ヒマラヤンナチュラルのブログ

ガネーシュ産水晶ポイントの新着☆

ヒマラヤンナチュラル

またまた久方ぶりのブログとなってしまいました・・・。
気が付けば師走も半ばを過ぎ、いよいよ年の瀬も近付いて来ました。

ここ数日山口では雨風の強い荒れた天気が続き、初雪も降りました。
そんな天候なので家の中で出来ることを・・・という訳で
今シーズン初の味噌作りをしました。

miso122001.jpg

使う材料は大豆、米麹、塩の3つのみ。
去年とは少し配合を変えましたが、行程は全く同じです。
およそ半日ほどかけて完成しました!

miso122002.jpg

今年はこの作業をあと何回か繰り返して
去年よりたくさんの味噌を仕込もうかと考えています^^

さて、こちらも久々の更新となりましたが
ヒマラヤンナチュラルクリスタルではガネーシュヒマール産
ヒマラヤ水晶ポイントの新商品をあっぷしました☆

↓ ガネーシュ産ヒマラヤ水晶ポイント CR-GH124

g124-1.jpg

まずはこちらの変わり種水晶。
内部には黒っぽい他鉱物を伴い、渋みのあるガーデン模様を描き出しています。

g124-7.jpg

結晶自体はとてもクリアーなのでその内面の様子をたっぷりと楽しむことが出来ます。

g124-5.jpg

表面には小さく鋭利な結晶があちこちに伸び、個性的な形状を作り出しています。

g124-9.jpg

さらに反対側にも先端を持つダブルターミネーテッド(DT)で
よくみるとポイントがいくつか形成されたマルチポイントでもあります。

ワイルドな個性派ですが、強烈な存在感を放つ素晴らしい水晶です^^

↓ ガネーシュ産ヒマラヤ水晶ポイント CR-GH120


g120.jpg

こちらも先ほどの水晶に少し似た印象のもので
曹長石(Albite)と呼ばれる白い鉱物や、シルバー光沢を持つ雲母(マイカ)などの
内包物の姿が特徴的な水晶ポイントです。

g120-5.jpg

こちらもクリアーな結晶に映し出された他鉱物の姿がとても美しく
さらにそれらによって浸食された表面の様子も見事です。

g120-7.jpg

先端付近にはとても綺麗な七色のレインボーも輝いています☆
小ぶりながらも見所満載の逸品です。

↓ ガネーシュ産ヒマラヤ水晶ポイント CR-GH119

g119.jpg

こちらはこれまでの2点とはまたガラッと雰囲気の違う
クリアーさと表面の照りが美しい水晶ポイントです。
ずんぐりとした姿が可愛らしいです^^

g119-3.jpg

先端付近と根元付近に薄っすらと幻想的なインクルージョン見られ
クリアーな内面に美しく映し出されています。

g119-6.jpg

先端は大きく欠けているかのように見えますが
これは実は他鉱物による浸食により深く窪みが出来ています。
この先端部分のゴツゴツもまた魅力の一つではないでしょうか?


これらを含めて今回は全部で6点ご紹介しています。
宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」
Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply