ヒマラヤンナチュラルのブログ

マニカラン産水晶クラスターの新着☆

ヒマラヤンナチュラル

梅雨が明けてからはまとまった雨が一度も降らず
毎日サンサンとお日様が照りつけています。
とはいえ、今の家は窓を開けると気持ちの良い風が通り抜けるので
エアコンなし、扇風機を少し使うだけで過ごせます。

先日、いつもよりも少し早い時間に目覚めたので外へ出てみると
辺り一面が霧に包まれていました。
朝から幻想的な景色をしばし楽しませてもらいました。

15080701.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
マニカラン産の水晶クラスターをアップしました。

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C205)

c205.jpg

まずはこちら、鳥が羽を広げているような、飛行機のような佇まいをしています

c205-4.jpg

尻尾(根元)の方にはモスグリーンのクローライトを伴い
白っぽい色合いの結晶に爽やかな色合いが映し出されています。

c205-5.jpg

さらに、中央のポイントとそのサイドに伸びる別のポイントの根元の方は
まるで曲がっているかのような形状をした曲がり水晶(Bent Quartz)です。

今にも飛び立ちそうな姿が印象的で眺めているだけでも楽しむことが出来る水晶クラスターです。

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C202)

c202.jpg

こちらは、表面の一部や結晶同士の隙間に鉄分を含んだ土を伴い
美しい琥珀色をした水晶です。

c202-5.jpg

ポイント一つ一つの透明度も抜群でしっとりと艶やかな光沢と照りもあります。

c202-4.jpg

セルフヒールドしているポイントや

c202-8.jpg

底面からもキラキラと煌めく細かなポイントが伸びていたり
様々な表情を見せる美結晶です。

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶クラスター(CR-C204)

c204.jpg

こちらは、平たい母岩部分より、宝石のように煌めく細かなポイントが伸びた水晶です。
サイドに大きく伸びるポイントがアクセントになり、全体のバランスを作り出しています。

c204-5.jpg

表面には茶色味がかった黒い鉱物を伴い、
まるで白と黒、陰と陽を兼ね備えているかのような姿をしています。
ブレスレットなどの小さなアクセサリー浄化用としても効果を発揮してくれそうです。

c203.jpg

それ以外にもまるで何かの生き物のような姿をしたピンククラスターなど、
彩り豊かな水晶クラスターを全部で6点ご紹介しています。
ぜひホームページもご覧ください☆

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」
Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply