ヒマラヤンナチュラルのブログ

アイスクリスタルの新着☆  

以前から欲しくてたまらなかった「重箱」が
ついに我が家にやってきてくれたので
早速お弁当を作ってピクニックに行ってきました☆

14052507.jpg

中身や味はどうであれ、やっぱりプラスチック容器よりも
ぐんと見栄えが良くなってお弁当作りの楽しみが増えました。
これから私達家族と共に様々な場面で活躍してくれることでしょう。

この日も気持ち良い青空が広がっていたので
久々にアイスクリスタルを持ち出して外での撮影も楽しみました。

CR-I086
14052501.jpg

14052502.jpg


CR-I080

14052505.jpg

CR-I085
14052504.jpg

CR-I083
14052503.jpg

植物の緑と水晶ってやっぱり相性がいいですね。
今回ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
これらを含めたアイスクリスタルの新商品を9点アップしています☆

http://www.himalayannaturalcrystal.com/icecrystal.html

さらに今回だけの企画なのですが
約1~2センチほどのミニサイズのアイスクリスタル 50g入(税込800円)の
限定商品を6セットご用意しています。

CR-I088
i088.jpg

宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

14052506.jpg

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ガネーシュヒマール産水晶ポイントの新着☆  

前々から友人にお願いされていた水晶ペンダントがようやく完成しました。
シングルポイントではなく小さな小さなポイントが伸びたクラスタータイプ。

14051902.jpg

こちらは友人私物の水晶だったのですが、とっても素敵な仕上がりになりました。
こういう変わり種のペンダントも今後制作してホームページ上に掲載していければいいなと思っています^^
・・・なかなか今はその時間が取れないのですが・・・

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
ガネーシュヒマール産水晶ポイントの新商品をアップしました☆

↓ ガネーシュヒマール産水晶ポイント CR-GH193

g193.jpg

まずはこちら、ウォータークリアーな結晶内部に
もこもこのクローライトやゴールドがかった繊細な角閃石を伴ったとても美しいガーデン水晶です。

g193-4.jpg

アップで見るとマリモのようなクローライトも浮かんでいます。
私はこの深い森の中のような模様を見ていると
風の谷のナウシカに出てくる「腐海」の景色を思い出します。

人間にとって猛毒である瘴気と呼ばれる物質を吐き出す菌類。

でも実は腐海の植物が瘴気を出しているのは、植物の源である大地の土や水が汚れてしまっている為で
腐海とはそもそも人間が汚してしまった大地を浄化してくれている存在だった・・・
確かそんな内容だったと思うのですがこの話の奥深さを考えた時に
改めてナウシカの世界観に感動した記憶があります・・・。

少し話がそれてしまいましたが・・・

g193-7.jpg

そんな森のようなクローライトの合間にはとても繊細な角閃石がびっしりと見られます。
内面の景色も見事なのですが、表面はクローライトにより浸食され
自然な風合いに浸食されており全体的な姿がとても美しい水晶ポイントです☆

↓ ガネーシュヒマール産水晶ポイント CR-GH197

g197.jpg

続いてはこちらの水晶、全体的な佇まいがとても美しいです。

g197-4.jpg

g197-6.jpg

ウォータークリアな結晶内部に浮かぶクローライト。
こちらは水の中に浮かぶ苔や水草というイメージがぴったりかもしれません。

g197-8.jpg

合間に顔を覗かせる繊細な角閃石、そして表面にはクローライトによる浸食痕と
さらにインターフェレンスと呼ばれる水晶の成長中に出来た他鉱物などによる干渉も見られます。

↓ ガネーシュヒマール産水晶ポイント CR-GH192

g192.jpg

こちらはすっきりとスリムな形状の水晶ポイントです。
濃いグリーンのクローライトとクリアーな結晶部分とのコントラストも見事です。

g192-4.jpg

アップで見るとファセットの形状もとても綺麗です。
別面にはレコードキーパーも浮かんでいます。

g192-10.jpg

繊細な角閃石や・・・

g192-6.jpg

小さなレインボーも輝き、見所たっぷりの素晴らしい水晶です☆

今回はこれらを含めて全部で9点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください^^

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ガネーシュ産水晶クラスターの新着☆  

熱しやすくて冷めやすく、飽き性なので何をやってもなかなか長続きしない私ですが
暖かくなってからは思い立ったかのように天然酵母を起こし始めて
時間を作ってはたまにパンを焼いています。

14051201.jpg

最近ハマっている丸パン。
・・・・ただ生地を丸めて焼くだけの最もシンプルなパンです^^;
先日の豆もそうですが、丸い形ってそれだけで何だか愛らしくて癒されます。
なかなかふっくらと焼きあがらないのは酵母の状態が悪いのか
発酵がうまく出来ていないのかと色々と頭を悩ませています。
センスもなければ教室などにも通ったことがないので
パン作りも場数をこなさないとなかなか上達しないようです・・・。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
昨日ガネーシュヒマール産の水晶クラスターの新商品をアップしています。

↓ ガネーシュヒマール産水晶クラスター CR-GH187

g187.jpg

今回一番のオススメがこちら。
メタリックブラックカラーのヘマタイトと共生した水晶です。

g187-8.jpg

茶色い母岩から驚くほど美しい結晶が
まるで花を咲かせたかのように伸びています。

このナチュラルな風合いの母岩が結晶の美しさをさらに引き立ててていて
個人的には台座などに置いていつも眺めていたくなるような素晴らしい水晶です☆

↓ ガネーシュヒマール産水晶クラスター CR-GH188

g188-6.jpg

こちらも抜群の透明度と照りを持った宝石のように輝く水晶です。

g188-5.jpg
g188-4.jpg

表面には僅かにグリーンのクローライトを伴っています。
艶っぽく神秘的な雰囲気を感じられるような素晴らしい美結晶です。

↓ ガネーシュヒマール産水晶クラスター CR-GH189

g189.jpg

g189-3.jpg

こちらはこれまでのものとはガラッと雰囲気の違う個性派の水晶です。
母岩にはアルバイト(曹長石)がびっしりと伸び、見事に共生しています。

その影響なのか水晶の表面も僅かに浸食されたような痕があり
擦りガラス状のマットな風合いをしています。
一見すると水晶とは思えないような変わり種です。


これらを含めて今回は全部で5点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

マニカラン産水晶クラスターの新着☆  

娘が珍しく風邪をひいてしまい鼻水ズルズルで可哀想なことになっています・・・。
大人なら少し休もうか・・・と思う所でしょうが
子供というのはびっくりするくらい元気なもので
いつもと変わらず外で思い切り遊んでいます。
それでも夜になると少し辛そうなので早く良くなるようにと願っています。

さて、いつもお世話になっている岡本畑さんの無農薬野菜セット
最近はスナップエンドウなどの豆が盛りだくさんになってきました。

14051001.jpg

今回初物のグリーンピース。
さやを剝いてみると・・・プリプリとした緑の豆たちが出てきました。
豆ってどうしてこんなに愛らしい姿をしているんでしょうか。
今夜は早速豆ごはんを炊いて美味しくいただきました。

そしてこちらは、無農薬で育ったイチゴの手作りジャム!

14051002.jpg

何と1瓶に400gものイチゴを使い30%のきび砂糖とゆず果汁だけで作っているそうです。
ただでさえ無農薬のイチゴは手に入りづらいのに
さらに手間暇かけて作られた安心素材のジャム・・・。
もったいなくてまだ食べていませんがこれも大切にいただきたいと思います。
手作りなのでそんなにたくさん無いようですが
岡本さんの「サンサンカフェ」でも購入できるようですので気になる方はぜひ☆

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
マニカラン産水晶クラスターの新商品をアップしました。

↓ マニカラン産ヒマラヤ水晶クラスター CR-C081

c081.jpg

まずはこちら、正統派美人といった印象の水晶クラスターです。
透明感や艶やかな光沢がとても綺麗です。

c081-9.jpg

大小様々なポイントがキラキラと煌めき
気品溢れる清楚な雰囲気を感じられます。
よく見ると底部にグリーンがかった色合いをしている個所が見られ
白い色合いに爽やかさがプラスされています。
高品質でオススメの水晶です☆

↓ マニカラン産水晶クラスター CR-C082

c082.jpg

続いてこちらの水晶クラスター、中央に伸びる大きなポイントが特徴です。

c082-3.jpg

凛とした存在感があり、全体的な印象を形作っています。
内部に天然のクラックが見られますが透明感や艶かな光沢があります。

c082-7.jpg

母岩が中央に盛り上がるように形成されているのですが
その母岩の色がとても綺麗なモスグリーンカラーで
表面にもその母岩の色合いを映し出しています。

穏やかで癒しのエネルギーを感じられるような水晶です☆

↓ マニカラン産水晶クラスター CR-C83

c083.jpg

そしてこちらの水晶クラスター、写真では分かりづらいのですが
ポイント一つ一つはほんのりとしたスモーキカラーをしており
そしておそらく母岩部分に鉄分を含んでおり
表面から見ると淡いピンク色になっています。
ライトスモーキーとピンクの色合いが絶妙な美しさを醸し出しています。

c083-9.jpg

ポイント一つ一つは抜群の透明度とキラキラと煌めく照りを持ち
まるで宝石のような輝きを放っています☆

c083-6.jpg


今回はこれらを含めて全部で6点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧くださいませ☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ガネーシュ産水晶ポイントの新着☆  

さて、しばらくのんびりモードでホームページの更新作業が
追い付いていませんでしたが久々に新商品をアップしました☆
今回はガネーシュヒマール産のシングルポイントです。

↓ ガネーシュヒマール産水晶ポイント CR-GH185

g185.jpg

g185-5.jpg

すっきりとした美しい形状をしたややロングサイズの水晶ポイントです。

g185-4.jpg

背面にマイカ(雲母)を伴い、その影響でゴツゴツと浸食され
マイカのシルバー光沢のせいもありまるで鱗のような質感になっています。

正面から見るとクリアーな結晶にそのマイカや浸食部の姿が映し出され
美しい模様を楽しむことができます。

↓ ガネーシュヒマール産水晶ポイント CR-GH181

g181.jpg

続いては先端が二つに分かれたタントリックツインのポイントです。
まるで双子のように仲良く並ぶ姿が何とも微笑ましく感じられます。

g181-5.jpg

表面には僅かに他鉱物を伴い、その影響で一部ゴツゴツとした形状になっています。
さらに縦横に走る成長線や接合線もくっきりと刻まれ
ナチュラルでワイルドな風合いをしています。

g181-6.jpg

内面はとてもクリアーで七色のレインボーも輝いています。
存在感もたっぷりでオススメです☆

↓ ガネーシュヒマール産水晶ポイント CR-GH182

g182-6.jpg

こちらはトップページのイメージ画僧にも使用している水晶です。
ファセットにはたくさんのレコードキーパーが浮かび上がっています。

g182-5.jpg

内面はとてもクリアーで艶やかな光沢とキラキラと輝く照りがあります。

g182-10.jpg

背面には他鉱物を伴い、その影響でゴツゴツと広く浸食されています。

g182-9.jpg

背面の浸食部が味わい深いガーデン模様を映し出し
さらに七色のレインボーが輝く姿がまた魅力的です。

これらを含めて全部で6点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページもご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

GW  

14050703.jpg

大阪ショーも無事に終わり、気が付けば5月、GW。
普段から土日祝日関係なく生活をしていますが
世間のわいわいと楽しそうな様子を見たりイベント情報などを聞くと
やはり気持ち的にはウズウズとお出かけしたくなってきますね^^

そんな訳で特に遠出はしていませんが
いつも色々と楽しい講座を企画されている古民家レッジさんの
1周年を記念した持ちよりお弁当会に参加したり

14050702.jpg

日帰りで萩まで足を延ばし手作り市や窯元のイベントに出掛けたり

14050705.jpg

14050706.jpg

14050707.jpg

14050708.jpg

子供の日には実家にいとこと甥っ子、姪っ子達が遊びに来たので
皆でワイワイとBBQをしたりと
お天気にも恵まれてほのぼのとした数日間を過ごしました。

14050701.jpg

新緑と花と青空と・・・本当にいい季節ですね
植えたまんまでほぼほったらかしにしていた苺の苗が
気が付いたら逞しく成長して数は少ないですが毎日のように
可愛らしい赤い苺の実を付けてくれています^^

14050704.jpg

こうしてみると何だか少しのんびりとし過ぎてしまっていますね^^;

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

石ふしぎ大発見展大阪ショー終了しました☆  

4月26日~28日に開催された「石ふしぎ大発見展 大阪ショー」の出展も無事に終わりました。

14050101.jpg

14050102.jpg

初日からたくさんの人で会場は大賑わいだったようです。

14050103.jpg

ヒマラヤンナチュラルクリスタルのブースにも
顔なじみの業者さんやホームページからのお客様を始め
展示会の度に足を止めてくださる方や初めてお会いする方などなど・・・
今回もたくさんの方々にお立ち寄りいただきました^^

いつもは控え目な主人も、今回はなるべくテーブルの前に出て
積極的にお客様へ話しかけていたそうです。

おかげさまでたくさんのヒマラヤ水晶が旅立っていきました。
年に数回ではありますが、こうして直接お客様のお顔を見ながらお話をして
そして実際に水晶をご覧いたく展示会への出展は
私たちにとっても大切な機会でもあります。

お立ち寄りいただいた皆様、本当にありがとうございました。
そして主催者の皆様、出展者の皆様どうもお疲れ様でした。
この場を借りて皆様に心よりお礼申し上げます。

主人は1週間の出張を終えて昨夜戻って来ました。
展示会が終わってから京都の友人宅でゆっくりさせてもらったので
疲れも大して持ち越さずに済んだようです。

娘は久々の再会だったので1日中テンションはMAXで
ノリノリで夕方のお散歩を楽しんでいました☆

14050104.jpg

category: 展示会/イベント/出店

tb: 0   cm: 0