ヒマラヤンナチュラルのブログ

マニカラン温泉

ヒマラヤンナチュラル

マニカランは、クル渓谷より東に位置する



パールバティ渓谷のほぼ中心部にある村で



私が始めて訪れたのはかれこれ9年前になります。



村にはいくつもの温泉が湧き、いたるところで湯気が立ち



まるで日本の鬼怒川温泉のような



昔ながらの雰囲気のある温泉街といった様子です[E:spa]





スィーク教とヒンドゥー教の聖地でもあり、



インド国内から多くの巡礼者が集まります。



村に来てまず目に留まるのが



グルドワラと呼ばれるスィーク教の建物。



中には大きな温泉施設があります。



いわゆる無料の公衆浴場で



スィーク教徒だけでなく旅行者でも気軽に入れます。



(実はまだここで入浴したことがありませんが・・・)





↑パールバティ川から見る寺院



マニカランはインドが酷暑期を迎える4~5月には



渓谷沿いに1本しかない道路に大渋滞が起こるほどの人気。





↑渓谷沿いの道路はずっとこんな感じ



(ちなみに崖崩れや崖下に落下する事故も頻発する危険な道です)





普段はのんびりとした村で



温泉以外は特にこれといった見所はないのですが



居るだけで落ち着くような独特の空気があります。



村全体が心地よいエネルギーに満ちているようです。





渓谷沿いにある村なので、メイン通りから裏手に行くとすぐ山です。





そしてパールバティ渓谷からは



美しいヒマラヤの山々を拝む事ができます。



この雄大な景色は何度見ても感動もの[E:shine]



こうして目に映る山々の中に



まだまだたくさんのヒマラヤ水晶が眠っていると思うと



それだけでワクワクしてきますね☆

Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply