ヒマラヤンナチュラルのブログ

パルギ産ファントム水晶ポイントの新着☆

ヒマラヤンナチュラル

ここ1週間くらい、毎日のように空が霞んでいました。
隣国から飛んでくるPM2.5や黄砂の影響のようですが
普段からチェックしている時報の数値もかなり高くて
いつもは見えている市内の山並みがほとんど見えないくらいでした。

↓先日のキャンプ場からの景色も霞んでいました。
14060201.jpg

有害物質を含んでいるとのことなのでなるべく避けたいのですが
完全にシャットアウトすることは出来ないので
外出を控えるとかマスクをするとか、あとは別の手段として
体の免疫力を高めるよう努力するか・・・になりますね。

日本も高度成長期を含めて色々なものを放出してきたので
もちろん他の国だけを責めるわけにはいきませんが
なんだか人間によって地球がどんどん汚染されている気がして
白く霞んだ景色を見るたびに悲しくなってしまいます・・・。
マイナスでなくプラスの方向に進んでほしいと願うばかりです。

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
かなり久々にパルギ産の水晶ポイントをアップしました。
今回は全てにファントムが浮かんだものを集めています。

パルギの水晶はここ最近採掘している村人の高齢化が進んでいるそうで、
今後も定期的に手に入るか分からないものになります。
インド産ヒマラヤ水晶のなかでもクローライト入りなど
他鉱物を含んだものが多く独特の風合いが魅力的なのですが
現地の事情も色々とありますのでしょうがないのかもしれませんね。

↓ パルギ産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q404

q404.jpg

とても美しく荘厳な佇まいをしています。

q404-4.jpg

アップで見るとファントムが幾重にもなって形成され幻想的な景色を映し出しています。

q404-5.jpg

ファセットの一番大きな面が7角形で、背面に3角形の面を持つ
チャネリングクリスタルと呼ばれるマスタークリスタルでもあり
神聖なエネルギーを感じられるような高品質で素晴らしい水晶です。

↓ パルギ産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q403


q403.jpg

こちらはトップページのイメージ画像にも使用している水晶です。
クリアーな結晶内面にずんぐりとしたモスグリーンのファントムが浮かんでいます。

q403-5.jpg

q403-4.jpg

この水晶のもう一つ大きな特徴は
ファセットから小さな結晶が伸びていることです。
柱面や根元付近から別の結晶が伸びているものはたくさんありますが
こんな風にファセットからアンテナのように伸びているものは
あまり目にしたことがないので、個人的にはとても珍しい形状なのではないかなと思っています。

↓ パルギ産ヒマラヤ水晶ポイント CR-Q406

q406.jpg

こちらは薄っすらと白いファントムとグリーンのクローライトが浮かび
とても綺麗な色合いを映し出しています。

q406-4.jpg

q406-2.jpg

さらにファセットの一番大きな面が7角形で、背面に3角形の面を持つ
チャネリングクリスタルと呼ばれるマスタークリスタルでもあり
神秘的な雰囲気を醸し出した素晴らしい水晶ポイントです。

今回はこれらを含めて小ぶりなサイズのものなど
全部で10点ご紹介しています。

宜しければぜひホームページをご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」
Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply