ヒマラヤンナチュラルのブログ

マニカラン産水晶クラスターの新着☆  

夏至も過ぎ、梅雨らしさが深まり雨の量もますます増えてきました。
あちこちで集中豪雨があり被害も出ているようですが、
ここ山口も先日の大雨で土砂災害警報が発令され携帯に緊急エリアメールが送られてきました。
家はすぐ裏が山なのでやはり土砂降りの雨が続くと心配でそわそわ落ち着きませんでしたが
その後は雨も弱まり何事もありませんでした。
これから梅雨が明けるまでどうかこれ以上被害などでませんように。

そんな梅雨時ですが、晴れ間が出ると一気に真夏のような暑さになります。
今年は早めに簡易のプールを庭に設置したのですが
子ども達はそれはそれは大はしゃぎで楽しんでいました。
そして週末の楽しみがSL。
もくもくと黒い煙を出しながら大きな汽笛を鳴らして近づいてくると外に駆け出しします。

16062302.jpg

少し歩けばこんなに近くで見れるのが今の家の特権。
悠々と走る姿は何度見てもいいものです。

16062301.jpg

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
久々にマニカラン産の水晶クラスターをアップしました。

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C256)

まるで宝石のようにキラキラと煌めくポイントが伸びる極上品。

c256.jpg

表面にはシルバー光沢のある他鉱物を伴い、全体が落ち着いたアイボリーカラーをしています。

c256-5.jpg

太陽の光を浴びてとても綺麗に輝いています。

c256-03.jpg

よく見ると欠けたポイントや小さなキズが見られるのですが気になる程でもありません。
うっとりといつまでも眺めていたくなるような水晶クラスターです。

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C252)

こちらは小ぶりサイズですが、先ほどのクラスターと同様に落ち着いた色合いをしています。

c252.jpg

底面にはとても細かい針状のブラックトルマリンを伴っています。

c252-4.jpg

ポイント一つ一つは抜群の透明度としっとりと艶やかな光沢と照りがあり
小ぶりながらも存在感たっぷりな水晶クラスターです。

c252-6.jpg

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C255)

ほんのりと黄金色の鉄分にコーティングされたゴールデンヒーラーです。
正面から見るとあまり個性が際立ちませんが・・・

c255.jpg
背面から見るとたくさんのDTやクローライトを伴った細かい結晶が伸びています。
表面には茶色い鉄分が付着してかなりワイルドな風合いをしています。
表からも裏からもその表情を楽しめる個性派水晶クラスターです。

c255-9.jpg

これらを含めて今回は全部で6点ご紹介しています。
ぜひホームページをチェックしてみてください^^

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

ガネーシュ産水晶クラスターの新着☆  

梅雨入りしてからは毎日すっきりとしないお天気が続いています。
むしむし・じめじめと体調もすっきりしないこの時期はあまり好きではないのですが
そんな私達の心とは裏腹に畑の野菜たちは元気に成長しています。

枝豆
16060906.jpg

里芋
16060905.jpg

ナス
16060904.jpg

ジャガイモ
16060903.jpg

人参
16060901.jpg

中には虫にやられたり元気が無かったりするものもありますが
試行錯誤しながら毎日少しずつ手を入れて様子を見守っています。
雨の恵みですくすくと大きく育ちますように!

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルは
ようやく最近はホームページの方もちょくちょく更新できるようになりました。

ガネーシュヒマール産水晶ポイント
http://www.himalayannaturalcrystal.com/ganeshpoint.html

ガネーシュヒマール産カボションペンダント
http://www.himalayannaturalcrystal.com/pendant.html

上記の新着に加えて、今回はガネーシュヒマール産の水晶クラスターをアップしました。

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-GH317)

g317.jpg

g317-4.jpg

トルマリンを始めとする様々な他鉱物と共生した母岩部分から美しいポイントが突き抜けるように伸びたクラスターです。
シルバーグレーや黒や茶色など、落ち着いた色合いにきらりと光るそのポイントが抜群の存在感を放っています。
個人的にもとても惹かれる個性派水晶です。

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-GH315)

g315.jpg
g315-7.jpg

ダークグリーンのクローライトと真っ白いアルバイトとが共生したこちらも個性派クラスター。
白い母岩に伸びるクローライト入りのポイント。よく見るともこもこのガーデン模様を映し出しています。
まるで和風庭園のような趣のある佇まいの魅力的な逸品です。

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-GH314)

ほんのりとしたゴールドの色合いが綺麗なゴールデンヒーラー
g314-4.jpg

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-GH316)

薄っすらとクローライトのお化粧がかかった水晶クラスター
g316.jpg

今回はこのように他鉱物と水晶とが共生する美しい水晶4点をご紹介しています。
ぜひホームページをチェックしてみてください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

一足早い夏休み  

5月は屋久島での展示会や、その他もろもろの予定などが重なったので
娘の保育園をまるまる1ヶ月お休みさせて「一足早い夏休み」と称して
屋久島ではもちろん、それ以外にも色々なところに行ってたっぷりと遊びました。

その5月もいよいよ明日で終わりとなり、前日に天気予報を見ると
「明日は晴天・夏日」の予報が出ていたので
「これはっ!」と急遽思い立って以前から気になっていた絶景神社まで足を延ばしました。

16060102.jpg

16060101.jpg

日本海に面した場所にある「元乃隅稲成神社」。
実は地元ながら最近まで存在すら知らなかったのですが
テレビなどでも時々紹介されるほど全国的にも有名なんだそうです。

事前に写真を見てかなり期待を膨らませていたのですが
実際もその期待を裏切らない、いやそれ以上に素晴らしい景色が広がる気持ちの良いところでした。

16060104.jpg

すぐ目の前は断崖絶壁。
時おり足がすくみそうになりながら日本海の青い海とその絶景を楽しんで
思う存分エネルギーチャージしてきました。

16060103.jpg

その後も砂浜のあるビーチで遊んだり海を見下ろす温泉に浸かったりと
長い休みの最後を締めくくるかのような楽しいがギュッと詰まった一日となりました。

ほんとうにこの1ヶ月は「夏休み」らしく屋久島でも山口でもたくさん海で遊び
娘も息子もなんだか1か月前よりもたくましく成長したような気がしています。
子ども達にとって思い切り遊ぶことはとっても大切なんだなと改めて感じた日々でした。

さて、今日からは6月。
娘も元気に保育園にまた通い始めたので私達も気分を日常モードに切り替えて
水晶と向き合う日々に戻りたいと思います^^

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0