ヒマラヤンナチュラルのブログ

アメリカ・セドナ旅行記  

2月に家族でアメリカ・ツーソンへ行って来ましたが、
その合間にパワースポットとしても有名なセドナまで足を延ばしました。
ツーソンからセドナまでは車で3~4時間程の距離。
途中フェニックスなどの都市を通りますが、それ以外は
サボテンが伸びる荒涼とした大地を眺めながらハイウェイをひたすら走ります。

18022845.jpg

その景色も飽きてきたころ、写真で見たような赤茶色い岩山が見えてきました。

18022846.jpg

セドナはレッドロックと緑のコントラストがとても美しい町で
高い建物も無く、家々も景観を崩さないようなナチュラルな色合いをしています。
こんなところに住んでみたい!と夢が膨らみます。

18022832.jpg

18022801.jpg

セドナ滞在は到着日を含めて5日間の余裕があったので
4大ボルテックスと呼ばれる有名な場所や
友人に教えてもらったガイドブックなどにはほとんど載っていない秘境にも行ってみました。

到着した翌日はまだまだ疲れも残っていたので
レッドロッククロッシングというのんびりとお散歩ができる場所に行きました。

入口から少し歩くと、遠くにカセドラルロックの雄大な景色が見えてきます。

18022802.jpg

だんだんとカセドラルロックが近付いて来ます。
このゴツゴツ感がたまりませんね。

18022804.jpg

途中には綺麗な小川も流れていて、日差しも強く暑い昼間だったので清々しい散策になりました。

18022803.jpg

こんな風に石が積み上げられている場所があって、子供たちも楽しそうに真似していました。

18022824.jpg

夕焼けの空。
空には流れ星のような飛行機雲。

18022835.jpg

18022830.jpg

オレンジに染まるレッドロック。

18022844.jpg

18022837.jpg

4大ボルテックスの一つ、エアポート・メサからの夕日。

18022836.jpg

そして、2日目には友人に教えてもらった
「バーシングケイブ」という洞窟へ。

ここは、ガイドブックなどにも載っていない知る人ぞ知る秘境。
事前にネットで行き方を調べておいたのですが
それでも辿り着くまでしばらく迷ってしまいました。

入口は木々が茂る森の様な場所。

18022806.jpg

以前登山にハマっていた時に見た高地を想わせるような景色の中を歩きます。

18022808.jpg

18022810.jpg

遠くにレッドロックが見えてきます。

18022807.jpg

歩道は茶色いサラサラの砂で、触るととても気持ち良く
息子はまるで雑巾がけをするかのように砂と戯れていました。

18022811.jpg

18022831.jpg

地面にも砂が固まってレッドロックのような形状になっている所がありました。

18022805.jpg

道中も何度か迷いそうになりながら
だんだんと傾斜がきつくなりついにバーシングケイブに到着。
何て氣持ちの良い場所!

18022821.jpg

18022823.jpg

洞窟と言っても奥深いわけでもなく、
半円状に空洞が出来ているような感じです。
ここは別名「子宮の洞窟」と言われているそうで、何だか納得。

18022847.jpg

誰もいない洞窟でお弁当を食べてしばしのんびり過ごしました。
この時期にこの場所へ行く方に一つ注意してほしい事が、
それが「スギ花粉」。
このエリアには杉の木がたくさん生えていて
よく見ると実の部分が黄色くなっていて
風が吹く度に花粉がたっぷりと飛散します。
花粉症の私は、途中からくしゃみと鼻水が止まらなくなってなかなか大変でした^^;

18022822.jpg

翌日は、4大ボルテックスの一つ「ベルロック」へ。

18022839.jpg

まさにベルの形。
目の前の岩山をめざして歩きます。

18022838.jpg

18022816.jpg

近くで見るベルロックはなだらかな階段状になっていて
小さな子供たちでも道を選べばある程度上まで登ることが出来ます。

18022828.jpg

18022829.jpg

少し上った場所から眺める景色も素晴らしい!

18022827.jpg

18022817.jpg

木の幹がぐるぐると螺旋状に成長していました。
セドナは「ボルテックス」のパワーがある場所と言われていますが
ボルテックスとは大地からの強いエネルギーが渦巻き状に放出されているポイントという意味があるそうです。
幹の螺旋もこのボルテックスと関係あるのでしょうか!?

18022818.jpg

ボルテックス巡りも、ちょうど良い散歩コースだったので
子供たちと共に健康的な毎日を過ごせました。

ツーソンへ戻る最終日は、チャペル オブ ザ ホーリークロスへ。

18022843.jpg

レッドロックの中腹に建つ教会。絵になりますね。

18022834.jpg

面白いサボテン。

18022840.jpg

ここらから眺める景色も素晴らしい。サボテンとレッドロック。
この景色が既に名残惜しくなってきます・・・。

18022842.jpg

ここは観光客もたくさんだったので、あまり長居はしませんでした。

セドナはどこにいてもレッドロックの雄大な景色が広がる
とても美しい場所で、空気も澄んで本当に氣持ちが良かったです。

またいつか家族でこの場所に戻ってくるぞ~!と胸に誓って
セドナの町を後にしました。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 旅行・地域

tb: 0   cm: 0