ヒマラヤンナチュラルのブログ

ガネーシュヒマール産水晶の新着

ヒマラヤンナチュラル

ここ最近、家からそう遠くない場所で空き家の解体工事が行われていたので
主人は新たに購入したチェンソーを持参してせっせと薪の調達にいそしんでいます。
ありがたいことにこうして薪が手に入れば暖房費も節約できます。

16011501.jpg

16011502.jpg

去年の夏にここに越して来てから、晩秋までは畑のこと、
そして畑に手がかからなくなった冬場はこうして薪のこと、と
常に何かしら生活の為に体を動かしています。(ほぼ主人が・・・)
その労力はもちろんお金にはなりませんし
昼間仕事に費やす時間も少なくなりましたが
毎日がとても充実していて、それが私たちにとって豊かな暮らしなんだと感じています^^
ありがたいことですね。

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
久々にガネーシュヒマール産水晶ポイントの新商品をアップしました。

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-GH292)

まずはこちら、ファセット部分のみがまるで骨格が透けて見えているかのように
層状に形作られたスケルタル(骸晶)と呼ばれる形状をした水晶ポイントです。

g292.jpg

超・個性派、まるでオブジェのような佇まいです。

g292-4.jpg

内部には水が入って気泡が動くところが二か所も見られます。

g292-8.jpg

それ以外の所は一般的な水晶の形状をしているので
先端が形成されるときのみ何らかの影響で周りの環境が変わったのか・・・
その成長過程を想像するのもまた楽しい水晶です。

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-GH295)

続いては、またまた個性的なセプタークォーツです。
セプターとは先端部分に別の結晶が覆うように被さって成長した水晶で
その姿がまるでキノコのような形をしていることから、和名を「松茸水晶」と呼ばれます。
キノコというよりは・・・つくしみたいですね。

g295.jpg

根元の細い部分には濃いグリーンのクローライトを伴い
白と緑のくっきりとしたコントラストもまた味わいになっています。
透明感や照りはありませんが、とても面白い水晶です。

g295-6.jpg

ガネーシュヒマール産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-GH293)

そしてこちらは、今回の新商品のなかで唯一の正統派美結晶。
クリアーでテリテリ、ガネーシュ産らしい高貴な佇まいです。

g293.jpg

ほんのりとスモーキーがかった色合いがまたまた美しく
ただ置いておくだけでも空間全体がクリアーな空気に包まれそうな
そんな雰囲気を醸し出した素晴らしい水晶です。

g293-4.jpg

今回はこれらを含めて全部で5点ご紹介しています。
ぜひホームページもご覧ください◎

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」
Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply