ヒマラヤンナチュラルのブログ

初!八ヶ岳登頂!その一 権現岳

ヒマラヤンナチュラル

GWに山に登ってからというもの身体がウズウズし、次はどこの山に登ろうかと考えた所そろそろ八ヶ岳なんてどう?という事になり、、、事前にリサーチして南八ヶ岳の権現岳&編笠山に行ってきました。



権現岳は信仰の山として昔は修行者が登っていた聖なる山。巡礼登山には文句なし。



今回は張りきって土曜日の夜中に出発し、早朝5時半には登山口の観音平駐車場着。少し休憩してから行こうかと話していたけれど予想以上に寒くてじっとしていられないのですぐに準備して登り始めました。



巻き道を登り、今日のキャンプ地青年小屋を目指します。



ほとんど寝てないせいか歩き始めはめちゃくちゃ辛い・・・。身体が重い・・・。すぐに息が切れてバテバテ。



雲海という展望の良いところまでゆっくりゆっくり登り、少し休憩してからは急に身体が軽くなりようやく調子が出てきました。



押手川から先は残雪があり油断すると膝まですっぽり埋まってしまいました。



青年小屋手前の最後の登り坂が意外と長く、疲れた身体にはキツく登っては休み登っては休みを繰り返しなんとか小屋着。ここで既に標高2,300Mほど。さ、寒い。





重い荷物をとにかく置きたかったので受付をし家を作成。 キャンプ地はこんな感じ。後ろに見えるは編笠山。



珈琲を飲んで一息ついたら危うく寝そうになってしまったけど、目的地・権現岳を目指し起き上がります。今回は最初からアイゼンを着けて登り始めます。



黙々と登り始めふと気づくとキャンプ地がもう遠くに。









さらに雪道を登っていくとだんだんと目指す山が近づいてきました。右奥の山が権現岳。



うーん、いいねえこの荒涼とした感じ。ここの地点で2,500M。前回の金峰山をそろそろ越えます。



この先は岩壁の道が続き鎖が張ってある場所もあり油断すると危険でした。



恐れていたら前には進めません。12_2



足元はアイゼンが着いているので安定しなくて恐怖です。13_2



そしていよいよ目指す権現岳が見えて来ました!



手前に見えるのが権現小屋。こんな場所に小屋が!!



ついに頂上が目前に!





そして出発から約1時間半で頂上着!!やったね標高2,715M!!達成感は半端無いです。













信仰の山という事で剣がさしてありました。隣には「神社」と書いてある石碑が並んでいました。



頂上は岩がゴツゴツしていて平地はなく下を覗けば絶壁のところも。



ふと目の前をみるとそこには八ヶ岳を代表する山「赤岳」!!やっぱかっこいい!



あいにく天気はいまいちだけどこの景色だけで充分満足でした。誰もいなくなった狭い頂上であったかいラーメンを食べてしばしこの風景を満喫しました!





そして天気が悪くならないうちに下山。



雪の上をソリーはないですがおしりで滑り落ちました。というか、足を滑らせ一気に滑ってしまいました。



今日は(というか昨日から)ほとんど休憩ナシだったのでさすがに疲れ果てテントでのんびりすごしてひたすら食べまくり、そして暗くなる前に就寝。



これぞアウトドアの極みですね~。

Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply