水晶写真

ヒマラヤンナチュラル

最近ヒマラヤ水晶の商品写真を撮りなおす作業を



コツコツと進めています。



ネットショップではお客様に実際の商品を手にとって



ご覧いただくことが出来ないため



いかに実物をリアルに伝えられるか、



いかに水晶の持ち味や特徴



そしてその良さを最大限に写真で表現できるかが大切なのですが



今まで撮影の技術を教わったことも無く全て独学でやっているので



カメラの性能は良くてもなかなか発揮できないのがもどかしいところです。



ここのところホームページの写真を見直していると



「こんなに実物が綺麗なのに伝わってない・・・」



「写真で見ると全く魅力が感じられない・・・」というような



水晶の持ち味が現れていないものが多々あったので



新規の撮影を後回しにして水晶達と向き合っていました。



そして昨日原石ポイントのページを一部リニューアルしました。



ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q139



マニカランに程近いグラハンで採掘されたクローライトファントム水晶です。









ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q131





透き通るような透明感と艶やかな表面の光沢と照りがとても美しいです。





反対側はクローライトが付着し浸蝕されています。



艶やかな面とゴツゴツとワイルドな面を兼ね備えた



とても素晴らしい水晶ポイントです。



ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q129





クローライトによる浸蝕でざらざらとした感触の面と



艶やかな光沢のある面と透明度の高い内部の様子が



お分かりいただけるでしょうか?





先端付近にはぼんやりとしたファントムの姿も。





このほかにもいくつかのクローライト入りポイントの写真を撮りなおしています。



内面の透明感を表現するのがとても難しかったのですが



以前より少しは腕を上げることが出来たのでは、と自負しております^^



宜しければホームページ上でご覧くださいませ。



ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」



Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply