ヒマラヤンナチュラルのブログ

聖地上高地へ~其の二~

ヒマラヤンナチュラル

2日目は朝から晴れ。朝日に色づく穂高が美しい。



5時頃起きたのだが朝食食べてのんびり準備してたら出発は7時になってしまった。急ぐ道のりではないので良いけどね。



徳沢からは平坦な森林の中を歩くので澄んだ空気が気持ちいい楽な道のり。しばらくすると梓川沿いにでて横尾に到着。槍ヶ岳と穂高への分岐がある。



しばらく休んで橋を渡り穂高方面へ。



この辺からやっと登山らしい道になる。辛くなったら景色を眺めてリフレッシュし、次のポイント本谷橋へ。



ここはつり橋がかかっていて高所恐怖症の私は慎重に渡る。渡ったところの河原には大勢の登山者が休憩している。冷たい川の水で顔を洗ったり軽食を食べたり。私もしばしのシャンティタイム。



ここから本日の目的地涸沢カールまでは急な登りが続き、ますます登山っぽくなってきた。



すれ違う人、追い越し追い越される人、皆重たそうなバックパックを背負っている同志達である。





ようやく本日の目的地、白い雪の残る涸沢カールが見えてきた。日差しが強くて暑い。



ここまで来ればもう少し。夏でも残る雪の上を、滑らないように一歩一歩慎重に歩きます。



標高2350m程の涸沢には山小屋が2軒ありどちらも綺麗。岩場に所々整地されたテント場にはすでにたくさんのテントが張られている。私もスペースを探して張り、お疲れビールを買って乾杯!うまいね~。



昼間は日差しが強くて痛いくらい。テントの中は蒸し暑いし陰になる場所がなくジリジリと焼かれたけど、雲がかかると涼しくて快適。



夕暮れ前から夕飯作り。今夜はパスタ。これは簡単に美味しく作れた。



この日8月13日はペルセウス座流星群が見れるというので夜になりテントから覗いていたのだけど、疲れていたため2、3個の流れ星を見て寝てしまった。しかし星空が綺麗だったなぁ。



明日はいよいよ北穂高に挑戦だ!

Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply