ヒマラヤンナチュラルのブログ

マニハール産水晶

ヒマラヤンナチュラル


先週末はご近所に住む友人にお招きいただき
子ども達と一緒にお昼をごちそうになりました。
メニューは押し寿司と聞いていたのですが
行ってみてびっくり!並んでいたのは芸術作品のように彩り豊かなものでした。
思わず歓声を上げてしまうほどに美しい料理。
しかもこれらは動物性の食材を一切使っていないんです。
もちろん見た目だけでなく味も絶品!
アーティストでもある友人のセンスに心ときめきました。
私が普段料理をする時には特に彩とか考えず、作ったものも適当に盛り付けてしまうのですが
美味しさだけでなく見た目も大切なんだなと気づかせてもらいました。

19090206.jpg

さて、ヒマラヤンナチュラルクリスタルでは
マニハール産の水晶をアップしています。

久々にこちらのタイプの水晶。
複数の小さな結晶が一定方向へ折り重なるように成長し、
まるで蝕像水晶のようにも見えるカテドラル水晶です。
ゴツゴツとした微細な結晶がキラキラと美しく輝いています。
インド・マニカランで産出されるアイスクリスタルにも似ている事から、
現地でも「アイス」と呼ばれています。

145250277.jpg

同様のこちらの水晶は、さらに細かくカテドラル状になっており、
まるで鍾乳洞のように個性的な姿をしています。

145250282.jpg

これらの水晶を紹介し始めた当初は「蝕像」と記載してたのですが
よくよく観察していると、表面が溶けたというよりは
先にも書いているように、複数の小さな結晶が
一定方向へ折り重なるように成長したカテドラル水晶と言う見解になりました。

水晶の形状はとっても多様で、成長する際の環境により変わってくるのですが
その過程を見る事は出来ないので、理由が解明されているものもありますが
おそらくこうだろうという前提の上で説明することもあります。
そういった点で、混同させていしまう事がございましたら申し訳ございません。

こういう理由があってこの形になっているという理解もいいですが、
目の前にある水晶をじっくりと眺めながら、あれやこれやと
創造力を働かせてみるのもまた楽しいのではないでしょうか^^

ヒマラヤ水晶と水晶クラスターのお店 「ヒマラヤンナチュラルクリスタル」
Posted byヒマラヤンナチュラル

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply