ヒマラヤンナチュラルのブログ

ファーデンクォーツの新商品☆

ヒマラヤンナチュラル

ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは



ご好評いただいているファーデンクォーツの新商品をアップしました。



ヒマラヤ水晶クラスター(ファーデンクォーツ) CR-N782



希少なファーデンクォーツの中でも



なかなか目にすることの無いクラスタータイプです。





先日アップしたものにも同じ状態のものがありましたが



このクラスターはひと際大きなサイズで状態も素晴らしいものです。



驚いたことに真っ白い母岩から伸びる結晶の



ほとんど全てがファーデンクォーツなんです[E:shine]





生まれたばかりのような小さな赤ちゃんサイズのものや



立派に成長したものまで数え切れないほどです。



さらに透明度も抜群で白いラインがくっきりと浮かび上がっています。





ファーデンクォーツの形成過程には諸説あり



一般的によく言われているのが



造山活動の地殻変動などにより一旦成長した水晶に亀裂が入り



そこが再び成長することにより亀裂の部分が白いラインとなる



即ち「白いラインは水晶に出来た亀裂が修復された痕」という事なのですが



このクラスターを眺めているとその説には無理があるように思えてなりません。



こんなにたくさんの水晶全てに亀裂が入るということは



偶然としてもありえないのではないでしょうか。



おそらく何か別の条件が揃ってこのようにたくさん育ったのでしょう。



ホームページ上にも記載していますが



何らかの影響で辺りに気泡や水泡が発生して白いラインの元となり



そこを起点として両サイドに結晶が成長したという説が



しっくりとくるのではないかと思います。



ですがこのクラスターでは説明がつきますが



全てのファーデンクォーツがそうだと断言できない部分もあり



謎めいた不思議な水晶であることには変わりありません。



でも謎めいているからこそより魅力的でもありますね^^



ヒマラヤ水晶(ファーデンクォーツ) CR-Q229





結晶の形はタビー(平板結晶)ではありませんが



両サイドに先端があり、片側に広がるように成長した結晶の中には



先端が三つ又になっているものもあります。



ヒマラヤ水晶(ファーデンクォーツ) CR-Q228



最後にご紹介するのは



透き通るような美しい透明感と照りが素晴らしい水晶です。





反対面には小さな結晶が白いラインに貫入しています。





高品質でとても人気のあるスイス・アルプス産のファーデンクォーツにも



引けをとらない素晴らしい水晶です。



今後いつまたご紹介できるか分からないものですので



宜しければぜひホームページをご覧くださいませ☆



ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」

Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply