ヒマラヤンナチュラルのブログ

剱岳と立山巡礼の旅 その一

ヒマラヤンナチュラル

   今年から始まったありがたいシルバーウィークは5連休!この季節に連休といえば登山しかないですよね~[E:fuji]どうせ行くなら普段行けないような場所へ・・・ということで黒部五郎岳縦走コースと悩みに悩んだ結果、今年最も熱い山でもある剱岳と立山巡礼のコースに出掛ける事にしました!映画を観てから思いを馳せていたあの山へ・・・[E:lovely]





【行程:2009.9/19(土)~9/22(火) 3泊4日】



1日目:扇沢駅(バス)-黒部ダム(地下ケーブル)-黒部平(立山ロープウェイ)



-大観峰(立山トンネルトロリーバス)-室堂 *ここまで往復チケット一人8,800円也



室堂8:30(地獄谷コース)-9:15雷鳥沢キャンプ場-雷鳥坂-11:00剱御前小屋-11:40剣沢キャンプ場着



目指す立山へは結構遠い道のり。車で行ける最終地点でもある扇沢には無料駐車場があります。



長期連休には兎に角早めの行動が勝負ということで、金曜の夜早々に出発。途中忘れ物をして1時間の道のりを引き返すというハプニングに見舞われつつ、夜中2時半過ぎには扇沢駐車場着。この時間でもすでにたくさんの車が!それでもなんとか無料駐車場に停める事が出来て一安心。ここからしばしの仮眠を取って、5時半頃にはチケット売り場へ。



既にチケット売り場前には長蛇の列が!みんな行動早いよ。





それでもしばらく待ってカウンターが開くと意外とスムーズに進みます。チケットを購入してまずは6:30の始発のバスに乗り黒部ダム駅へ。始めて見る黒部ダムはやはりでかかった!この時間でもう放流していました。観光客向けのサービスなのかは謎ですが。写真では余り伝わらないけれどなかなかの迫力!



先を急ぐため展望台など行かずに、ケーブルカーに乗り黒部平へ。



そしてさらにロープウェイに乗り大観峰へ、そこからトロリーバスでようやく8:30室堂着。人も多いしここまで2時間ほど・・・ちょっとお疲れ気味。ほとんど寝てないしね・・・[E:sleepy]



 



それでも紅葉の始まりかけたこの景色にまず感動☆山、山、山に囲まれてます!ここはもう標高2450mの別世界、朝は結構冷えます。この段階で来て良かった~



さて、ここからはず~っとこんな景色を眺めながらの山歩きとなります。





まずはみくりが池から地獄谷コースを進みます。







硫黄の臭いが一帯に広がっています。所々黄色いガスが噴き出していたり・・・。吸い込むとあまり良くないのかな。





 



ここから雷鳥沢キャンプ場まではこんな石の道と階段が続いています。





そして9:15には雷鳥沢キャンプ場着。いろんな人がオススメのキャンプ場と押しているだけあって最高のロケーションです。





バックには立山の山がその姿を連ねています・・・。





ここも後ほどゆっくり堪能するとして、今日はまだ先を目指します。





これまでのんびりだったけれど、ここからが登山本番。





コースタイム1時間50分ほどの雷鳥坂をひたすら登ります。4日分の荷物を背負っての朝一の登りは心身共にきついです・・・。しかもず~っと急坂。少し歩いては立ち止まりの繰り返し。息が上がります。





それでも途中に見えた雲海に感動したり。









時間以上に長く感じた坂をようやく終えると・・・ようやく剱御前小舎着!何度も言うけどキツかった~。





そしてそして・・・ついにあの山が姿を現しました!近いっ!でかいっ!





これまでの疲れも忘れてキャンプ地目指してすぐに出発します。









剱岳を横目に40分ほど下るとようやく剣沢キャンプ場に到着~!



本当に目の前に剱岳を望む絶好のキャンプ場です!! 



ちょっと画像は粗いですが360度のパノラマをどうぞ!







人ごみを避け、ちょいと離れにテントを張ります。



 



天気も良いし、まだお昼前だし、ここからはのんびりテント生活を満喫です。この時間が最高~。





お昼ごはんを食べ、しばらくするといつもの睡魔が・・・。心地よいお昼寝タイムです。



陽射しは強いですが風が吹くと肌寒いくらい。







夕方になるとますます冷え込んできます。フリースにダウンを着てもちょっと寒いくらいです。







剱岳も赤く染まっています・・・。





夕焼け雲もとっても綺麗です・・・。





そして空が段々と赤から青へと変わっていきました。





さすがに今日は疲れて星空を見ることなく早めの就寝。明日の剱岳までのピストンに備えます。岩場慣れしていない私達はきっとその手前まででしょうが・・・(苦笑)





Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 5

There are no comments yet.
ヒマラヤンナチュラル  
No title

Visit-Toyama.com運営者さん有難うございます。こちらからもリンクさせて頂きます!今後とも宜しくお願いします。

2010/04/16 (Fri) 21:07 | EDIT | REPLY |   
Visit-Toyama.com運営者  
No title

Visit-Toyama.com運営者です。先日お知らせいたしました応援ブログページを正式公開しました!是非とも相互リンクをお願いできたら幸いです!今後とも、よろしくお願いいたします。http://www.visit-toyama.com/

2010/04/16 (Fri) 11:54 | EDIT | REPLY |   
Visit-Toyama.com運営者  
No title

こちらは、富山市を国内外に広くPRするためのサイト「Visit-Toyama.com」を委託運営している(株)シー・エー・ピーと申します。現在、富山市のLRT(ポートラム・セントラム)、立山の眺望や北アルプスへの登山・山岳観光等、おわら風の盆を紹介しておいでのサイト様で相互リンクしていただける方を募集しております。一緒に、富山市の魅力を沢山の人に伝えていければと思っておりますので、ぜひ、ご協力いただければ幸いです。詳しくは下記リンクをご覧ください。よろしくお願いいたします。応募ページ:http://www.visit-toyama.com/jp/entry.php?nid=95001

2010/03/04 (Thu) 14:22 | EDIT | REPLY |   
ヒマラヤンナチュラル  
No title

ご無沙汰です。登ってみると日本の山も良いもんだよ。登るたびに道具が増えて次第に本格的に。。写真を綺麗に撮りたいから1キロもするカメラ運んでるしね。一度、登りに行くと山登りにはまるよ。

2009/09/25 (Fri) 17:19 | EDIT | REPLY |   
ゆきひさ  
No title

グレイト!!写真もすごくよく撮れてる。まるでヒマラヤだ!!登ったことないけど。しかしかなり本格的ですね。でも俺もそのうち行きたい。

2009/09/25 (Fri) 00:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply