ヒマラヤンナチュラルのブログ

マニカラン産水晶ポイントの新着☆  

大寒波の影響で昨日から雪が降り続き
今朝起きると「ここはどこの雪国!?」と驚くほど辺り一面深い雪に覆われていました。

16012401.jpg

軽く40センチ位は積もったでしょうか。
16012403.jpg

16012405.jpg

比較的温暖な瀬戸内の町で育った私にとっては人生初の体験。
昼間もずっと降り続く雪を子供のようにワクワクしながら眺めていました。

外に出てみると真っ白い色と雑音の無いクリアーな空間で
「深々」と例えられるように本当に雪が降る音が「しんしん」と聞こえて
そこに身を置くと体中の感覚が研ぎ澄まされていくような・・・そんな異空間でした。
でも、あまりの寒さに耐えられず外に居れたのはほんのひと時でしたが^^;

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
マニカラン/パールバティ産の水晶ポイントを3点アップしました。

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-Q513)

まずはこちらのユニークな形状をした水晶。
中央の大きなポイントと両サイドに伸びる小さなポイントが
まるで羽を広げた鳥のようでもあり、ロケットの羽のようでもあり
今にも飛び立ちそうな勢いのある佇まいをしています。

q513.jpg

底面はDT(マルチターミネーション)になっていたり
ゴツゴツとセルフヒールドしていたりと
険しい岩山のような荒々しくも力強い形状をしています。

q513-7.jpg

内面にはとても大きな七色のレインボーも輝き
個性的な姿に美しく浮かび上がります。

q513-9.jpg

透明感はそれほどありませんが
兎に角その独特なバランスを持った個性が際立つ素晴らしい水晶です。

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-Q511)

続いてはこちらの水晶ポイント。
とても美しい透明感としっとりと艶やかな照りを持った美結晶です。

q511.jpg

大きな平行四辺形のタイムリンクがあり
内面には薄っすらと靄のように幻想的なインクルージョンが浮かんでいます。

q511-5.jpg

気品溢れる姿で神秘的な雰囲気を感じられるような素晴らしい逸品です。

q511-8.jpg

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-Q512)

最後にこちらの水晶ポイント。
先ほどの水晶に負けず劣らずの美しい透明感と艶やかな照りがあります。

q512.jpg

さらに表面がとても滑らかで光沢感が強くうっとりと見惚れてしまうような
その姿に癒されるような優美な佇まいです。

q512-7.jpg

底面はマイカなどの他鉱物を伴ったややグリーンがかった
細かい結晶が形成されてやわらかな雰囲気を醸し出しています。

q512-4.jpg

今回はどれも高品質で正統派の美結晶から
とてもユニークな形状のものを選んでみました。
ぜひホームページもご覧ください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

マニハール産水晶クラスターの新着☆  

今朝起きると辺りは一面の銀世界。
東日本から一日遅れでこちらにも大寒波がやって来たようです。

16011901.jpg

暖冬暖冬と言ってもここはやはり雪の多い町。
降るときはがっつりと積もります。
そのまま降り続き窓からは一日中寒そうな白い景色が広がっていました。

16011902.jpg

もうすぐ大寒、今が一番寒い時期なのでしょう。
昔から冷え性で寒いのは苦手だったのですが
こうして深々とした冬を過ごしてみると
寒いのが嫌いなわけではなく、むしろ楽しんでいる自分に気が付きました。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
マニハール産の水晶クラスターをアップしました◎

マニハール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-R074)

まずはこちら、野太いポイントが伸びる水晶クラスター。

r074.jpg

中央の大きなポイントとくっ付くように伸びる小さなポイント。

r074-4.jpg

どちらも抜群の透明度とキラキラと煌めく照りを持っています。

r074-7.jpg

モスグリーンのクローライトを伴った母岩が
クリアーなポイントの美しさを際立させています。
存在感たっぷり、見ごたえ十分な素晴らしい水晶です。

r074-8.jpg

マニハール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-R076)

続いてはこちら、先ほどの水晶とは対照的に
小さなポイントがたくさん伸びた水晶クラスターです。
全体的にほんのりとクリーム色をしていてやわらかな雰囲気があります。

r076.jpg

ポイント一つ一つの透明度は抜群で、表面にはしっとりと艶やかな光沢と煌めく照りがあり
まるで宝石のように美しく輝いています。

r076-5.jpg

上品で優しい、そんな女性的なエネルギーを感じられるような水晶クラスターです。

マニハール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-R075)

最後にこちらの水晶クラスター。
しっかりとしたポイントがバランスよく伸び
雪山のように美しい佇まいをしています。

r075.jpg

根元部分はやや白濁していますが
それ以外はとてもクリアーで艶やかな光沢と照りがあります。
穏やかな中にも力強さを感じられるような水晶クラスターです。

r075-5.jpg

今回はこれらの3点をご紹介しています。
ぜひホームページもご覧ください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ガネーシュヒマール産水晶の新着  

ここ最近、家からそう遠くない場所で空き家の解体工事が行われていたので
主人は新たに購入したチェンソーを持参してせっせと薪の調達にいそしんでいます。
ありがたいことにこうして薪が手に入れば暖房費も節約できます。

16011501.jpg

16011502.jpg

去年の夏にここに越して来てから、晩秋までは畑のこと、
そして畑に手がかからなくなった冬場はこうして薪のこと、と
常に何かしら生活の為に体を動かしています。(ほぼ主人が・・・)
その労力はもちろんお金にはなりませんし
昼間仕事に費やす時間も少なくなりましたが
毎日がとても充実していて、それが私たちにとって豊かな暮らしなんだと感じています^^
ありがたいことですね。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
久々にガネーシュヒマール産水晶ポイントの新商品をアップしました。

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-GH292)

まずはこちら、ファセット部分のみがまるで骨格が透けて見えているかのように
層状に形作られたスケルタル(骸晶)と呼ばれる形状をした水晶ポイントです。

g292.jpg

超・個性派、まるでオブジェのような佇まいです。

g292-4.jpg

内部には水が入って気泡が動くところが二か所も見られます。

g292-8.jpg

それ以外の所は一般的な水晶の形状をしているので
先端が形成されるときのみ何らかの影響で周りの環境が変わったのか・・・
その成長過程を想像するのもまた楽しい水晶です。

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-GH295)

続いては、またまた個性的なセプタークォーツです。
セプターとは先端部分に別の結晶が覆うように被さって成長した水晶で
その姿がまるでキノコのような形をしていることから、和名を「松茸水晶」と呼ばれます。
キノコというよりは・・・つくしみたいですね。

g295.jpg

根元の細い部分には濃いグリーンのクローライトを伴い
白と緑のくっきりとしたコントラストもまた味わいになっています。
透明感や照りはありませんが、とても面白い水晶です。

g295-6.jpg

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-GH293)

そしてこちらは、今回の新商品のなかで唯一の正統派美結晶。
クリアーでテリテリ、ガネーシュ産らしい高貴な佇まいです。

g293.jpg

ほんのりとスモーキーがかった色合いがまたまた美しく
ただ置いておくだけでも空間全体がクリアーな空気に包まれそうな
そんな雰囲気を醸し出した素晴らしい水晶です。

g293-4.jpg

今回はこれらを含めて全部で5点ご紹介しています。
ぜひホームページもご覧ください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

新月  

今日は2016年初の新月。
朝から綺麗な青空が広がって気持ちの良い一日でした。

まずはお部屋の掃除をして、暖かい時間帯には子供たちと近所をお散歩したり
ずいぶん前から放置状態だった娘の髪の毛をバッサリと切ったり
特別な事はしていませんが何だか気分はスッキリしています。
体から活力が湧いている感じもします。

さて、こちらは年末に依頼をいただいた珍しいオーダー。

16011002.jpg

とっても大きな水晶ペンダントです。(写真は男性の手)

16011001.jpg

手に持ってもずっしりとした重量感があります。
身に付けるというよりは「お守り」」のように使用したいとの事でした。
お届けは希望は今日、新しい月の始めに
無事持ち主様に届けられたでしょうか。

こんな風に、特別な意味のあるものを
ご依頼いただけるのはとても嬉しい事ですね。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

ご祈祷  

いつの頃からか、何かの節目の時には
神社でご祈祷をしてもらうのが習慣のようになっています。
今年も例外でなく新しい年の始めに
隣町の津和野にある日本五大稲荷の一つ「太鼓谷稲荷神社」へ
家内安全や商売繁盛の御祈願をしてきました。

16010801.jpg

商いをしている身としては、商業の神様でもあるお稲荷様が
近くにあることはとてもありがたいものです。

稲荷神社から見下ろす津和野の町。

16010802.jpg

晴れたり曇ったりのお天気でしたが
雲の切れ間から光が差し込み神々しい景色でした。

今年も家のこと、お店のこと
うまくバランスを取りながらどちらも手を抜かずに進めていきたいですね。

そして、家を充実させるためのアイテム、
年明け早々に念願のチェンソーを購入。

16010803.jpg

これで少しは薪仕事が楽になりそうです。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

2016年  

あけましておめでとうございます。

今年はとても暖かいお正月でした。
元日の日は朝からお雑煮を食べて
近所にある氏神様へお詣りしてきました。

16010501.jpg

16010502.jpg

それから私の実家に親戚も集まり皆でわいわいお節料理を食べたりと
いつもと変わらないのんびりとしたお正月を過ごしました。

2016年、今年も皆様に喜んでいただけるような素晴らしい水晶を
たくさんご紹介できればと思っております。
私達もマイペースではありますがそのために出来ることをコツコツとして参ります。

本年もヒマラヤンナチュラルクリスタルをどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様にとって素晴らしい一年になりますよう心よりお祈りいたします。

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0