ヒマラヤンナチュラルのブログ

ガネーシュ産カボションペンダントの新着☆  

我が家の畑はただ今秋の収穫シーズンを迎えています。

試しに植えてみた落花生もなかなかの出来映え。

16102004.jpg

そして家族全員が心待ちにしていたさつま芋!紅はるかという品種です。
小ぶりなのもありましたが、ぷっくり太って美味しそう。

16102002.jpg

最近はインドア派の娘も大好きなお芋掘りとなると俄然やる気を出してお手伝い。

16102003.jpg

自然の恵みに感謝感謝です。

16102001.jpg

そして今年の2月にインドを訪れた際にお土産でもらったラージマ豆(金時豆)、
夏場に虫が発生してしまい庭に放り投げたのですが
気が付いたらそこから発芽してすくすくと育っていました。
植物の生命力に驚かされ、時期的に難しいかもしれませんがその成長を見守っています。

16102005.jpg

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
久々にガネーシュヒマール産のカボションを使用したペンダントを制作しました。
http://www.himalayannaturalcrystal.com/pendant.html

クリアーな結晶に苔のようなクローライトとインクルージョンが幻想的に映し出されたもの。

ca015-3.jpg

ca015-4.jpg

ca014-4.jpg

針状の角閃石やインクルージョンを内包したもの。

ca016-4.jpg

ca016-3.jpg

ca017-4.jpg

透明感のある結晶内部にそれぞれ味わいのある表情を見せてくれます。
ぜひホームページをご覧ください。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

オーダーペンダント  

10月に入り、ようやく秋らしいカラッとした清々しい空気になりました。
秋の空は目まぐるしく変化して色んな姿で楽しませてくれます。

16101201.jpg

16100605.jpg

夕暮れの空は格別!
16101202.jpg

先日お客様よりペンダントのオーダーを二ついただき制作しました。

一つ目はゴールデンヒーラーのファントム入り水晶。
デザインの色合いも美しく上品な仕上がりになりました。

16101203.jpg

もう一つはレーザーのダウ・クリスタル。
凛とした強い存在感を感じられるステキな仕上がりになりました。
ご依頼いただいた方にとってお守りのように大切な存在となりますように。

16101204.jpg

相変わらずネットショップでは新しいペンダントをアップ出来ずにおりますが・・・
何かご要望がございましたらお気軽にお問い合わせください^^

そして先日より告知しておりますが、10/29(Sat)-11/6(Sun)まで自宅ショールームにて開催する
展示販売会では直接水晶をお選びいただいてペンダントのオーダーも承ります。
まだまだ綺麗なものや個性的なシングルポイントもたくさんございます。
普段はなかなか出来ない機会でもありますのでぜひお立ち寄りください!

尚、当初はご予約が入り次第の開催としておりましたが
ありがたいことにご予約をいただきましたので開催決定となりました。
事前予約の期間も延長して開催の3日前、10/26(Wed)までといたします。
交通アクセスの不便な場所ですが、たくさんの方々のお越しを心よりお待ちしております◎

展示販売会の詳細はこちらのページより

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

展示販売会@自宅ショールーム開催について  

先日インドから戻り、届きたてのフレッシュで美しいヒマラヤ水晶を眺めていると
ふと「展示会をしたい」という思いが込み上げてきました。

いつも買い付けの後は、早くたくさんの方に水晶を見ていただきたいと思いながら
ネットショップに掲載できるスピードや量は限られていますし
年に数回出展しているミネラルショーまでも間があるし・・・と悶々としながら過ぎていました。

ですがなぜだか今回は、せっかくだから
お披露目会と称した展示販売会を開こう!という意欲が湧いてきました。
湧きあがる思いは形にしなければという事で
じゃあ実際どうしようかと考えた時に、
まず場所は?やっぱり東京や大阪などの大都市じゃないと・・・
でもそれだと準備までに時間がかかるしこれから企画するには無理があるし・・・
またの機会にした方がいいのかと半ば諦めかけたのですが
諦めるのではなくて、私達に出来る方法でしみればいいと考え直し
以前から一度やってみたかった「自宅で展示会をする」という運びになりました。

自宅は山口県、島根県との県境近くにあります。
こんなアクセスの悪い、都会から離れた田舎に好んで来て下さる方がいらっしゃるのだろうか・・・
という大きな不安もありますが、そこは自宅開催という事もあり
来られる方がいらっしゃらなければまたの機会を考えて
もしも来られる方がいらっしゃるならば、喜んでいただけるよう
私達に出来る限りの事をしようと思っています。

先日インドより買い付けたばかりのフレッシュなヒマラヤ水晶を始め
ホームページ未掲載品やなかなかお見せできない秘蔵品の一部も放出させていただきます。
それ以外にもお求めやすい価格の商品もご用意いたします。

更に、期間中は直接水晶をお選びいただきペンダントのオーダーも承ります。
皆様のご要望に添えるよう、ネットショップやミネラルショーなどでも出来ない
自宅開催ならではの細やかな対応をさせていただきたいと思います。

ヒマラヤンナチュラルクリスタル展示販売会 @自宅ショールーム
日時 : 2016/10/29(Sat) - 11/6(Sun) 11:00 - 18:00
(御予約制)


【主な展示予定品】
◎インド産ヒマラヤ水晶
(マニカラン産、マニハール産、サインジ産、ルチル入り水晶など)
◎ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶

◎加工品水晶(シヴァリンガ、丸玉)
◎ペンダント用水晶ポイント(インド産、ネパール産)
◎ペンダント用カボション(ガネーシュヒマール産)

*その他にもご要望に応じたものを揃えさせていただきます。

ご予約申し込み締切:10/22(Sat)

ご予約のお申込みはこちらからお願いいたします。
その際には以下の内容をお知らせください

1、お名前・人数
2、ご住所
3、お電話番号
4、ご希望日時
5、ご希望の品などあれば
6、ご質問など

お申し込みをいただきましたら、追ってこちらから詳細をお知らせいたします。

---------------------------------------------------------------------------
【交通アクセス】
電車でお越しの場合  山口線渡川駅より徒歩5分
お車でお越しの場合  国道9号線沿い、「道の駅 長門峡」から津和野方面へ約8分
---------------------------------------------------------------------------

※交通アクセスのとても不便な場所になりますので、どれだけの方が来られるのか未知数です。
ご予約が入り次第の開催とさせていただきます。

堅苦しい感じではなく、気兼ねなくゆっくりとご覧いただけるような空間にしたいと思います。
ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。

初めての試みとなりますが、お近くにお住いの方はもちろん、
人ごみが苦手で普段ミネラルショーなどにはなかなか行かれないという方などなど、
たくさんの方々のお越しを心よりお待ちしております。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 告知/お知らせ

tb: 0   cm: 0

新産地 サインジ産水晶ポイントの新着☆  

ここ最近私達にしては珍しく精力的に新商品をアップしていますが
今回は新たな産地となる、サインジ産ヒマラヤ水晶をご紹介しています。

「サインジ」はパールバティ渓谷の南に位置する
「マニハール」の産地でもあるガルサ渓谷から
さらに南に下ったサインジ川に沿った渓谷で
そのサインジ渓谷周辺の山々で採掘された水晶です。

詳しい地図はこちらのページから

これといって際立った特徴は今のところ感じられませんが
パールバティやマニハール産の水晶同様に
滑らかで艶やかな表面の様子や凛とした透明感のある上質なものも多く見られます。

その中で今回はホームページ初披露という事で
インパクトの強い水晶を3点アップしました。

サインジ産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-SA003)

まずはこちらの大きなシングルポイント。

sa003.jpg

先端部が7・3・7・3・7・3角形と交互に構成される
美しい幾何学的パターンを持つダウと呼ばれるマスタークリスタルです。
これだけ大きなサイズのダウ・クリスタルはこれまで手にしたことがありません。

sa003-9.jpg

内部にはとても大きなレインボーも輝いています。

sa003-5.jpg

ダウやレコードキーパー、そしてまるで意図的に施されたかのような
表面の浸食模様などたくさんの特徴を備え存在自体が奇跡のような水晶ポイントです。

16100501.jpg

サインジ産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-SA002)

続いては両サイドに先端を持つDT(ダブルターミネーテッド)の水晶ポイント。

sa002.jpg

しかも片側の先端付近はゴツゴツと見事にセルフヒールドしています。

sa002-7.jpg

その個性的で力強い形状もさることながら
内面にキラキラと優しく輝く特大のレインボーが見る人を楽しませてくれます。

sa002-10.jpg
*おかげさまでこちらは早々にSOLD OUTとなりました

サインジ産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-SA001)

最後にこちら。
クリアーで煌めくような照りのある結晶内部に
まるで真っ白い雪山のようなファントムが浮かんでいます。

sa001.jpg

角度を変えて眺めてみるとまるで山肌に薄っすらと雪が積もっているかのような
立体的な姿ががくっきりと確認できます。
神秘的なエネルギーが伝わってくるような素晴らしい水晶ポイントです。

sa001-6.jpg

*おかげさまでこちらは早々にSOLD OUTとなりました

以上の3点となります。
今回のインドではこちらのサインジ産水晶をメインに買い付けてきました。
まだまだ美しい水晶も沢山アップしていく予定ですのでどうぞお楽しみに☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

山奥の村人の話  

インドで仕入れ先の友人宅でお世話になっていた時
ちょうど満月の夜に、友人から最近新たに水晶が産出された村に
始めて訪れた際の話を聞きました。

そこは車で行ける道からさらに山道へ入り
友人らの足でおよそ1時間40分ほど歩く場所にある奥地で
普段から山で暮らしている友人は私達からしてみれば十分に健脚ですが
そこの村人たちはその道のりをおよそ1時間ほどで歩くそうです。

そこは家が数件ほど建つとても小さな村で
未だに電気も通っていない地域。
インドの山と言っても旅行者が行けるような村では
普通に電気は来ているのでそこがいかに僻地かという事が分かります。
ガスや化石燃料は使わず、煮炊きなどは薪を使う生活。
そして水はもちろんフレッシュな山の湧き水。

村人はヤギやヒツジを数十頭、そして牛を数頭飼っていて
木造建築の1階部分は家畜小屋として
そして2階部分が自分たちの生活スペースとして使っています。
男性は家畜を放牧させ、女性は家事全般から薪や冬場に必要となる
家畜たちの牧草集めなど、かなりのハードワークをしているそうです。

*これの写真は以前インドを旅した際に出会った人で
おそらくこういう生活をしている人たちなんだと思います。
16100101.jpg

16100102.jpg

友人はその村人の家に泊まることになったそうですが
夜も更けて皆で2階で過ごしていると
1階の家畜小屋からの臭い
家畜の体臭や糞尿などなど色々なものが混ざったその臭いに耐えられず
寒空の下思わず外へ逃げるように出て
村人から「外は寒い、中は暖かいのになぜ外にいるんだ」と言われたそうです 笑

ですが、その家で見せてもらった水晶はこれまで目にしたことが無いほど美しく
その輝きにとても感動したそうです。

村人たちは家畜を放牧させながらその水晶を見つけて
持ち帰って大切に保管していたそうです。

彼らはほぼ自給自足、食べるものはほとんど自分たちで作り
薪は山で集めているため光熱費などもなく
お金というものがほとんど不要な生活をしています。
必要なのは塩と砂糖、そしてほんの少しの衣類。
収入源は家畜のミルクやギー(ヤギのミルクなどから作るバター)など。
物に溢れた私達の生活とは真逆とも言える究極のシンプルライフです。

友人はその村人たちに水晶の採掘方法を教えて
これからその村周辺で新たな採掘が始まるそうです。

そんな綺麗な水晶を見てみたいという思いと共に
シンプルな生活を送っていた村の人たちの生活が
それによって変わってしまうこともあるのかなと
少し複雑な思い駆られながらその話を聞いていました。

満月の夜に、そんなインドの山奥の村人の生活を想像しながら
その情景がはっきりとイメージされて
水晶が・・・というよりは私達が住む場所とは遠く離れた別の場所で
こういう人たちが過ごす人生を少し垣間見たような気がして
いつかそんな場所を訪ねてみたいと思った夜でした。

category: ヒマラヤ水晶買い付け

tb: 0   cm: 0

新規買い付け マニハール産水晶の新着☆  

インドから戻って10日程が過ぎ
送っていた水晶も大部分が無事に到着しました。

荷物の開封作業から始まり水晶の洗浄や選別
それ以外にしばらく留守にしていた間に伸び放題になっていた草刈りや
畑の手入れ、家の片付けなど毎日何かしらに追われる日々も
ようやく一段落してきました。

そして新月に合わせて新規買い付け品のマニハール産の水晶を3点アップしました。
今回は第一弾のアップになるので、選りすぐりのものを集めてみました。

マニハール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-R117)

マニハール産が広く知られるようになる立役者的なルチル入り水晶、
そんなルチル入りの中でも特に美しいこちらの水晶。
ぱっくりと口を開いたように大きく浸食された中央部分の
両サイドに黄金色に輝く美しいルチルがたっぷりと内包されています。

r117.jpg

結晶部分の透明度や照りも抜群で、クローライトとルチルの織り成す
ガーデン模様がとても綺麗に映し出されています。

r117-8.jpg

アップで見るととても繊細なルチルの様子がよく分かります。

r117-5.jpg

まるで線香花火のように輝くルチルの横には
これまた美しい七色のレインボーも煌めいています。

r117-7.jpg

トップも良好、全体的なダメージもほとんど無いコレクションレベルの極上品です。

マニハール産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-R119)

そしてこちらのクローライトガーデン水晶。
深い水の底のような、深い森の中のような
静寂で神秘的な美しいすがたが映し出されています。

r119.jpg

結晶自体も抜群の透明度と潤うような滑らかで艶やかな光沢を持ち
よく見るとクローライトの合間に小さな黄金色のルチルの姿も見られます。
画像でみるよりも実物はさらに透明度が高く
眺めているだけでその世界に吸い込まれそうになるような
不思議な魅力を持った水晶です。

r119-6.jpg

背面はクローライトにより大きく浸食されてゴツゴツとした形状をしています。
美しく且つワイルドな素晴らしい逸品です。

r119-3.jpg

マニハール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-R118)

そして最後はこちら、無色透明・ウォータークリアーなシングルポイント。

r118.jpg

この透明感が伝わりますでしょうか。

r118-5.jpg

内部には目立ったインクルージョンなども見られず
まるで水の中を映し出しているかのように瑞々しく潤いのある姿をしています。
マニハール産らしい上品な美しさを持った極上品です。

r118-6.jpg

*おかげさまでこちらは早々にSOLD OUTとなりました。


新規アップに加えて、各ページに残っていたSOLD OUT品も一覧にまとめ
さらに「マニカラン/パールバティ渓谷産」水晶ページは
以前に比べると商品数が少なくなってきましたので
「原石ポイント」と「水晶クラスター」の2つのページにまとめさせていただきました。
全体的にスッキリと見やすくなったかと思います。

ぜひホームページをチェックしてみてください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0