ヒマラヤンナチュラルのブログ

Dhara Quartz ☆New Location

ヒマラヤンナチュラル

東京行きの前にヒマラヤ水晶の新商品をアップしました☆

今回はパールヴァティ渓谷のダーラ村周辺で採掘される
「ダーラ・クォーツ」と呼ばれる変り種の水晶です。

dhara.jpg


一見して「アイスクリスタル」によく似ていることから
市場では「アイスクラスター」という名でも呼ばれているようです。

柱面には横に走る成長線がさらにえぐられた様に
凸凹とした無数のラインが入っているのが特徴で表面は艶やかな照りがあるものが多く
浸食された蝕像水晶のようにマットな風合いとはまた質感が違います。
さらにファセット(錐面)が艶やかでキレイな形で残っているものも多く
高い確率で山型(▲)のレコードキーパーが見られるのも最大の特徴といえます。

クラスタータイプをじっくり観察してみると
にょきにょきと伸びる根元の部分からくっきりとラインが見られ
浸食という感じではなく成長する過程で何らかの原因が加わりこのような形になったと思われます。

*中には浸食されたような痕があり、色合いや風合いもアイスクリスタルに
よく似ているものも見られるのですが、下にある地図でも分かるように産地が近いこともあり
ちょうど二つの水晶の中間のような、特徴が入り混じったものがあるのではないかと考えています。

minemapdhara.gif

そんな個性的なダーラ・クォーツを先日の買い付けの際
いくつか見つける事ができ、少しずつですがご紹介して参ります☆
まずは今回の3点をぜひチェックしてみてください^^

↓ ダーラ産ヒマラヤ水晶クラスター(ダーラ・クォーツ) CR-D002

d002-9.jpg

既に旅立つ先が決まってしまいましたが・・・
特大レコードキーパーが浮かんだ水晶です。
仲良く並ぶ2本のポイントが親子のように微笑ましい姿です。

d002-10.jpg

さらに大きい方の根元付近には水が入った水入り水晶で
傾けると水の中にある気泡が動く姿が確認できます。
水入りの原石で綺麗な状態のものはとても希少で奇跡のような水晶です☆

↓ ダーラ産ヒマラヤ水晶クラスター (ダーラ・クォーツ) CR-D001

d001-6.jpg

こちらはピンクの色合いと透明感がとても美しい水晶です。
横のラインやレコードキーパーなどダーラ・クォーツの良い見本のような姿をしています。
表面にはレコードキーパーとタイムリンクが見られ
内部には七色のレインボーがキラキラと煌いています。
可憐で気品を感じられる水晶です☆

↓ ダーラ産ヒマラヤ水晶クラスター (ダーラ・クォーツ) CR-D003

d003.jpg

トップページのイメージ画像にも使用している水晶です☆
先ほどの水晶に比べるとやや淡いピンクの色合いをしています。

d003-7.jpg

母岩からにょきにょき伸びるポイントの根元から
ラインがくっきりと入っているのがお分かりいただけますでしょうか?
こちらも透明感や表面の艶、照りが美しく状態も素晴らしい水晶です。

自然の創り出した個性的な姿をしたダーラ・クォーツの
魅力をたっぷりと感じていただければ幸いです^^

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」
Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply