ヒマラヤンナチュラルのブログ

ヒマラヤ水晶さざれの取り扱い  

最近は娘が保育園に行った後、午前中の時間帯に
畑作業に精を出すというサイクルが定着しつつあります。
畝作りもほぼ終えてすっかりそれらしくなった畑。
自然のものだけを使って作ってみましたが、慣行栽培の畑とは見た目が全然違いますよね。
刈った雑草を使って草マルチをしたり、落ち葉を利用したり試行錯誤しながら楽しんでいます。
蒔いた種もきちんと発芽してくれています。

15082903.jpg

人参の芽
15082904.jpg

小松菜の芽
15082905.jpg

畑スペースとは別に、家の横にある雑草ぼうぼうだった空き地に
小さな菜園も作ってみました。
「水晶」をイメージした六角形。

15082901.jpg

六つの角には小さな水晶を置いてみました。
夏野菜がそろそろ終わりを迎えているので
ここは完全なる自然農法で冬野菜を試してみようと思います。
水晶パワーはどんな効果を発揮してくれるでしょうか?

15082902.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
「ヒマラヤ水晶さざれ」の取り扱いを始めました。

http://www.himalayannaturalcrystal.com/sazare.html

sazares.jpg

sazarem.jpg

以前より度々お客様よりさざれに関するお問い合わせをいただいており
なかなかご要望にお応えできずにいましたが、ようやく取り扱いを始めました。
インド、ヒマーチャル・プラデーシュ州、クル地方産の水晶を粒状に加工したさざれ
小粒な小サイズと、それより一回り大きな中サイズの2種類ご用意しています。

原石はもちろん天然石ルースなどの浄化用として
ペンダントやブレスレット、指輪などのアクセサリーの浄化用として
お部屋や空間などの浄化用として様々な場面で活躍してくれそうです。
どうぞご利用ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

マニハール産水晶クラスターの新着☆  

昨日は久々に山口にも台風が上陸し
風はびゅーびゅー、雨もざーざーと1日中荒れたお天気でした。
ひどい時間帯には避難勧告も出ていましたが、幸い何も被害はありませんでした。
そして今日は台風一過の青空。一気に涼しい空気に包まれました。

15082601.jpg

最近始めた畑はすっかりそれらしくなり
秋蒔き野菜の種を順番にまいているのですが
嬉しい事に続々と可愛らしい芽が出てきています。

15082602.jpg

大根
15082603.jpg

15082604.jpg

主人は暇さえあれば本やネットで農について調べては
あれやこれやと試行錯誤しているようです。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
マニハール産の水晶クラスターをアップしました。

マニハール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-R046)

r046.jpg

まずはこちら。
淡い色合いをした透明感のあるスモーキークォーツに
ゴールドに輝く繊細なルチルが散りばめられた美しい水晶です。

r046-5.jpg

まるで黄金色に色づいた草原のようにふさふさと伸びています。

r046-2.jpg

背面はクローライトの影響で大きく浸食されてゴツゴツとした形状をしています。

r046-8.jpg

r046-9.jpg

先端部分も浸食されています。

夜明け前の星空のような神秘的で美しい姿と
自然の創り出したワイルドな姿を楽しめる素晴らしい美結晶です◎

マニハール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-R045)

r045.jpg

こちらは太く大きなポイントがバランスよく伸びたクラスターです。

r045-5.jpg

キラキラとゴールドに輝くルチルが美しく浮かび上がります。

r045-9.jpg

モスグリーンのクローライトからルチルが放射状に伸び
グリーンとゴールドのコントラストも見事です。

r045-02.jpg

底面はクローライトを伴い水晶とは思えないほどにゴツゴツと浸食されていて
表と裏とのギャップも魅力の一つではないでしょうか。

こちらも美しさとワイルドさを兼ね備えたマニハール産らしいルチル水晶です。

マニハール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-R044)

r044.jpg

そしてこちらは、サイドに太く大きなポイントが伸びた水晶です。

r044-4.jpg

宝石のように美しい透明度と照りを持ち、抜群の存在感を放っています。

r044-8.jpg

その隣に横たわるポイントにはクローライトと
写真では少し分かり辛いのですが黄金色のルチルも伴っています。

力強く美しい水晶クラスターです。

今回はこれらを含めて6点ご紹介しています。
ぜひホームページもご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

スイッチ  

新しい家に越して来てから暑さのせいもあり
大きな目的の一つでもあった「家庭菜園」を
なかなか始められずなあなあにしていたのですが
先日友人農家の岡本畑さんがはるばる1時間かけて
草刈り機とミニ耕運機を運んできてくれて
ぼうぼうに伸びていた草を刈り表面を耕してくれました。

15081801.jpg

忙しい農作業の合間に時間を作って来てくれて
私たちの為に汗を流して作業をしてくれたあっちゃん
ありがとう、感謝・感謝です。

その時の写真は撮り損ねたのですが
草のある所と耕した所を比べるとその違いは一目瞭然です。

15081802.jpg

これを機に私達にスイッチが入り
秋撒きの野菜に間に合わせるために
せっせと畝の準備を進めています。

15081803.jpg

面白いもので、私達がせっせと作業をしていると
ご近所のおじいちゃんおばあちゃんや
たくさんの人たちが声を掛けてくれて
「ああすればいいよ、こうするといいよ」と
色々とアドバイスやコツなどを教えてくれます。

畑作りは人それぞれやり方があるでしょうが
ど素人の私達を気にかけてくれるのは本当にありがたいことです。

太陽の光を浴びて土に触れながら
身体を動かし汗を流して・・・
のどかな田園風景を眺めながらこうして過ごす時間が持てるようになり
ようやくここでの生活が本格的にスタートしたなという感じがしています。
これまでに無いほどにしっかりと地に足が付いた生活が送れそうです。
少しずつではありますが理想の暮らしに向けてゆっくりと始動しました◎

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

パルギ産水晶の新着☆  

引っ越し準備のために今の家に通い始めた頃から
お父さんツバメ、お母さんツバメがせっせと巣作りを始め
移り住み始めてしばらくしてから4羽の可愛い雛たちが顔を覗かせるようになりました。
巣の様子を伺うのがささやかな楽しみとなっていましたが
残念ながらそのうちに2羽が衰弱して死んでしまい
残った2羽もこの暑さでずいぶん辛そうにしていたので心配していましたが
最近になって産毛が抜けて大人の羽に生え変わり
逞しく元気な姿で今にも巣立ちそうな様子を見せています。

15080901.jpg

いなくなるのは少しさみしいのですが、2羽の子ツバメたちが無事に羽ばたき
大空へと旅立つのを今か今かと見守っています。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
久々にパルギ産の水晶クラスターをアップしました。

パルギ産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C207)

15080902.jpg

黄土色やモスグリーンなど、落ち着いたアースカラーをした
クローライトが映し出された水晶です。
結晶自体の透明度も高く表面には艶やかな光沢があります。

15080903.jpg

少し分かり辛いですが、中央のポイント内部には
薄っすらと幻想的なファントムが浮かび七色のレインボーも輝いています。
しっかりとした存在感もあり、大地のエネルギーをたっぷりと感じられるような水晶クラスターです。

パルギ産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C208)

15080904.jpg

こちらは内面がモスグリーンのクローライトに覆われた水晶です。
太陽の下で見ると淡いグリーンが爽やかです。

c208.jpg

↑室内での様子。ずいぶん印象が変わりますね。

こちらもよく見ると内部にグリーンファントムが浮かんでいます。

15080905.jpg

底面にはシルバー光沢を持つマイカを伴い、広範囲に浸食されています。
細かいポイントが成長していたり表面とはまた全然違う姿をしています。
パルギ産らしく内包物の創り出す表情をたっぷりと楽しむことが出来る水晶クラスターです。

パルギ産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C209)

15080906.jpg

最後はとても綺麗なDT(ダブルターミネーテッド)の水晶。
中央にはアースカラーのクローライトが内包され
表面からは小さなポイントが四方に伸びています。
全体的なバランスがとても美しく、力強くもやわらかな雰囲気を持った水晶です。

*おかげさまでこちらは早々にSOLD OUTとなりました

今回はこれら3点の水晶をご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

マニカラン産水晶クラスターの新着☆  

梅雨が明けてからはまとまった雨が一度も降らず
毎日サンサンとお日様が照りつけています。
とはいえ、今の家は窓を開けると気持ちの良い風が通り抜けるので
エアコンなし、扇風機を少し使うだけで過ごせます。

先日、いつもよりも少し早い時間に目覚めたので外へ出てみると
辺り一面が霧に包まれていました。
朝から幻想的な景色をしばし楽しませてもらいました。

15080701.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
マニカラン産の水晶クラスターをアップしました。

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C205)

c205.jpg

まずはこちら、鳥が羽を広げているような、飛行機のような佇まいをしています

c205-4.jpg

尻尾(根元)の方にはモスグリーンのクローライトを伴い
白っぽい色合いの結晶に爽やかな色合いが映し出されています。

c205-5.jpg

さらに、中央のポイントとそのサイドに伸びる別のポイントの根元の方は
まるで曲がっているかのような形状をした曲がり水晶(Bent Quartz)です。

今にも飛び立ちそうな姿が印象的で眺めているだけでも楽しむことが出来る水晶クラスターです。

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C202)

c202.jpg

こちらは、表面の一部や結晶同士の隙間に鉄分を含んだ土を伴い
美しい琥珀色をした水晶です。

c202-5.jpg

ポイント一つ一つの透明度も抜群でしっとりと艶やかな光沢と照りもあります。

c202-4.jpg

セルフヒールドしているポイントや

c202-8.jpg

底面からもキラキラと煌めく細かなポイントが伸びていたり
様々な表情を見せる美結晶です。

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C204)

c204.jpg

こちらは、平たい母岩部分より、宝石のように煌めく細かなポイントが伸びた水晶です。
サイドに大きく伸びるポイントがアクセントになり、全体のバランスを作り出しています。

c204-5.jpg

表面には茶色味がかった黒い鉱物を伴い、
まるで白と黒、陰と陽を兼ね備えているかのような姿をしています。
ブレスレットなどの小さなアクセサリー浄化用としても効果を発揮してくれそうです。

c203.jpg

それ以外にもまるで何かの生き物のような姿をしたピンククラスターなど、
彩り豊かな水晶クラスターを全部で6点ご紹介しています。
ぜひホームページもご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0