ヒマラヤンナチュラルのブログ

東京国際ミネラル秋のフェアに出展します  

昨日から彼岸入り。
ここ数年この時期にはおはぎを作るのが習慣になっています。
あんこの甘みが全く足りなかったり、中のもち米がやわらかすぎたりと
最初ははなかなか上手くいかなかったのですが
今年はとても美味しく出来ました^^
でもいつも作りすぎてしまうので、食べ過ぎに注意ですね。

17092102.jpg

そしてこちらは先日オーダーいただいた水晶ペンダント。
ブラウンの紐と暖色系の色合いがとても綺麗で
温かみのある仕上がりになりました。
持ち主様にも気に入っていただけますように。

17092101.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルは
今月末に新宿で開催される
東京国際ミネラル秋のフェアに出展します。
http://tima.co.jp/news

2017autumn01.jpg

【日程】9/29日(金)・30(土)・10/1(日)・2(月)
10:00〜18:00 (最終日は17:00まで)
【会場】ハイアット・リージェンシー東京/小田急第一生命ビル1F スペースセブンイベント会場他
【ブースNo.】73
【入場料(4日間通し】
一般700円 学生・65歳以上500円(中学生以下無料)

こちらのミネラルショーはお客としては何度か行った事がありますが、
出展するのは初めてなので少しドキドキしています。

もちろん今回もホームページ未掲載の選りすぐりの水晶を並べる予定です。
ここ数日は箱から出して持参する水晶を選別していましたが
ようやく準備の目途も立ちました。

展示会当日はたくさんの方々との出会いを楽しみにしております。
お時間がございましたら、ぜひヒマラヤンナチュラルクリスタルの
ブースへお立ち寄りください。

たくさんのヒマラヤ水晶と共に皆様のお越しを心よりおまちしております。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 展示会/イベント/出店

tb: 0   cm: 0

ガウリシャンカール産水晶の新着  

近所の田んぼは稲穂が垂れて稲刈りシーズンを迎えています。

17090704.jpg

真っ青な秋空と金色の稲穂を背景に爽快に走り抜けるSLの姿は
この季節ならではの風物詩、週末の楽しみの一つとなっています。
桜や紫陽花の咲く頃もいいですがこの風景は格別です。

17090707.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは、
ずいぶん久しぶりとなりますが
ガウリシャンカール産の水晶ポイントを5点アップしました。
大地と繋がるグラウンディングをサポートするといわれるスモーキークォーツです。

http://www.himalayannaturalcrystal.com/?mode=cate&cbid=2307677&csid=2&sort=n

落ち着いた色合いのスモーキーカラー、そして淡い色合いのライトスモーキー
透明感や照りのあるもの、内面に大きな虹が輝くものなど
どれも小ぶりで可愛らしいサイズです。

17090708.jpg

17090709.jpg

17090710.jpg

そして、おかげさまでご好評をいただいております「石まもり袋」
赤色、藍色の生地2種類共に再入荷致しました。

17090705.jpg

お好みでお選びいただける紐。

17090706.jpg

こちらは小さなポイントやアクセサリーを持ち歩くのにちょうど良いサイズとなっています。
石好きさんへのプレゼント用にも良いのではないでしょうか。
ぜひホームページをチェックしてください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0

石まもり袋  

先日アメリカにて観測された皆既日食、とても神秘的でしたね。
私たち夫婦も2006年トルコでの皆既日食をまさにこの目で見て来ました。
それはそれは言葉にならないほどに素晴らしく、一生忘れない体験となりました。

「いつかまた、家族全員で見たい」と、今回の日食画像を見て強く思う事があり
人生で二度目の神秘体験を家族で!という想いを胸に
その時のイメージをどんどん膨らませて絶対に叶えたいと思います^^
2019年のパタゴニア辺りがとっても気になります…。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは、オリジナルの石まもり袋を制作しました。

17090101.jpg

17090103.jpg

水晶を持ち歩く際に入れる袋でなかなか好みのものがないので、
以前から良いものは無いかなと探しつつ、デザインを漠然と考えていたのですが
「やっぱり自分で納得いくものを作ってみたい」という強い意欲がむくむくと湧き
「お守り」というキーワードを意識してイメージしながら
生地やパーツにもこだわって形にしたものです。

制作は誰かにお願いしようか、インドでオーダーしようかなど色々と検討したのですが
まずは自分たちで作ってみてから考えようということで
分からない事は調べながら不器用な手を動かし一つ一つ作り上げました。

17090104.jpg

17090102.jpg

水晶はあまり大きなものを入れるというよりは
手に握れるサイズのものがちょうど入る大きさに
当店の水晶ペンダントや天然石のブレスレットなども入れられるように
大きすぎず小さすぎずのサイズにしています。
(※写真の水晶はタテ6センチほど)

おかげさまで、最初にご紹介したリネンの赤地の袋は
初回分がSOLD OUTとなりました。

手紡ぎ、手織りのざっくりとした藍染生地を使用した袋もこの度制作してみました。
こちらの方は「天然素材」にとことんこだわっていています。

魔除けの赤、そして夜空のような美しいインディゴブルー、
こちらの2色展開で定番商品にしたいなと考えております。

ある程度の期間使用してみて
改良点などがあればその都度変えていこうかと思っています。
何かお氣づきや、こういった風にして欲しいなどのご要望などございましたら
ぜひお声を聞かせてください!

皆様の大切な石やアクセサリーを守る袋として
たくさんの方に使っていただければ幸いです。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: ヒマラヤ水晶の新商品

tb: 0   cm: 0