しそうにしていました^^

india2013-50.jpg

india2013-48.jpg

村外れに住む友達の宿まで歩いている途中に
牛さん用の草をこれでもか!というくらい背負っている村人と遭遇。逞しい姿です。

india2013-47.jpg

これから冬を迎えるこの時期は
草を刈って冬の間に牛の餌となる干草にしたり
暖をとるための薪を集めたりと村の人たちは大忙しなんだそう。

さらにこの地域の名産でもあるリンゴの収穫もまだ終わっておらず
大きなカゴいっぱいにリンゴを入れて運ぶ雇われ人ともすれ違います。

india2013-46.jpg

友達の宿にいた子猫。娘の良き遊び相手になってくれました^^
(ほとんどオモチャと化していましたが^^;)

india2013-49.jpg

何度も訪れているこの村には知り合いも多く
適度にゆっくりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。
一人で買い付けに来る時はなかなかこういう時間が取れないので
たまには家族で大好きなヒマーチャル地方を満喫できて良かったです☆

category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0

ガネーシュヒマール産水晶の新商品☆  

インドでの買い付けでしばらく間が空いてしまいましたが
久々に新商品のアップをしました☆

買い付けて来た水晶・・・といいたいところですが
こちらはまだ一部しか荷物が到着しておらず
それから洗浄・浄化などの作業もありますので
ご紹介できるのはしばらく先になりそうです・・・^^;

そういう訳で今回はガネーシュヒマール産の水晶です。

↓ ガネーシュヒマール産水晶ポイント CR-GH102

g102.jpg

全体がゴツゴツとした姿に成長したとても美しいカテドラル・クォーツです。

g102-4.jpg

底面部分は二股に大きく分かれてはいますが
こちらにもポイントが形成されたダブルターミネーテッド(DT)でもあります。
こういう風にポイントがいくつかに分かれている場合は
マルチ・ターミネーションと呼ぶらしいのですが
これもその部類に入るのでしょうか・・・。

g102-8.jpg

まあ何はともあれ、その美しくも荒々しい姿に
時間を忘れて見入ってしまいます。

g102-9.jpg

とてもクリアーで艶やかな光沢もあり
まさに氷山の一角・・・のような水晶です。

g102-7.jpg

底面側のファセットにはとても大きなレコードキーパーも浮かび上がり
たくさんの三角(▲)の姿が印象的な素晴らしい水晶です☆

↓ ガネーシュヒマール産水晶ポイント CR-GH101

g101.jpg

先ほどの水晶同様に表面がゴツゴツと形成された
カテドラル・クォーツです。
こちらはさらに複雑な形状を作り出しています。

g101-4.jpg

表面は艶やかな部分と、クローライトにコーティングされて
グリーンがかったマットな風合いをした部分に分かれています。

g101-6.jpg

角度を変えてみると、まるで未知なる生物のような
独特の姿をしています。
両側に先端をもつDTでもあり、見所満載で個性的な水晶です☆

↓ ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶クラスター CR-GH106

g106.jpg


g106-4.jpg

こちらは先ほどまでのものと違い、正統派で品のある水晶です。
クリアーな内面に濃いグリーンのクローライトを内包しています。

g106-6.jpg

底部には小さいながらも存在感のあるポイントが伸び
その表面にもクローライトを伴っています。

g106-7.jpg

吸い込まれるような透明感と照りが素晴らしい
ガネーシュ産らしい気品を備えた水晶です☆

今回はこれらを含めて全部で6点ご紹介しています。
よろしければぜひホームページもご覧ください。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

小さな小さな村での様子  

ヒマラヤ水晶の買い付け中は
インド人ファミリーのお宅にお世話になりながら
何も心配することなくゆっくりと水晶選びに専念していました。
時間になれば美味しい手料理のおもてなしもあります^^

india2013-33.jpg

この間はほとんど娘の子守を奥さんに任せっきりでしたが
たまに合間を見ては3人で近所を散歩していました。
とは言っても、観光地でもなんでも無く
ローカルの人たちだけが暮らす小さな小さな村。
特にこれと言った見所はありませんが
見上げると山々が広がり眼下には川が流れるのどかで美しい場所です。

india2013-20.jpg

india2013-21.jpg

大抵どこのお宅でも牛を飼い、農業を営んでいます。

india2013-24.jpg

india2013-23.jpg

最初はやや戸惑っていた娘も数日もすればすっかり慣れた様子^^
野花を探したりとご機嫌でお散歩を楽しんでいました。

india2013-26.jpg

近所には昔ながらのオールドハウスも見られます。
1階は牛小屋、2階が住居スペース。

india2013-27.jpg

子牛の可愛さがたまりません。

india2013-28.jpg

india2013-29.jpg

少し歩くと、ご近所の皆が集うグラウンドがありました。
大きなホーリー・ツリー。

india2013-30.jpg

ちょうど滞在中にちょっとした村のお祭りが行われました。
何でも年に一度このグラウンドに山からの女神を祀り
また別の場所へとお見送りするんだそうです。
小さな小さな縁日。子ども達は皆楽しそうです。

india2013-31.jpg

娘も一緒に混ざって大はしゃぎ。

india2013-32.jpg

端の方では川を見下ろしながらたそがれるインド人の姿。

india2013-25.jpg

のどかな村で、地元の人たちの暮らしを垣間見ながら
物は少なくても豊かに幸せそうな人々の表情がとっても印象的でした。

category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0

インドから帰国しました☆  

先日無事にインドから帰ってきました!

出発前に引いたおみくじが予知していたかのように
ヒマーチャル地方に到着した日はまさにスカイブルーの晴天。

india2013-02.jpg

india2013-03.jpg

山の女神が微笑んでくれたようで思わず笑顔に。
きっと素晴らしい旅になるはず!と予感させてくれるような
幸先の良いスタートとなりました。

今回は日本を出発してからブログの更新はおろか
メールの返信作業もままなりませんでした・・・。
インドの田舎、山に囲まれた地域は予想していた通り
ネット環境が著しく悪く、さらに通信機器も手に入らず
情報を遮断された環境でインド人家族と共にゆったりと過ごしました。
そして毎日のように水晶と向き合っていました☆

india2013-04.jpg

これまでも数え切れないほどのヒマラヤ水晶を目にしてきましたが
いくら眺めてもその一つ一つが持つ神秘的な姿に飽きることはありません。

india2013-05.jpg

india2013-07.jpg

そしてやはり山々に囲まれた現地で見るヒマラヤ水晶が何よりも一番輝いています☆

india2013-01.jpg

仕事という名目でたくさんの個性的な水晶たちを存分に眺めながら
とっても贅沢な時間を過ごさせていただいています。

india2013-09.jpg

india2013-10.jpg

india2013-08.jpg

india2013-11.jpg

ずらっと並べられた水晶を吟味して厳選しながら
あっという間に一日が過ぎ、気がついたら日が沈み・・・。
ベランダから眺める夕暮れの山もまた極上の美しさでした

india2013-12.jpg

インドからの荷物もぼちぼち到着しています。
ホームページにご紹介できるのはしばらく先になりますが
うっとりするような素晴らしい水晶たちをご紹介いたします!
どうぞお楽しみに☆

category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0