ヒマラヤンナチュラルのブログ

ダーラ産ヒマラヤ水晶ポイントの新商品

ヒマラヤンナチュラル

気がつけばもう9月・・・子ども達にとって楽しい夏休みも終わりですね。
8月が終わりに近づくにつれ憂鬱な気分になっていた
子どもの頃を懐かしく思い出します。
今ではもう夏休みはありませんが、夏の終わりになると
ふと寂しさを感じるのはきっとその頃の想いが
よみがえってきているのかもしれません。

さあ二学期!ではありませんが
そろそろ過ごしやすい季節になります。
暑さでうだっていた体を開放して色々と動いていきたいですね☆

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
インド、ダーラ産の水晶ポイントをアップしました。
この産地の水晶をご紹介するのはかなり久々となります。

d012.jpg

ヒマーチャル・プラデーシュ州・パールヴァティー渓谷の
ダーラ村周辺で近年採掘され始めた「ダーラ・クォーツ」と呼ばれる水晶です。

柱面には条線がさらにえぐられた様に凸凹とした
無数のラインが入っているのが特徴で表面に照りがあるものが多いです。
ファセットが艶やかでキレイな形で残っているものも多く
さらに高い確率で山型(▲)のレコードキーパーが見られます。

*詳しい説明はダーラ産のページでご紹介していますが
市場では「アイスクラスター」という名でも流通し
一見して「アイスクリスタル」によく似ていることからそう呼ばれているようです。

こちらの水晶、特にメジャーでもなく
現地でもあまり目にする機会がないのですが
実際によく観察してみると「アイスクリスタル」と
ほとんど区別がつかない特徴を持つものも見られます。

地図で確認すると、ダーラ産水晶とアイスクリスタルが採れる場所は
川を挟んで隣同士でもありますので
もしかしたら同じような条件下で育ちながら
さらにそれぞれの場所でまた違った条件が加わるなどして
こうした特徴が現れているのかなと考えています。

いづれにせよ、アイスクリスタルと並んで謎の多い水晶です。
そんなダーラ・クォーツを今回はまとめて8点ご紹介しています。

↓ ダーラ産ヒマラヤ水晶ポイント CR-D014

d014.jpg


ロングサイズで透明度も高くシンギングクリスタルの特徴も備えた美結晶です。

d014-5.jpg

↓ ダーラ産ヒマラヤ水晶ポイント CR-D013

d013.jpg

d013-6.jpg


これらのように今回ご紹介しているものは
アイスクリスタルにとても似た形状をしたものです。
ぜひその美しい浸食痕や風合いをお楽しみください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」
Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply