ヒマラヤンナチュラルのブログ

ヒマラヤ水晶の様々な表情  

最近は天気の良い朝を見計らって



庭先でヒマラヤ水晶の撮影をしています。



太陽の下では室内で見るよりも



水晶のもつ本来の美しさを感じられます。





こちらの写真はホームページ上にもアップしている



パールバティ渓谷産の水晶。



表向きは美しい透明感を持つよくあるクラスターですが



じっくりと眺めてみるとなかなか面白い形状をしています。





特徴的なのは上の写真でご覧いただけるように



石英質の母岩がうねり折り重なるように成長し、



そこへ橋渡しするように上下からポイントが伸びています。



今にも動き出しそうな躍動感に溢れ、



力強い生命力を感じられるような水晶クラスターです[E:shine]





さらに底面には赤褐色の鉄分がコーティングされ、



ポイント表面には幾何学模様の浸蝕痕が見られ



それがまた独特な風合いを醸し出しています。









ほんのりと優しい色合いをしているのもまた魅力的です☆



一つ一つの水晶とじっくりと向き合っていると



その個性や様々な表情を見つけ出すことができます。



そんなことを感じながら



こうして色々な角度からレンズ越しに







水晶を眺めるのもまた楽しいものです。



category: クリスタル/水晶について

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://himalayannatural88.blog.fc2.com/tb.php/334-7053218c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)