ヒマラヤンナチュラルのブログ

2018年ありがとうございました  

今日は青空が広がり冷たく澄んだ空気も氣持ち良い一日で
朝から家の大掃除をしました。
窓を開けて風を通し、埃をはたいて雑巾がけをしてスッキリ気分も爽快です。

飾ってある水晶たちも水洗い&日光浴で浄化させてあげて
いつにも増してキラキラと輝いているようでした。

18122701.jpg

クリスマスの日は、自宅ショールームに
遠方からお客様がお越しになり、お話をしながらゆっくりと水晶をご覧いただきました。
とっても嬉しそうにされていて、私たちも良いエネルギーをいただきました。
ありがとうございました。

そして26日は自治会で神社の門松作りの当番だったので
夫は朝からご近所の皆さんと作業をしてきました。
出来上がった立派な門松。年神様もきっと喜んでくれますね。

18122702.jpg

そんな風に一日一日を過ごしているうちに
2018年も残すところあと数日となりました。
こうして新しい年を迎える準備をしていると
もうすぐ一年が終わるんだなという実感がじわじわと湧いて来ます。
色んなことがありましたが、こうして家族が元氣で過ごせて
ヒマラヤ水晶の仕事も続けられて感謝しかありません。

2019年は平成が終わり新しい元号に変わる節目・・・
どんな年になるのか想像も付きませんが
しっかりと地に足を付けて、自分たちのペースで進めたらと思っています。

今年もヒマラヤンナチュラルクリスタルをご愛顧いただき
こうしてブログも読んでくださり本当にありがとうございました。

皆さまもどうぞお体にお氣をつけて
素敵な年末年始をお過ごしください。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 日々のこと

tb: 0   cm: 0

池袋ショー終了しました  

ご報告が遅くなりましたが、14日から17日まで池袋で開催された
東京ミネラルショーが終了しました。

18122301.jpg

私共のブースにお越しいただきました皆さま
お買い上げくださいました皆さま、どうもありがとうございました。
お店を始めた頃からの馴染みの方や、毎年のように来て下さる方もいらっしゃり、
4日間大変な事もありますがそういう方々と出会えるのも展示会ならではの喜びです。

主催者の皆さま、出展者の皆さまも本当にお疲れ様でした。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

戻ってからはこの時季とは思えない暖かさで拍子抜けしていますが疲れを引きずる事も無く、
いただいたオーダーなどを少しずつ進めています。
そしてあっという間に冬至が過ぎ、明日はもうクリスマスイブ、
もうすぐ2018年も終わりですね。
年末は大寒波到来!?という予報が出ています、
急な寒さで体調など崩されませんようくれぐれもお気を付け下さい。

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: 展示会/イベント/出店

tb: 0   cm: 0

ルチルの色  

18120402.jpg

色とりどりのルチル。
同じ鉱物でも様々な色合いがあり、また違った表情を見せてくれますね。

先日とても綺麗なルチルのルースが手に入ったので
囲みタイプのペンダントを制作しました。

http://himalayannaturalcrystal.com/?mode=cate&cbid=2310018&csid=1&sort=n


綿毛のようにとても繊細なゴールデンルチル。
光にかざすと火花が散ったかのような美しく輝きます。
エネルギーがぶつかりあっているような、幻想的な世界です。

18120404.jpg

淡いライトスモーキークォーツと共に成長したブラウンゴールドのルチル。
一見落ち着いた色合いですが、光にかざすと艶やかでしなやかな結晶が映し出されます。

18120401.jpg

18120405.jpg

最後はもこもこのクローライトと共生するゴールデンルチル。
アップで見ると深い水の底に光が差しているかのようです。

18120403.jpg

今回、ルチルのルースに合わせて
ゴールドフィルド(Gold Filled)と呼ばれる金属パーツを
先端部分のアクセントに入れてみました。

ゴールドフィルドとは、真鍮などの素材に、
総重量の5%相当の金(主に14金などの金合金)をコーティングした素材で
コーティングの層が厚く、よく知られる金メッキの約20~30倍程度あります。
熱と圧力を加えて圧着しているため
長時間使用しても皮膜が剥げてきてしまうような心配もないそうです。
ゴールドのルチルとの相性もぴったりで、高級感のある仕上がりになりました。

ホームページもぜひご覧ください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0