ヒマラヤンナチュラルのブログ

マニカラン産シングルポイントの新着☆

ヒマラヤンナチュラル

先週末から息子が体調を崩して39度の高熱を出し
熱性けいれんも起こしたので心配しながら見守っていたら
翌日から続いて夫もダウンしてしまいました。
熱は無かったのですが、二日間ほど布団の中で過ごしかなり辛そうにしていました。
娘も軽い風邪のような症状を起こしていたので
ちょうど春分を迎えるにあたり、みんな体がデトックスをしていたのかな、なんて思いながら
唯一私だけは元気なのでそういうものには鈍感な体質なのでしょう^^;

体調を崩す前に、畑にジャガイモの植え付けをしました。

17032103.jpg

息子も張り切って植え付けを手伝ったり、隣の畝を耕そうと奮闘していました。
冬場の薪割りの時もそうですが、畑で作業をしていると
いつもチョロチョロと父親を追いかけているので
きっと子供にとっては楽しい遊びの一つなのでしょうね。

17032102.jpg

さてさて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
マニカラン産のシングルポイントを3点アップしました。

http://www.himalayannaturalcrystal.com/point.html


まずはこちらの水晶。
マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-Q530)

先端部分に別の結晶が覆うように被さって成長したセプタークォーツと呼ばれる水晶です。
その姿がまるでキノコのような形をしていることから、和名を「松茸水晶」と呼ばれます。

q530.jpg

透明度や照りはあまりありませんが
松茸というよりはつくしのような愛らしい形状をした個性的な水晶です。

q530-7.jpg

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-Q531)

続いてこちらは全体的にバランスの良い形状をした
透明度と照りがとても綺麗な水晶です。

q531.jpg

先端部分はキズではなく浸食によりゴツゴツとした形状をしており
内部のクラックには七色のレインボーも輝く優美な雰囲気を感じられる美結晶です。

q531-7.jpg

マニカラン/パールバティー産ヒマラヤ水晶ポイント(CR-Q532)

そしてこちらも透明度と照りがとても綺麗な水晶です。

q532.jpg

q532-6.jpg

底面は他鉱物の影響で浸食されており、その表面にはトルマリンの針状結晶も見られます。
マニカラン産らしい優しい風合いをした美しい水晶ポイントです。

q532-9.jpg

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」
Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply