ヒマラヤンナチュラルのブログ

シタール

ヒマラヤンナチュラル

シタール・・・日本ではあまり耳にしませんが、



インド音楽と言えばこの楽器!というくらい伝統のある北インド発祥の弦楽器です。



インドの有名な奏者、ラヴィ・シャンカール(Ravi Shankar)の名前を一度は聞いたことがある方もいるはず。



このシタール、主弦(6~7本)と共鳴弦(11~13本)の奏でる共振と独特の音色がとても心地よいのです。



先日このシタールの奏者である伊藤公朗さん&美郷さん&ギタリスト快君のLiveを聴きに行って来ました。



公朗さんはインドでも有名なシタールの聖者に弟子入りし、ヒマラヤの聖地バドリナートで5年間修行を積んだというすごい人!サドゥです。



国分寺にあるカフェスローというとてもステキなお店で毎週金曜の夜に開かれる暗闇ナイトというイベント。キャンドルの灯りの中で聴くシタールの音色と歌声、そしてギターの音がとても気持ちよく癒しの一時を過ごしました。ありがとうございます。



やっぱり生演奏はいいです。体と心に直接響きます。



これからもたくさんの方々へこのステキな音楽を届けて欲しいです♪

Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply