ヒマラヤンナチュラルのブログ

ロングサイズ  

ここ最近は先日インドから届いた水晶を整理していますが
量が少ないのでそれも間もなく終わる予定です。
その中でも印象に残った水晶の一つがこちら。

15033001.jpg

他と比べて特別綺麗という訳でもないのですが
その長い長いロングサイズの姿を見ていると
いったいどうやったらここまで伸びるんだろうという興味が湧いてきます。
主人の大きな手に持った写真。
実際自分で持ってみるとずっしりとした重みを感じます。

なぜか気になるこの水晶を一体どこの場でご紹介しようかとただ今考え中です。

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

5分咲き  

今日は初夏を思わせるほど暖かくなりました。
お花見スポットとして有名な公園の桜もだいぶ花が開いていました。

15032901.jpg

15032902.jpg

全体的にはまだ5分咲きという所でしょうか・・・。

15032903.jpg

あまりにもいいお天気だったのでおにぎりを少し作って、
お気に入りのパン屋さんでパンも買って家族でお花見ランチを楽しみました。

娘はこの陽気で浮かれてルンルンです^^

15032904.jpg

直前までどうするか迷っていたのですが
この春から娘が幼稚園に通う事になりました。
どうか入園式の頃まで桜が咲いていてくれますように。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ルチル水晶  

先日インドから届いた荷物の中には
少量ですがルチル入りの水晶もありました。

インド産では2~3年前からよく見られるようになったルチル水晶。
たくさんの種類がある水晶の内包物の中でもルチルは特に人気が高いのですが
実際に目にしてみるとそれも納得の美しさです。

届いたものや在庫品を眺めながら改めてその姿を堪能しています。

赤みを帯びた針状結晶

rutile032703.jpg

rutile032704.jpg

僅かに茶色味を帯びた針状結晶

rutile032702.jpg

ゴールドに輝く針状結晶など・・・

rutile032701.jpg

微妙な色合いの差ですが、それぞれまた違った雰囲気を持っています。
ルチル水晶は見た目の美しさだけでなく
強力なパワーストーンとしても有名です。
私達も詳しいエネルギーについては分かりませんが
この高貴な輝きにはきっと「力強さ」「ポジティブ」「陽」の力があるに違いありません。

今も机の上に置いてあるルチル水晶を眺めながら
その美しさに胸がドキドキしています。
ルチルの魅力にどっぷりハマってますね^^

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

限りなく透明な・・・  

15032601.jpg

これほど大きなサイズでこれほどの透明度を持つ水晶を久々に拝むことが出来ました。
言葉にならないほどの美しさでした。
眺めているとどこか別の世界に吸い込まれそうになるような錯覚を起こします。

水晶を見たり触れたりしていると、綺麗だな、凄いなと感じると共に
育んでくれた自然に対する感謝の念が湧いて来ます。

これは個人的な勝手な想像に過ぎませんが
綺麗な水晶というのはきっと
様々なものに固められた心をリセットしてクリアーにするために
私達の元に現れるのではないでしょうか。
宇宙の意志が詰まっているかのような・・・。
そして一つ一つが大事な役目を担っているに違いない、そう思うのです^^

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

荷物が到着しました☆  

先日のブログでも触れたインドからの荷物が
長い長い空白期間を経て本日無事に到着しました。
兎にも角にもこれで一安心です。

15032501.jpg

早速開梱して確認しましたが中身も特に問題ありませんでした。
今回は量も少なく目新しいものは少ないのですが
その中の一部はホームページ上で近々ご紹介できればと思っています。

15032502.jpg

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

デザイン入り水晶ペンダント  

先日アップしたオーダー水晶ペンダントの新商品
おかげさまでほとんどの行き先が決まりました。
今回はいつもよりも「デザイン有」タイプにとのご依頼を多くいただいています。

15032302.jpg

その中のひとつがこちら。
スレートグリーンの紐色とデザイン部分の差し色はライトグリーン。
表面に薄っすらと付着したモスグリーンのクローライトと同調し
主張しすぎる事なく落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

15032301.jpg

根元から中央にかけて見られるゴールドカラーの角閃石が
グリーンの色とは対照的に明るい輝きを放っています。

もう少し時間に余裕が持てるようになったら
こうしたデザイン入りのものや囲みタイプのペンダントもご紹介したいなと思います。

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

荷物の行方  

2月初旬にインドから送ってもらっていた水晶の荷物、
ネット上で番号を追跡してみても首都デリーの通関で止まったまま
待てど暮らせど動かず・・・そのまま行方不明になっていました。

送ってくれた現地の友人に問い合わせても
「発送されたはずから大丈夫!」と言うばかり。
(国内取引だったらそんなことありえない!ってなりますがインドではありがちな話です^^;)
1ヶ月近くそんな状態が続いてしまい
さすがの私達もこのまま届かないのはマズイ・・・と心配になり
友人に催促のメールや電話を何度もして重い腰をあげさせました。

そして色々と動いてもらった結果ようやく行方不明になっていた荷物も見つかり
数日前に無事日本に到着したようです。
ここまで時間がかかったのは初めての事だったので
内心冷や冷やものでしたがこれで一安心です。
このまま何事もなければ数日以内には家に届く予定です。

オールドストックのゴールデンルチルが少しと
あとはマニカラン/パールバティ産の水晶がほとんどだそうです。
待ち焦がれた水晶たちとの対面を今か今かと楽しみにしています^^

15032201.jpg

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

春分の日  

今日は春分の日。
天文学で「春分点」と言われる点を太陽が通過する日で
昼と夜の長さがほぼ同じになり、これから夏至まで段々と昼間の時間が長くなります。

そして「自然を讃え、生物を慈しむ日」でもあるそうです。
そんな今日は昨年に引き続き開催された「BYE BYE NUKES」という
イベントに足を運んできました。

15032101.jpg

娘はお友達を見つけて自然の中でのびのびと全力で楽しんでいました。
水があれば喜んで入り、花や草を見つけては目を輝かせ
子供たちにとっては自然こそが一番の遊び場となります。
「自然を讃え」な~んて気持ちはこれっぽちも無いのでしょうが
ただ当たり前にある大切な存在なんだと思います。

私達も子供のような心で自然と接し
大人の立場でうまく共存していけるように過ごしていきたいです。
この春はこれまで以上にそういう事を考えています。

春真っ盛り、そして新月が過ぎこれから満月にかけてパワー全開で
色々なことを楽しみたいと思います☆

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

雨上がり  

丸一日しっかりと降り続いた雨が止むと
澄んだ空気に青空が広がっていたので
久々に家族4人で近所をお散歩しました。

15031905.jpg

辺りを見回すと、菜の花やレンゲが咲きつくしも伸びていて
田んぼのあぜ道も色鮮やかに賑やかになってきました。

15031903.jpg

いつものコースを歩いていると、
ご近所のおばあちゃんとバッタリ会ってお話ししたり
何度か顔を合わせたことのある方に庭で採れたネギをたくさんいただいたり
(先日はご近所の農家さんに新玉ねぎを山ほどいただいたり)
こういう気さくな方ばかりでとっても恵まれているな~と感じます。

15031904.jpg

これも小さな子供達の効果でしょうが^^ありがたいことです。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

オーダー水晶ペンダントの新着☆  

私達が以前よりずっとやりたいと思っていたこと・・・それは家庭菜園。
山口に越して来てから庭にある猫の額ほどのスペースで少しずつはしていたのですが
どうしてもきちんと手をかけてやってみたいので
今年はもうちょっと本腰を入れてみようと思っております。
まずはお試しでプランターを使ってみました。

15031801.jpg

何かを始めるときには断然私より主人の方がマメで
下調べもして準備を進めていくのですが今回も例外ではありませんでした。
娘は遊び半分のお手伝い。私は横で茶々を入れるだけ^^;
このプランターでまずは何を育ててみましょう。

こうして自分たちの足元・生活の基盤をしっかりと固めていくことで
それが自然と仕事やその他の事にも反映されていくのかなと思います。
まずはしっかりとグラウンディングしていくことですね^^

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
オーダーペンダントの新商品を6点アップしました。
今回は角閃石やクローライトなどの内包物入りの高品質なものを集めました。

http://www.himalayannaturalcrystal.com/orderpendant.html

先端が極端に小さく全体的なバランスがとても綺麗な水晶ポイント
op207-1.jpg

ウォータークリアーな結晶内部にもこもこのクローライトが浮かぶ水晶ポイント
op208-1.jpg

ゴールドに輝く角閃石がふさふさと伸びる小ぶりな水晶ポイント
op210-2.jpg

苔のようなクローライトとシルバーゴールドに輝く角閃石の姿が見事な水晶ポイント
op211-1.jpg

とても繊細な白い角閃石が舞い上がるように浮かぶ美しい水晶ポイント
op209.jpg
op209-3.jpg

深い森の中のような姿と根元に輝く角閃石が美しい水晶ポイント
op212.jpg

どの水晶も内包物のもたらす美しい模様を楽しめるものばかりです。
よろしければぜひホームページもご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

アイスクリスタルのオーダーペンダント  

先日、いつも当店をご利用いただいている馴染みのお客様より
アイスクリスタルを使用したペンダントのオーダーをいただきました。

そして出来上がったのがこちら

15031501.jpg

ライトグリーンの紐色にデザイン部分の差し色はすみれ色の組み合わせです。

15031502.jpg

全体的に白っぽい色合いでやわらかな雰囲気のアイスクリスタルに
春色のデザインがとても綺麗に調和し爽やかな仕上がりになりました。

15031503.jpg

15031504.jpg

お届けした方にも喜んでいただけるといいのですが・・・。

そしてこれとは別に、ただ今オーダーペンダントの新商品をアップする作業を進めています。
今回はガネーシュ産のクローライトを伴ったものを揃えています。
こちらもどうぞお楽しみに☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ガネーシュ産水晶ポイントの新着☆  

少し前の話になりますが、今月の始めに
いつも面白くて為になる講座を開催されている
「古民家レッジ」さんの椎茸駒打ち講座に家族で参加してきました。

15031601.jpg

昨年に引き続き2回目の参加だったのですが
今年も娘は木槌を上手に使って駒打ちを楽しんでいました。

しいたけの栽培方法には菌床と原木と二種類あるそうで、
菌床というのはおがくずなどに栄養剤を混ぜたものに菌を植えて
空調管理された施設で育てる大量生産が可能なもので
原木というのはその名の通りナラやクヌギなどの木に菌を植えて
ハウス栽培などで育てていくものでなかなか手のかかるものだそうです。

今まではあまり気にしたことが無かったのですが
それを知って販売されたものを見てみると
容器に「菌床」「原木」という言葉がちゃんと記されていました。

より自然に近い形で育てられた原木しいたけの方は
ぷっくりと肉厚で、見た目にも美味しそうで(実際に美味しい)
やっぱり自然なものがいいんだな~と妙に納得してしまいました。

しいたけなどの「キノコ」がニョキニョキと生える様子は
どことなく鉱物が成長していく様子と似たものがありますね。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
ガネーシュヒマール産のシングルポイントの新商品をアップしました。

http://www.himalayannaturalcrystal.com/ganeshpoint.html


ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-GH261)

まずはこちらの大き目サイズの水晶。
堂々とした佇まいで、崇高なるヒマラヤの雪山を想わせるような美しい姿です。

g261.jpg

根元付近は雪のように白濁していますが
それ以外は氷のような抜群の透明度で表面には煌めくような照りがあります。

g261-5.jpg

写真では分かり辛いのですが、ほんのりと淡いライトスモーキーカラーです。

g261-4.jpg

先端もノーダメージでガネーシュ産らしい高貴な雰囲気を感じられる素晴らしい水晶ポイントです。

g261-8.jpg

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-GH260)

g260.jpg

続いてはこちら、二つのクリスタルが共通の根元から成長し
先端部分がはっきりと二つに分かたタントリックツインです。

g260-4.jpg

片側の先端ははっきりとタビー(マイナス)の形状で
もう片側の先端は僅かにマイナスなのですがほぼ尖ったような形状で
対照的な姿がとても印象的な水晶です。

g260-5.jpg

抜群の透明度と煌めく照りを持ち、ファセットにはレコードキーパーも浮かんでいます。

g260-10.jpg

さらに底面はセルフヒールドになっており、ゴツゴツと見応えのある形状をしています。

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-GH256)

g256.jpg

続いてはこちらのロングサイズの水晶。
先端に向かって細長く伸び、さらにファセットも小さく尖った形状をしたレーザー・クォーツです。

g256-5.jpg

ファセットの一番大きな面が7角形で、背面が3角形のチャネリングと呼ばれるマスタークリスタルでもあります。
シャープな姿に落ち着いた雰囲気の濃いクローライトを伴った
エネルギッシュで味わい深い水晶ポイントです。


今回はこれらを含めて全部で6点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧くださいませ☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

新たな環境へ  

最近はなるべくコンスタントに新商品をアップするようにしていますが
なかなかこのブログでご紹介できていません。

先日はマニハール産のゴールデンルチルクォーツを6点ほどアップしました。

http://www.himalayannaturalcrystal.com/manihar.html

r025.jpg

r025-7.jpg

宝石のようなクリアーで照りのある結晶に僅かにルチルが入ったもの。

r023.jpg

r023-5.jpg

大きな柱面からクローライトとルチルのガーデン模様が存分に楽しめるシングルポイント。

r021.jpg

r021-3.jpg

ほぼ全体がクローライトにより浸食された個性派など。

r020.jpg

r020-5.jpg

マニハールでは元々透明度と照りがとても美しい水晶が採掘されていましたが
昨年度あたりからルチル入りの水晶が出てくるようになりました。
ヒマラヤの山々もこれから雪解けとともに春を迎え新しいシーズンが始まります。
今年はどんな水晶との出会いがあるのかとっても楽しみです。

春と言えば卒業シーズン、そしてしばらくすると入園、入学、入社など
新しい環境へと進む人たちもたくさんいる事でしょう。

うちの娘もこの春から年少クラスになる年なのですが
色々な事情がありまだどこへ入園するのか決まっていません。
これからしばらくの間はそういう手続きなども含めて家の中がバタバタとしそうです。
そしてこれまでの生活が一新し環境もガラッと変わることになりました。
そういう事も含めて今年はまた次のステップへと進む年になりそうです。

私は何かにつけて焦ったりせっかちになりやすい性格なので
そういう時はまず一息ついて落ち着いてから一つ一つ物事を進めていこうと思います。


今日のお昼は主人がジャガイモと小松菜のサブジ(カレー)と
チャパティを作ってくれました。

15031505.jpg

まるでインドのローカル食堂で食べているかのようなご飯を食べながら
私もそろそろインドやネパールの町が少し恋しくなってきました^^
新しい環境が整って落ち着いたら・・・今年こそは家族4人で・・・?
な~んてこともチラッと企んだり。
色々とやりたいことだらけで困っています^^;

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

冬色と春色  

3月に入ってからはすっかり春らしい陽気が続いていましたが
今朝起きてびっくり!一夜にして景色がすっかり変わっていました。

15031003.jpg

娘は起きるなり「雪だ~~~~」と大興奮、
外に出て思い切りはしゃいでいました。

15031002.jpg

この光景を見て「犬は喜び庭駆け回り♪」というフレーズが頭を過りました^^;
触ってみると水分が少なく軽くまとまり辛いパウダースノウですが
熱い要望により出来上がった作品たち。

15031004.jpg

風も強くずっとは外にも居られないこんな日は家の中だけでも暖かく・・・
という事でお昼は春野菜を使ったピザを作ってみました。

15031001.jpg

焼いているそばからどんどん食べていくので
あっというまに3人(うち1人は3歳児)で7枚ほどを完食!

外はモノクロな冬色でしたが家の中は彩り豊かな春色の一日でした☆

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

パルギ産水晶の新着☆  

3月3日はひな祭り。
当日は実家にお呼ばれしているので
今夜は一日早い娘のお祝いご飯を作りました。

15030201.jpg

手まり寿司に娘の好きなポテトサラダ、ハマグリの代わりにアサリのお味噌汁
そして、デザートにまたまた登場のおはぎ。
昼過ぎからバタバタと準備をして何とか完成。
娘もパクパク食べて喜んでくれました^^
いつまでもこうしてささやかながらお祝いしてあげたいものです。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
久々にパルギ産の水晶をアップしました。

パルギ産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-Q488)


q488.jpg

q488-5.jpg

上半分は透明度が高く艶やかな光沢と照りのある美しいポイントが伸び
下半分は白泥石を伴いゴツゴツと浸食されたワイルドなポイントが伸びています。

q488-10.jpg

底面だけ見るとまるで鍾乳洞のような姿をしています。
美しさとワイルドさが融合したとても魅力あふれる水晶です☆

パルギ産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-Q487)

q487.jpg

続いてはこちらのシングルポイント。
薄っすらとグリーンのファントムが浮かんでいます。
よく見ると下の方にももう一つ山型が見えるのですが・・・

q487-9.jpg

こちらは底面を見ると中心部分にはっきりと別のポイントが突き出ているのが分かります。
この中央のポイントの周囲に別のポイントが被さるように形成された「セプタークォーツ」でもあります。
頭の部分がとても大きなキノコ水晶ですね^^

q487-03.jpg

さらに底部にはとても繊細なゴールデンルチルも伴った
見所満載で個性豊かな水晶です☆

パルギ産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-Q489)

q489.jpg

こちらは薄っすらと白いファントムが浮かんだシングルポイントです。

q489-8.jpg

立体的でとても美しいファントムです。
こちらはやや斜めにですが自立も出来、大きさもあるので存在感抜群です☆

今回はこれらの3点をご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0